休診のお知らせ

【休診日】 12月30日~1月4日休診です。 仕事納め:12月29日(土曜日) ...

» 続きを読む

| | コメント (2)

インスリンを分解代謝する臓器は?

糖尿病の自分で行い、20年近くインスリンの自己注射を行なって、血糖をコントロール...

» 続きを読む

| | コメント (0)

無責任

ある患者さんのエピソードです。 頻尿(1日18回)とお腹の痛みとオシッコが出にく...

» 続きを読む

| | コメント (0)

膀胱・直腸の違いで分かる病気の本質

膀胱と直腸は、元々は同じ臓器だったのです。 以前にも、膀胱の発生学的構造について...

» 続きを読む

| | コメント (1)

私が気がついた病気の本質

私が開業医となり29年間に経験した、原因不明と思われる病気の患者さんが次にあげる...

» 続きを読む

| | コメント (5)

講演会

アステラス製薬からオファーがあり、薬剤師の先生方による研究会の特別講演を9月ごろ...

» 続きを読む

| | コメント (2)

健康のあり方

人間は歳を重ねる毎に体力がなくなり、身体のあちらこちらの動きが悪くなり、病気にも...

» 続きを読む

| | コメント (1)

前立腺ガン2年間放置した、その結果…

3年前の平成28年7月にPSA値8.31と高くて来院した50歳代の男性患者さんの...

» 続きを読む

| | コメント (1)

酉の市

本日は三の酉なので、午前中に地元の大森鷲(おおもりおおとり)神社で参拝しました。...

» 続きを読む

| | コメント (1)

医療サイトの投稿原稿♯14 「尖圭コンジローマと誤診されたご夫人」

この写真は、尖圭コンジローマの患者さんから採取した組織を位相差顕微鏡で観察した画...

» 続きを読む

| | コメント (0)

ブログ記述習慣の利点

三日坊主の私が、続けることの出来たのが、日記とブログです。日記は10年間以上書き...

» 続きを読む

| | コメント (2)

医療サイトの投稿原稿♯13 「治る病気、治らない病気」

患者さんとお話ししていると、病気が全て治るのが当たり前だと「誤解」されています。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

ベオーバの発売日決定

お待たせいたしました。第2のβ3作動薬であるベオーバの発売日が決定しました。 今...

» 続きを読む

| | コメント (4)

驚くべき漢字の世界

漢字は主に象形文字です。 山⛰、川、亀🐢、馬[E:#x1F4...

» 続きを読む

| | コメント (0)

医療サイトの投稿原稿♯12 「痛みで悩むご婦人」

アメリカ在住の30代のご婦人が、2017年の9月から、夜間に突然、陰部がとても痛...

» 続きを読む

| | コメント (0)

医療サイトの投稿原稿♯11 「禁句:病は気から」

私の診療科が泌尿器科ということもあって、様々な不定愁訴の患者さんが全国から来院さ...

» 続きを読む

| | コメント (2)

神頼み

最新の医療機器や知識をフル活用して患者さんに対応しても、なかなか思うように治らな...

» 続きを読む

| | コメント (1)

うつ病と排尿障害

慢性前立腺炎で来院する患者さんの内、8割の男性が「うつ状態」です。 間質性膀胱炎...

» 続きを読む

| | コメント (1)

新薬「ベオーバ」近日販売開始

過活動膀胱をはじめとする下部尿路症の治療には、α1ブロッカー、β3作動薬、抗コリ...

» 続きを読む

| | コメント (3)

医療サイトの投稿原稿#10 「更年期とコレステロール」

更年期(45歳~55歳)を過ぎた閉経後のご婦人は、健康診断でコレステロールが高い...

» 続きを読む

| | コメント (5)

医療サイトの投稿原稿#9 「ひとりの体に二人の自分」

患者さんの経過は人それぞれ様々です。 1つ2つ程度のお薬の処方で、劇的に改善する...

» 続きを読む

| | コメント (1)

慢性前立腺炎すなわち、自覚しない「排尿障害」

慢性前立腺炎と診断され、なかなか治らない患者さんが、無料相談の電話やブログのコメ...

» 続きを読む

| | コメント (3)

医療サイトの投稿原稿#8「前立腺針生検の弊害」

このグラフは、1996年臨床泌尿器科に掲載された前立腺癌の悪性度(分化度)と生存...

» 続きを読む

| | コメント (0)

医療サイトの投稿原稿#7「前立腺ガンの自然増加」

最近、前立腺癌の罹患数(発見数)の増加が話題になっています。戦後の食糧事情が改善...

