休診のお知らせ

【休診日】

令和2年12月29日(火曜日)の午後から、令和3年1月4日(月曜日)まで、クリニックは冬休みで休診です。令和3年1月5日(火曜日)は午前中だけの診療です。

【診療時間】

月曜日〜土曜日: 午前中9時~12時診療を行います。
ただし、火曜日・木曜日のみ、午後4時〜午後6時も診療を行います。

| | コメント (11)

雨男 #5

 過去にも記事で掲載しましたが、私は「雨男」です。旅行に行っても、学会で地方に...

» 続きを読む

| | コメント (0)

次亜水の必要性

   コロナ感染しないためには、体内にコロナウィルスが入らないようにすればいい...

» 続きを読む

| | コメント (0)

コロナ感染の基本

コロナ感染が日本でも第三波になり、1日最高で2,500人も超えています。単なるウ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

リベートを受け取った母校の勤務医

医師向けのニュースで、母校の慈恵医大病院について出ていました。 ********...

» 続きを読む

| | コメント (0)

奥さんの反応

 手術のための麻酔薬を注射シリンジに入れようとしたら、針のキャップが突然抜けてし...

» 続きを読む

| | コメント (0)

サバクトビバッタ(砂漠飛びバッタ)

アフリカでは現在、バッタが異常繁殖をして、畑を食い荒らしています。豪雨の悪天候...

» 続きを読む

| | コメント (1)

イソフラボンに効果がある理由

 大豆イソフラボンに、ホルモン類似効果がある理由について解説しましょう。  何...

» 続きを読む

| | コメント (1)

普及協会の意見広告

次亜塩素酸水溶液普及協会が次亜水のコロナウィルスに対する殺菌消毒作用と人体への...

» 続きを読む

| | コメント (0)

何故に免疫抗体が出来ないのか?

コロナウィルス感染した患者さんが、免疫抗体出来ずに治り、その後に再び感染するこ...

» 続きを読む

| | コメント (1)

ファイザー製薬のコロナウィルス・ワクチン

コロナウィルス・ワクチンがアメリカで近日開始するそうです。そして日本でも、政府が...

» 続きを読む

| | コメント (0)

GO TO キャンペーンが続く理由

コロナ感染者が増え続けているにもかかわらず、GO TO キャンペーン(トラベル・...

» 続きを読む

| | コメント (0)

マスクによる人格影響

  海外と違って、日本人のほとんどが、コロナ感染のせいでマスクを装着しています...

» 続きを読む

| | コメント (0)

女性ホルモンの変化

女性には必ず生理があります。その生理の期間によって、卵巣から産生する女性ホルモ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

前立腺ガンの発生率が高い理由

 男性の80歳代の50%〜80%の高齢者に前立腺ガン(ラテント癌)が存在するとさ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

コロナ感染の後遺症は何故続くのか?

テレビニュースで、コロナ感染になった当時に無症状だった感染者が、コロナ感染が陰...

» 続きを読む

| | コメント (1)

膀胱出口の欠点#3

膀胱出口の欠点の続きです。  ご婦人の場合には前立腺がありませんから、排尿障害が...

» 続きを読む

| | コメント (0)

膀胱出口の欠点#2

 膀胱出口の欠点の続きです。 膀胱出口の欠点は自然現象ですから治りま...

» 続きを読む

| | コメント (0)

熟年離婚の増加理由

若い頃に、お互いに大好きになったご夫婦が、30年〜40年経過して、ご主人が定年退...

» 続きを読む

| | コメント (1)

膀胱出口の欠点

 膀胱と直腸は、一卵性双生児なのです。胎児4週目に総排泄腔の中央にくびれが生じて...

» 続きを読む

| | コメント (0)

楽に階段を登る

   高齢者になると、階段を登るのが、だんだんと疲れます。イラストのように、手す...

» 続きを読む

| | コメント (0)

入浴に…

   以前にご紹介したミネラルパウダーをご購入して頂いたのが...

» 続きを読む

| | コメント (1)

記念日

  先日に、お話しした35周年の結婚記念日が今日です。長女がお祝いにケーキを買っ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

少量・微量の処方

 排尿障害の治療薬であるユリーフ・シロドシンは1日2錠が正式ですが、私は1錠にし...

» 続きを読む

| | コメント (3)

結婚記念日

 今年の私夫婦の結婚記念日は11月10日です。今日11月8日日曜日に家族で、大...

