新しい治療

巨大子宮筋腫のその後 プラズマ治療

Img_071611月25日に東京駅八重洲口前の会議室で、研究報告会がありました。
私も報告会の講師の1人として参加しました。
プラズマ療法は、最新の代替医療です。私は現代医療にドップリ携わる医師ですが、代替医療にも興味があり、代替医療専門の先生たちとも交流があります。さて、プラズマ療法とは、ジェネレーター装置から大量のマイナス電子を身体に注入することで、生体の活性化を図る治療法です。大量ののマイナス電子が細胞内のミトコンドリア(細胞1個に300個〜400個)を活性化します。エネルギー物質であるATPアデノシン三リン酸が増加するのです。また、血液中に溶けている酸素分子と窒素分子が分離・結合して一酸化窒素NOが産生されます。一酸化窒素NOは平滑筋の緊張を和らげ血流が良くなるのです。また、酸素分子がオゾン化して、スーパーオキサイドを産生し癌細胞を叩きます。そして、癌細胞の主な鉄呼吸を鉄の酸化還元反応を破壊するのです。
今回は第7回の研究報告会で、今までに私も3回報告しています。今回で4回目です。前回の報告が巨大子宮筋腫の患者さんの治療報告でした。それから、1年後の患者さんの様子を報告しました。
患者さんは、40歳のご婦人です。妊娠中に巨大な子宮筋腫が発見されて、やむなく帝王切開で出産しました。しかし、同時に子宮筋腫の手術は出来ずに、後日子宮全摘出の予定でした。患者さんは、大学病院で手術を迫られましたが、子宮がなくなることに悩み、また、他のホルモン治療(偽更年期療法)や動脈閉塞治療も拒否して、他の代替医療はないものか?と探し、当院を見つけました。

Fd4bf4edc514465b85f7ab636407005b
治療を始め直ぐから、患者さんの体調が良くなりました。そして1か月も経たないうちから、出っ張った子宮が柔らかくなり、張り詰めてバスケットボールの様であったのが、可動性が出て来ました。毎週1回の治療で徐々に小さくなり、6か月治療を続けました。しかし、産まれたばかりのお子さんの育児が次第に大変になり、昨年の12月から来られなくなりました。
今回の研究報告会で、前回のご婦人のその後を報告して欲しいとのご依頼があったので、患者さんにお願いして来院して頂きました。初回の記録写真と比較して明らかに小さくなっています。

Myomautechopre
外見だけでは客観性に欠けるので、エコー検査も同時に記録しています。初回のエコー検査の所見では、巨大な子宮筋腫しか写っていません。本来の子宮の影が全く見えないのです。大雑把な塊としてしか見えませんでした。

Myomautecho
初回の治療から、1年5か月経過したエコー検査所見がこれです。全体的に塊が縮小し、組織内に白く見える部分と、嚢胞変性が認められます。白く見える部分は、子宮筋腫の部分が壊死して器質化したものでしょう。子宮筋腫の厚みを比較すると、初回の77%位の長さに縮んでいます。3辺がそれぞれ77%と仮定すると、体積は77%✖️77%✖️77%≒45%になります。つまり、子宮筋腫の大きさが半分以下になったのです。その間に患者さんは、他の治療は全く受けていませんから、代替医療も捨てたものではありません。
この患者さん以外にも、脊柱管狭窄症・骨盤骨折の痛み、再発性ヘルペスの抑制、子宮頸癌の予防などで効果が出ており、患者さんからとても感謝されています。
名刺交換した皮膚科専門医の間山真美子先生、療法士の小又誠先生、熊本市からお越しの柔道整復師の岡島淳一先生、お互いに患者さんのために頑張りましょう!


| | コメント (0)

タガメットの適応外処方

Tagamet
昔からある胃潰瘍の薬でタガメットという薬剤があります。
H2ブロッカーというひと昔前の薬剤です。
現代ではPPIという胃潰瘍の治療効果の高い薬剤、ネキシウム・タケプロンなどが開発されて、タガメットの出番はなくなりました。