» 続きを読む

| | コメント (1)

医師のタイプ

医師には、次の6つの目的のタイプがあります。 ①名声、出世 大学の教授や病院長、...

» 続きを読む

| | コメント (1)

医療サイトの投稿原稿#6「酔い止めの秘薬」

「酔い止め」の薬を服用しても、乗り物酔いを実際に防げないのが現実です。 実は、私...

» 続きを読む

| | コメント (2)

謎の病気「原因不明の慢性胃痛症」実は…

平成18年5月に来院した47歳の男性患者さんです。 平成11年頃から会陰部痛と左...

» 続きを読む

| | コメント (4)

医療サイトの投稿原稿#5「太古の医師の地位」

世界最古の法典であるハンムラビ法典(目には目を歯には歯をで有名)は紀元前1792...

» 続きを読む

| | コメント (0)

感謝

先週の火曜日に義理の母が、突然胸が痛くなり、動悸がすると知らせがありました。直ぐ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

なかなか治らない神経因性膀胱の患者さん

治らないと思われている神経因性膀胱の患者さんを、これまで何人も治して来ました。 ...

» 続きを読む

| | コメント (4)

原発不明がん

女優の角替和枝(つのがえかずえ)さんが先日お亡くなりになりました。個性派俳優の柄...

» 続きを読む

| | コメント (0)

掌蹠膿疱症

手足にガサガサの湿疹ができる皮膚病で掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)という...

» 続きを読む

| | コメント (0)

医療サイトの投稿原稿♯4 「神経因性膀胱が治らないという誤解」

 膀胱の収縮力低下の結果、オシッコが出なくなる病気を「神経因性膀胱」と呼びます。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

医療サイトの投稿原稿♯3 「オシッコの臭いで悩む若者」

ご自分が「オシッコ臭い」と言って悩まれる患者さんが時々おられます。 解決するため...

» 続きを読む

| | コメント (1)

慢性前立腺炎・慢性膀胱炎の見方

この記事は、泌尿器科の専門医に読んで頂きたいですね。 慢性前立腺炎の症状は、下部...

» 続きを読む

| | コメント (0)

膀胱の構造から考える治療の選択

慢性前立腺炎や間質性膀胱炎などの下部尿路症の主な原因は、患者さん本人が気付いてい...

» 続きを読む

| | コメント (0)

バイキング

21日の日曜日に帝国ホテルで娘の誕生日会を開きました。 帝国ホテルが日本で初めて...

» 続きを読む

| | コメント (0)

排尿障害が原因のいろいろな病気

医師になって約40年(正確には39年)、それまで蓄積した臨床体験から、一見、排尿...

» 続きを読む

| | コメント (2)

医師の役目

夢を描いて、何となく医師になって、ひたすら勉強をして、研修で上司に怒られ、劣等感...

» 続きを読む

| | コメント (1)

医療サイト投稿原稿#2 「三つの膀胱炎」

膀胱炎には、経験上、次の3タイプがあると思われます。あくまでも私の分類です。 ❶...

» 続きを読む

| | コメント (0)

東照公御遺訓

日光東照宮の自宅のお土産に、「東照公御遺訓」を購入しました。 徳川家康公は、若い...

» 続きを読む

| | コメント (1)

医療サイト投稿原稿#1 「PSAが高くなる原因」

健診・検診でPSA値の結果が高いと言うだけで、他の検査を何もせずに即、前立腺針生...

» 続きを読む

| | コメント (0)

あるサイトの投稿を断念

私が契約した医療サイトに、1月から12篇も投稿しているのに、未だ4篇しか公開され...

» 続きを読む

| | コメント (4)

上海からの患者さん

10月10日水曜日に上海から50代の中国人男性が始めて来院されました。 悩んでい...

» 続きを読む

| | コメント (1)

刺青の問題点

私は地元の中学校の校医をしています。毎年年に一回の学校保健委員会が開催されます。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

シモンズのマットレス

病気のせいもあり、私が深夜に目を覚ましてしまいます。 奥さんは、それが気になって...

» 続きを読む

| | コメント (2)

グロービッシュ英会話

英語を母国語としない、インド、中国、シンガポールの国々の人々が使う英語をグロービ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

日光東照宮

今日は旅行には好日でした。 天気が良くて暑いくらいでした。 日光東照宮も混雑して...

