« 腎疾患委員会 | トップページ | 入院 »

講演会

Ms2015
11月3日の祭日、新宿駅前の明治安田生命ホールで、マナーズ博士生誕100周年記念講演会が開催され、その中の講師の一人として、私は3番目に登壇し講演しました。

この日のために主治医に無理言って入院を先延ばしにしていました。講演内容を練りに練って、何とか聞くに堪えうる出来の良いものになりました。

Ms20152
代替医療であるマナーズサウンドの音源を利用して、血管年齢がどのように影響・効果を受けるかを解説しました。慢性前立腺炎の患者さんの治療効果についても症例発表をしました。持ち時間20分間をキッチリと使い話しました。
本邦初公開の事実もあったので、内容に関する評価も上々で私の面目が保てました。

Ms2015100
講演会がお開きになって、講師やアトラクションに参加した演奏家やお能の人たちも交えて記念撮影をしました。
治療を受けた母子、花束を抱えている主催者の平田代表、東北大学教授、私、心理療法士、東京大学医師、能楽師の先生方の順で並んでいます。


|

« 腎疾患委員会 | トップページ | 入院 »

コメント

先生
慢性前立腺炎の治療の選択肢としてマナーズサウンドは効果的でしょうか?
【回答】
他の治療とほぼ同じでしょう。」

また今後広がっていく治療になりえますか?
【回答】
それはないでしょう。
ニッチな世界ですから。

投稿: 慢性前立腺炎 | 2015/11/04 19:27

先生
マナーズサウンド買おうとしてもなかなか高く手が出ないですね。 トライしたくても。。もっとお手ごろならトライしたいです

投稿: 慢性前立腺炎 | 2015/11/05 21:02

先生が入院される前に一度、診察に伺いたかったのですが仕事が忙しく伺うことが出来ませんでした。

先生、入院生活は辛いものだとは思いますが頑張って下さい。
そして、また先生にお会い出来ます日を楽しみに日々努力したいと思っています。

先生、待ってます!

投稿: | 2015/11/07 06:25

高橋先生、いよいよ明日から入院ですね。
【回答】
そうなんです。」

医学的な所は素人の私には計り兼ねますが。
科学がいくら進歩しても科学では説明出来ない事があると思います、良い事も悪い事も。
宗教や魔法は信じませんが、想いは伝わると思ってます。

無事に退院させる事お祈りいたします。
【回答】
ありがとうございます。」

高橋先生の主治医の先生へ、高橋先生は悩める患者の守護神です。最高の治療をお願いします。
【回答】
人生いろいろです、
試練もいろいろです。
医師が病気で試練されるのですから、皮肉と言えば医肉ですし、滑稽と言えば滑稽です。
患者さんを治療する立場の人間が、ある日突然、治療される側の立場の患者さんになるのですから、まるで韓流ドラマを見ているようです。
さてさて、このドラマの結末は如何に?

投稿: | 2015/11/08 15:14

先生にお世話になって数年間投薬治療で症状は軽快しましたが、その後一進一退を繰り返し、今年夏より入院がきっかけで悪化し、先月末に診察でお世話になりました。
診察に伺うと決めてから偶然先生が入院されると聞き大変驚きましたが、私もこれからも先生のお力添えを頂きながら治療を続けていく身です。
ゆっくり治療なさって、無事に退院される事をお祈り申し上げます。
どうかお大事になさって下さい。
また先生が退院され、診察を再開されたら元気にお会いしたいと思います。
【回答】
ありがとうございます。
今は、私もニュートラルな気持ちで入院に臨んでいます。

投稿: ゴリ | 2015/11/08 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 腎疾患委員会 | トップページ | 入院 »