« 血管年齢の誤解 | トップページ | 名医 内藤寿七郎 先生 »

アンパンマンの気持ち

Img_0032やなせたかし さんが作詞した「アンパンマンのテーマ」曲が、東日本大震災の後にラジオで流れました。その曲をたまたま聴いた被災者は、とても感激、感銘したそうです。
やなせたかし さんは、戦争で自分よりもはるかに優秀な弟を特攻隊で亡くし、自分は中国大陸で苦労し、飢餓で苦しみました。こんな自分が何故生きているのだと、思い悩むことがあり、アンパンマンを創造しました。
##############################

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも

何の為に生まれて 何をして生きるのか
答えられないなんて そんなのは嫌だ!
今を生きることで 熱いこころ燃える
だから君は行くんだ微笑んで。

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも。

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

何が君の幸せ 何をして喜ぶ
解らないまま終わる そんなのは嫌だ!

忘れないで夢を 零さないで涙
だから君は飛ぶんだ何処までも

そうだ!恐れないでみんなの為に
愛と勇気だけが友達さ

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

時は早く過ぎる 光る星は消える
だから君は行くんだ微笑んで

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえどんな敵が相手でも

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

##############################

誰もが常識的に優秀だと思える人間が、日本に何も残さず亡くなられ、自分のことを無能だと思っていた、やなせたかしさんが、日本に多大な影響を残し亡くなられました。我々が常識的に優秀だと判断できる価値は、その当時の相対的な評価であって、本当の絶対的な価値ではないことが分かりました。
自分の身を削って弱ってでも、必死になって人を助けるアンパンマンの姿に、私も頑張ろうと勇気づけられます。

|

« 血管年齢の誤解 | トップページ | 名医 内藤寿七郎 先生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 血管年齢の誤解 | トップページ | 名医 内藤寿七郎 先生 »