« 慢性前立腺炎/慢性骨盤疼痛症候群 m3.comから | トップページ | 進化の後遺症 »

慢性前立腺炎/慢性骨盤疼痛症候群 #2 m3.comから

慢性前立腺炎「尿流を見よ」 【時流◆前立腺】
「実は尿道の異常がある」

2013年5月1日 時流

患者増加が注目される「前立腺疾患」。
慢性前立腺炎の背景疾患に一石を投じる指摘がある。

 「慢性前立腺炎/骨盤内疼痛症候群(CP/CPPS)」が難しいのは、原因が不明な点。「不明確な慢性前立腺炎」という見方に対し、日本泌尿器科学会第101回総会のパネルディスカッションで、福岡県の原三信病院の武井実根雄氏が一石を投じた。実は女性に多いと一般的に言われる間質性膀胱炎があるという指摘で、「排尿記録、尿流動態検査をできる限り実施すべきだ」と強調した。

 武井氏は、「慢性前立腺炎と炎症が付いていることに惑わされるな」と注意喚起。患者に尿流動態検査を実施した結果として、尿道の狭窄がある人が多いと指摘。背景に間質性膀胱炎があり、その結果、下部尿路症状が出ている患者が無視できないほど存在すると説明した。

20代、30代が意外と多い

 実際に、患者を検査したデータを提示。患者に排尿記録を付けてもらうのが有効と解説。患者に尿量を記録してもらったところ、1回当たりの尿量が少ない点に気が付く場合がある。武井氏は「患者自身も書いてみて初めて気が付く。数字に表すのは重要」と述べた。注意すべき患者は、経過が長い人、蓄尿症状がある人、症状が一時的に悪化する人、治療後も排尿量が少ない人。1回尿量が200mL未満、尿流動態検査で、最大膀胱容量が250mL未満といった目安で、間質性膀胱炎を拾い上げられるという。「間質性膀胱炎は女性に多いとされるが、男性でも見られるので注意してほしい」と強調した。

|

« 慢性前立腺炎/慢性骨盤疼痛症候群 m3.comから | トップページ | 進化の後遺症 »

コメント

尿道に異常があるとは尿道狭窄であって排尿障害までは意見されてないんでしょうか?
【回答】
そのようです。

投稿: | 2013/05/02 10:59

すいません先生
先生のところでグリシンの服用の薬は処方できますか?
【回答】
医薬品ではりません。
サプリメントですから、大きな薬局や通販でご購入ください。

投稿: | 2013/05/02 13:08

 高橋先生、福岡県遠賀郡のM.Tです。
5月8日11:30手術予約していますが
予定通り参りますので宜しくお願いします。
【回答】
了解です。

投稿: まさ | 2013/05/06 02:37

高橋院長先生
よろしくお願いします

先日私の泌尿器科医に内視鏡手術を話したら 痛みなどの感覚の交感神経は膀胱全体に分布しているから三角部だけ処理しても改善しない場合もあり たまたま三角部からの痛み情報が多い患者さんは改善する と話してましたが 高橋院長先生どうでしょうか?
【回答】
「・・・しない場合もあり」というのであれば、「する場合もある」ということですから、手術をする価値はあるでしょう。
痛み感覚が膀胱三角部にどれだけ集中しているかどうかは誰も知りません。
誰も知らないので何もしないのです。
もしもほとんどの方が膀胱三角部に集中しているとすれば、冒険するべきでしょう。
あくまでも、私の考えです。

投稿: 痛み患者 | 2013/05/10 07:57

高橋院長先生
ありがとうございます

先生の長い1000件以上の内視鏡手術のキャリアからは膀胱三角部の処理で痛みがよくなる患者さんが多いと感じてらっしゃいますか?
【回答】
はい。

投稿: 痛み患者 | 2013/05/10 13:19

膀胱全体に痛み神経があるなら膀胱全体を処理する方法はないのでしょうか?
【回答】
膀胱を摘出するとかであれば、可能でしょう。

投稿: | 2013/05/11 09:20

先生のブログ拝見しました

内視鏡手術にて深く進度が進んだ患者さんにブロック注射をする場合 地方でも可能でしょうか?
【回答】
私の考え方、治療方針を理解していただける医師であれば可能です。

投稿: | 2013/05/12 08:17

高橋先生
カテーテルバルーン治療はその後増えましたか?
治療経過はどうでしょうか?
【回答】
増えていません。

投稿: | 2013/05/13 20:02

初めて拝見し、コメントさせて頂きます。
突然ですが、恐らく私の父は慢性前立腺炎です。
恐らくというのは、直接病名を聞いたわけではないので断言はできないのですが…

今まで泌尿器科を何件か受診しているみたいなのですが、一向に改善の兆しは無いと言っていました。
慢性だからダメなんだ。数値が悪くて、癌になりかけてるんだ。などと、マイナスの言葉を多く聞くようにもなりました。

