« 海外からのお便り | Main

膣前庭乳頭症を尖圭コンジローマと誤診しないために

【注意】
女性性器に関する病気は全て婦人科の診療範囲の病気です。ですから、女性性器の病気でお悩みの時には、始めに必ず婦人科を受診して下さい。婦人科を受診しても尖圭コンジローマのように治りが悪い場合には、高橋クリニックでもご相談を受けます。


Slideplease膣前庭乳頭症を尖圭コンジローマと誤診されるご婦人が後を絶ちません。
始末に負えないのが、病理診断で尖圭コンジローマと診断される場合です。組織診断を行う病理医の能力にもよりますが、「膣前庭乳頭症」に関して無理解で誤診してしまう場合がほとんどです。
これは、尖圭コンジローマ特有の空胞細胞(コイロサイトーシス)とグリコーゲンを豊富に含んだ膣壁細胞とを区別できないためです。また、粘膜固有層の発達度合いの見方も不十分です。
病理組織標本スライドを持参していただければ、私の目で改めて診断可能です。スライドを借用しやすくするために、上の用紙を作成しました。この画面をクリックして、大きく表示された画面を印刷して、主治医にお渡しし、借用願って下さい。

|

« 海外からのお便り | Main

Comments

初めまして。
今は治療をしていませんが、6月に尖圭コンジローマと診断された者です。
blogの写真を見たのですが、尖圭コンジローマの写真だと似ているものがありませんでした。膣前庭乳頭症の写真の14に似ているような気がします。
症状としては小陰唇の右内側の上から下にかけて真っ直ぐにイボらしきものができています。イボ自体は少し立体的な感じがするのと、たまに痒みがあります。生理周期に関係があるかはわかりませんが増えたり減ったりしています。これはコンジローマなのでしょうか?
多忙だとは思いますがお返事を頂けたら嬉しいです。
【回答】
膣前庭乳頭症でしょう。

Posted by: りな | August 10, 2011 at 01:15 PM

はじめまして先生。35歳独身女性です。先日約2年のインドネシア滞在を終え帰国致しました。滞在中、様々な病気にかかりましたが、その度、病院には完治するまでしつこいくらい通い続け、その後も1ヶ月に1度血液検査を受けるようにしておりました(ドクターはインドネシア人です)。ところが昨年の年末辺りから性器に痒みを感じるようになり相談したところ、特に検査などはせず様子を見ましょうとの回答でした。ちなみに、日本では過去に膀胱炎、ガンジダと診断されたことがございます。共にストレス性のもので性行為が原因ではないとのことでした。性行為に関しましては、日本で2人、インドネシアで1人、と特定の男性とのみ数ヶ月に1度の頻度です(様々な感染症が怖いのでコンドームは国内外問わず常に使用しております)。
【回答】
膣前庭乳頭症による痒みか、排尿機能障害が原因の痒みを疑います。
http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/cc/
をご覧下さい。

Posted by: あきこ | March 17, 2013 at 04:27 AM

早急なご回答誠にありがとうございます。御礼が遅くなり申し訳ございません。ご指摘下さいました排尿機能障害、確かに思い当たる点多々ございます。ひとつどうしても気なるのが、肛門付近にひとつだけある鶏冠のような小さなヒダなのですが、何か関係する可能性はございますでしょうか?ちなみに、よほど接近して見ない限り見落とすくらい小さなもので、たまに痒みます。また、下痢が続くと出来る水泡(?)のようなものもございます。
【回答】
問題ないでしょう。

Posted by: あきこ | March 23, 2013 at 03:42 AM

はじめまして。20歳女です。
夜中に陰部が痒くなり、「ん?なんだ?」と思い膣周辺を触ったらぷにぷにとしていて、しかし固さがあるぶつぶつができていました。
心配で心配でそれから眠れなくて、彼を朝方見送った後すぐに鏡で確認してみたところ、白?ピンク?なんて表現していいか迷う色の粒々が膣口のすぐ横と膣の下に何個かできていました。
色々と調べてみましたが、調べれば調べるほど不安に駆られてしまい、コンジローマなのかただの前庭乳頭症なのか分からなくなってしまいました。
先生のサイトも見て比べて見ましたが…頭を抱える状態で…
そして、馬鹿なことに、わたしはひとつ潰してむしってしまいました。むしってみると、透明っぽい白でした。痛みはそんなになかったけれど、血は多かったです。
先生は、どちらだと思いますか?
先生の解答聞いて落ち着いてから婦人科にも行こうと思います…。(今は勇気が出ないので)
解答お願いします…
【回答】
膣前庭乳頭症でしょう。

