« 慢性前立腺炎の症状いろいろ | トップページ | 男女の両者にある原因不明の膀胱頚部硬化症 »

膀胱頚部硬化症についてインタビュー

ある有名医療機器メーカーの研究開発部門から、膀胱頚部硬化症についてインタビューしたいと申し出があり、3月6日(木)午後3時30分に担当者二人にお会いし、午後5時50分まで熱弁をふるいました。

欧米では「膀胱頚部硬化症Bladder Neck Sclerosis」なる名称はほとんど使用されず、主にMedian Bar(柵形成)、 Bladder Neck Obstruction(膀胱頚部閉塞症)、 Bladder Neck Contraction(膀胱頚部委縮症)、Bladder Outlet Obstruction(膀胱出口閉塞症)などの名称で論じられています。しかし、これらの意味するところは、ほぼ同じ意味です。

アメリカでは年間74万人の膀胱頚部硬化症と診断される患者さんが存在し、その80%はα‐ブロッカーで治療されています。薬剤治療で効果が得られない患者さんが内視鏡手術になるそうです。(そのメーカーの収集した情報の受け売りですが・・・)

Bnsballon_2以前に、膀胱頚部硬化症に対するバルーンカテーテル治療について私独自で臨床検討したことがあり、その記事に興味を持たれ尋ねて来たのです。

Bnstind海外では膀胱頚部硬化症治療の矯正機器がすでに存在し、現実に使用されています。その器具を見ると、『なるほど!』と納得できる形状でした。
膀胱頚部硬化症を正面から論じているのは、現在私くらいなものですから、メーカーも開発の糸口を掴むために私の所に訪問したのです。
日本の文献で調べると、1976年泌尿器科紀要(22巻6号)に「膀胱頚部硬化症の臨床的研究」と題して三重大学の山崎義久先生が論じています。
また、1980年泌尿器科紀要に
・「膀胱頚部硬化症の組織学的検討・膀胱頚部の筋発生・発育からみた病因論」大阪大学・小出卓生著、
・「膀胱頚部硬化症の内視鏡診断」京都大学・岡田謙一郎著、
・「排尿機能検査によるいわゆる膀胱頚部硬化症の診断」近畿大学・金子茂男著
など文献はいくつも見つけることが出来ます。
しかし、ほとんどが関西圏の医科大学や医療機関から出された文献で、関東近県の文献は見つかりません。関東では「膀胱頚部硬化症」なる言葉は死語かも知れないのです。

|

« 慢性前立腺炎の症状いろいろ | トップページ | 男女の両者にある原因不明の膀胱頚部硬化症 »

コメント

高橋先生がなるほど!と納得された海外での膀胱頚部硬化症の矯正器具を使った内視鏡手術は日本には入って来ないのでしょうか。
又世界でも高橋先生おひとりだと言われる現在の先生独自の硬化症手術と比べてどうなのでしょうか。
【回答】
私の実施する内視鏡手術よりも体に対する侵襲は少ないでしょう。
また何回でも治療可能です。

投稿: ぽん | 2014/03/07 19:41

先生

膀胱頸部硬化症という症状について欧米では手術が一般的に行われているのでしょうか!?
また、なぜ日本では膀胱頸部硬化症という症状を欧米のように認めていないのでしょうか!?
【回答】
国によって病気の考え方や流行りの違いがあります。
極端な話、戦争や内戦で苦しんでいる国では慢性疾患よりも外傷を治すことが先決です。
また、日本では慢性前立腺炎は感染症と言う固定概念が根底にあるからです。

投稿: | 2014/03/08 20:55

先生 前立腺にどんな細菌がいようとも耐性菌であろうとも 慢性前立腺炎症状には無関係でしょうか?
【回答】
はい。

投稿: 患者 | 2014/03/12 13:14

海外で使用されている膀胱頸部硬化症の矯正器具は、確かな効果があるのでしょうか?開発されているくらいでしょうから、ある程度の有効性は考えられますが…気になります。

投稿: ジョニー | 2014/03/12 23:30

アメリカでも先生と同じ手術方法なんでしょうか...?
【回答】
少し違います。」

早く日本でもαブロッカーと内視鏡手術が一般的なものになって欲しいですね。
【回答】
本当に。

投稿: 佐藤 | 2014/03/14 11:19

日本でも少しはaブロッカーの治療が認知されつつはあるのですか!?以前に比べては!?
【回答】
分かりません。

投稿: | 2014/03/15 21:59

この針金の様な器具を数日膀胱頸部に装着し、頸部を広げる補助的なものなのでしょうか?
【回答】
はい。」

アメリカから持ち帰れば装着していただけますか?
【回答】
実費はいただきますが・・・。」

日本国内では無理なのでしょうか?
【回答】
臨床治験を経なければ無理です。

投稿: J | 2014/03/15 23:11

アメリカでは年間、74万人の患者が膀胱頸部硬化症と診断されていると書いてありますが、この数字は多いとお考えになりますか!?
【回答】
少ないです。

投稿: | 2014/03/22 20:46

間違えていたらすいません。前立腺肥大症患者用の器具と書かれているようなのですが、膀胱頸部硬化症にも使用されているのですか!?
【回答】
はい。
原理的には同じです。
膀胱頚部硬化症の人が、高齢になると前立腺肥大症になるのです。

投稿: | 2014/03/22 21:11

アトピーの症状があるのですがαブロッカーを服用してから体の一部が出血しやすくなりました。血だらけになるのが悩みなので
関連痛が静まるように薬の効果を上げたいと考えているのですが、デバスは有効でしょうか?
【回答】
はい。」

アルファブロッカーを一通り試して
エブランチル 効果なし
ハルナールのジェネリック 効果なし
ユリーフ 10%ほど
フリバス 30%ほど 
の効果でした。

投稿: 佐藤 | 2014/03/28 02:01

先生、抗ムスカリン薬であるトビエースは慢性前立腺炎症には効かないでしょうか?
【回答】
効く人もいます。

投稿: | 2014/04/03 01:24

先生 トビエースをチャレンジしたい場合 薬の組み合わせはどうしたらよいでしょうか?

現在ザルティア ハルナール を服用しております
ハルナールを外してもよろしいでしょうか?

投稿: | 2014/04/27 13:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 慢性前立腺炎の症状いろいろ | トップページ | 男女の両者にある原因不明の膀胱頚部硬化症 »