» 続きを読む

| | コメント (1)

地区医師会の旅行

6日土曜日の夕方、マイクロバスで那須に到着しました。 ホテルエピナール那須に泊ま...

» 続きを読む

| | コメント (0)

AIM

AIM(Apoptosis inhibitor of macrophage)と呼...

» 続きを読む

| | コメント (0)

病気と知識の関係

この宇宙がわずかしか解明されていないのと同様に、人間という小宇宙も十分に解明され...

» 続きを読む

| | コメント (1)

男性の下部尿路症のタイプ

以前に、男性の下部尿路症の患者さんの統計を学会で報告しました。 その際に通常の超...

» 続きを読む

| | コメント (1)

新しいβ3作動薬ベオーバ

近々、新たなβ3作動薬が販売されることになりました。 キッセイ薬品と杏林製薬の併...

» 続きを読む

| | コメント (6)

週3回……

慢性腎不全で週3回4時間の血液透析を行ない命を維持している私です。 同窓生の院長...

» 続きを読む

| | コメント (2)

お別れ会

慈恵医大の専務理事の高木敬三先生が70歳で他界されました。 慈恵医大の学祖である...

» 続きを読む

| | コメント (0)

細胞の寿命と臓器の寿命

人間の寿命は、各臓器の寿命に影響を受けます。 例えば、慢性肝炎→肝硬変→肝癌など...

» 続きを読む

| | コメント (0)

新しいステッキLEKI

慢性腎不全になってから、時たま、足元がふらつくことがあり、安全のためにウオーキン...

» 続きを読む

| | コメント (4)

娘が快復

以前に膝の腱を断裂したので、手術したトイプードルの娘が、手術して1ヶ月が経過しま...

» 続きを読む

| | コメント (2)

ウィリアム・ウィリス医師

毎週日曜日の夜に、NHK連続ドラマの「西郷どん」を観ています。 私が思っていた西...

» 続きを読む

| | コメント (0)

排尿障害の遺伝

20代の男性が慢性前立腺炎で当院を受診しました。 会陰部の痛みと鼠径部の痛み、骨...

» 続きを読む

| | コメント (2)

平滑筋という「言霊」

日本人は太古の昔から言葉数の少ない民族でした。 諸外国から、日本人はしゃべらなさ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

炎症性ポリープ

大学の泌尿器科学教室同門会会誌に以前に(2005年)に以下の文を投稿しました。 ...

» 続きを読む

| | コメント (1)

老人性疣贅(いぼ)とアロマ療法

60歳以上の高齢者になると、身体の至る所にイボができる人がいます。それを老人性疣...

» 続きを読む

| | コメント (4)

41歳

今朝のニュースで格闘家の山本キッドさんが、41歳の若さで亡くなられました。 死因...

» 続きを読む

| | コメント (3)

ゲームのルールと医療

サッカー、フットボール、ラグビー、野球、バスケットボール、バレーボール、テニス、...

» 続きを読む

| | コメント (0)

尿意の秘密

膀胱や前立腺の数々の病気を調べ研究して治療するに当たって、基本的な概念を明らかに...

» 続きを読む

| | コメント (0)

見えない事の真実

この世界には、見えない事で真実を証明されていない事は数々あります。 例えば、重力...

» 続きを読む

| | コメント (1)

抗コリン剤とβ3刺激剤の作用・副作用

先日、ベタニスと抗コリン剤の併用が認可されました。そこで、ベタニスや抗コリン剤の...

» 続きを読む

| | コメント (3)

前立腺、大きさよりも周囲の形の変化

慢性前立腺炎や神経因性膀胱などの前立腺関連病気の患者さんの多くが、それまでの主治...

» 続きを読む

| | コメント (1)

ベタニスと抗コリン剤との併用が許可

本日、ベタニスと抗コリン剤との併用が許可・認可されました。アステラス製薬の城南地...

» 続きを読む

| | コメント (5)

オマケの人生

私は2年前から透析をしながら生きています。 腹膜透析で身体の制御ができなくなり、...

» 続きを読む

| | コメント (1)

スニーカーの思い出

今日、散歩がてら大森駅近くの靴の量販店でスニーカー👟を購入し...

» 続きを読む

| | コメント (0)

誤解

今まで解説してきた下部尿路症は、基本的考え方は恐らくこうでしょう。 ①前立腺肥大...

» 続きを読む

| | コメント (0)

過活動膀胱の治療薬の根拠

過活動膀胱の治療には、現在、抗コリン剤、β3作動薬が正式に許可が出ており、一般的...