» 続きを読む

| | コメント (0)

動悸の原因

 心臓がドキドキする、動悸がある際に、心電図検査を行なっても、異常なしと診断され...

» 続きを読む

| | コメント (0)

病気に対しては、あらゆる知識が必要

 医学には、基礎的知識として生理学、生化学、細胞学、解剖学、病理学、薬理学、細菌...

» 続きを読む

| | コメント (0)

スピードが人格を変化させる。

  テレビのニュースで時々自動車関係の犯罪や事故が起きますね?あおり...

» 続きを読む

| | コメント (0)

ミネラルパウダーの効果

 透析仲間の79歳の高齢者が、心不全と肺水腫で、私の母校の慈恵医大の呼吸器科と循...

» 続きを読む

| | コメント (1)

マナーズサウンド

 2015年の11月3日の祭日に、代替医療のマナーズサウンドの講演会がありました...

» 続きを読む

| | コメント (0)

関連痛

 病気の中で、臓器の特徴的な症状が出なく、まったく違う症状が出る患者さんがおら...

» 続きを読む

| | コメント (0)

酉の市

今日は酉の市の「一の酉」です。奥さんと2人で、血液透析に行く前に、大森の神社に...

» 続きを読む

| | コメント (0)

細菌とウィルスの気持ち

人体に感染して増殖する細菌・ウィルスは、どのような気持ちで生きているのでしょうか...

» 続きを読む

| | コメント (0)

手術装置の故障

 内視鏡手術専門の動画カメラ・画像処理システムのセットが故障してしまい...

» 続きを読む

| | コメント (0)

ミネラルパウダーの多孔性

   ミネラルパウダーの原石の特殊な花崗岩は、溶岩が発生し...

» 続きを読む

| | コメント (0)

ガンの代替医療

 ガンが浸潤したり転移したりしている患者さんは、手術はできませんから、基本は抗が...

» 続きを読む

| | コメント (0)

石の存在の有無

関東地域は、関東ローム層の土で覆われています。これは西にある富士山の噴火による火...

» 続きを読む

| | コメント (0)

脊柱管狭窄症の治療

  脊柱管狭窄症の患者さんが、大病院の整形外科で手術をしても、痛み症状が治らない...

» 続きを読む

| | コメント (0)

ミネラルパウダーの発売

  前にもお話ししたあらゆるミネラルが、70%〜0.001%まで含まれた「ミネ...

» 続きを読む

| | コメント (1)

大学病院の勤務医で思った事

   大学病院では、重症者の入院が多いのです。当然として病死・末期ガン死される...

» 続きを読む

| | コメント (0)

次亜水の魅力

次亜水は、各種の細菌・ウィルス(インフルエンザ・ノロウイルス・コロナウィルス)を...

» 続きを読む

| | コメント (0)

ご婦人の膀胱括約筋

 間質性膀胱炎・過活動膀胱・膀胱疼痛症などの患者さんは、いろいろな検査を受け、...

» 続きを読む

| | コメント (0)

自殺してはダメ

 2019年は自殺者が少し減少しましたが、それでも1万9954人でした。最近の...

» 続きを読む

| | コメント (2)

次亜水の効果 コメントより

高橋先生 夏ごろから陰嚢の裏に皮膚炎ができて、医師から一番弱いステロイドを処方...

» 続きを読む

| | コメント (0)

高齢者の歩行改善

 高齢者の認知症予防に散歩をしなさいと勧められています。歩行することで脳の血流...

» 続きを読む

| | コメント (1)

極楽浄土

 仏教の様々なお話の中で、阿弥陀如来の浄土支配する極楽がありました。幸福に満ち...

» 続きを読む

| | コメント (0)

膀胱括約筋に注目

 泌尿器科の男性のエコー検査で、一般の医師は前立腺の大きさと、前立腺結石・石灰・...

» 続きを読む

| | コメント (0)

旦那さんの姿

   小説家で有名な三島由紀夫さんと、若い頃に3年ほどお付き合いしていた知人の...

» 続きを読む

| | コメント (0)

記憶画像

 昔はすぐに言葉が出て来たのに、今では名前が思い出せなくなって困っていました。6...

» 続きを読む

| | コメント (0)

アルツハイマー認知症と口内細菌

テレ朝ニュースで、下記の記事がありました。 ##########アルツハイマー...

