« 慢性前立腺炎の本態と治療 | トップページ | 慢性前立腺炎の症状#19「突発性睾丸挙上・埋没睾丸」 »

慢性前立腺炎の治療 α‐ブロッカー

Rinpi201210今月号の「臨床泌尿器科」雑誌に、「古くて新しい前立腺炎の臨床」というテーマで特集が組まれていました。
その中で、慢性前立腺炎とα‐ブロッカーについて掲載があったので、ここでご紹介しましょう。

ついに、慢性前立腺炎の治療にα‐ブロッカーが認められたと喜んで雑誌を読んでみました。

Rinpi2012102慢性前立腺炎にα‐ブロッカーの効果が出るための作用機序について、右のような記事が出ています。

これを読んで、ガックリしました。
α‐ブロッカーが尿道抵抗を低下させ、前立腺導管への尿の逆流防止で治療に役立ているというのです。結局、前立腺の炎症という呪縛から頭が離れられないのです。

Rinpi2012103ガッカリしていたところ、同じ雑誌の号に「慢性前立腺炎と排尿機能・性機能との関連」という記事が目に止まりました。

Rinpi2012104右の図は、慢性前立腺炎の
患者さん群とコントロール群(正常群)との尿流量測定検査(ウロフロメトリー)の比較です。
患者さん群は、正常の尿流曲線は40%だけで、60%の患者さんは尿流曲線に異常を認めたのです。
つまり、客観的な排尿機能検査で60%の人に排尿機能障害が存在しているのです。
この排尿機能障害がある患者さんに排尿機能障害の治療薬であるα‐ブロッカーを投与して改善するのは当然でしょう。
尿道抵抗が云々、前立腺導管の逆流が云々などと考えないで、α‐ブロッカーで排尿機能が改善したから、慢性前立腺炎症状が改善したと、なぜ単純に考えらえないのでしょうか。

【補足】
最近、記事を書いていないというコメントを見たので、書きましたよ!
新しいネタがなければ、私も記事を書けません。記事を書くために記事を書いているのではなく、真理を追究するために、ひいては患者さんを救うために記事を書いています。ただダダらにくだらない記事を書きたくないのです。

|

« 慢性前立腺炎の本態と治療 | トップページ | 慢性前立腺炎の症状#19「突発性睾丸挙上・埋没睾丸」 »

コメント

 この記事について先生が反論の記事を書くことは出来ないのでしょうか?有効な反論が出来ると思うのですが・・・。

投稿: とし | 2012/10/10 22:22

アルファブロッカーを服用して、排尿パターンが正常になれば、難治性の慢性前立腺炎が治癒するということでしょうか?
【回答】
排尿パターンが正常にならなくても、症状は改善します。

投稿: どびん | 2012/10/13 22:57

 高橋先生

 昨年3月にメールで相談した、札幌在住のMと申します。

 当時は排尿後30分ごとの激しい尿意に悩んでおり、高橋先生からは、慢性前立腺炎の症状であるという回答をいただきました。

 その後、ハルナールを処方してくれる泌尿器医とユーパンを処方してくれる診療内科医にかかり、症状は安定してきましたが、ここのところの寒さのせいか尿意症状が強まってきました。

 先週初めて尿流率・尿量測定を受け、次の結果でした。

尿量       248.9ミリリットル
最大尿流率    14.8ミリリットル/S
平均尿流率     9.0ミリリットル/S
排尿時間      27.6秒
最大尿竜率到達時間  6.2秒
ためらい時間      22.0秒
着座検地時間      14.3秒

 グラフの形は、「ながすそ型」でした。
 残尿は「なし」と言われました。

 前立腺の大きさは18CC~25CC「※エコー像からの推定値だそうです。」で、前立腺肥大の所見はないとのことです。

 現在の症状は、常にある尿意、日によって時々現れる恥骨下部の鈍痛・副睾丸辺りの圧迫感、夜中に肛門の奥が痙攣したように痛むといったものです。

 明らかに排尿障害があるようなので、やはり膀胱頚部硬化症なのでしょうか?
【回答】
膀胱頚部硬化症でしょう。』

 現在かかっている泌尿器科の先生の説明は、
 そのことを尋ねても回答は曖昧で、エコー検査では膀胱か前立腺辺りに「白い部分が見る。」と言われ、カルテには「石灰化」と書かれているのが見えました。
【回答】
前立腺結石か膀胱頚部硬化像でしょう。