Tagametevyidenceps
【参考文献:カレント・メディカル日経BP社】
ところが、ある時、1950ページもある医学書で調べ物をしていたら、尋常性疣贅(イボ)のページに、参考抜粋で示す内容が目にとまりました。タガメット=シメチジンを免疫治療として尋常性疣贅・イボの治療に利用するというものです。イボなどを腫瘤性病変と考え、治療に応用してみようと考えました。この事を知ってから、指にできたタコやイボをはじめ、性病の尖圭コンジローマやボーエン型丘疹症などのイボ病変に使用しました。本来の治療薬と併用して適応外処方すると、効果が出てかなりの確率で消えてしまうことが分かりました。つまり、良性・悪性に関係なく、抗腫瘍効果が期待できるのです。当然、当院で初めて前立腺ガンと診断した患者さんには、必ずタガメットを処方しています。

もう1つのタガメットの応用の考え方として、膀胱三角部が過敏になってしまった慢性前立腺炎や間質性膀胱炎や過活動膀胱の患者さんは、膀胱三角部を膀胱にできた「タコ」と考えるのです。タコの治療薬であるタガメットを処方すれば、膀胱三角部の過敏さを抑えることができるかも知れません。
慢性前立腺炎や膀胱炎で悩まれている方に、試されたらいかがでしょうか?

| | コメント (0)

レディ・ガガさんの病気

Gaga
昨日、今日のニュースや新聞に、アメリカの歌手レディ・ガガさんが、「線維筋痛症」のため、しばらく活動中止するという情報が発信されました。

インターネットでは、下記のような情報が掲載されています。
✳✳✳✳✳✳✳
活動休止を宣言していた日本でも人気の米歌手、レディー・ガガさん(31)が自身のツイッターで病名を告白。全身に激しい痛みを起こす病気「線維筋痛症」を患っているという。日本リウマチ財団のホームページによると、米国では人口の約2%に線維筋痛症がみられるとされており、日本でも患者数は約200万人と推計されている。いったい、どんな病気なのか。

✳✳✳✳✳✳✳✳
 線維筋痛症は全身に激しい痛みが起こる原因不明の病気だ。30代後半~40代前半の女性が発症することが多く、気圧、気温、光、音などあらゆる外的刺激を痛みとして感じるため、進行すると外出が苦痛になるなど、社会生活が困難になる。

 多くの病気は痛みを感じる部位に、炎症など痛みを招く原因が存在する。しかし線維筋痛症の場合、血液や画像の検査をしても、とくに異常は見つからない。

「人間のからだを守る反応である“痛み”を過剰に感じてしまうのが線維筋痛症という病気で、2段階のステップがあって発症すると考えています」と、東京医科大学医学総合研究所所長の西岡久寿樹医師は話す。たとえば、子どものころに親と死別する、転居を繰り返す、入院するなどで受けた精神的・肉体的ストレスがまず患者の中に存在する。それから一定の時間が経過して、さらに外傷、手術、身内の不幸や離婚など、新たなストレスが加わると痛みという形で症状が現れるという。免疫異常や感染症の潜伏期に似ていると、西岡医師は解説する。

 線維筋痛症は全身の痛みのほか、ドライマウス(口が渇く)、ドライアイ、うつ状態、不眠、過敏性腸症候群など、さまざまな症状をともなう。そのためこれまでは関節リウマチ、シェーグレン症候群、膠原病など、他の病気と診断されることも多かった。

 治療は、痛みやその他の症状を取り除く対症療法が中心になる。

 西岡医師によれば、鎮痛剤リリカ(一般名プレガバリン)や、抗うつ剤などが使われることもある。
「たとえば人が腕をつねられたときに痛みを感じるのは、痛みの信号が脳に伝えられるからです。この痛みを伝える信号を弱めて、痛みを和らげるのがリリカの作用です。一方、痛みを抑制する信号を強めるのが抗うつ剤。患者さんにどちらのタイプの鎮痛剤が効くかは、使ってみないとわかりません」(同)

