« ベンチ | トップページ | 赤福 »

コレステロールと寿命

Chorestコレステロールと聞くと、健康診断や人間ドックで必ずやり玉に上がる指標です。特に悪玉コレステロールことLDLコレステロールは目の敵にされます。

皆さんはコレステロールが何のために存在しているかご存知ですか?
コレステロールは食べ物が消化吸収されて肝臓で生産され、肝臓から放出される時には分子量の大きなHDLコレステロール(別名善玉コレステロール)として血液中に出され、次第に分子量の小さなLDLコレステロール(悪玉コレステロール)となって各内分泌臓器に提供され、ホルモン物質の原料となっています。

食べ物とは肉や脂や卵がコレステロールの原料だとお思いでしょう?実はあらゆる栄養素からコレステロールは肝臓で合成されるのです。砂糖やお米やパンからも合成されるのです。身体の中に取り込まれたあらゆる栄養素から合成されるのがコレステロールです。ではなぜ、そんなに重要視されるのでしょう。

身体の臓器は、悪玉と称されるLDLコレステロールしか利用できないのです。もしもコレステロールが産生されなくなったら、内分泌不全で人間は簡単に死んでしまいます。そんな大切で重要なコレステロールを忌み嫌い、「悪玉」と称して徹底的に低くさせようとしている昨今の内科的治療に対して疑問を感じます。

Jumyo右の表は、平均寿命の推移を示しています。
戦前と戦後では平均寿命の延び方が著しく異なります。ご婦人に関して注目すると、戦前は45年間で平均寿命の延びがたった5歳しかなかったのですが、戦後38年間で平均寿命が27歳も延びたのです。世間では医療環境が改善され、乳幼児の死亡率が減ったからだと言われていますが、その理由は怪しいものです。なぜなら20歳の平均寿命を比較しても同じ現象が言えるのです。20歳の年齢では乳幼児の死亡率の影響を受けないからです。

この表から分かることは、戦前、ご婦人は更年期の年齢(45歳~55歳)になると寿命で亡くなられたことになります。戦後では更年期の年齢を超えてもご婦人は長生きすることになったのです。

Konenki更年期という概念が重要になることは容易に想像できるでしょう。
更年期は長いご婦人の人生の中で、女性ホルモン(特にエストロゲン)の分泌量が低下する時期です。その時期に起こる様々な自律神経症状などを「更年期障害」と呼びます。
【日本医師会ポスターから改変】

Konenkichol不思議な事に、更年期の時期になるとコレステロールの値が高くなることが知られています。この現象に関して言及する論文はないのですが、生理学的に考察すれば、女性ホルモンの低下→ホルモンの原料供給→コレステロール増産→卵巣のコレステロール消費低下→血中コレステロール増加という一連の現象でコレステロールが高くなるのです。
ところが、更年期を過ぎるとコレステロールが高くなるのは、戦後に限っての現象です。戦前の女性はコレステロールは高くなったという根拠がありません。なぜなら、戦前の食生活が貧弱で食事から十分なコレステロールの供給が出来なかったからです。コレステロールを供給できる食事、すなわち牛肉・豚肉・鶏肉などの動物性たんぱく質が非常に少なく、タンパク質と言えば、ほとんどが魚でした。
魚からコレステロールを連想できないように、魚ばかりの食事では低コレステロールになってしまいます。更年期になって女性ホルモンが枯渇するので、その供給の為にコレステロールを産生しようにも原料の動物性たんぱく質が欠如してしまいます。脳中枢の視床下部や脳下垂体は女性ホルモンの産生を促すために過剰な負荷を掛けます。しかし、卵巣が老化で機能不全を起こしていますから反応する筈がありません。その結果、視床下部や脳下垂体が疲弊し機能不全に陥り、最終的には内分泌機能不全でホルモン全体が分泌されなくなり、老衰状態=寿命となります。

コレステロールが「長寿のカギ」になるのは、戦前の食糧事情が悪い時に限ってです。現代の日本のようにコレステロールを含む食品が多くなって、みんなが長寿を享受できる環境が整うと、逆にコレステロールは長寿の人の足かせになります。神様は意地悪です。一つの事が良い方法だとしても、いつまでも続く訳ではなく、状況が変わると悪い方法に変えるのです。過ぎたるは尚及ばざるがごとしです。この概念は、ある意味真理です。神様がそのように出るのであれば、人間も智恵を絞らなければなりません。

更年期前、具体的には45歳前までには肉嫌いにはならないように、コンスタントに肉を食べましょう。更年期を過ぎたら、具体的には55歳以降には肉を食べ過ぎないように抑え気味に続けましょう。例えば週に1回~2回は肉食できるようにしましょう。

|

« ベンチ | トップページ | 赤福 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベンチ | トップページ | 赤福 »