» 続きを読む

| | コメント (0)

前立腺肥大症にα1ブロッカーが効く理由

 前立腺肥大症の患者さんに、排尿困難や頻尿や尿意切迫感の治療でユリーフやハルナー...

» 続きを読む

| | コメント (0)

薬の処方量

 一般的にお薬は毎日1錠〜3錠です。それで効果が不十分だと、2錠〜6錠になります...

» 続きを読む

| | コメント (0)

特発性肛門痛

 インターネットニュースで、TBSの安住伸一郎アナウンサーが、「特発性肛門痛」...

» 続きを読む

| | コメント (0)

逗子

土日で逗子に行ってきました。日曜日には晴れていたので、海岸を散歩していました。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

天気が影響する病気

先日、羽鳥慎一のモーニングショーの番組で、知人の川島朗先生が出演していました。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

プラズマ治療

代替医療の中に、「プラズマ療法」があります。 マイナス電子e-を産生して人体に...

» 続きを読む

| | コメント (0)

医師の寿命

 皆さん、医師の平均寿命をご存知ですか?現在の日本人の平均寿命は、男性が81歳、...

» 続きを読む

| | コメント (0)

ミネラルの補助

 食べ物に必要なミネラルが13種類あります。イラストで示すように、食材を調理す...

» 続きを読む

| | コメント (0)

刺青(いれずみ)手術

 前回、一般的な皮膚の修正手術を解説しました。今回は刺青の修正手術に関して解説...

» 続きを読む

| | コメント (1)

アラジン

  独身のきれいな王女ジャスミンが、父である王様が支配する城下町を秘密に見学し...

» 続きを読む

| | コメント (0)

愛燦燦

 美空ひばりさんの歌で、小椋圭さんが作詞作曲した「愛燦燦あいさんさん」と言う曲...

» 続きを読む

| | コメント (0)

お父さんのお姿

 電車や新幹線で、外の景色を見ていると「めまい」が生じる患者さんがいました。そ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

修正手術 電気焼灼手術

開業して31年間の間に、他の病院で手術して残ったり醜くなった傷跡や、過去に入れ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

中秋の名月

今日は中秋の名月です。自宅でスマフォで撮影をしました。中秋の名月は旧暦の8月1...

» 続きを読む

| | コメント (0)

糖尿病の後遺症

 糖尿病で気がつく事があります。私の父親が糖尿病が原因で脳梗塞発作を起こし64...

» 続きを読む

| | コメント (0)

10年前の患者さんからのお礼のお電話

 先日、10年前の患者さんから、お礼のお電話を受けました。初診しか訪...

» 続きを読む

| | コメント (0)

アビガンの販売へ

 コロナウィルス感染の治療薬として、10月には販売されるようです。良...

» 続きを読む

| | コメント (0)

ガン細胞への疑問

 最近の細いお話しばかりでゴメンなさい。一旦、気になると、その分野の事しか考えな...

» 続きを読む

| | コメント (0)

幹細胞の本質

 肝臓細胞の寿命は、たった20日間しかないのです。当然、細胞分裂をしなければな...

» 続きを読む

| | コメント (1)

単球・モノサイトの不思議

   免疫のリンパ球のひとつに単球・モノサイトがあります。モノサイトは、変身す...

» 続きを読む

| | コメント (0)

脳の存在価値

 前回の血液細胞のお話しで気がつく事がいろいろありました。今回解説します。 心...

» 続きを読む

| | コメント (0)

血液細胞の謎

 体内の内部環境を維持する代表が「血液」です。その役目は酸素を肺から組織に運び、...

» 続きを読む

| | コメント (2)

生活習慣病

 内科系の病名で、「生活習慣病」と言うのがあります。生活習慣病には、肥満症、高血...

» 続きを読む

| | コメント (0)

傍外尿道口嚢胞(オシッコの出口の水袋)

先天性の病気で傍外尿道口嚢胞があります。男性患者さんが見た目が悪く治療を希望す...

» 続きを読む

| | コメント (0)

しばたはつみ さん

 私が大学5年生の時に、学園祭の幹部(会計)になりました。その時に幹部のひとりが...

» 続きを読む

| | コメント (0)

症状の推移・変遷

 慢性前立腺炎や間質性膀胱炎の患者さんに薬の治療をすると、症状が変化して、患者さ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

α1の受容体の分布

 排尿障害の患者さんに、α1ブロッカー(ユリーフ・ハルナール・フリバス)を処方し...

