« 同期会 | トップページ | 養命酒 »

黒たまご

Blackegg
最近、10月の下旬に風邪を引いてから体調が悪く、診療にも力が入りません。
近所の通院している患者さんが、元気になってほしいと、箱根大涌谷の温泉でゆでた黒たまごをお土産で持参してくれました。1個食べると、七年長生きするというものです。さっそく夕食にいただきました。


|

« 同期会 | トップページ | 養命酒 »

コメント

先生のお身体が心配です。
私は風邪をひくとお薬よりも食事で乗り切ります。
国産の(青森産)ニンニクを薄切りしてオリーブオイルでカリカリに焼いてチップスのように食べます。
ラーメンもしくは中華スープに日本酒を多めに入れてニラと、すりおろしたニンニクと卵、仕上げにごま油をいれて煮込みます。(アルコールは飛ばします)
体中がほかほかしてきます。
ただ先生の体質や治療過程に会うかどうかはわかりません。
お役に立つかどうかわかりませんが、参考にしてください。
暖かい湯豆腐に生姜とネギをたっぷり付けて食べるのもいいと思います。
【回答】
アドバイスありがとうございます。

投稿: 京都在住 | 2016/11/11 22:02

亡くなった祖父母は真面目で熱心な仏教徒でした。

「人の思いっていうものは千里も万里も越えてちゃんと届くものだ。
人を生かすも殺すも、みんな人の思い。」と、幼い私によく語ってくれました。

この二年間、私の話を本当によく聞いて下さった、お一人の高橋先生は数日前の診察室では何だか、やけに小さく見え本当に満身創痍で命を削られるかのように力を振り絞って診察されていらっしゃるように見え……私は涙、涙で口から言葉が出て来ず胸が張り裂けそうでした。

全国の高橋先生の患者さん。
(私も高橋先生の患者の一人です。)

どうか高橋先生が一日も早くお元気になられますよう共に心で祈りましょう。

高橋先生に助けていただいた一人として、これからも高橋先生には多くの方々を救っていただきたいと思っています。

どうか、どうか、高橋先生に全国からの思いが届きますように。

投稿: | 2016/11/12 17:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 同期会 | トップページ | 養命酒 »