膀胱出口閉塞・症候群という考え方

アメリカには膀胱出口閉塞症と言う考え方がありますが、具体的に明確な定義がありませ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イギリスから訪れたご夫婦

イギリスの健康診断でPSA値が高く、主治医から針生検を強いられて悩むご主人を見て...

» 続きを読む

| | コメント (2)

認知症の予防

認知症の主な原因は、脳の中にある海馬という組織の萎縮が主な原因です。 海馬は知覚...

» 続きを読む

| | コメント (1)

PSA値141の高齢者

健診の血液検査で、PSA値が何と141も高かかったので、医療関係者の娘さんとご一...

» 続きを読む

| | コメント (0)

陰部の痛みを「歳のせい・気のせい」と言われた高齢者

以前からオシッコが近い70歳過ぎのご高齢の患者さんです。ご家族3人でお越しになり...

» 続きを読む

| | コメント (0)

以心伝心

5月16日土曜日に、持っているスマホのケースが汚れてボロボロだったので、有楽町の...

» 続きを読む

| | コメント (2)

消化管の役割り

消化管は、大雑把に口→食道→胃→十二指腸→小腸(空腸・回腸)→大腸(上行結腸・横...

» 続きを読む

| | コメント (3)

α−ブロッカーが効く理由

前立腺肥大症や慢性前立腺炎の治療第一選択薬は、α−ブロッカー(ユリーフ・ハルナー...

» 続きを読む

| | コメント (3)

膀胱炎を繰り返すご婦人

2004年から、膀胱炎を毎年4回〜5回起こしてきたご婦人が、ご夫婦で来院されまし...

» 続きを読む

| | コメント (1)

未病と病気

病気には必ず原因があります。 だからと言って、必ず症状が出るわけではありません。...

» 続きを読む

| | コメント (2)

膀胱括約筋の変形

排尿時に、尿道括約筋が尿道側にけん引されます。その際に膀胱括約筋が収縮することに...

» 続きを読む

| | コメント (0)

同門会

慈恵医大泌尿器科学教室の同門会に参加しています。今日講師は、聖路加国際病院附属ク...

» 続きを読む

| | コメント (1)

たとえ話し

先日、「先生のたとえ話しのファンです。」と患者さんから告げられました。 そこで、...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

平滑筋とスイッチ(レセプター・受容体)

前立腺肥大症・慢性前立腺炎・過活動膀胱・間質性膀胱炎などの治療に使用される薬剤の...

» 続きを読む

| | コメント (0)

二人の刑事さん

診療時間に、2人の刑事さんが訪問され、待合室でお待ちです。 先に面会された製薬会...

» 続きを読む

| | コメント (4)

PTA経皮的血管拡張手術

5月30日の午後に山王メディカルセンターの血管外科で、PTA(Percutane...

» 続きを読む

| | コメント (1)

2回目の膀胱水圧拡張術を躊躇するご婦人

下記の相談コメントがありました。 -*-*-*-*-*-*-*-*-*- はじめ...

» 続きを読む

| | コメント (8)

術後なのに、頻尿と痛みが治らない肥大症の患者さん

70歳代の男性患者さんがご夫婦で来院されました。 2年前から恥骨部分が痛くて仕方...

» 続きを読む

| | コメント (0)

第1,111話 「無駄な話し」

10年以上前から、ブログを書き続けています。もともと私は三日坊主だったので、どう...

» 続きを読む

| | コメント (3)

悔やまれる経験

ある日、PSA検査の結果が高く、大学病院で針生検をすすめられたご高齢の患者さんが...

» 続きを読む

| | コメント (0)

西城秀樹さんの葬儀

私が大学生の頃、新御三家の西城秀樹さん、郷ひろみさん、野口五郎さんが流行っていま...

» 続きを読む

| | コメント (0)

去勢抵抗性前立腺ガンCRPCの発現率

前立腺ガンを標準治療でテストステロン(男性ホルモン)を抑制するホルモン治療を行う...

» 続きを読む

| | コメント (2)

間質性膀胱炎の治療 ヘパリン注入

過去に、間質性膀胱炎の治療法でヘパリン膀胱注入した効果例の報告がありました。 ヘ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

山王メディカルセンター血管外科

誕生日の今日、5月21日は、クリニックを休診にして、山王メディカルセンター血管外...

