« 好物 | トップページ | 父の日 »

読者

6月9日(土)にホテル・オークラで慈恵医大泌尿器科教室の同門会が開催されました。
この会は、現教室員と教室を卒業したOBの懇親会です。私が大学に在籍した当時の教授・講師や懐かしい先輩や後輩と話す機会が得られます。1年先輩や1年後輩の先生が教授になっているので、時の経つのを感じます。
1年後輩の市民病院の泌尿器科部長と談笑していたら、県立〇〇〇病院の泌尿器科部長が寄ってきて、「先生、お体は大丈夫ですか?」と質問されました。面識はあるものの会話したことがほとんどなかった若手の先生(と言っても19年選手だそうです。ちなみに私は33年選手です)ですからビックリです。その先生曰く、同じ病院の同僚の産婦人科の先生が私のブログの読者で、私の考えや私の近況を知っていて、(目の手術で)入院したことを知っていたとのこと。
ブログは一般向けに書いていますが、時折専門家も読者であることから、自己中のいい加減なことは書けないと思う瞬間でした。
県立〇〇〇病院の産婦人科の先生!興味の持てる記事を書きますから、これからもよろしくお願いします。
手術を行った左目の視力は、3月はほとんどゼロでしたが、4月・5月に0.1、6月になって0.3と順調に回復の兆しがあります。

|

« 好物 | トップページ | 父の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読者:

« 好物 | トップページ | 父の日 »