父は福島県在住、今年52才になります。
まだ会社員(工場にて立ち仕事)として現役で働いています。
立場上、ストレスも多いと思います。

私もこの病気についてまだあまり知識が無い為、どういった治療があるのか、この先治る見込みはあるのかなど、わからないことだらけです。
父はきっと仕事は休めないと考えている為、手術を受ける気はなさそうです…。
薬だけで治るものなのでしょうか。
症状は、腰痛が酷いようです。

長くなり申し訳ございません。
まだ弟も高校生な為、父が働けなくなったら…と不安になりコメントしてしまいました。

お返事いただけましたら幸いです。
【回答】
慢性前立腺炎症状なのでしょう。
「数値が・・・」というのはPSA値のことでしょう。
前立腺癌の腫瘍マーカーですが、排尿障害があると値が高くなります。
適切な排尿障害の治療で治ります。

投稿: | 2013/05/13 22:27

ありがとうございます 内視鏡手術先後に毎週生のところに通えない場合
ペインクリニックなどで行う普通のブロック注射でも大丈夫でしょうか?
【回答】
仙骨神経ブロックでマーカインを使用されればOKです。

投稿: | 2013/05/14 07:48

先生 ベタニスは服用してどの位で効果があるないを判断しますか?
alphaブロッカーは1ヶ月から最低3ヶ月みたいですが
【回答】
1ヵ月で判断します。

投稿: | 2013/05/15 22:12

先生、すいません。ツムラの漢方薬『ハンゲコウボクトウ』には利尿作用は、ありますか?
【回答】
ないでしょう。

投稿: L | 2013/05/16 06:14

過活動膀胱の新しい薬で3月から出ているトビエースという薬は慢性前立腺炎にも効果ありそうでしょうか?
【回答】
抗ムスカリン薬ですから、恐らく効かないでしょう。

投稿: | 2013/06/23 09:51

先生の内視鏡手術で2ヶ月で30パーセントしか改善していない場合でも 3ヶ月でもっと改善する場合ありますか?
また3ヶ月以上 半年くらいまで改善期待はもてますか?

投稿: 匿名希望 | 2013/07/19 09:13

高橋先生こんにちは
5月8日に手術をしたM.Tです。
遅くなりましたがこの場で経過報告いたします。
 一応順調です。私の場合手術をして正解でした。
7月の上旬くらいまでは排尿時に痛みまでは行かないまでも違和感が強くありましたが
7月12日にプチ断食・・18時までポカリスエット700ミリリットルのみで過ごしたところその違和感が激減しました。
薬も今は飲まなくて済んでいます。
 多分断食のお陰で消炎剤の効きが良くなったのではと素人判断をしています。
 ただ私の場合落下腸だと思いますので
(以前膀胱に造影剤を注入して検査をしたら多分大腸が下垂して膀胱を圧迫し下向きの三日月形をしていました)小さくなった膀胱容量はすぐには大きくはならないと思いますので尿の回数はまだ多めです。
しかし最初の排尿に苦労することが80%はなくなり尿の回数も減り手術の効果を実感しています。
 思い切って手術をしてよかったです。
本当に先生に感謝しています。

 それから話は変わりますがクリニックの待合室の本で「なぜ私はユダヤ人になったのか」を読まして頂きましが、「ユダヤ人の強さの一つに自分との約束を守る」に非常に学ばされました。水分中毒の自分が恥ずかしく反省させられました。

 まだまだ猛暑の続きますが、お体を大切に。
【回答】
経過が順調で何よりです。
お大事に。

投稿: M.T | 2013/07/23 00:27

いろいろなレポートを読ませてもらっていますが 比較的数十年と長い患者さんは内視鏡手術後も脊髄神経回路によって症状が残ってしまうこともあるようにみえますが どうでしょうか?
【回答】
短期間の方でも治りの悪い患者さんは存在します。
レポートは1000人以上手術した患者さんの一部ですから、傾向が正確に判断できるとは思えません。

投稿: | 2013/07/24 21:01

高橋先生初めまして
私は、広島に在住する30代男性です。

今年の4月中旬に睾丸が熱くなり、38度近くの熱が夕方になると発生するようになりました。一週間後内科を受診し、クラビットを処方されました。その5日後、泌尿器科を受診した際、副睾丸炎と診断され原因菌の検査もなく、現在処方されている薬で問題なしと言われました。クラビットを3週間飲み続けて睾丸の熱と体の熱も37度程度になりました。しかしその後、睾丸・会陰部の痛み、太ももの違和感、射精後疼痛が残りました。受診していた泌尿器科では、菌がないので気のせいと言われました。

慢性副睾丸炎と慢性前立線炎に同時になることはありますか。
【回答】
慢性前立腺炎も副睾丸炎も排尿障害が基本にあります。
ですから、初めの発熱した急性副睾丸炎は排尿障害が原因で発症したのでしょう。
その際の抗生剤や抗菌剤は、貴方が心配をしていましたが、何でもいいのです。
現在の慢性副睾丸炎症状は、慢性前立腺炎の「関連痛」症状で、副睾丸が悪い訳ではありません。
菌が原因でもありません。』

