« 透析仲間 慢性前立腺炎? | トップページ | 関連痛・関連症状 »

排尿のメカニズム

Ilastumecha
小さな前立腺肥大症でも、あるいは前立腺肥大症がなくてもオシッコの出が良くない、排尿障害の患者さんに遭遇することは多々ある事です。
一般的に泌尿器科医も含めて医師は、前立腺が大きくなければ排尿障害はないと思い込んでいます。前立腺のないご婦人は尚の事です。しかし、物事はそんな単純ではありません。解剖学を土台に機能を考える解剖機能学=構造機能学という観点から考えると、病気の原因が見えてきます。生命の機能を漠然と捉えて病気を考えるので、正確な診断と適確な治療が出来ないのです。そこで、排尿のメカニズムを構造機能学から考えてみましょう。

Ilastumecha2
❶膀胱内に尿が十分に溜まると、排尿の命令が脳中枢から発せられます。自分の意思で出来ることは、尿道括約筋を開いて、腹圧をかけることです。尿道括約筋は、実際には開くというより前立腺を尿道側(外側)に向かって引っ張る動きをします。その動きに連動して膀胱出口が引っ張られます。(赤い点線)その際に膀胱出口の付近に接続している膀胱括約筋が膀胱全体が収縮するのと連動して緊張・収縮します。出口の内腔は尿道括約筋に引張られ、膀胱出口は膀胱括約筋に引張られた結果、膀胱出口はロート状に開き、尿が流出するのです。

Ilastumecha3
❷ところが、何らかの原因で膀胱括約筋が十分に収縮しないと、膀胱出口はロート状に開いてくれません。つまり、膀胱出口がスボまった状態状態で排尿することになります。その状態で排尿すると、膀胱出口は小刻みに振動します。このスボまりと振動を抑えるのがαブロッカーのユリーフ・ハルナール・フリバス・エブランチルです。
❸膀胱は排尿のたび毎に圧力を掛けなければならず、膀胱はダンダン疲れ疲弊します。その状態が顕著であると肉柱形成が起き残尿が多くなり、いわゆる「神経因性膀胱」と診断されます。
❹膀胱からの物理的圧力は膀胱出口に直接かかり、出口の裏側に存在する前立腺に全てかかります。その結果、その負荷に抵抗して前立腺が大きくなり「前立腺肥大症」と診断されます。
Ilastumecha4
❺膀胱出口の振動は、膀胱出口近くの膀胱三角部も振動させます。その結果、膀胱三角部は過敏になり、「心因性頻尿」、「過活動膀胱」、「間質性膀胱炎」、「慢性前立腺炎」と診断されます。男女同じです。この過敏を抑えるのが、ベタニス・ベシケア・トビエース・ウリトスです。
❻膀胱の圧力により膀胱出口部分が、膀胱側に突出して来ます。突出部に前立腺肥大症が連携すると「前立腺肥大症の中葉肥大型」に、前立腺肥大症が伴わないと「膀胱頚部硬化症」、「神経因性膀胱」と診断されます。

以上のことが理解できれば、前立腺肥大症の内視鏡手術の応用に利用できます。
大きさを二の次にして、まずは膀胱出口をロート状に開くように切開・切除します。前立腺肥大症を全て削り取らなくても排尿はスムーズにできます。

|

« 透析仲間 慢性前立腺炎? | トップページ | 関連痛・関連症状 »

コメント

始めての書き込みとなります。
よろしくお願い致します。
5年前に慢性前立腺炎と診断され、1年程前から症状が無くなりました。が排尿が弱い気がするのと、精液が飛ばない(垂れる)が気になってます。
高橋先生のブログを見ると排尿が弱い事によって再発するのかと不安です。
やはり排尿弱いと再発する恐れはありますでしょうか?
★回答
私の考える慢性前立腺炎は、排尿障害が原因です。
症状がないときでも、原因が消えている訳ではありません。
ですから、そのうち再発します。」

あと射精後の精液に白いカス(細かい消ゴムのカス)みたいのが
混ざるのですが前立腺炎の後遺症か何かでしょうか?
★回答
精子が一部凝固したものでしょう。」

お忙しいと思いますが、回答よろしくお願い致します。

投稿: 真田 | 2017/11/21 19:14

お世話になっております。35435です。
先日ベタニスを倍の量にしてもらい服用しております。大きな変化は今のところありませんが続けて飲んでいます。

このブログに書かれていた龍胆瀉肝湯という薬を試していますが、この漢方は先生のところでも処方していただけるのでしょうか?
【回答】
はい。

投稿: 患者です | 2017/11/24 13:41

早速のお返事をありがとうございます。
では来週の月曜日にお伺いします。
宜しくお願いします

投稿: 患者です | 2017/11/24 22:24

昨日の午前中に診ていただいた北関東のHです。
その節はありがとうございました。
先生がわかりやすく説明してくれたことで、すべての症状と原因の合点がいきました。
処方していただいたハルナールとベタニスが効いてくれることを願っています。
本日は比較的症状が軽快しています。
ベタニスの効果かもしれないと喜んでおります。
ところで、昨日質問するのを忘れたのですが、この病気でよく言われている避けたほうがいいこと(刺激物、アルコールの摂取、長時間座ること)などはやはり極力避けたほうがいいのでしょうか。
★回答
人によって違います。
いろいろ試してください。」

また、寒くなってからは大丈夫になってきましたが、夏のころはお風呂に入るとかえって症状が悪化しました。
なぜでしょうか。
★回答
人によって、症状のスイッチが入る条件は異なります。
風呂に入ったら、楽になる人はいます。」

よろしくお願いいたします。

投稿: 患者です | 2017/12/07 12:47

承知しました。
ありがとうございます。
先生も体調が軽快するといいですね。

投稿: 患者です | 2017/12/07 17:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 透析仲間 慢性前立腺炎? | トップページ | 関連痛・関連症状 »