 リリカが2012年に認可されるまで、保険治療で使える線維筋痛症の治療薬はなかった。

「リリカの認可によって、ようやく線維筋痛症という病気も保険診療上認められ、その治療も大きな一歩を踏み出したと言えるでしょう」(同)

 ただしリリカにはめまい、眠気、コレステロール値を上げるなどの副作用があるため、医師の管理のもとで使用する必要がある。また線維筋痛症はさまざまな症状を持つ病気なので、リリカ単剤でコントロールできることはまれだ。

「たとえば睡眠障害やうつ症状は精神科の医師、末梢神経疾患のような症状は神経内科、関節痛はリウマチ科と、各診療科の医師が連携して治療を進める、チーム医療が必要でしょう」(同)

※週刊朝日MOOK『新「名医」の最新治療2014』から抜粋。

✳✳✳✳✳✳✳✳✳
Senikintusyo
これを読まれて『あれ?』と思われた人はいませんか?
前回、テーマにした「カウザルギー」に似ていると思いませんか?ただし、キッカケになった外傷がないだけです。
そうなんです、線維筋痛症もカウザルギー関連痛として捉えることができます。その証拠に、線維筋痛症の10%の患者さんに間質性膀胱炎が併発しているのです。間質性膀胱炎は、かねてから私が力説しているように、排尿障害が原因です。おそらく、レディ・ガガさんにも排尿障害があるのでしょう。
表は、線維筋痛症のステージ分類です。ステージⅤに膀胱・直腸障害の記述があります。一般的には、線維筋痛症が悪化して膀胱・直腸障害が出現すると考えられています。隠れていた膀胱・直腸障害が、それまで関連痛症状として線維筋痛症が出現していたのですが、長い期間かかって、ついに本性としての膀胱・直腸障害が出現したとも考えられます。
線維筋痛症患者さんの体表の皮膚・筋肉痛以外の症状として、頻尿15%、残尿感15%、排尿痛10%がかなりの頻度で出現します。これらの症状一つしかない患者さんもいれば、複数重なる患者さんもいます。それを考慮すると、線維筋痛症の患者さんの少なくても10%〜多くて40%も膀胱の症状が存在するはずです。間をとって25%前後もの患者さんにあるのです。これは、原因不明の線維筋痛症を見極めるための注目に値する症状です。

| | コメント (0)

子宮内膜症に効くサプリメント

続きを読む "子宮内膜症に効くサプリメント"

| | コメント (0)

アンチエイジングの薬

Img_0046_2前立腺肥大症の患者さんの新しい処方薬であるザルティアは、アンチエイジングの治療薬でもあります。

ザルティアは、一酸化窒素NOの分解酵素を抑える主作用があります。一酸化窒素は、窒素酸化物の範疇の物質で、一昔前であれば、光化学スモッグの原因物質とされていたものです。

Fantasy25naihiassysytem人間の体には、いたるところに一酸化窒素が存在します。
まずは、血管壁に認められます。血管内皮細胞から一酸化窒素が放出されると、血管壁の平滑筋の緊張が緩み、血管が柔らかくなります。血管が緊張したままであると、次第に動脈硬化へと器質的に変化してしまうのです。動脈硬化の進展・悪化の最も重要な原因は、生理的あるいは病的理由による内皮細胞の傷害・障害であることが分かります。そのため、ザルティアの内服などで一酸化窒素で常に血管壁の緊張を緩めてあげれば、動脈硬化を予防することができるのです。心筋梗塞や狭心症の治療薬であるニトログリセリンは、内服することで体内に一酸化窒素の絶対量を増加させる作用があるのです。

