休診のお知らせ

【休診日】

8月17日(月曜日)〜8月20日(木曜日)は、クリニックの夏休みで全日休診です。

【診療時間】

月曜日〜土曜日: 午前中9時~12時診療を行います。
ただし、火曜日・木曜日のみ、午後4時〜午後6時も診療を行います。

| | コメント (11)

幹細胞の本質

 肝臓細胞の寿命は、たった20日間しかないのです。当然、細胞分裂をしなければな...

» 続きを読む

| | コメント (0)

単球・モノサイトの不思議

   免疫のリンパ球のひとつに単球・モノサイトがあります。モノサイトは、変身す...

» 続きを読む

| | コメント (0)

脳の存在価値

 前回の血液細胞のお話しで気がつく事がいろいろありました。今回解説します。 心...

» 続きを読む

| | コメント (0)

血液細胞の謎

 体内の内部環境を維持する代表が「血液」です。その役目は酸素を肺から組織に運び、...

» 続きを読む

| | コメント (2)

生活習慣病

 内科系の病名で、「生活習慣病」と言うのがあります。生活習慣病には、肥満症、高血...

» 続きを読む

| | コメント (0)

傍外尿道口嚢胞(オシッコの出口の水袋)

先天性の病気で傍外尿道口嚢胞があります。男性患者さんが見た目が悪く治療を希望す...

» 続きを読む

| | コメント (0)

しばたはつみ さん

 私が大学5年生の時に、学園祭の幹部(会計)になりました。その時に幹部のひとりが...

» 続きを読む

| | コメント (0)

症状の推移・変遷

 慢性前立腺炎や間質性膀胱炎の患者さんに薬の治療をすると、症状が変化して、患者さ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

α1の受容体の分布

 排尿障害の患者さんに、α1ブロッカー(ユリーフ・ハルナール・フリバス)を処方し...

» 続きを読む

| | コメント (0)

北里大学の実験

下記はニュースの記事です。次亜水(次亜塩素酸水)の効果を否定されていました。 #...

» 続きを読む

| | コメント (0)

過活動膀胱の治療薬

 過活動膀胱の治療薬である頻尿治療薬である、抗コリン剤(トビエース・ベシケア)と...

» 続きを読む

| | コメント (1)

ユリーフとハルナールとフリバスとの違い

  排尿障害の治療薬であるα1ブロッカーには、ユリーフ(シロドシン)、ハルナール...

» 続きを読む

| | コメント (1)

防災の日

毎年9月1日は防災の日です。防災の事故で心肺停止の人を見つけたら、急いで対処し...

» 続きを読む

| | コメント (0)

潰瘍性大腸炎の隠れた原因

 原因不明の難病として、安倍総理大臣が辞めることになった「潰瘍性大腸炎」と言う...

» 続きを読む

| | コメント (0)

間質性膀胱炎の北海道のご婦人#2

去年の12月に、治らないで苦しみ続けた間質性膀胱炎の30歳代のご婦人を内視鏡手...

» 続きを読む

| | コメント (0)

認知症の発生率

CARE NETの記事で、下記の認知症についてのデータが記載されました。 ++...

» 続きを読む

| | コメント (0)

前立腺ガンの本質#2

 前立腺ガンを発見するために、日本の医師は針生検をしたがるのです。しかし、50...

» 続きを読む

| | コメント (3)

前立腺ガンの本質#1

  更年期を過ぎると、男女着実に性ホルモンが低下します。生まれてから50年以上の...

» 続きを読む

| | コメント (0)

箱根ロープウェイ

8月17日から私は夏休みで箱根に来ています。今日は箱根ロープウェイで強羅から芦...

» 続きを読む

| | コメント (0)

次亜水の空間噴霧の記事

日刊ゲンダイのヘルスケアの記事から @@@@@@@@@@ 有効塩素濃度35ppm...

» 続きを読む

| | コメント (0)

過活動膀胱尿失禁のボトックス注射

 2007年にボトックス注射の資格を取りました。資格がないとボトックスを購入出...

» 続きを読む

| | コメント (0)

病院クラスター

  最近のニュースから知ったのは、病院関係者と病院内の患者さんの多くが...

» 続きを読む

| | コメント (0)

誰も知らない排尿の仕組み

 排尿の仕組みを正確に知らないので、病気の原因が分からずに、見当違いの治療をし...

