« 呼吸困難 | トップページ | 傷と前兆 »

苦労

Image_2
奥さんが毎日必ず付き添いに来てくれます。
何本も蒸しタオルを作り、私の頭から足の爪先まで全身を蒸しタオルでゴシゴシと拭いてくれます。そして、皮膚が乾燥しているので、ニベアクリームを塗ってくれるのです。これを毎日行ってくれるので、感謝感謝の頭が下がる思いで恐縮しています。
昨日の夕方には長女が腕にニベアを塗ってくれました。
こんな私でもお父さんとして愛されているようです。


|

« 呼吸困難 | トップページ | 傷と前兆 »

コメント

先生だから、奥様、お子様も愛情いっぱいだと思います、先生もいっぱいいっぱい・・・!バリアフリーの傷が痛々しいですね、奥様!頑張ってください!!!お願いします

投稿: けんじ | 2017/02/22 17:48

観世音菩薩と弥勒菩薩が傍におられるので先生は大丈夫です。
愛の溢れる家庭が最高の幸せですね。
このような家庭はあるようでなかなかありません。
患者はみんな先生の回復を祈っております。

投稿: 京都在住 | 2017/02/22 19:28

私達にとってのヒーローである先生も、闘い続けてきて
大きなメンテナンスが必要になってしまいました。

そんな時に頼れるのが、やはり愛するご家族なのだと。

患者にとっては、優しくも厳しい先生も、ご家族には
良き夫であり良き父親であるはずです。
献身的に先生を応援していらっしゃる
奥様のためにも、一日も早い回復をお祈りしています。

投稿: | 2017/02/22 19:34

高橋先生
 週末の夜でも緊急検査ができる体制の整った病院で迅速な手当を受けることができて本当に良かったです。
 実は私の母は、先生が転倒の記事を書かれた同じ週末に思いもよらない急性胃潰瘍の再発吐血で緊急入院しました。家で毎日観察している血圧・心拍数が以前の消化器症状の時に似た動きを示したので咄嗟に時間外受診に駆け込んだところ、本当に診察中に体調が急変してDrの前で吐血して失血ショックで意識不明、そのまま緊急処置になりました。(それにしても何で体調が急変する時って週末や深夜ばかりなのでしょう?!東京に居た時から7年間本当に多かったです。)以前の難病の合併症も心臓に残っている事情もあるため毎日通って主治医と相談しながら本当に懸命に治療して頂き、2週間で無事退院できました。しかしその翌日から突然便通が止まり下腹が妊婦さんの様になってきたので、今日またしても時間外救急に駆け込み、浣腸でも歯が立たないので急遽の腹部CTをしてもらったら腸閉塞寸前の強烈な便秘が見つかりました。マグミット処方でひとまず帰宅しましたが、次回外来予定の5日後まで様子見をしていたら危なかったかも知れないそうです。
 大変な時にこんな書き込みですみません。でも、先生にも優秀なDrチームと、回復を信じて毎日看病に通っておられるご家族がついているのですから、絶対にまた元気になります。ご家族とご自身の人生のために頑張って元気で退院して下さいね。またいつも通りの先生に近々お会いできることを僕も信じています。本当にお辛いと思いますが、どうか頑張って下さい。

投稿: 金沢のY | 2017/02/22 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 呼吸困難 | トップページ | 傷と前兆 »