Posted by: ゆうな | September 02, 2013 at 08:44 AM

解答ありがとうございます。
さっそく婦人科へ行ってきました。
内診室で視診してもらうと、コンジローマのでき始めだといわれました。
ただ、典型的なコンジローマの形状ではないので、もしかしたら違うものかもしれない…ということでした。
とりあえず2週間(週3回)分のベセルナクリームを処方され、2週間後にもう一度経過を見てみせてと言われました・・・。ショックです・・・。
ベセルナクリームなんですが、説明書を読んでみると「ベセルナクリームを就寝前に塗ったら、そのまま6~10時間保ち、この間は洗わないでください」とのことなんですけども、トイレに行くのは大丈夫なのでしょうか?それともクリームを拭き取ってしまう可能性があるので駄目なのでしょうか?

他の婦人科に行っても言われることは同じなのでしょうか…
本当は先生にちゃんと診てもらいたいです・・・
【回答】
頑張って、高橋クリニックにお越しください。

Posted by: ゆうな | September 03, 2013 at 07:20 PM

性行為は全くしたことのない19です
が膣の中にいぼができてます・・・泣
親にも言えません・・・
私気になって今日、中を鏡越しで見たら結構にひどくて・・・・泣
いぼの皮膚も透き通っていません・・・
しばらく様子を見ようとは思いますが
症状がひどく今日びっくりしてショックを受けています
親に内緒で治療を受けることはできないですか・・・
保険の関係もあるので無理ですよね・・・・

写真で見ていただけませんか?・・・泣
【回答】
生まれつきの膣内の凸凹でしょう。
「数の子天井」や「イソギンチャク」と言われる名器の持ち主です。

Posted by: さりー | January 04, 2014 at 03:08 PM

はじめまして。20歳女です。

初体験後、陰部が痒くなり
心配になって確認したところ
小陰唇と言われるところに
すごい数のブツブツが出来ていました。
何か病気かと心配していましたが、
初体験から日が経っていないことや
先生のブログを見て
あきらかに前庭乳頭症だと思いました。
安心でき、ホッとしております。
ありがとうございます。

しかし、それが痒くて痒くてたまりません。
よく見て分かったのですが、
性交時か彼が触った時にか
そのブツブツが分断されたように
なってしまっていて、
現在痛痒さがあるのだと思います。

市販のデリケートゾーン用の軟膏を
使用していいのでしょうか?
【回答】
OKです。」

また、触りすぎで腫れるということは
あるのでしょうか?
【回答】
はい。」

ご回答よろしくお願いします。

Posted by: ゆき | February 22, 2014 at 12:33 AM

はじめましてちゆと申します。21歳女です。

三週間ほど前から大陰唇を囲むようにぷつぷつが広がり、産婦人科を受診したところ、コンジロームの疑いとの診断でした。検査をしたのですが、どうやらコンジロームの検査ではなかったようで、詳しい結果がわかりません。
アルダラクリームを三週間分処方され、塗り始めて二回で小さなぷつっとしたものがふたつのみとなりました。またこの時期に生理もはじまり、生理周期による膣前庭乳頭症だったのか、アルダラクリームでコンジロームが治ったのかわかりません。
受診先の先生は処方して小さくなったんだから、コンジロームに決まっているでしょ?とおしゃっていました。

肛門よりの会陰部や大陰唇のまわりにも膣前庭乳頭症ができることがあるのでしょうか?パートナーにも申し訳なく、毎日不安でたまりません。回答宜しくお願いします。
【回答】
単なるイボでも治ります。
拝見していないので、これ以上は解説できません。

Posted by: ちゆ | February 24, 2014 at 11:40 AM

はじめまして、49歳男性です。
亀頭のカリの部分に気が付いたら3㎜程の丸いおできの様なものがありました。2週間前とか1ヶ月前にはなかったと思います。

表面も崩れてません。全く痛みはなく、特に硬いわけでもないのですが初めてこのようなものができてしまったので非常に困惑しています。しばらく様子を見て大丈夫なものでしょうか?
【回答】
尖圭コンジローマかも知れません。
地元の泌尿器科を受診してください。

やはり直接見ないと診断は難しいでしょうか?

Posted by: ムク | August 21, 2016 at 04:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37412/52058394

Listed below are links to weblogs that reference 膣前庭乳頭症を尖圭コンジローマと誤診しないために:

« 海外からのお便り | Main