投稿: マッキー | 2012/10/20 10:52

高橋先生

早速のご回答、どうも有難うございます。

現在、泌尿器科で処方されている薬は、ユリーフ、ベシケア、バップフォーです。排尿障害がある場合、ベシケア等は、排尿障害を悪化させるのではないかと心配な一方、膀胱をリラックスさせ排尿の勢いを弱めることでジェット流の発生を押さえる効果はあるのかと思いますが、この点はいかがでしょうか?
【回答】
私でしたらベシケア・バップフォを出しません。
排尿障害を悪化させるからです。
ユリーフだけで様子をみます。

投稿: マッキー | 2012/10/20 12:32

高橋先生

私は、尿意系の症状が辛いので、楽になりたい一心で闘病しています。ベシケア等を飲まなければ頻尿の症状が悪化するのではないかと心配なのですが、ユリーフだけにすれば、排尿障害の改善が図られ、尿意系の症状改善に結びつくと考えて良いのでしょうか?
【回答】
α‐ブロッカーであるユリーフは排尿障害も改善しますし、興奮した膀胱三角部平滑筋も抑えて尿意を軽減します。

投稿: マッキー | 2012/10/23 00:11

 高橋先生

 私の場合、ユリーフを飲むとその日のうちに逆行性射精になるので、膀胱頚部等への作用の迅速さは実感しています。ただ、ユリーフだと夜中に1回尿意で目が覚めるのですがハルナールだと朝まで寝られます。

 今回、ベシケア、バップフォーという排尿障害を悪化させる薬を併用するのはおかしいと気づいたので、αブロッカーだけを服用することにしてみます。

 その際、αブロッカーをハルナールに変えた場合でも、排尿障害の改善と興奮した膀胱三角部平滑筋を抑えて尿意を軽減する効果はユリーフと同じくらい期待できるのでしょうか。

投稿: マッキー | 2012/10/24 07:31

先生、アルファブロッカーは長期に使うと効き目がなくなることはあるのでしょうか?
【回答】
可能性はあります。

また手術しなければ一生飲む必要がありますか?
【回答】
可能性はあります。

投稿: | 2012/10/27 07:33

高橋先生、アルファブロッカーは症状が強いときだけ飲むのではだめでしょうか?長く飲んで効き目がなくなるのが怖いです
【回答】
症状が軽い時だからと言って、排尿機能障害と脊髄の興奮がなくなっている訳ではありません。
α‐ブロッカーを中止していると、症状のソフトは密かにバージョンアップして、症状が久しぶりに出現した時には、悪化することになるのです。
だから続けなければなりません。

投稿: | 2012/10/29 11:06

高橋先生ということは結局アルファブロッカーで保存的治療している患者さんは残らず永久に飲む必要があるということですね? 手術しない限りは
【回答】
病気の病態生理から考えれば、そうですが、内服治療により症状がなくなった時点までリセットされれば、この病気に気が付く前の未病の状態に戻った訳です。
ある意味、病気を知らない過去に戻ったわけですから、治療続けなければならない理由にはなりません。
未病の人をつかまえて、治療しなければならない理由はないでしょう。

投稿: | 2012/10/30 19:22

高橋先生ありがとうございます。何度もすいません、保存的治療アルファブロッカーで治療して軽いうちは薬をやめてはいけないけれで症状がなくなればアルファブロッカーをやめていいと言うことですね?
【回答】
止めることで、もしも症状が増悪したとしたら、止めなければ良かったということになります。
止めて良いという絶対的な命題にはなりません。
止めても良い理由が存在すると言っているのです。
「永遠に服用しなければならないのですか?」という質問に対して、上記のように回答したのです。

投稿: | 2012/10/31 11:55

上の方に関連して質問ですが、
私は今現在、高橋先生に診てもらいまして、
エブランチル、ベタニス、デパスを処方してもらっています。
幸い、これでほとんど症状は出ていない状態です。