» 続きを読む

| | コメント (0)

宗教と医療

宗教は、一人の教祖が、神様がお造りになった世界観をユニークに描き、多くの人を共鳴...

» 続きを読む

| | コメント (2)

脳梗塞の再発

歌手の西城秀樹さんが、63歳で突然死しました。 48歳で脳梗塞が発症し、56歳の...

» 続きを読む

| | コメント (3)

たられば...

もうじき66歳になります。人生を振り返ってみると、大小の波が押しよせたことを思い...

» 続きを読む

| | コメント (0)

予想以上に早く確認された前立腺ガン

72歳の男性患者さんです。 去年の8月にPSA値が5.61と高く心配になり、関西...

» 続きを読む

| | コメント (0)

開業医こぼれ話ー目次ー

私の書いている「開業医こぼれ話」は、2004年7月から書き始めて、2018年5月...

» 続きを読む

| | コメント (0)

マスト細胞の再考②

マスト細胞を調べてみると、いろいろな生物活性物質を放出していらことが判明していま...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゴールデンウィーク

ゴールデンウイークは、箱根に行きました。 箱根の彫刻の森美術館を鑑賞しました。 ...

» 続きを読む

| | コメント (3)

マスト細胞:肥満細胞の再考

2005年にマスト細胞について解説しました。 前回、フォシーガについて解説したと...

» 続きを読む

| | コメント (0)

糖尿病治療薬のフォシーガに抗ガン作用

前回、フリバスの前立腺ガンのアポトーシス自滅作用の情報を得て解説しました。 他の...

» 続きを読む

| | コメント (1)

コレステロールと動脈硬化の関係

LDLコレステロール➡動脈硬化は常識ですが、医師によっては何故?動脈硬化が起きる...

» 続きを読む

| | コメント (0)

病気はパズル

下記の症状から、一連の病気の原因を想像できますか? ⒈頻尿 ⒉残尿感 ⒊尿意切迫...

» 続きを読む

| | コメント (0)

若者のコレステロール上昇の理由

若者の中に、コレステロールが高くなるヒトがいます。 遺伝性の悪玉コレステロール(...

» 続きを読む

| | コメント (2)

男性患者さんと女性患者さんの違い

慢性前立腺炎や間質性膀胱炎、過活動膀胱などで患者さんがたくさん訪れます。 慢性前...

» 続きを読む

| | コメント (3)

過敏性腸症候群と下部尿路症との密接な関係

4月26日の夜に城南泌尿器科懇話会が開催されました。 特別講演で「排便排尿機能障...

» 続きを読む

| | コメント (2)

重箱の隅

学会の発表を聴いたり、ポスターを読んだりすると、思うことがあります。 特定の病気...

» 続きを読む

| | コメント (0)

前立腺ガンとフリバス

今回の泌尿器科学会で興味を引いたのが、東京大学の先生が発表した下記のPDFファイ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

京都の夕食

学会で宿泊したホテルが、京都駅前の新阪急ホテルでした。 1日目の夕食は、ホテル内...

» 続きを読む

| | コメント (1)

セルニルトンの作用と位置づけ

慢性前立腺炎の患者さんがたくさん訪れます。新患・再診含めて毎月100人前後の患者...

» 続きを読む

| | コメント (0)

学会最終日

今日は、泌尿器学会の最終日です。 ビデオ講習会だけしか行っていませんでした。 専...

» 続きを読む

| | コメント (0)

臓器狩りと臓器売買

泌尿器科学会の会場内で、あるブースがありました。 中国にある法輪功という気功術と...

» 続きを読む

| | コメント (2)

学会場内のお土産屋さん

京都の泌尿器学会場に民芸品店がありました。 奥さんと子供たちにお土産を購入しまし...

» 続きを読む

| | コメント (0)

製薬会社ブース

京都の国際会館に来ています。 日本新薬のMRさんから招待カードを頂いたので、早速...

» 続きを読む

| | コメント (0)

夜間透析の混み具合

私は、週3回月曜日・水曜日・金曜日の夜間に透析を受けています。 この3日間は、透...

» 続きを読む

| | コメント (2)

前立腺ガンの居場所

触診とエコー検査で確認できた前立腺ガンは、この6年間で100人以上もいました。そ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

神さまのワナ

人生は、生きている中でいろいろなことが起きます。 トップギアで全速力で生涯走れる...