» 続きを読む

| | コメント (3)

やってはいけない手術(週間現代の記事から)

先週の週間現代の記事で、「やってはいけない手術」という記事がありました。 記事の...

» 続きを読む

| | コメント (0)

小学校の同窓会

平河町にある自民党本部の前にあった永田町小学校の同窓会を東京駅前の八重洲口近くの...

» 続きを読む

| | コメント (0)

下部尿路症のいろいろ

「下部尿路症」には、次のようないろいろな病気があります。 ①前立腺肥大症 前立腺...

» 続きを読む

| | コメント (3)

お父さんと娘さん

ある日、お父さんと娘さんの親子が来院されました。 1ヶ月前に、オシッコの直後から...

» 続きを読む

| | コメント (0)

エコー検査で観察する縦走筋と膀胱括約筋

これまで、エコー検査画像で膀胱括約筋の変形と思い違いをしていた部分が、実は膀胱縦...

» 続きを読む

| | コメント (1)

交感神経と副交感神経の膀胱支配

膀胱をコントロールする交感神経の末端からは、ノルアドレナリンが分泌され、作用点に...

» 続きを読む

| | コメント (2)

平滑筋の秘密

膀胱炎や慢性前立腺炎患者さんの頻尿や残尿感などの知覚異常の症状が、平滑筋に作用す...

» 続きを読む

| | コメント (0)

過活動膀胱OABの疫学的考察

過活動膀胱を始めとする下部尿路症の症状の出現頻度を棒グラフで示したものです。 尿...

» 続きを読む

| | コメント (0)

研究会#2

研究会の終了後に講演会が開かれました。 城南地区の営業所所長にお聞きすると、今回...

» 続きを読む

| | コメント (1)

研究会

今日、日曜日の朝10時から六本木ヒルズの49階の六本木アカデミーヒルズで、ある製...

» 続きを読む

| | コメント (0)

過活動膀胱OABの診療ガイドライン

日本泌尿器科学の作成した過活動膀胱のガイドラインについて問題点を解説しましょう。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

退院したムスメ

足の手術をしたトイ・プードルのムスメが、今日退院した帰宅しました。。❤️[E:#...

» 続きを読む

| | コメント (1)

ムスメのヒザの手術

ムスメも同然であるペットのトイ・プードルが元気よくソファーから飛び降りた瞬間、小...

» 続きを読む

| | コメント (0)

毎日新聞の記事から

患者さんからのご連絡で、毎日新聞の記事に私の考えと合致する内容の記事が掲載された...

» 続きを読む

| | コメント (0)

気がついた排尿障害の仕組み

過去にたくさんの排尿障害の仕組みを考察してきました。 検査所見の存在に対して、疑...

» 続きを読む

| | コメント (3)

診断基準・ガイドライン・アルゴリズムの盲点

下記は慢性前立腺炎の有名な診断基準・ガイドラインです。 *ー*ー*ー*ー*ー*ー...

» 続きを読む

| | コメント (0)

人生の使命

患者さんと会話すると思い出すことがあります。 私は以前から、患者さんに「私には、...

» 続きを読む

| | コメント (1)

排尿のメカニズム

膀胱の構造は、見た目で膀胱体部、膀胱三角部、膀胱出口(膀胱頸部)に分けられます。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

温泉

箱根強羅の別荘マンションのいいところは、同じ建物内にかけ流しの温泉があることです...

» 続きを読む

| | コメント (1)

御殿場第一クリニック

箱根旅行中に透析をしなければいけないタイミングに出くわします。今回、箱根から1時...

» 続きを読む

| | コメント (1)

夏休み

夏休みに箱根に来ました。昨日は夜間透析だったので、終わってから車で東名高速ー厚木...

» 続きを読む

| | コメント (2)

野々村病院物語

昔、テレビドラマで「野々村病院物語」というのが放送されていました。テーマソングは...

» 続きを読む

| | コメント (1)

九州から訪問された青年医師

先日、九州から若い勤務医の青年医師が訪問されました。 将来の開業に向けて準備中の...

» 続きを読む

| | コメント (3)

血尿で困惑したご老人

92歳のご高齢の男性が、血尿でご家族と一緒に来院されました。 前立腺の出血か腎臓...

» 続きを読む

| | コメント (0)

女性と三浪は排除?

東京医大の入試裏事情が暴露されました。女性の合格点に減点していたことと、三浪以上...

» 続きを読む

| | コメント (0)

«金属ラックの組立て