休診のお知らせ

【休診日】
6月29日(土曜日)は、京都の研究会に出席するため、正午12時前には診療を終えます。

診察希望の方は、午前11時までにお越しください。

当院の夏休みは、

8月9日(金曜日)〜8月12日(月曜日)、

8月16日(金曜日)〜8月18日(日曜日)です。

8月13日(火曜日)〜8月15日(木曜日)は午前中のみの診療になります。

 

【診療時間】

月曜日〜土曜日: 午前中9時~12時診療を行います。
ただし、火曜日・木曜日のみ、午後4時〜午後6時も診療を行います。

| | コメント (9)

ギックリ腰の治し方

私は整形外科も行なっています。ギックリ腰の患者さんも時々来られます。そして、その...

» 続きを読む

| | コメント (1)

膀胱尿管逆流症の手術

腎盂腎炎の原因として、膀胱尿管逆流症という病気があります。尿の排出口である尿管...

» 続きを読む

| | コメント (0)

オシッコがゼロの患者さんの頻尿

頻尿を訴え、千葉から40代の男性患者さんが平成28年8月の初めに来院されました...

» 続きを読む

| | コメント (1)

前立腺肥大症手術の盲点

  6年前に前立腺肥大症の最先端の手術HoLEP(経尿道的ホルミウムレ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

グリナ・グリシンは、実は頻尿治療サプリ

テレビCMで不眠症の人に効果のあるアミノ酸のグリシン(商品名グリナ)は、頻尿の...

» 続きを読む

| | コメント (1)

アサヒ芸能の記事

今週発売のアサヒ芸能に私の記事が掲載されました。アサヒ芸能はアダルトな雑誌でチ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

PSA値が高いため、ご心配な方へ

PSA値が高い=前立腺ガンと思われている素人の方もいれば、専門の医師もいます。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

生き物の存在価値

人間の腸内細菌の数は、少ない人で100兆個、多い人で500兆個あるにもかかわらず...

» 続きを読む

| | コメント (0)

医師会イベント

今日土曜日の午後に医師会のイベントルームで料理教室が開催されました。参加費は...

» 続きを読む

| | コメント (0)

線虫によるガンの発見

今マスコミで線虫を使ったガンの発見検査について話題になっています。線虫は嗅覚が敏...

» 続きを読む

| | コメント (0)

頻尿で見つかった膀胱腫瘍

60歳代のご婦人で、9月より排尿痛と頻尿で、地元の内科で「膀胱炎」と診断されまし...

» 続きを読む

| | コメント (0)

水圧拡張治療を2回も受けたご婦人

京都から間質性膀胱炎が治らないで悩まれているご婦人が来院されました。 間質性膀胱...

» 続きを読む

| | コメント (0)

神さまは、…

神さまは、地球上にさまざまな命をたくさん作り、その進化の末に人間を創ったとすれ...

» 続きを読む

| | コメント (2)

生命とは

モノを食べ飲んで動き回って子孫を作るのが、生命の本質です。そのどれかがひとつで...

» 続きを読む

| | コメント (0)

生活習慣病と過活動膀胱

製薬メーカー共催の講演会に出席しました。そこで某大学病院の教授が、生活習慣病と過...

» 続きを読む

| | コメント (0)

ビール自動醸造症候群

先日のテレビでビール自動醸造症候群と呼ばれる病気の患者さんのドキュメンタリー番...

» 続きを読む

| | コメント (0)

内視鏡手術の工夫

慢性前立腺炎や間質性膀胱炎や膀胱疼痛症で苦しんでる患者さんの多くは、α1ブロッ...

» 続きを読む

| | コメント (3)

下部尿路症と症状

  下部尿路症((LUTS)にはいくつもの病気があります。間質性膀胱炎、前立腺肥...

» 続きを読む

| | コメント (0)

β3作動薬の効果

    過活動膀胱の治療薬であるベオーバやベタニスは、平滑筋の細胞膜に存在する...

» 続きを読む

| | コメント (0)

抗コリン剤の効く理由

  膀胱平滑筋の細胞膜にムスカリン受容体(レセプター)というスイッチがあります。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

驚く事の同窓会

先日の卒業40周年記念同窓会で、同級生からいろいろお話しを聞きました。 [E:...

