« 第87噺(145噺中) 「バイタルサイン」 | トップページ | 入院生活の一コマ »

入院13日目(腹膜機能検査)

Pdpet
今日は忙しい一日になりそうです。私の腹膜の透析能力を判定するための検査があるからです。

人によって異なる腹膜の能力を判定するためのPETという検査です。
表のように4つのパターンに分類できるどうです。

朝9時に20分かけて腹腔内に残っている残留液を出します。
次に1.5%濃度の透析液2㍑を注入します。
その後、1時間貯留した後、やはり20分かけて排液します。
さらに、4.25%濃度の透析液を注入します。
その後、前回と同じ操作をします。
排液ップリと採血されます。
4.25%透析液貯留1時間後、排液します。この時、血圧が極端に下がりました。気分が悪くなったのですが、我慢して、引き続き午後の検査に移行しました。

午後になり、2.5%濃度の透析液2㍑で注入・排泄し腹腔内を洗浄します。
その後、新たな2.5%濃度の透析液2㍑注入しました。注入後も血圧は下がったままなので、病室で静かに寝ることにしました。4時間貯留後排液します。

これが今日一日のスケジュールです。
2つの検査を午前午後に組んだので、今日が忙しくなったのです。主治医に無理言って11月23日に退院できるようにと検査を組んでくれたのです。
お蔭で、私はフラフラです。

|

« 第87噺(145噺中) 「バイタルサイン」 | トップページ | 入院生活の一コマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第87噺(145噺中) 「バイタルサイン」 | トップページ | 入院生活の一コマ »