今の未病の状態が続くのならば、今の薬を一生飲むのは構わないのですが、
α-レセプターの変換など様々な理由により、薬が効かなくなり、症状が悪化するのが怖いです。
あと、器質的変化で症状が良くなる可能性もあると信じたいです。

今の状態では、今の未病の状態を死ぬまで継続することを祈って
運を天にまかせるしかないのでしょうか?
【回答】
この世に生を受けたことさえも運を天に任せて生まれたのです。
私たち全てが、初めから運を天に任せて生きている存在です。
今更、嘆くことではありません。』

私自身で、他に何か努力できることは無いでしょうか?
【回答】
水分を控えることです。』

何かありましたら、教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

投稿: | 2012/10/31 22:15

お聞きします先生。慢性前立腺炎で飲む場合ハルナールは0.2mgで1日一錠朝食後とかでよろしいですか?
【回答】
はい、前立腺肥大症の場合と同じです。

投稿: | 2012/11/01 09:33

何度もすいません先生 アルファブロッカーは何種類もあるわけですが例えばハルナールが効いたか判断するにはどのくらいの期間でみるのでしょうか?
例えば1ヶ月とか?
【回答】
長くて3ヵ月です。

投稿: | 2012/11/01 10:58

先生はあまり例えばエブランチルは90mgまで処方可能ですが、症状の改善があまりなくてもそこまで処方しないですよね?最大可能服用量まで処方することもあるのですか?
【回答】
ありません。
多くて15mg×2錠の30mgです。

投稿: | 2012/11/02 15:36

先生!Yahoo!などで慢性前立腺炎のブログをされているかたのコメントをみてると先生のクリニックで手術されたかたで何人も手術後悪くなったとかありますが現在まで手術して悪くなった患者さんは沢山いますか?
【回答】
私は、これまで千人以上の患者さんを手術しています。
その内、1回の手術で治るのは7割、つまり1回の手術で治らない人は3割、300人です。
その300人の患者さんが2回目以降複数回の手術を希望され内視鏡手術を実施します。
もちろん、その後の内視鏡手術を選択されない方も存在します。
内視鏡手術で悪くなったと訴える人は10人も満たないでしょう。

投稿: | 2012/11/02 19:27

高橋先生ありがとうございます! 自分はハルナールを1ヶ月ちょっと飲んでますがまだ排尿痛 あります 他のアルファブロッカーに変えたほうがよろしいですか? ユリーフがハルナールより強い?と聞きましたが?
【回答】
3ヵ月服用して結論を出しましょう。

投稿: | 2012/11/02 19:59

先生アルファブロッカー飲まず手術せず頸部硬化症をほっとくと必ず悪化しますか?
【回答】
恐らくそうでしょう。』

悪化せず一生気付かず過ごす人も沢山いるような気もしますが?
【回答】
もちろん。
悪化しても、症状の神経回路が完成されなければ、結局は無症状です。

投稿: | 2012/11/04 16:55

先生お伺いします 私は特に朝が尿が頻回で4回くらいですが量も多いです しかし水分制限してるので昼間から夕方くらいまで4回くらいです 夜中はたまに一回起きる程度ですが 頻尿と言えるでしょうか?
【回答】
限定した時間であっても、本人が多いと思えば頻尿です。

投稿: | 2012/11/05 09:44

ずっと頸部硬化症を放置しアルファブロッカーも飲まず手術もしないと最後は閉尿になり自導尿になる可能性はどうですか?
【回答】
このような質問はナンセンスです。
どのような疾患も究極、一番ひどい状態になる可能性があるのは当たり前です。
尿に関する病気であれば、尿閉・自己導尿・腎不全になるでしょうし、呼吸に関する病気であれば呼吸困難・酸素吸入・呼吸不全になる可能性はある筈です。

投稿: | 2012/11/05 10:05

高橋先生よろしくお願いします 現在は80%の患者さんがアルファブロッカーのみで保存的治療をされてるそうですが やはり薬の進歩によるところが多いんでしょうか?
【回答】
30年以上前からエブランチルは存在しますから、必要な患者さんに必要な薬を今まで処方していなかっただけです。

