サプリメント

「加齢黄斑変性症」と「サプリメント」

Eyeoct20110526nol網膜黄斑変性症は、最近では「加齢黄斑変性症」という病名で有名です。
網膜の中心部に近い部分が浮腫み(むくみ)膨らんでしまう病気です。物が歪んで見えたり、はたまた見えない部分(視野欠損)ができたり、日常生活に支障が出ます。
この写真は、私の右目の網膜の断層撮影(OCT)の所見です。視野の一番敏感な部分が少し凹んでいるのが分かるでしょう。凹んでいるのが健常です。

Eyeoct20110526この写真は、同じ日に撮影した左目の断層撮影の所見です。
明らかに山のように盛り上がっていて、健全な凹みが消失しています。
眼にステロイドの注射を行いましたが、この腫れは改善しません。

続きを読む "「加齢黄斑変性症」と「サプリメント」"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

更年期障害のサプリメント:大豆イソフラボン

このブログの中でも、更年期障害に関連した記事をいくつか書きました。
ご婦人の卵巣の機能が落ちていくと、卵巣から分泌される女性ホルモン(主にエストロゲン)の産生低下で、全身の女性ホルモンが低下します。50歳を境に±5歳、つまり45歳~55歳の間の期間を更年期と呼びます。この期間にほとんどのご婦人が閉経(へいけい:生理がなくなること)になるため、女性の人生でのターニングポイントになります。
Fantasy3cholestrogenこの時期を経ると、女性ホルモン(エストロゲン)は、100%から10%~20%にまで低下するのです。ご婦人の体はこの女性ホルモンによって円滑に管理されていましたから、10%まで減少されると制御不可状態になります。この状態で出現する様々な不快な症状(寝汗・顔の火照り・足の火照り・イライラ・動悸・頻尿・立ちくらみ・めまいなど)を「更年期障害」といいます
エストロゲンの低下に呼応するかのように血液中の悪玉コレステロールが上昇し、ついには動脈硬化へと進行・悪化することは、これまでにも解説しました。

続きを読む "更年期障害のサプリメント:大豆イソフラボン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)