» 続きを読む

| | コメント (1)

卒業40周年記念同窓会

今日は、慈恵医大の昭和54年卒の卒業40周年記念の同窓会です。会場は新高輪プリ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

間質性膀胱炎でわかる事

原因不明で難病にもされているのが、間質性膀胱炎です。間質性膀胱炎の症状は、[E:...

» 続きを読む

| | コメント (0)

α1ブロッカーが効く理由

前立腺肥大症や排尿障害の患者さんにα1ブロッカーと呼ばれるクスリを私たち泌尿器...

» 続きを読む

| | コメント (0)

自分への評価が、こんなものか?

どこに行っても治らない患者さんが、インターネットで高橋クリニックを探し当てて、...

» 続きを読む

| | コメント (2)

過活動膀胱でわかる事

膀胱の病気で最近有名なのがD活動膀胱です。この病気は原因不明とされています。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

急性膀胱炎から分かること

前回解説してように、急性膀胱炎には典型的な5つの症状があります。 [E:#x27...

» 続きを読む

| | コメント (0)

油流出被害

大雨で洪水になり、佐賀県の鉄工場の冷却油が流出しました。その除去のために、油吸...

» 続きを読む

| | コメント (0)

急性膀胱炎の2つのタイプ

「急性膀胱炎」には大きく分けて二つのタイプがあります。 若いご婦人の急性膀胱炎...

» 続きを読む

| | コメント (0)

隠れた尿閉で前立腺ガンを疑われた患者さん

PSAが高くて前立腺ガンを疑われた患者さんが、京都からお越しになりました。オシ...

» 続きを読む

| | コメント (2)

上弦の月

上弦の月と下弦の月の区別が言えますか?半月で右に月が見えるのが、上弦の月で、左...

» 続きを読む

| | コメント (1)

泌尿器科の病気の全体像

泌尿器科の病気には、数多くの原因不明の病気がたくさんあります。原因不明のまま治...

» 続きを読む

| | コメント (1)

インポテンツと排尿障害

中高年の男性が、インポテンツ・EDでお越しになることがあります。一般的には、老化...

» 続きを読む

| | コメント (1)

不完全な医学常識

慢性腎不全の最終的なゴールは、透析と腎臓移植です。腎臓を治...

» 続きを読む

| | コメント (0)

脊髄神経回路という宇宙

以前から解説したように、排尿機能障害が原因で、膀胱出口周辺の膀胱括約筋・膀胱三...

» 続きを読む

| | コメント (0)

切迫性尿失禁の原因

過活動膀胱の代表的な症状が「切迫性尿失禁」です。尿意を感じたと同時に尿意切迫感に...

» 続きを読む

| | コメント (0)

追っかけ漏れ

テレビのCMなどで、男性がトイレから出て来た直後にズボンにオシッコのシミが付く...

» 続きを読む

| | コメント (1)

尿失禁の保存的治療

  2回連続の腹圧性尿失禁の内容から分かるように、腹圧性尿失禁の保存...

» 続きを読む

| | コメント (0)

尿失禁の発見法

前回解説したように、隠れた排尿機能障害が、長年かけて膀胱出口の位置と尿道括約筋...

» 続きを読む

| | コメント (0)

条件反射

病気には、条件反射で症状が出るものがあります。 条件反射とは、見たり聞いたり感じ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

尿失禁の理由

中年以降になると、ご婦人で咳やクシャミなどでオシッコを漏らしてしまう方がいます...

» 続きを読む

| | コメント (0)

岡田美術館

今日は、箱根の岡田美術館に行きました。5階建ての立派な建物で、陶器、土器、仏像...

» 続きを読む

| | コメント (0)

大文字焼き

今日8月16日金曜日は、今月2度目の夏休みです。箱根の強羅で大文字焼きと花火大...

» 続きを読む

| | コメント (1)

ガンの利点

毎年、平均寿命が延びています。その関係か、ガンで亡くなられる患者さんも増えてい...

» 続きを読む

| | コメント (3)

…の想い

ユダヤ教もキリスト教もイスラム教も、基本的には同じ神様を信仰しています。しかし...

» 続きを読む

| | コメント (0)

目の前に見える事だけ❌

昔、自宅近くの高田馬場の小学校に2年生まで通学していました。勉強のできる「坊や...

» 続きを読む

| | コメント (0)

オリエント急行

箱根のラリック美術館を訪ずれました。ルネ・ラリックのガラス美術品が多くありまし...