投稿: | 2012/11/05 15:06

先生ほとんどの患者さんがアルファブロッカー80%でコントロールされているということは患者さん自身が感じる頻尿症状痛み系症状が100%近くコントロールできているからということですね?
【回答】
患者さんの満足度は千差万別です。
50%程度のコントロールで満足できる人もいれば、100%コントロールできなければ満足できない人もいます。
物事を0か1かのようにデジタルに考えないで下さい。

投稿: | 2012/11/06 11:20

よろしくお願いします 自分は地元の先生から頼み込んでハルナールを出してもらってますが心療内科にも通っていまして抗うつ薬トレドミンを飲んでますが副作用に排尿障害があります なのでトレドミンもかなり低量にしてもらってはいます がハルナールとは反対の薬なので 排尿障害の影響を考えると慢性前立腺炎治療を優先したいです。トレドミンはやめたほうがよろしいですか?
【回答】
考え方が逆です。
トレドミンを服用するのでハルナールを服用した方が良いと考えます。

投稿: | 2012/11/06 16:37

先生 アルファブロッカーでウロフロが改善してなくても 痛み系頻尿など症状が改善していればよいですか? そういう患者さんは多いですか?
【回答】
多いです。

投稿: | 2012/11/08 09:52

先生ありがとうございます つまりウロフロでは全然改善しなくとも器質改善しなくとも 患者さんが感じる痛み 頻尿が改善されていればいいんですね? 手術うんぬんにもならないと?
【回答】
その通りです。
患者さんの苦しみが軽減できれば、目的は達したです。
治療が目的ではありません。

投稿: | 2012/11/08 11:12

前の方の質問について先生にお聞きしますが アルファブロッカーで症状改善が50%でそれで満足する患者さんは患者さんが満足したから終わりで 50%で満足出来ない患者さんには内視鏡手術とかいろいろしていくんですよね?
【回答】
そうです。

投稿: 夜 | 2012/11/09 03:57

先生が慢性前立腺炎を治療をはじめてからアルファブロッカー保存的治療で薬が効かなくなり結局内視鏡手術に至った患者さんはいますか?
【回答】
います。

投稿: | 2012/11/09 09:00

先生 個人差はあると思いますが アルファブロッカーのみでコントロールしていて効かなくなり手術にいく患者さんは何割くらいでしょうか?現在
【回答】
統計を取っている訳ではないので分かりません。

投稿: | 2012/11/09 10:45

先生へ
インターネットの慢性前立腺炎の患者さんのブログに 先生のところに診察日は毎日2から5人は遠方より慢性前立腺炎の新患が来るとかいてありました。自分も先生の診察を受けたいのですがスムーズな診察を受けるには最初にこのブログより詳しい症状経過をメールしたほうがよろしいですか? FAXで病院に送信したほうがよろしいですか? お願いします。
【回答】
事前に何もしないで来院してください。
簡単な問診と簡単な検査で診断つきます。

投稿: | 2012/11/10 01:02

高橋先生 慢性前立腺炎症状に排便の時に痛みをともなう症状を訴える患者さんはいらっしゃいますか?痔の可能性大でしょうか?
【回答】
います。
間違って痔の手術をされ、それでも痛みが取れずに当院を受診される患者さんがいます。

投稿: | 2012/11/10 09:01

高橋先生

いつも迅速にご回答をくださり、ありがとうございます。

私は、尿意系の症状が辛いので、フリバスの方が膀胱刺激症状に効果が強いかも知れないと考え、主治医に相談してアルファブロッカーをユリーフからフリバスに変更して半月たちました。先日、ウロフロ検査をしたところ、排尿パターンは悪化していました。やはり、三か月間は、フリバスで様子を見るべきでしょうか?
【回答】
尿流量測定検査(ウロフロメトリー)と症状が必ずしも一致する訳ではありません。
様子をみてください。

