« 快気祝い | トップページ | Gショック・スピードモデル »

糖尿病学術講演会

Dmsanofy2014044月15日(火)午後7時半、大森の東急インでサノフィの新しい糖尿病治療薬である「アプルウェイ」の学術講演会に参加しています。
講師は慈恵医大の内科主任教授で同級生の宇都宮一典先生です。グラフを使った微に入り細に入りの解説に聴衆は感心しきりです。
同級生が有名教授になって陽の当たる場所で活躍する姿を見るのはとても嬉しいものです。『みんな知っている?彼は僕の同級生!』という子供っぽい感情です。

|

« 快気祝い | トップページ | Gショック・スピードモデル »

コメント

高橋先生
新しい糖尿病治療薬のアプルウェイは今までのインシュリン注射が不用になりますか?
血糖コントロールにインシュリン注射はまだ必要でしょうか?
【回答】
新薬なので、これから新しいエビデンスが積まれるでしょう。
それまで結論は出せないでしょう。

投稿: 慢性前立腺炎患者 | 2014/04/17 16:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 快気祝い | トップページ | Gショック・スピードモデル »