白血球の中の細菌を分解するのが、やはり一酸化窒素NOです。ここでは、光化学スモッグの原因である、本来の窒素酸化物としての働きです。敗血症という病的状況は、血液中に大量に増えた細菌に強く反応した無数の白血球が大量の一酸化窒素を放出するため、血管壁が極端に緩み、血圧が下がってショック状態になるのです。

人間の体内には、このある意味、劇薬物質である一酸化窒素NOをすぐに分解する酵素を持っていて、一酸化窒素NOをコントロール・管理しているのです。しかし、この管理の行き過ぎが、老化を促進すると思われるます。実際、一酸化窒素NOを服用すると、血管年齢が若くなるという実験(加速度血管伝搬速度)結果があります。つまり、一酸化窒素NOは、使い方によっては、毒にも薬にもなるという良い例です。(ちなみに、私のブログでの情報発信は、世の中のヒトを惑わす毒なのか?それとも福をもたらす薬なのか?)

Img_0047実際に、泌尿器科学会の研究会(ザルティア発売記念1周年記念講演会 in 京都)では、参加の泌尿器科専門医が、アンチエイジングのためにザルティアを服用していると、公の場で力説している医師が何人もいました。製薬会社の関係者の方々が、保険適用外(前立腺肥大症の治療薬)の使い方なので、困った顔をしていました。
でも、恐らく将来的には、アンチエイジングの薬剤として保健適応になるでしょう。

| | コメント (0)

マナーズサウンド#4 「観音」

Kannonbosatsups
仏教の世界では、お釈迦様のように悟りを開く前の修行の段階を菩薩といいます。
菩薩で一番有名なのが「観世音菩薩」いわゆる「観音様」です。観音様は世の中の苦しんでいる人々の声を観ることができるといいます。そうです、音を観ることがができるのです。まるで、音源を可視化したマナーズサウンドのサイマティクスのようです。
もしかすると、観音様は音を観ることが出来るように、音で人を治すことが出来るのかも知れません。

観音様には色々な側面があり、その側面を表現することにより、様々な観音像があります。とても有名な千手観音は40本の手をお持ちになり、その一つ一つが25本の機能を持っているので千手と呼ばれています。色々な音源、1200種類(千手より多い)を持つマナーズサウンドは千手観音の化身ともいえます。

| | コメント (2)

マナーズサウンド#3 「細胞は楽器」

Mscell
私たち人間の生命活動の基本は細胞です。
この細胞は動物細胞に属し、ブドウ糖をエネルギー源として酸素を利用して化学エネルギーATP(アデノシン三リン酸)を獲得します。
この化学エネルギーを利用して、様々な複雑な生命活動を営んでいるのです。そのためには、細胞内、いわゆる細胞質には複雑な仕組みや装置が備わっています。
これから、各装置について解説しましょう。

続きを読む "マナーズサウンド#3 「細胞は楽器」"

| | コメント (0)

マナーズサウンド#2 「宇宙は世界は細胞は踊る」

Mannerselectroncloud
原子は中心に原子核が存在し、その周りを電子がある一定の距離で飛んでいます。
電子が飛んでいるといっても、人工衛星のように一定の軌道を一定の速度で動いている訳でもなく、速度を変化させ軌道を変化させて移動しています。
量子力学の世界では、電子の位置と速度を同時に定めることは出来ないとされています。位置が判明すれば速度は確定できず、速度が確定した時には位置が判明しないという訳の分からない現象が、極微の世界では起きているのです。
この電子の軌道を化学では雲のように見ています。原子核から一定の距離にあるまとまった雲が電子の存在・移動する場所なのです。ですから、電子は振動しているようです。

すべての元素の原子が同じ状態であり、原子核の周囲の雲が一部重なる程度の距離で、付いたり離れたりして分子を形成します。
分子は一定の法則で集合し、ミネラル・アミノ酸・タンパク質・酵素・ビタミン・ホルモン・細胞・組織・臓器・器官を形作り、集合体になって生命、人間が出来上がるのです。したがって、人間は髪の毛の一本に至るまで認識できないような振動の渦の中に存在するのです。

