« 2011年8月 | トップページ | 2012年1月 »

船酔い・乗り物酔いの「特効薬」

Ejis「酔い止め」の薬を服用しても、乗り物酔いを防げないのが現実です。
実は、私が小学生~中学生のころ、長距離のバスで必ず「乗り物酔い」をしていました。薬局で「酔い止め」の薬を購入して服用しても気持ち悪さや便意・下痢が催してくるのです。
大人になってからは「乗り物酔い」はしなくなりましたが、その頃の気分の悪さや恐怖感は今でもトラウマとして残っています。

Namihokusai慢性前立腺炎の患者さんで、たまたま海上自衛隊の自衛艦に勤務している人がいます。
その患者さんが「酔い止め」のお薬をついでにと希望されました。話の中で、「酔い止め」を服用しても、海が荒れていると、なかなか船酔いを抑えることができないということでした。そこで、一般的には絶対に処方されないであろう「特効薬」を患者さんに十分に説明して処方しました。

続きを読む "船酔い・乗り物酔いの「特効薬」"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

「加齢黄斑変性症」と「サプリメント」

Eyeoct20110526nol網膜黄斑変性症は、最近では「加齢黄斑変性症」という病名で有名です。
網膜の中心部に近い部分が浮腫み(むくみ)膨らんでしまう病気です。物が歪んで見えたり、はたまた見えない部分(視野欠損)ができたり、日常生活に支障が出ます。
この写真は、私の右目の網膜の断層撮影(OCT)の所見です。視野の一番敏感な部分が少し凹んでいるのが分かるでしょう。凹んでいるのが健常です。

Eyeoct20110526この写真は、同じ日に撮影した左目の断層撮影の所見です。
明らかに山のように盛り上がっていて、健全な凹みが消失しています。
眼にステロイドの注射を行いましたが、この腫れは改善しません。

続きを読む "「加齢黄斑変性症」と「サプリメント」"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

漢方 大建中湯

ツムラの営業マン(MR)山口さんが、おすすめの漢方薬を彼なりにまとめて、私の机に置いていきます。彼の一生懸命さが伝わるので、ここで紹介します。今回は「大建中湯」です。画面をクリックすると大きな画面になります。
Kanpodaiken


| | コメント (0) | トラックバック (0)

漢方 六君子湯

ツムラの営業マン(MR)山口さんが、おすすめの漢方薬を彼なりにまとめて、私の机に置いていきます。彼の一生懸命さが伝わるので、ここで紹介します。今回は「六君子湯」です。画面をクリックすると大きな画面になります。
Kanpo6kun


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2012年1月 »