» 続きを読む

| | コメント (1)

休診のお知らせ

【休診日】 5月21日(月)臨時休診です。 【診療時間】 月曜日〜土曜日: 午前...

» 続きを読む

| | コメント (0)

健診

今日から春の学校健診が始まりました。 私は地元の中学校の学校医です。午前中の診療...

» 続きを読む

| | コメント (0)

青い鳥はどこ?

原因不明の病気はたくさんあります。 中でも泌尿器科の病気には、病名はたくさんある...

» 続きを読む

| | コメント (0)

症状と治療のタイミング

慢性前立腺炎、慢性膀胱炎、間質性膀胱炎、過活動膀胱、前立腺肥大症、神経因性膀胱、...

» 続きを読む

| | コメント (0)

子宮頸がんの原因

最近、増加傾向にある子宮頸がんの原因は、ヒトパピローマウィルスHPV(Human...

» 続きを読む

| | コメント (0)

奥さんに感謝

私と奥さんが婚約する前に、私の父は糖尿病が原因の脳梗塞で倒れ、私の母校の病院に緊...

» 続きを読む

| | コメント (3)

14年間PSA高値が気になる患者さん

14年前に、たまたまPSA検査を行ったら、何と50を超えていました。炎症?の疑い...

» 続きを読む

| | コメント (0)

人生は役者

私は人見知りで、自分の意見や気持ちを口にしたくない人間です。人前で話しを回避した...

» 続きを読む

| | コメント (1)

前立腺ガンの低用量治療法

前立腺ガンはモノではなく、生き物です。ところが、医師は患者さんの前立腺ガンをモノ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

前立腺ガンが生まれる理由

前立腺ガンは、前立腺の外腺(辺縁領域)に多くできます。その理由は、いろいろと言わ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

代替医療に希望を託す前立腺ガン患者さんのその後

前立腺ガンの治療を中止後、PSA値が78まで急上昇した患者さんです。 PSA値が...

» 続きを読む

| | コメント (0)

ガンの5年生存率 (週刊現代の記事から)

今日4月2日月曜日に発売された週刊現代で、治る「がん」治らない「がん」というテー...

» 続きを読む

| | コメント (0)

夜間頻尿の危険

夜間の夜間の脱水を防ぐために、寝る前に水分を取りなさいと、内科の先生がよく口にし...

» 続きを読む

| | コメント (1)

慢性前立腺炎で悩む総排泄腔外反症の患者さん

前回お話ししたように、総排泄腔外反症の二十代の患者さんが来院されました。 総排泄...

» 続きを読む

| | コメント (0)

桜満開

クリニックの前の桜が満開です。 上から撮影した写真です。 画面の左下に半月型のベ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

膀胱と直腸は双子の兄弟

以前にも、膀胱の発生学的構造について解説しました。 前回、解説に使用したイラスト...

» 続きを読む

| | コメント (0)

雨男

私は、雨男です。別名アメフラシです。独身時代に奥さんから雨傘をプレゼントされたく...

» 続きを読む

| | コメント (0)

関連痛の症状いろいろ

「慢性前立腺炎」や「間質性膀胱炎」と既に診断されている患者さんの多くが抱える痛み...

» 続きを読む

| | コメント (0)

落語会

毎年恒例の帝国ホテル開催の落語会に参加しています。 昨年は、私が緊急入院して、退...

» 続きを読む

| | コメント (1)

スポーツドクター資格更新講習会

スポーツドクター資格更新のため、第9回スポーツメディスンフォーラムの講習会に参加...

» 続きを読む

| | コメント (1)

今がベスト

先日の結婚式の来賓挨拶で、東洋英和女学院の担任の先生がお話ししました。その中で、...

» 続きを読む

| | コメント (2)

結婚式

今日は、知人のお嬢さんの結婚式に出席しています。 新婦が幼稚園児の頃から良く知っ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

自律神経失調症

原因が不明の病気の診断に「自律神経失調症」という診断名はよく聞く言葉です。 自律...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

針生検で発見できなかった前立腺ガンの患者さん

患者さんは50代の男性です。 平成29年11月にPSA値が26(正常値4.0)と...

» 続きを読む

| | コメント (0)

前立腺針生検の精度

針生検の言葉はよく耳にされるかと思いますが、ほとんどの人がその道具を見られたこと...