Mannersonsa
理科の実験で二つの音叉を離し、片方を鳴らすと、空気中を音叉の振動が伝搬し、もう片方の音叉が鳴り出します。この現象を共鳴といいます。両方の音叉が同じ形をしているから起きる現象です。音叉の形が異なれば起きない現象です。

人間の細胞・組織・臓器・器官は、人間の本来持っている「巧みな仕組み」によってコントロールされています。
それは、神経、免疫、ミネラル、ホルモン、血液、リンパ液、体液などです。

続きを読む "マナーズサウンド#2 「宇宙は世界は細胞は踊る」"

| | コメント (0)

マナーズサウンド・セラピー

Mannersdr【マナーズ博士】
数年前、たまたま代替医療のある会合で、隣の席に座られたご婦人が、音響による治療で世界的に有名なイギリスのマナーズサウンドの日本代表の平田さんでした。音と病気の治療に興味を持っていた私にはドンピシャリで、話が弾み、高橋クリニックにお越しいただき、プレゼンテーションをしていただきました。

Merodyic実は、以前に泌尿器科学会の発表で、メロディ(振動・周波数・音)と過活動膀胱についての仮説について報告したことがあります。学会場の聴衆は目が点になっていましたが・・・。そんな私にとって音響治療の存在はストライクゾーンでした。

Mannersyuhobika日本では創世記のマナーズサウンドは、当時はそれほど知られてはいませんでしたが、平田代表の信念とたゆまぬ努力で治療機器も洗練されたものになりました。会員数も増え、治療効果のある音源の含まれた環境音楽CDがAmazonで発売され、会員でない一般の方にも聴けるようにまでなりました。マナーズサウンドを実践する会員も増え、現在ではかなり有名な代替医療です。健康雑誌「ゆほびか」にマナーズサウンドのCDが付録につくほど有名になりました。

続きを読む "マナーズサウンド・セラピー"

| | コメント (2)

蜂蜜が傷の治りを促進? m3.comの記事から

蜂蜜の創傷治癒効果を実証
線維芽細胞の遊走を促進

2014年8月5日 化学工業日報

 山田養蜂場はイタリア・東ピエモンテ大学のエリア・ランツァート博士と共同で、完熟蜂蜜が皮膚の内部に存在する線維芽細胞の遊走(組織内での移動)を引き起こし、創傷治癒(傷の治り)を促すことを確認した。古くから用いられてきた蜂蜜の創傷治癒効果に対する科学的な裏付けの一端となる成果といえる。このほど学術誌「Burns&Trauma」に発表した。

 蜂蜜は古来から創傷治癒やスキンケアを目的として世界各地で伝承的に用いられてきた天然素材で、医療現場への応用を目指した研究が行われている。一方、治癒にいたるまでのメカニズムや蜂蜜の種類による効果の違いといった基礎的な知見について不明な点が多い。

 山田養蜂場は2010年からエリア・ランツァート博士らの研究グループを助成し、完熟蜂蜜が皮膚の表面に存在する角化細胞に作用して創傷の治癒を促すことを明らかにしている。そこで今回、蜂蜜が創傷治癒の際に皮膚の内側に存在する線維芽細胞に作用するか、蜂蜜の種類によって効果やメカニズムに違いがあるかを調べた。

 シート状に培養したヒト線維芽細胞に引っかき傷をつけ、蜂蜜を添加しない状態、アカシア蜂蜜、ソバ蜂蜜、マヌカ蜂蜜をそれぞれ0・1%の濃度で添加した状態で24時間培養。傷口が塞がった割合を算出した。

 その結果、すべての蜂蜜が無添加よりも著しく高い創傷閉鎖率を示した。とくにアカシア蜂蜜とソバ蜂蜜は傷口を塞ぐ作用が強く、マヌカ蜂蜜の1・5倍以上の活性が確認できたという。研究グループは「日常的な怪我などの傷の治療に役立つことが期待される」としている。

| | コメント (0)