» 続きを読む

| | コメント (0)

熱中症の増加の理由

  先日、亀頭包皮炎を繰り返すので、無料相談に来られた男性がいました。水分を控え...

» 続きを読む

| | コメント (1)

排尿機能障害の具体的理由

膀胱出口が開くためには、尿道括約筋が開きながら引っ張ると、収縮している膀胱出口...

» 続きを読む

| | コメント (0)

痛みの患者さん

慢性前立腺炎、間質性膀胱炎、膀胱疼痛症などの病名を付けられている患者さんが多く存...

» 続きを読む

| | コメント (0)

うがい薬

あ今話題になつているのが、消毒薬イソジン液です。イソジン液の成分はポビドンヨー...

» 続きを読む

| | コメント (0)

原因不明の泌尿器科の病気#4

  手術をしても症状が治らない慢性副睾丸炎と精索静脈瘤です...

» 続きを読む

| | コメント (1)

間質性膀胱炎の粘膜の所見

  私の考えでは、間質性膀胱炎の原因が排尿機能障害が原因だと考えています。では、...

» 続きを読む

| | コメント (2)

イギリスで次亜水の噴霧が公認!

  国際的にも次亜水・次亜塩素酸水が認められたニュースが公開されました。 ht...

» 続きを読む

| | コメント (2)

次亜水の別の利用手段

  ウィルスやバイ菌を殺菌するので有名な次亜水は、他の使用方法があります。  頭...

» 続きを読む

| | コメント (2)

難病指定の患者さん

「ハンナ型間質性膀胱炎」の難病指定されたご婦人が、栃木県からはるばるお越しにな...

» 続きを読む

| | コメント (1)

泌尿器科専門医の継続

  私は専門医の資格を色々持っています。メインは泌尿器科専門医です。他には外科認...

» 続きを読む

| | コメント (1)

母校に寄附

先日、慈恵医大からの寄付の依頼があったので、銀行から振り込みました。以前から慈恵...

» 続きを読む

| | コメント (0)

原因不明の泌尿器科の病気#3

治療しても治らない病気に、非細菌性慢性尿道炎があります。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

原因不明の泌尿器科の病気#2

間質性膀胱炎・過活動膀胱  頻尿と膀胱の痛みのある症状で主...

» 続きを読む

| | コメント (1)

原因不明の泌尿器科の病気#1

  原因不明の泌尿器科分野の病気としては、非細菌性慢性前立腺炎、間質性膀胱炎、非...

» 続きを読む

| | コメント (0)

ノストラダムスの大予言

 皆さんご存知の1973年に五島勉氏の「ノストラダムスの大予言」がベストセラー...

» 続きを読む

| | コメント (1)

富士屋ホテルの再オープン

  今日のランチを、7月15日に再オープンした箱根の富士屋ホテルに行きました。 ...

» 続きを読む

| | コメント (1)

コロナウィルス感染の後遺症、メディカル・トリビューンの記事

 先日、医師にメールで送られるメディカル・トリビューンの記事です。++++++...

» 続きを読む

| | コメント (2)

ミュラー管嚢胞が原因とされ手術?

40歳台の男性患者さんが、ご夫婦でお越しになりました。今年の5月から左右の鼠径...

» 続きを読む

| | コメント (0)

コロナウィルスの重症化理由

   最近解説した新型コロナウィルス感染で、自然免疫であるマクロファージ・白血...

» 続きを読む

| | コメント (3)

新型コロナウィルスとサイトカインストーム

 新型コロナウィルス感染で重症化する原因が、「サイトカインストーム」だとされてい...

» 続きを読む

| | コメント (1)

日本のコロナウィルス感染の死亡率が少ない理由

東洋経済オンラインで先日記載された内容が面白かったです。 https://toy...

» 続きを読む

| | コメント (0)

感染経路の不明

 ニュースで新型コロナウィルス感染の経路不明が、多くて70%、少なくても40%で...

» 続きを読む

| | コメント (0)

Tシャツ

s写真は者さんから頂いたTシャツです。ハワイにある仏像の前で記念撮影した患者さん...

» 続きを読む

| | コメント (0)

コロナ感染の疑い

   先月、60歳台の男性が熱が出て、コロナ感染が心配で来院しました。患者さんは...

» 続きを読む

| | コメント (5)

手術の見学

  ペニスにシリコン・コラーゲン・ヒアルロン酸を注入して大きくさせる手術を行なっ...