投稿: マッキー | 2012/11/10 09:04

高橋先生にお聞きしますが エブランチルにしろアルファブロッカー全般は高血圧の治療薬でもありますよね? 高血圧で降圧薬を飲んでる患者さんはアルファブロッカーでさらに血圧が下がるんじゃないんでしょうか?
【回答】
エブランチルは高血圧の薬ですが、非常に弱く、現在は高血圧の薬としては使用されていません。
また、他のα-ブロッカーは膀胱や前立腺に特化した薬ですから、血管のα-レセプターには効果は少ないです。
ですから、高血圧の患者さんにも処方します。

投稿: | 2012/11/11 08:58

先生!アルファブロッカーは最低3ヶ月飲んで結果を確かめるとありますが 3ヶ月近くなって症状が改善された患者さんがいるからでしょうか?
【回答】
はい。

投稿: | 2012/11/13 21:02

高橋先生 慢性前立腺炎で近くの泌尿器科でしぶしぶながらハルナールを出してもらってますが まだ排尿痛や関連痛があります まだ3ヶ月は飲んでません 1ヶ月半ちょっとですが あまり親身になってくれそうな先生ではないです まだ服用途中ですが 高橋先生の診察を受けたいと思ってますが 今の状態でも来院して大丈夫でしょうか? よろしくお願いします
【回答】
構いません。

投稿: | 2012/11/14 09:16

他の泌尿器医で 頸部硬化症は生まれつきの器質的異常で手術しても対処療法でしかないとおっしゃいます! 高橋先生も同じでしょうか?
【回答】
私のブログをよく読んでください。
膀胱頚部硬化症は初めに機能性で、時間が経過して器質的な膀胱頚部硬化症になるのです。
機能性は治すことはできませんが、器質性は治すことはできるでしょう。
他の医師が何と言おうと、私の考えとは違うのです。
『高橋先生も同じでしょうか?』というのはおかしくありませんか?

投稿: | 2012/11/14 10:46

先生患者さんで慢性前立腺炎の患者さんは痛み系と頻尿系はどちらが多いでしょうか?
【回答】
2:1で痛み系が多いです。

投稿: | 2012/11/14 19:19

高橋先生よろしくお願いします 今アルファブロッカーを服用していますが一生飲むのが苦痛です そうゆう理由だけど内視鏡手術をしていただけますか?
【回答】
はい。

投稿: | 2012/11/14 19:25

その場合は7割くらいが治るわけですね? 再狭窄が1割?
【回答】
私がすでにこのブログに記載しているような内容を何度も何度も質問しないで下さい。
ブログを調べて理解・納得してください。
診療の合間に、このような建設的ではない質問に対して毎日毎日時間を費やし何十通も回答しています。
ハッキリ言って迷惑です。

投稿: | 2012/11/15 10:42

先生がたまにご自身のウロフロを載せてますが、60歳とは思えないほど、綺麗だと思います。自分は10代からあんな綺麗な線では無かったと思います。先生ご自身は水分摂取制限は昔からなさってたのですか?また水分の過剰摂取の弊害には気づいていたのですか?
【回答】
私には膀胱頚部硬化症や排尿機能障害はありませんから、水分制限をする必要はありません。
しかし、患者さんに制限を促していますから、まずは自分から制限をしています。
過剰摂取の弊害について考えるようになったのは、慢性前立腺炎の患者さんを多く診察するようななってからです。
5年前頃からです。

投稿: | 2012/11/15 12:27

高橋先生 インターネットでいろんな泌尿器科ブログみますがウロフロの一回の平均排尿時間はどのくらいが正常でしょうか? 30秒以内が多い意見ですが?
【回答】
1回尿量が1リットルなどの多い場合は除くとして、1回尿量が300ml~500mlの場合で必ず30秒以内、つまり平均流量率(排尿速度)  10~17mL以上/秒が正常です。

投稿: | 2012/11/18 12:50

上の患者さんに関連してお伺いします ウロフロ検査の排尿の最後に腹圧でチョロッと尿を出すことは普通でしょうか?自然に排尿した場合残尿があるので最後圧力をかけて出す行為です
【回答】
普通ではありません。
排尿障害が長年なると、そのような習慣が付いてしまいます。