» 続きを読む

| | コメント (1)

似顔絵

箱根湯本の富士屋ホテルで昼食をとり、以前から知っていたホテル前にある似顔絵屋さ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

夏休み

8月9日金曜日から夏休みにしています。金曜日のお昼にいつもの血液透析を行い、夕...

» 続きを読む

| | コメント (1)

難治性の非細菌性慢性尿道炎

今年の2月に遊んで、フェラチオをされてから尿道炎にななった患者さんが来院されま...

» 続きを読む

| | コメント (0)

排尿機能障害の証拠

排尿機能障害が原因で、見せかけ上の様々な病気が発症します。前立腺肥大症、慢性前立...

» 続きを読む

| | コメント (0)

難治性過活動膀胱の実態

過活動膀胱と診断されて、抗コリン剤(ベシケア・トビエースなど)やβ3作動薬(ベ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

毎月の膀胱炎で苦しむ80歳のご婦人

今日、新潟から80歳のご婦人がお嬢さんに連れられて来院されました。3年前から何度...

» 続きを読む

| | コメント (0)

過活動膀胱の本質

「過活動膀胱」という有名な病気があります。しかし、この病気は【原因不明」なのです...

» 続きを読む

| | コメント (0)

自宅で高齢者が熱中症になる理由

高齢者が夜間に熱中症で亡くなられたとニュースで強調されています。 その理由とし...

» 続きを読む

| | コメント (0)

過活動膀胱フォーラム

ファイザー製薬主催のOAB(過活動膀胱)フォーラムに参加しています。日本全国か...

» 続きを読む

| | コメント (0)

インプットとアウトプット

人間は、水やお茶やお酒を飲んだり、食事をすることで体内に水分を取り入れます。あ...

» 続きを読む

| | コメント (1)

ブラックホールの真実

先日、NHKのサイエンス番組でブラックホールが話題になっていました。天体望遠鏡...

» 続きを読む

| | コメント (0)

奇遇

今日の面白いエピソードをご紹介します。89歳のご高齢の男性が3ヵ月に1度、一人で...

» 続きを読む

| | コメント (1)

熱中症の誤解

極暑の夏になり、熱中症の予防のために「水を飲め飲め」とマスコミやテレビでアピー...

» 続きを読む

| | コメント (0)

高齢者の皮膚のかゆみ

高齢者になると背中を中心に皮膚が痒くなるかたが大勢存在します。かゆみ止めの軟膏...

» 続きを読む

| | コメント (0)

前立腺ガンの性格

前立腺ガンは、ご存知のように多くが前立腺の外腺から発生します。外腺はそれまで散...

» 続きを読む

| | コメント (0)

病気の個性

例えば、「排尿機能障害」が存在したとしても、必ずしもそれに見合った常識的な...

» 続きを読む

| | コメント (0)

医師の使命

風邪や怪我などは、1週間から数カ月で治りますから、患者さんの将来の人生に影響を与...

» 続きを読む

| | コメント (1)

ひと言

開業医になって10年ほどした頃、慢性前立腺炎のために痛みや頻尿で苦しんでるいる患...

» 続きを読む

| | コメント (0)

バランス

生命は幾重にも重なるバランスで成り立っています。しかしながら、歳を重ねらごとにバ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

排尿機能障害の見つけ方

さまざまな症状で振り回されてしまう、下部尿路症(前立腺肥大症、慢性前立腺炎、慢性...

» 続きを読む

| | コメント (1)

寿命と食べ物

1935年ごろの平均寿命は、男性が46歳、女性が48歳でした。戦後の平均寿命は、...

» 続きを読む

| | コメント (2)

科学的思考の盲点

標準偏差とは、さまざまな概念の母集団の大多数を把握して、その母集団の性格を知ろ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

初対面の人に自己紹介

  週3回の透析をするために、品川駅近くのクリニックに行きます。品川駅にたまた...

» 続きを読む

| | コメント (0)

安倍首相の判断

過去の国の政策により差別で苦しまれた国民はたくさんいます。ハンセン...

» 続きを読む

| | コメント (1)

PSA値と前立腺ガンの発見率

PSA値が高いと前立腺がんを強く疑われます。このグラフは日本泌尿器科学会が公表...

» 続きを読む

| | コメント (1)

上皇陛下と前立腺ガン

ニュースの記事で下の記事を見つけました。私の考えを ️【備考】...

