« 偶然 | トップページ | 城南泌尿器医療連携セミナー »

勘違い

Ogurakei
毎日日帰り手術を実施しています。
手術の内容は、前立腺の内視鏡手術だったり、膀胱の内視鏡手術だったり、包茎手術だったり、イボやオデキだったりいろいろです。
手術は血を見る機会が多くあるので、手術中に執刀医の私が血を見て興奮しないようにと、暗めのバラード調のBGMを流しています。
先日、手術中に患者さんが、「先生、歌がお上手ですね。誰の曲ですか?」と尋ねてきました。
「小椋圭だけど・・・何で私の歌が上手いと思うの?」私は意味が分からず聞き返しました。
「・・・」しばらく沈黙のあと、私は気づきました。
患者さんは、私が歌を吹き込んでBGMで流しているものだと勘違いしたのです。二人で大笑いでした。

|

« 偶然 | トップページ | 城南泌尿器医療連携セミナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 偶然 | トップページ | 城南泌尿器医療連携セミナー »