« 仙台の泌尿器科学会 | トップページ | 釜めし »

勉強会

2016atagouro
大学教室の勉強会に参加しました。
4月28日(木)、会場は新橋第一ホテルです。
慈恵医大泌尿器科教室は、内外から専門家を呼び、定期的に勉強会を開いています。
そのテーマを見ながら、興味があると参加しています。
今回は「排尿障害を改善する医薬品と機能性食品」というテーマで、静岡大学薬理学元教授が講演されたので、拝聴しました。
医薬品は、一般的な知識で、αブロッカー、β3刺激剤、アボルブ、ザルティアについて語られました。
排尿障害改善する機能性食品は、ノコギリヤシ、長命草、シークワーサーについて、薬理学的な根拠を解説していただきました。面白かったです。

|

« 仙台の泌尿器科学会 | トップページ | 釜めし »

コメント

本当によく努力されていますね。私の毎日服用しているアボルブの薬理学的な根拠を是非お教えいただきたいと思います。HbA1cが6.9から7.6になってしまいました。
これはホルモン療法の影響でしょうか?知り合いの京大医学部の名誉教授の先生はどうしても影響が大きければ治療を中止してもいいのではないかと言われます。
【回答】
アボルブの副作用の記載にはありませんが、アボルブよりも作用の強いプロスタールには、副作用として高血糖、糖尿病があります。
恐らく、アボルブの副作用でしょう。
主治医と相談して、一時的にアボルブを休薬しても良いでしょう。」

前立腺ガンは自分の口からは言えないが、放っておいたほうが、命にかかわらないかもしれないと言われます。
他の副作用や糖尿病との兼ね合いからどうすればいいか悩んでいます。
今治療しているガンがラテントガンかもしれないという思いが、頭を離れません。
【回答】
アボルブで男性ホルモンが抑えられると、ネガティブのことを考えがちになります。
気楽に生きましょう。」

カミさんには今のあなたの治療がベストだと怒られぱなっしです。
格闘技をやってきた私の最も恐ろしい対戦相手です。

投稿: 京都在住 | 2016/04/29 15:51

早速のご回答ありがとうございました。
先生がおっしゃるように、このところネガティブになっておりました。その時に気楽に生きましょうという言葉はどれだけ私にとって救いになるか,はかり知れません。
新橋第一ホテルは私が小学校5年生の昭和33年12月27日に初めて東京に特急こだま号に乗って、出来たばかりの東京タワーに行った時泊まったホテルです。
それまで第一ホテルは米軍の宿泊所でした。
先生のブログを拝見して当時の第一ホテルの「匂い」が50年ぶりによみがえってきました。
人間の脳とは不思議な器官ですね。

投稿: 京都在住 | 2016/04/30 15:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仙台の泌尿器科学会 | トップページ | 釜めし »