» 続きを読む

| | コメント (0)

北里大学の実験

下記はニュースの記事です。次亜水(次亜塩素酸水)の効果を否定されていました。 #...

» 続きを読む

| | コメント (0)

過活動膀胱の治療薬

 過活動膀胱の治療薬である頻尿治療薬である、抗コリン剤(トビエース・ベシケア)と...

» 続きを読む

| | コメント (1)

ユリーフとハルナールとフリバスとの違い

  排尿障害の治療薬であるα1ブロッカーには、ユリーフ(シロドシン)、ハルナール...

» 続きを読む

| | コメント (1)

防災の日

毎年9月1日は防災の日です。防災の事故で心肺停止の人を見つけたら、急いで対処し...

» 続きを読む

| | コメント (0)

潰瘍性大腸炎の隠れた原因

 原因不明の難病として、安倍総理大臣が辞めることになった「潰瘍性大腸炎」と言う...

» 続きを読む

| | コメント (0)

間質性膀胱炎の北海道のご婦人#2

去年の12月に、治らないで苦しみ続けた間質性膀胱炎の30歳代のご婦人を内視鏡手...

» 続きを読む

| | コメント (0)

認知症の発生率

CARE NETの記事で、下記の認知症についてのデータが記載されました。 ++...

» 続きを読む

| | コメント (0)

前立腺ガンの本質#2

 前立腺ガンを発見するために、日本の医師は針生検をしたがるのです。しかし、50...

» 続きを読む

| | コメント (3)

前立腺ガンの本質#1

  更年期を過ぎると、男女着実に性ホルモンが低下します。生まれてから50年以上の...

» 続きを読む

| | コメント (0)

箱根ロープウェイ

8月17日から私は夏休みで箱根に来ています。今日は箱根ロープウェイで強羅から芦...

» 続きを読む

| | コメント (0)

次亜水の空間噴霧の記事

日刊ゲンダイのヘルスケアの記事から @@@@@@@@@@ 有効塩素濃度35ppm...

» 続きを読む

| | コメント (0)

過活動膀胱尿失禁のボトックス注射

 2007年にボトックス注射の資格を取りました。資格がないとボトックスを購入出...

» 続きを読む

| | コメント (0)

病院クラスター

  最近のニュースから知ったのは、病院関係者と病院内の患者さんの多くが...

» 続きを読む

| | コメント (0)

誰も知らない排尿の仕組み

 排尿の仕組みを正確に知らないので、病気の原因が分からずに、見当違いの治療をし...

» 続きを読む

| | コメント (0)

熱中症の増加の理由

  先日、亀頭包皮炎を繰り返すので、無料相談に来られた男性がいました。水分を控え...

» 続きを読む

| | コメント (1)

排尿機能障害の具体的理由

膀胱出口が開くためには、尿道括約筋が開きながら引っ張ると、収縮している膀胱出口...

» 続きを読む

| | コメント (0)

痛みの患者さん

慢性前立腺炎、間質性膀胱炎、膀胱疼痛症などの病名を付けられている患者さんが多く存...

» 続きを読む

| | コメント (0)

うがい薬

あ今話題になつているのが、消毒薬イソジン液です。イソジン液の成分はポビドンヨー...

» 続きを読む

| | コメント (0)

原因不明の泌尿器科の病気#4

  手術をしても症状が治らない慢性副睾丸炎と精索静脈瘤です...

» 続きを読む

| | コメント (1)

間質性膀胱炎の粘膜の所見

  私の考えでは、間質性膀胱炎の原因が排尿機能障害が原因だと考えています。では、...

» 続きを読む

| | コメント (2)

イギリスで次亜水の噴霧が公認!

  国際的にも次亜水・次亜塩素酸水が認められたニュースが公開されました。 ht...

» 続きを読む

| | コメント (2)

次亜水の別の利用手段

  ウィルスやバイ菌を殺菌するので有名な次亜水は、他の使用方法があります。  頭...

» 続きを読む

| | コメント (2)

難病指定の患者さん

「ハンナ型間質性膀胱炎」の難病指定されたご婦人が、栃木県からはるばるお越しにな...

» 続きを読む

| | コメント (1)

«泌尿器科専門医の継続