» 続きを読む

| | コメント (0)

医師 兼 写真家

私の同級生の優秀な医師で、超有名な動物の写真家がいます。毎年のようにアフリカに渡...

» 続きを読む

| | コメント (0)

患者さんの心配

福岡市から3ヶ月に一度来院される患者さんがおられます。 PSA値が高く前立腺ガン...

» 続きを読む

| | コメント (1)

第10回大田区医学会

大森医師会、蒲田医師会、田園調布医師会の会員の有志で行われる研究報告会が、3月3...

» 続きを読む

| | コメント (1)

BRCA遺伝子変異が前立腺癌にも関連か【米国泌尿器科学会】

前回、BRCA1/2遺伝子変異と前立腺癌について解説しました。 過去のm3.co...

» 続きを読む

| | コメント (0)

ひな祭り

3月3日の土曜日は、昼過ぎから大田区医学会に参加して、発表もして来ました。 聴衆...

» 続きを読む

| | コメント (0)

前立腺ガンとBRCA1/2遺伝子

アンジェリーナ・ジョリーというアメリカの有名なハリウッド女優さんが、乳がん遺伝子...

» 続きを読む

| | コメント (0)

PSA高値の12%?

2013年〜2015年の2年間に、PSA値が高いと言って高橋クリニックに来院した...

» 続きを読む

| | コメント (0)

神経因性膀胱の誤解

膀胱の収縮力低下の結果、オシッコが出なくなるのが「神経因性膀胱(しんけいいんせい...

» 続きを読む

| | コメント (1)

PSA値3600超えの患者さん

平成27年6月、今から約3年前に初診で来院した患者さんのエピソードです。 ある日...

» 続きを読む

| | コメント (1)

金明水

75歳の男性がオシッコが出ない(尿閉:ニョウヘイ)で今朝来院しました。 平成20...

» 続きを読む

| | コメント (0)

生命エネルギー

このイラストは、人生の生命エネルギーの推移を示したグラフです。誕生した時にピーク...

» 続きを読む

| | コメント (1)

スポーツドクター講習会

今日は、スポーツドクター資格更新のために、横須賀の追浜にある北体育館に来ています...

» 続きを読む

| | コメント (0)

高齢者のリストカット

82歳のご高齢のご婦人が手首を切って来院しました。 兄が危篤状態で、それを悲しん...

» 続きを読む

| | コメント (3)

バレンタインデー

今日バレンタインデーに奥さんからイチゴチョコをいただきました。 私にとっては、特...

» 続きを読む

| | コメント (1)

スタバの繁盛店

先日、奥さんとの会話で知った事です。 私が入院・通院している西新橋にある慈恵医大...

» 続きを読む

| | コメント (1)

忙しい一日

木曜日の夕方に、当日にカテーテルを抜去した患者さんから緊急電話がありました。 尿...

» 続きを読む

| | コメント (4)

海馬と認知症

認知症のMRI検査で典型的な所見が、脳の深部に位置する海馬の萎縮所見です。 海馬...

» 続きを読む

| | コメント (5)

アメリカのがん死亡率低下

こんな記事が送られてきました。 ―★―★―★―★―★―★―★―★―★― 米国がん...

» 続きを読む

| | コメント (0)

前立腺ガンの年齢階層別推移

前立腺ガンの罹患数を年代別に観察すると、グラフのようになります。(2016年統計...

» 続きを読む

| | コメント (0)

小学校同窓会

今日は永田町小学校の同窓会があり、参加しました。 永田町小学校は、現在の自民党本...

» 続きを読む

| | コメント (0)

恵方巻

今日は節分です。 お昼に恵方巻を南南東に向かって食べました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

嗅覚と海馬

香りを感じるのは、ヒトの脳です。その香りとヒトの脳を結びつけているのは、嗅脳(嗅...

» 続きを読む

| | コメント (2)

香りと嗅覚と脳の進化

前回、香りの薬理作用について解説しましたが、何故に、そのように効果が出てくるのか...

» 続きを読む

| | コメント (0)

香りの薬理作用

生きた植物の種子には、これから発芽して成長して、皆が知る植物になります。 これま...

» 続きを読む

| | コメント (5)

前立腺肥大症の治療で改善した前立腺癌

PSA値が11.8と高くて平成29年10月に来院した40代の患者さんです。 触診...

» 続きを読む

| | コメント (1)

«膀胱の基礎医学♯4②(臨床医学的観点)続き