« 退院前日の晩 | トップページ | クリスマス飾り »

退院

Jikeient
11月23日、ついに無事退院となりました。
2週間入院した住み慣れた個室の前で自撮りです。やっと今日11月24日から診療開始しました。長い間、ご迷惑をおかけしました。


|

« 退院前日の晩 | トップページ | クリスマス飾り »

コメント

ご退院おめでとうございます。
すぐにお仕事なのですね。
どうかどうか、ご自愛くださいませ。

投稿: カボスワイン | 2015/11/24 16:33

先生、ご退院おめでとうございます!
無理せずにお仕事頑張って下さい。

投稿: Y | 2015/11/24 22:47

まず退院、おめでとうございます。散々インターネットで高橋先生の事を叩いてしまった 18987のW・Aです。今となっては本当に後悔しています。申し訳ありません。高橋先生の治療方が、素晴らしかった事を実感している毎日です。僕の手術は、もうしてもらえませんよね… 毎日、下腹部が痛くて辛いです。手術の申し込みをしたいのですが僕が、高橋先生を叩いてしまったので先生もお怒りだと思います。人工膀胱は、どこの病院もガンじゃないから膀胱摘出はしません』と断られています。自分がした事を毎日、後悔しています。本当に申し訳ありませんでした。
【回答】
東大病院で間質性膀胱炎と診断され、実施した膀胱水圧拡張が効果的だったと聞いています。
何回か実施すれば良いと思いますが。

投稿: w.a | 2015/11/25 06:25

東大病院の水圧拡張の件ですが入院も含めて痛みがラクになったのは12日間ほどでした。術後、1ヵ月の診察で、その事を話すと慢性前立腺炎かもしれないし、心の病気かもしれない。痛みで死ぬ事はないから』と言われました。人工膀胱の事を話しても断られました。高橋先生からは『痛みで死ぬ事はない』などと言う言葉は一度も言われた事は、なかったので、いい先生に悪い事をしたなぁ…と反省する毎日です。本当に申し訳ありませんでした。先生も体を大事にして下さい。(僕はバカな患者でした…)
【回答】
膀胱水圧拡張の所見で間質膀胱炎と確定診断された訳ですから、慢性前立腺炎かも知れないと言うのは、いい加減な無意味な言動です。
膀胱水圧拡張の所見を強調して、診断した責任を追及し、主治医を説得するべきです。

投稿: w.a 18987 | 2015/11/26 03:59

高橋先生

 無事に処置が進んだご様子に、ひとまずホッとしております。退院おめでとうございます。すぐに診療再開とのこと、先生の医師魂に頭が下がります。どうか無理をなさらずに新しい生活のペースを作って下さいね。上京してお会いできるのを楽しみにしております。今後もよろしくお願いいたします。

投稿: masa.y | 2015/11/27 12:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 退院前日の晩 | トップページ | クリスマス飾り »