« 勉強会(ファイザー株式会社) | トップページ | 快気祝い »

久しぶりの救急車同乗

Tomikofr3月14日(金)、走ってきた小学3年生の男の子と道端で衝突し妻の母が転倒、その後立てなくなってしまいました。池上警察と救急車が駆け付けました。
たまたま午後の休み時間に喫茶店でコーヒー飲みながら時間を潰していた私は、妻に呼ばれ午後3時過ぎに転倒現場に停車していた救急車に走って乗り込みました。車内では義母が左股関節を痛がっており、左大腿骨頚部骨折の疑いで救急隊が搬送先を探していました。
そう言えば、数日前に大学同窓会から救急診療ホットラインの電話番号カードを送ってきたのを思い出しました。その時には『当分使うことはあるまい・・・』と思っていたので、クリニックの診察室に仕舞い込んでいました。急いでカードを取りに戻り、救急車の中から電話しました。幸運なことに、大学病院の救急室が受け入れてくれたのです。大田区馬込から港区新橋の慈恵医大病院まで、私と妻と義母の3人一緒でピーポーピーポーです。
午後3時55分に出発し午後4時15分に到着、その後色々検査をして、左大腿骨転子部骨折と判明しました。1日3万円の個室しか空いていなかったので承諾しました。
入院を確認したところで私は自分のクリニックにとんぼ返りです。午後4時からの診療はストップしてもらい、午後6時10分から午後7時まで慌ただしく診療しました。

Tomikofrop入院して、膝に鋼線を刺して牽引し、骨折部が安定したところで3月19日(水)に手術になりました。
手術は成功で理想的な位置にチタン製の器具が固定されました。

Tokyotower個室は大学病院中央棟の21階で東京タワーと東京プリンスホテルと増上寺が眼下に見渡せる眺望の良い病棟です。
術後の経過も良く個室も快適なので妻の母も満足のようです。毎日せっせと見舞っている私の妻だけが疲労困憊です。

|

« 勉強会(ファイザー株式会社) | トップページ | 快気祝い »

コメント

先生に、いつも感謝してる一患者です。お義母様の予後が順調な様で良かったですね。奥様は大変ですね。

話しは変わりますが、先生の救急車に乗車された際の描写、《妻と義母と私でピーポピーポです》に笑いました。

私も注意力散漫な息子がおりますので、気を付けさせます。

投稿: カープ坊や | 2014/03/29 19:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 勉強会(ファイザー株式会社) | トップページ | 快気祝い »