» 続きを読む

| | コメント (1)

病態生理のイラスト化

 血圧が高くなる理由は動脈硬化があるからだとされています。それ以上は、何も追求...

» 続きを読む

| | コメント (0)

脳梗塞が繰り返す理由

前回の「多飲の弊害」の記事の反応で、脳梗塞・脳血管障害や心筋梗塞・心臓の病気の生...

» 続きを読む

| | コメント (0)

私の役目

 私が泌尿器科学会で泊まりがけで関西に行っている時に、妻から電話がありました。長...

» 続きを読む

| | コメント (0)

多飲の弊害

  水をたくさん飲みなさいと言われる医師が多いッ結果、多くの人々が病気で苦しむ事...

» 続きを読む

| | コメント (2)

糖尿病の治療について

 私の父親は64才でこの世を去りました。原因は糖尿病が原因の脳梗塞でした。完璧な...

» 続きを読む

| | コメント (1)

前立腺ガンの放置2年間

高橋先生、約2年ほど前にPSA高値(27)で診察していただいた者です。診察時に、...

» 続きを読む

| | コメント (0)

エコー所見で分かる慢性前立腺炎の原因

 開業医となって31年間経ちました。患者さんの総数が3万7千800人にもなります...

» 続きを読む

| | コメント (1)

記銘力低下の対策

  歳を取ると次第に記憶能力が低下します。特に海馬の萎縮によって、短期記憶=記名...

» 続きを読む

| | コメント (4)

コロナ感染の後遺症

  先日のニュースで新型コロナウィルス感染から、救命できた患者さんの中には、後遺...

» 続きを読む

| | コメント (0)

布製マスク

 またまた患者さんから布製マスクを頂きました。もちろん自家製です。ありがとうご...

» 続きを読む

| | コメント (1)

中日新聞の記事

新型コロナウイルスの感染拡大に伴うアルコール消毒液の代替品として注目を集める「...

» 続きを読む

| | コメント (0)

コロナ感染でゾンビに! 中央日報記事

インターネットの記事です。 +++++++++++++++  新型コロナウイルス...

» 続きを読む

| | コメント (0)

コロナウィルスの電子顕微鏡像

この写真は、インターネットで見つけた、サルの一個の細胞に付着したコロナウィル...

» 続きを読む

| | コメント (0)

ADE

  抗体依存性感染増強ADE(Antibody Dependent Enhanc...

» 続きを読む

| | コメント (0)

NITEが次亜水について正式に発表

 以前に政府が次亜水について否定的な評価をしましたが、今回NITE製品評価技術...

» 続きを読む

| | コメント (1)

人生はプラス・マイナス・ゼロ

  人の人生はさまざまです。私は泌尿器科医師なのに、泌尿器科の専門領域の腎臓が、...

» 続きを読む

| | コメント (2)

コロナウィルスの個性

 今流行りのコロナウィルスはいろいろと特徴があるようです。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

水をたくさん飲めば、老廃物が出るという【ウソ】

 水をたくさん飲んだために、頻尿や残尿感で悩まれている患者さんがたくさんおられ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

体温の不思議

 人間は熱中症で体温が上がり過ぎても、また北海道で暖房が壊れて体温が下がり過ぎ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

夏至日食

 昨日は、夏至日食でした。東京では曇り空で見ることは出来ませんでしたが、各地で...

» 続きを読む

| | コメント (0)

電気の不思議

 電気を創るためには、発電機が必要です。発電機を動かす=回転させるためには、次の...

» 続きを読む

| | コメント (0)

次亜塩素酸の存在

体内の血流を流れている白血球には、酸化作用の強い物質が存在しています。 その物質...

» 続きを読む

| | コメント (2)

熱中症とコロナ感染の鑑別

 発熱があると、熱中症とコロナ感染の区別がつかないので、搬送するべき病院の選択...

» 続きを読む

| | コメント (0)

ステロイドの有効性

ステロイドに治療効果 新型コロナ患者の死亡率低下―英治験 時事通信社 ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

品川駅のインド料理

    品川駅の構内にあるエキュートの2階にインド料理店があります。エスカレー...

» 続きを読む

| | コメント (0)

慢性前立腺炎の所見

 当院には慢性前立腺炎で何年も苦しみ悩まれている患者さんが、日本全国からたくさん...

