« 雨男vs晴れ女 雨男#2 | トップページ | 諏訪大社上社前宮の参拝 »

第75噺(145噺中) 「生命は肛門から?」

Flogegg1
精子と卵子が出会って受精卵が誕生します。
外観はただの球体ですが、実は内部では活動しているのです。

Flogegg2
受精卵は次第に分割されて、細かく細胞分裂を繰り返します。

Flogegg3
細胞分裂がさらに進むと、受精卵に意味のある内部構造が出来上がります。この時点で内側から順番に内胚葉、中胚葉、外胚葉と呼びます。

Flogegg4
ある時、受精卵の外側に切れ込みが入り、外側の部分が内部にめり込んで行きます。このめり込んで行く部分を原口と呼びます。

Flogegg5
原口からめり込んで行った部分は、受精卵の内部でさらに複雑な構造に変化して行きます。そして、脳、神経、内臓に変身して生命が誕生するのです。今回のイラストはカエルの卵からオタマジャクシが誕生するまでを示していますが、人間も同様です。ところで、原口は最後は何に変身したかお分かりですか?イラストから想像できるように肛門です。
発生学からすると、肛門は全ての臓器と連絡していることが想像できます。もしかすると肛門に全身のツボが集中していて、治療に応用できるかも知れません。例えば、肛門の前に鍼を打つと膀胱に効果があるとか。

【参考】高校生物学資料

|

« 雨男vs晴れ女 雨男#2 | トップページ | 諏訪大社上社前宮の参拝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨男vs晴れ女 雨男#2 | トップページ | 諏訪大社上社前宮の参拝 »