» 続きを読む

| | コメント (0)

熟年離婚の真実

ニュースなどで熟年・高齢者の離婚が増えているとされています。仲良く長い間連れ添っ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

Tumor Dormancy Therapy(ガンの休眠治療)

癌の治療で手術ができない場合、あるいは不完全な手術の場合は、手術後に抗ガン剤な...

» 続きを読む

| | コメント (0)

喫茶店で遭遇

私は手術がなかったり、用事がない時には、健康と認知症予防のために、近所を散歩し...

» 続きを読む

| | コメント (0)

隠れた尿閉で悩む前立腺ガンの患者さん

 静岡から70歳代の男性が前立腺ガンの相談に起こしになりました。PSA値が162...

» 続きを読む

| | コメント (2)

医師の祈り

40年に渡って医師を続けています。病気で苦しむ患者さんを検査などで原因が判明しま...

» 続きを読む

| | コメント (1)

感謝

本日、京都の患者さんから頂いたかなり大きな水晶の玉です。私の指先で固定していま...

» 続きを読む

| | コメント (0)

患者さんとお食事

研究会の翌日に、京都在住の患者さんのKさんと待ち合わせして、ご自宅に寄らせて頂...

» 続きを読む

| | コメント (1)

京都で研究会

ザルティアの5周年記念の研究会が、日本新薬の京都本社で今日の午後4時半から開催...

» 続きを読む

| | コメント (1)

膵臓の嚢胞

今日は、慈恵医大の消化器内科を受診して、先日行ったMRI検査の結果わ聞きに行き...

» 続きを読む

| | コメント (0)

神の存在

世界中にさまざまな神さまが存在し、多くの人々がその神さまを信じています。時代時...

» 続きを読む

| | コメント (1)

テレビCM

    テレビCMで包茎手術専門クリニックが頻繁に宣伝されています。タートルネ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

老衰

近年の死亡率のトップ3に、久し振りに「老衰」が入りました。グラフの赤い折れ線が...

» 続きを読む

| | コメント (0)

医学会の理事謝礼7億2千万円

今日のニュースが次のような内容でした。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜日本製薬工業協会(製薬...

» 続きを読む

| | コメント (0)

ベオーバの投与量

現在のβ3作動薬ベオーバの投与量は、一日1錠50mgです。しかし患者さんの中に...

» 続きを読む

| | コメント (2)

ガンを心配する患者さんに「ひと言」

PSA値が高く前立腺ガンを地元に医師に疑われ、当院に飛行機や新幹線を使って来院す...

» 続きを読む

| | コメント (0)

久しぶりの赤坂

今日は下部尿路症会議が赤坂で開催されました。製薬会社のオファーで参加しました。会...

» 続きを読む

| | コメント (0)

平滑筋をセンサーと考えた治療法

前立腺肥大症や間質性膀胱炎や慢性前立腺炎や過活動膀胱や膀胱疼痛などの病気を 一般...

» 続きを読む

| | コメント (2)

愛燦燦

2012年3月に目の手術で入院中、安静にしていなくてはならないので暇を持て...

» 続きを読む

| | コメント (0)

頭のかゆみ…脂漏性皮膚炎…実は頭皮真菌炎

20年ほど前の昔、頭がとても痒くてフケがたくさん出ていたおじさんが来院しました...

» 続きを読む

| | コメント (3)

カンジダ性皮膚炎の特効薬

カンジダ性皮膚炎には、カンジダ性膣炎やカンジダ性亀頭包皮炎があります。ご婦人の場...

» 続きを読む

| | コメント (0)

認知症の予防

海馬は脊髄神経から入ってくる体外情報を一時的に記録して、その情報を大脳に配分、...

» 続きを読む

| | コメント (1)

記念写真

先日6月6日木曜日に製薬会社からオファーがあり、社内勉強会の講師を務めました。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

シーサ

長男が会社の社内旅行で沖縄に行きました。 お土産で私のために魔除け・家内安全・...

» 続きを読む

| | コメント (0)

PSA検査評価の誤解

前立腺ガンの腫瘍マーカーであるPSA検査によって多くの前立腺ガンの患者さんが発見...

» 続きを読む

| | コメント (0)

アラジン

6月7日の金曜日の午後に手術などの用事が、たまたまありませんでした。 午後5時...

» 続きを読む

| | コメント (0)

勉強会

ある製薬会社の勉強会の講師の依頼があり、6月6日本日講演をしました。 会場の入...

» 続きを読む

| | コメント (0)

«去勢抵抗性前立腺ガンCRPCの対応