« 過敏性腸症候群と慢性前立腺炎との密接な関係 | トップページ | 平滑筋のスイッチ »

休診のお知らせ

【休診日】


5月21日(月)臨時休診です。

【診療時間】

月曜日〜土曜日: 午前中9時~12時診療を行います。
ただし、火曜日のみ、午後4時〜午後6時も診療を行います。

|

« 過敏性腸症候群と慢性前立腺炎との密接な関係 | トップページ | 平滑筋のスイッチ »

コメント

先生、こんにちは。
今週、エブランチルが切れてしまうのですが、怪我をしてしまったためそちらまで伺えそうにありません。
近くの泌尿器科に、治療の経過を伝えてお薬を出してもらうことはできるものなのでしょうか。
どのように、対応したらいいのか教えていただけますと幸いです。
身内は遠方なので、薬だけでも受け取りに行くのは難しいです。3ヶ月後には、怪我も治るのでまた伺えそうです。
★回答
月曜日にクリニックに電話してください。
まこめ薬局から、着払いで薬を届けることができます。

投稿: 匿名 | 2018/06/09 15:44

お返事ありがとうございます。
月曜ご連絡させていただきます。

投稿: 匿名 | 2018/06/09 16:42

こんにちは。夫(28歳)が約半年前に、慢性前立腺炎と診断されました者です。こちらの田舎で有名な前立腺専門医に診てもらい、今は漢方を処方され飲んでいますが、痛み・不快感は処方前と変わりせん。適度な運動、ゆっくりお風呂に入る、長時間の運転を避ける、バランスの良い食事をする、等生活の中で出来る事はしております。先生のブログを読み、夫が頻尿の気があることに思い当たり、希望の光がみえてきました。東京に行った際には受診させて頂こうと思います。
何か、↑の他に、日常生活で出来る事はありますでしょうか。よろしくお願い致します。
【回答】
水分を控えてください。

投稿: つかもと | 2018/07/01 16:57

慢性前立腺炎で会陰部から玉裏が常に熱を持ってます。精子の運動率も低く男性不妊症になっています。
精索静脈瘤の手術を試みたりしましたが、玉裏の熱がとれません。立つと玉裏と会陰がだらんと腫れた感じです。

こうした症状を治す術はあるのでしょうか。これまでアルファブロッカーによって少し痛みは和らぎましたが、会陰部〜玉裏の熱がとれません。
毎日がとても不安です。
★回答
排尿障害が原因ですから、α−ブロッカーに頻尿治療薬ベタニスの服用も必要です。

投稿: 匿名 | 2018/07/07 21:51

 始めまして、31歳男性です。今年ゴールデンウィーク明けの5月7日朝、突如左手のしびれと浮動性のめまい、全身倦怠感を覚えました。数日後、それらに加えて、両足の付け根の痛みや尿道違和感(ただし、排尿痛なし)等に襲われました。泌尿器科を受診、ミノマイシンを2週間服用しました。尚、その際はそけいリンパは腫れておらず、足の付け根の痛みや全身症状はよくわからない、と医師からは言われました。同時に尿から細菌検査をしたところ、細菌(ウレアプラズマ)が検出されたのですが、その後2回尿検査(PCR)を行ったところ、いずれも陰性結果でした。
 その後、それまで発生していた症状に加えて、会陰部痛や腰部の痛みも生じ、改めて泌尿器科を受診したところ、前立腺炎であると診断されました。
 現在、いろいろ薬を変えながら何とか闘っており、右肩のこりや左手のしびれはほぼ消失しました。会陰部の痛みも浮き沈みはありますが、全体としては穏やかなものになってはきています。しかしながら、全身倦怠やめまいが以前少なからず残っており、それが目下の悩みとなっています。
 前立腺炎の関係で、めまいや全身倦怠症状が生じることはあるのでしょうか。もし関連があり、改善の余地があるのであれば、先生への受診を考えております。
 以上、長文になり恐縮ですが、ご教示いただければ幸いです。
★回答
排尿障害が原因の慢性前立腺炎症状です。
下記のブログをご覧ください。
http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/cp/2017/05/post-208b.html

投稿: 31歳男性 | 2018/07/10 13:55

本日14日の昼11時40分頃、電話で相談させて頂いた福岡の38歳男性です。
ご多忙な中、親切なご解答ありがとうございました。
つい聞き忘れていた事があったのですが、再度お電話はご迷惑になると思い、こちらでお聞きします。

電話でお話しましたが、27歳から血尿が出て、「ナット・クラッカー症候群」と前立腺結石があることを、エコーで診断されました。昨日、精策静脈瘤が軽度に両方あるのもわかりました。

そこで、お聞きしたいのは、慢性前立腺炎・膀胱頚部硬化症が原因で、ナットクラッカー症候群や精策静脈瘤が起きることも有り得るでしょうか?関係があるとか。
★回答
ナットクラッカー症候群や精索静脈瘤は、先天性の奇形の範疇に入ります。」

遊離テストステロンの低下も.
(6.0pg/ml)
または、双方が関連しあうことも。
★回答
無関係です。」

先生に診察に伺ったとしたら、ナットクラッカーや精巣なども診て頂けたら幸いです。

他の亀頭麻痺や頻尿などは、起こる事を先生に教えて頂きました。

原因不明の全身の筋力低下(筋肉がやせる)に困っていまして、それが何から起きているかわかって、そこを治療できれば筋肉も付き始めるかもしれない、関節腱の不安定性も改善できるかもしれないと思い、
今回、男性ホルモン低下や他がわかったので、それらが少しでも糸口になればとの思いです。

遠方で、身体が長距離の乗り物で移動が辛いので、先生にお聞きして、診察に伺おうと思っております。


投稿: ふくおか | 2018/07/14 13:37

解答ありがとうございます。

ナットクラッカー症候群や精索静脈瘤は、先天性の奇形の範疇に入り、
慢性前立腺炎・膀胱頚部硬化症とは無関係なのですね。
わかりました。

慢性前立腺炎・膀胱頚部硬化症については、高橋先生に検査・治療して頂けるとして、
ナットクラッカー症候群や精索静脈瘤などは、先生に検査や治療をして頂くことはできますか?
【回答】
治療できません。」

HPを拝見してそのご研究に感銘を受けたので、もし診ていただけるなら幸いです。

膀胱頚部硬化症の検査は、エコー、尿量測定と尿検査、血液検査の4つでしょうか。
【回答】
超音波エコー検査だけです。」

ご多忙な中、お手数かけてすみません。
これをお聞きして伺おうと思っております。

投稿: ふくおか | 2018/07/14 14:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 過敏性腸症候群と慢性前立腺炎との密接な関係 | トップページ | 平滑筋のスイッチ »