» 続きを読む

| | コメント (1)

次亜水の悪評価の影響

 昨日の6月14日の感染者数は75人でした。  経済産業省が5月29日に、次亜...

» 続きを読む

| | コメント (2)

ペン型小型スプレー

 写真はは、先日、患者さんから頂いた、携帯用のペン型小型スプレーです。私の勧める...

» 続きを読む

| | コメント (1)

世界の新型コロナウィルス感染

 世界中に拡散した新型コロナウィルスは、未だに継続しています。この表は、主な国...

» 続きを読む

| | コメント (1)

東京新聞の政府寄りの記事

今日の東京新聞の記事で、6月11日の次亜水チームの反論に対して、下記の記事が記...

» 続きを読む

| | コメント (2)

患者さんの減少

 当院は、新型コロナウィルス感染症の専門の病院・クリニックではありません。しか...

» 続きを読む

| | コメント (0)

ジョーク

  次亜水は、インフルエンザ、コロナウィルス、ノロウィルス、風邪ウィルスを殺菌...

» 続きを読む

| | コメント (2)

患者さんからのプレゼント

今日、長年通院されている間質性膀胱炎の患者さんから頂いた、患者さん自作の布マスク...

» 続きを読む

| | コメント (0)

次亜水の反論ニュース

 殺菌・ウイルス不活化効果が強いとされ、新型コロナウイルス感染拡大対策の一つと...

» 続きを読む

| | コメント (3)

本日6月11日記者会見の内容

次亜塩素酸水溶液の新型コロナウイルスへの有効性と空間噴霧の安全性についての科学...

» 続きを読む

| | コメント (2)

次亜水の記者会見

数年前より高橋先生のブログを拝読して感銘を受けています。「次亜塩素酸水普及促進会...

» 続きを読む

| | コメント (0)

次亜水について正式公開

  政府の各部門から、次亜水の否定的な効果と、ミスト噴霧による副作用について、実...

» 続きを読む

| | コメント (3)

次亜塩素酸水・次亜水に関する北大研究グループの発表

インターネットで次の記事を見つけました。+++++++++++++++ 北大研究...

» 続きを読む

| | コメント (1)

会話による飛沫数

 感染者が会話すると、ウィルスの飛沫粒子が1分間に1,000個も飛ぶそうです。...

» 続きを読む

| | コメント (2)

東京都から医療機関にマスクの無料配布

 本日、東京都から一つの段ボールが送られて来ました。開けてみると、50枚入りのマ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

新型コロナウィルスの血栓症→脳梗塞・肺梗塞・心筋梗塞

 新型コロナウィルスの死因が、重症肺炎ばかりでなく、脳梗塞・肺梗塞・心筋梗塞で...

» 続きを読む

| | コメント (0)

「次亜塩素酸水」福島で無料配布へ

 福島市飯坂町のアポロガス本社などアポログループは6日から、福島...

» 続きを読む

| | コメント (1)

水道水の残留塩素

 日本の水道水は、殺菌するために塩素で処置しています。その結果、日本の水道水は、...

» 続きを読む

| | コメント (0)

昨日の自治体のニュース

昨日のニュース記事です。+++++++++++++++  新型コロナウイルス感...

» 続きを読む

| | コメント (2)

夏のメガネを選択中

今日は透析に行く前に、いつも購入するメガネ屋さんに行きました。   季節が夏...

» 続きを読む

| | コメント (0)

文部省のお役人的な考え方

今日のニュースで下記の記事がありました。 +++++++++++++++ 【学...

» 続きを読む

| | コメント (1)

次亜水の販売店について

 ニュースでは、次亜水を販売しているたくさんの会社があります。その会社によっては...

» 続きを読む

| | コメント (0)

次亜水の悪評#2

インターネットのニュースで下記の記事がありました。 ++++++++++++++...

» 続きを読む

| | コメント (4)

医師の本当の存在価値

い 今の社会では、医師は社会的に価値のある職業と思われていますが、西洋の大昔で...

» 続きを読む

| | コメント (2)

患者さんからの次亜水応援#3

またか‥‥と言うくらいに呆れました。自分自身、なぜ経産省がコメントを?と疑問に思...

» 続きを読む

| | コメント (0)

医師会からの供給

先日医師会から、マスクと消毒用アルコールとフェイス・シールドが配布されました。ど...

» 続きを読む

| | コメント (0)

«飛沫感染の重要視#2