« 再発見 | トップページ | 今生きているのは奇跡の連続 »

七転び八起きのリンゴ

Ringoこの冬、食卓に上がるリンゴは、今年の暑い夏を乗り越え、度重なる台風の暴風雨にも耐え、商品として価値がある物だけが市場に出回っています(妻からの受け売りです)。つまりかなりの試練を乗り越えたリンゴだけが、私たちの口に入るのです。艱難辛苦(かんなんしんく)を克服したリンゴ、言い換えれば「七転び八起き」の林檎たちです。

11月4日も休日の夕食時、突然、左目がハレーションを起こしたように見えにくくなりました。部分的にハッキリ見えるところはあるのですが、大部分が明るく白飛びしてハレーションを起こしているように見えるのです。
以前から、日中、急に屋外に出ると眩しくて、左眼だけが同じ現象を起こしていました。30分ほど時間が経過すると正常に戻るのですが、夕食時の食卓での明るさの中では初めての経験です。しばらくすれば治ると思っていたのですが、なかなか治りません。
翌朝になっても左目の見え方は変わりません。見えている印象は正常の10%程度です。さあ困りました。眼底出血か?網膜剥離か?黄斑変性症か?頭に浮かぶのは、最悪のことしか考えられません。もしもそのような病態であれば一刻の猶予もない筈です。臨時休診にして午後の手術も延期してもらい、急きょ午前8時に地元の大学病院眼科に行きました。
私の主治医が手術日で手術中であったので、実際に診察してもらったのがお昼の12時でした。待っている間に実施した視力検査・眼圧検査・眼底検査・眼底断層撮影では特段の異常は認められません。あと可能性としては網膜動脈閉塞症の可能性がありますが、その場合、完全な視野欠損になるため疑問です。私が可能性として主治医に相談しました。脳梗塞までに至らないが、一過性の脳梗塞の「脳虚血発作TIA」や心筋梗塞まで至らないが、一過性の心筋梗塞の「労作性狭心症」のような一時的な血行障害による現象ではないか?と相談しました。
そこで、蛍光色素を注射して網膜動脈造影撮影を実施しました。結果、血流は確保されていましたが、血管が細く狭小化していました。完全な網膜動脈閉塞症ではないにしろ、網膜動脈血流不全の可能性が否定できませんでした。
このような状態で、眼科的には治療法がないので、主治医と相談して、取りあえず抗血栓治療を行うことにしました。バイアスピリンとエパデールの服用です。
Pondering朝の10%の視界のクオリティが、夕方には30%程度に向上しました。世界地図の日本の国土面積だけがクリアで他は曇りガラス状態だったのが、11月5日の朝の状態です。大学病院に行って帰宅し夕方には、日本+オーストラリアの面積がクリアな状態になりました。
11月6日の今朝の左眼の視界は、曇りガラスの部分が少なくなりました。昼過ぎには、まるで目の前40cmの距離にポンデリング様の物体が存在し、そのドーナツの穴が視野の中心でクリア、ドーナツ部分が曇りガラス状に見え、その周りがクリアという感じです。全体的な視界のクオリティとしては50%前後でしょう。それでも、昨日の早朝よりも改善しています。
朝の食卓で、艱難辛苦を乗り越えた林檎の話をし、「七転び八起き」のリンゴを食しながら、このリンゴの根性にあやかろうとしている弱い私がいます。

|

« 再発見 | トップページ | 今生きているのは奇跡の連続 »

コメント

先生、お大事になさって下さい。それしか言葉が見つかりません。
【回答】
ありがとうございます。

投稿: R | 2013/11/06 16:23

以患者さんの質問に対しての先生のコメントに人は強者にも弱なれる!もし強者になったら弱者を助けて上げれる人生に!
素敵なコメントでした。
いつもこの言葉を頭の片隅に置いて生活してます。
なかなか弱みを見せるのは勇気のある難しい事といつも感じます
日本の社会では弱 音を吐くのは恥ずかしいような風習がありますが、先生自信もこうして人の目に触れるブログ等で自分の弱い部分をさらけ出す事ができるのは真の強者なのだなぁと感じます。
先生お体大事になさってください。
【回答】
ありがとうございます。

投稿: 船酔いネイビー | 2013/11/06 22:23

記事を読んで本当に驚きました。先生、お大事になさってください。
【回答】
ありがとうございます。

投稿: じんぱち | 2013/11/07 12:49

先生、無理をしないで、休養を取ってくださいね。先生の視力回復を心より祈っております。私の念力が届きますように…
【回答】
ありがとうございます。

投稿: | 2013/11/07 14:05

現在どのくらい回復しましたか? 大事にして下さい 患者さんが待ってます

投稿: | 2013/11/08 13:54

先生お世話になります、私も仕事柄細かい作業で目を獄視してましたら、先生のドーナツで言えば突然ドーナツの中心が細かいモザイクになりぎらぎらして物が見えなくなりあわてて病院へ行きましたが待ってる間に幸いにも自然となおりました、目が疲れすぎるとなるようでした、数回ありました眼科の先生は一過性の血流障害と言われ、頭痛の前兆でもあるように言われました、先生は特に仕事の手術・学会資料作成・ブログ更新などなど目をすごく仕事柄獄視されてきてますので、本当に寂しいですがブログセーブなどして目を休ませてください、先生のお体あっての患者です!本当にお大事になさってくださいね
【回答】
ありがとうございます。

投稿: けんじ | 2013/11/08 17:20

先生、お具合はいかがでしょうか?とても心配しています。

朝食のリンゴで先生を励ましていらっしゃる奥様の優しさに感動いたしました。
先生のご快復を心よりお祈りいたします。
どうかお大事に。ゆっくりなさってくださいませ。
【回答】
ありがとうございます。

投稿: | 2013/11/10 00:26

びっくりいたしました。家内が調子が悪くパソコンを開いて居りませんでした。患者の身になってアドバイスし励ましを頂いている事、感謝し、先生のお体の一日も早いご回復をお祈りいたします。
【回答】
ありがとうございます。

投稿: すすむ | 2013/11/11 16:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 再発見 | トップページ | 今生きているのは奇跡の連続 »