また広島なので、先生のお知り合いに、大阪~福岡までの間で、よい先生はいらっしゃいませんでしょうか。
【回答】
このような考え方は、私のオリジナルですから、ご紹介できる医師を存じません。』


ご返事いただけましたら幸いです。

投稿: トモ | 2013/08/17 18:57

高橋先生、早々のご回答ありがとうございました。
広島の病院に通院してみて、経過によってはまたご相談させていただくかもしれません。
その時は、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: トモ | 2013/08/18 20:35

高橋先生 私の主治医は慢性前立腺炎は慢性病で神経症状はいつまでも脊髄にあっていろいろなきっかけでスイッチが入り症状がでる 完治はなじまないとおっしゃいます どうですか?
【回答】
その通りです。
一度作られてしまった症状の神経回路は、消えません。
治療としては、その神経回路のスイッチが入らないように、排尿障害の治療をしたり、膀胱頚部や膀胱三角部のトリガーポイントを破壊する手術を行っているのです。
神経回路が消えないからと言って、その対策を立てないのは医師として怠慢でしょう。

投稿: | 2013/10/24 21:01

そうなんです! 主治医は高橋先生のような理論を説明されますがじゃあいろいろと治療を考えてもらえません 怠慢です 大学病院の泌尿器科教授でもそんなもんです

投稿: | 2013/10/25 18:50

高橋先生
私は慢性前立腺炎症でアルファブロッカー今はハルナールを総合病院でもらっています なかなか陰部の痛みや肛門痛がなおらず 仙骨神経ブロック注射をしてもらいました しかし注射して5時間は痛みもなくなりますがまたすぐに痛くなります 6回行いましたが 先生のブログには沢山ブロック注射をしたら改善するとあります もう少ししたほうが改善期待できますか? ちなみに水分制限しております
【回答】
仙骨神経ブロックは、0.25%のマーカイン10mlがおすすめです。
また、効いている時間を目標にするのではなく、膀胱頚部や膀胱三角部からの情報が脊髄に流れても痛みがないのだという新しい神経回路を形成するために仙骨神経ブロックを行うのです。
新しい神経回路が形成されるまで、30回~50回程の仙骨神経ブロックが必要になる患者さんもいます。
6回くらいでは、まだまだです。
また、仙骨神経ブロックを実施しても改善しない人は、内視鏡手術を選択します。

投稿: 患者 | 2013/10/31 11:45

高橋先生 よろしく お願いします。
25年慢性前立腺の会陰部痛み 頻尿で苦しんでいます
順天堂大病院や総合病院にて『前立腺炎は治らないよね』と言われて失望しています
漢方薬やセルニルトン ハルナールなどです
現在最高レベルの大学病院でもこの現実です
これが前立腺炎患者の現実なんでしょうか?
【回答】
はい。
ハルナールを処方されるだけ、まだましです。

投稿: | 2013/11/09 18:33

3年前から、尿意系の症状があり、現在は、ユリーフとメイラックスを服用しています。
先日、主治医からエコー検査結果の説明を受けました。膀胱に近い部分の尿道が狭くなっており、前立腺の石灰化があることを指摘されました。
前立腺の石灰化が強い場合、完治を目指すより、生活習慣を振り返って気付いた悪化要因を避け、病気と上手く付き合っていくしかないと言われました。
【回答】
生活習慣としては水分を控えるだけです。』

アルファブロッカーで排尿障害を治療すれば改善が見込めるかと思っていましたが、前立腺の石灰化が強い場合、結局は病気と上手く付き合っていくしかないものなのでしょうか?
【回答】
前立腺石灰化=排尿障害です。
ですから、排尿障害の治療だけを考えるべきです。
排尿障害の治療で前立腺石灰=前立腺結石がかなり減少した患者さんも経験しています。

投稿: ゆのみ | 2013/11/17 14:22

慢性前立腺炎の症状で背中や腰が痛い場合 腎盂腎炎などの可能性はないのでしょうか?
【回答】
ありません。
腎盂腎炎の場合、38℃~40℃の発熱が必発です。
発熱のない腎盂腎炎はありません。
また、尿中に多数の白血球が出現します。
慢性前立腺炎症状の関連痛症状でしょう。

投稿: | 2013/11/21 06:58

先生 いろんなαブロッカーで症状が改善しない慢性前立腺炎患者さんが前立腺を小さくする薬抗生剤で小さくなれば症状が改善した患者がいれば細菌性慢性前立腺炎ではないですか?
【回答】
その理由が分かりません。

投稿: | 2013/11/29 23:35

先生エビプロスタットは慢性前立腺炎症に効きますか?
【回答】
効かないでしょう。

投稿: | 2013/11/30 10:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 慢性前立腺炎/慢性骨盤疼痛症候群 m3.comから | トップページ | 進化の後遺症 »