投稿: 坂本 | 2012/11/19 10:48

 高橋先生

 2年前に非細菌性の慢性前立腺炎と診断され、いろいろと薬を試してきましたが治りません。私の場合、尿意系の症状が辛いので、フリバス、ベシケア、バップフォーを処方されていましたが、先週からベタニスが追加になりました。
 一昨日の夜くらいから、相当息まないと排尿できないようになりました。ベタニスをやめるべきでしょうか?それとも、ベシケア、バップフォーをやめるべきでしょうか?
【回答】
ベシケアとバップフォを中止してください。

投稿: マッキー | 2012/12/15 11:42

先生
主治医の泌尿器科医の慢性前立腺炎の定期検査でウロフロが395ミリリットルを40秒で排尿しました 平均排尿10から17ミリリットルだと正常排尿時間になりますか?
【回答】
395ml÷40秒=9.8ml/秒ですから排尿障害と診断します。
平均流量率(排尿速度)15mL/秒以上は欲しい所です。

投稿: | 2012/12/16 08:27

高橋先生 お世話になります。 私は慢性前立腺炎で先生のブログを参考にαブロッカー(エブランチルやハルナール)を服用してきました エブランチルよりハルナールが効きました。7割くらいは痛みも緩和しました 他の方が質問されてましたが仮に1日置きにαブロッカーを飲む場合は痛みがまたぶり返したりすることは先生の患者さんでありますでしょうか?
αブロッカーの処方に1日置きとか2日置きとかありますでしょうか?
【回答】
長期間安定しているのであれば、薬を2分の1か一日置きに服用していただくことはあります。

投稿: | 2013/02/20 19:53

初めまして。63歳男です。私もネットで色々調べてここにたどりつきました。
先生のブログや患者さんのコメントを読ませてもらい希望が持てる治療法があるのだと思えるようになりました。

病歴等は20歳代から尿が近くかったのですが、治療法もわからず当時としてはハチミ地黄丸、ゴレイサンなどの漢方をいろいろ試しましたが治らなく我慢をしてまいりました。
15年前くらい泌尿器科に掛かりいろいろ調べてもらい軽い前立腺炎だということで
生薬系の薬と精神安定剤を処方してもらいました。その時膀胱に造影剤入りの食塩水を我慢できる限度まで
注入し(確か400ccも入らなかったです。)レントゲン撮影しました。結果膀胱容量が小さいと言われました。
 私にあまり薬の効果がなく通院もやめました。
2年ほど前から頻尿がひどくなり最近ではひどい時は2時間に5、6回ということも
あります。
 痛みと残尿感はありませんエコー検査でも残尿はないといわれました。
頻尿がひどい時は尿量も50cc以下と非常に少なくなります。
少ないので勢いも弱く出し切るのに時間もかかります。
特に辛いのは睡眠が妨げられることと胃にそのストレスがピリピリ伝わり胃潰瘍にもなったことです。
眠っているとき尿意で目が覚めますが眠っている間の尿意を感じるイライラが胃にダメージを与えています。
胃腸科の先生もそのストレスが胃潰瘍の一番の原因でしょうと言われました。
最近行った泌尿器科では前立腺がやや大きいということと尿検査で若干白血球が出ている(微量だから気にしなくても良いとおっしゃっています)ということで
やはり軽い前立腺炎ということで薬は生薬系のものとベタニスをもらって飲んでいます。
ベタニスは今までの薬ではやや効果かある方ですがまだ頻尿はつづいています。(私は頸部硬化症だと思いますが)
ベタニスを止めたらまたひどくなってしまいます。
ベタニスは副作用として便秘体質の私には便秘気味になるようです。
それと冬の寒い日や便秘気味になったときはより頻尿が悪化します。
頻尿のため好きな旅行も躊躇しますし、なにより経験した人以外にはわからないと思いますが日常生活全般に暗い影を落としています。
あと10年ほど前頬骨を折って手術をした際全身麻酔で導尿カテーテルを入れられましたが麻酔が覚めたら
カテーテルからの尿意を伴った不快感(尿はないのにです)で死ぬ思いをした経験があります。(カテーテルをすぐには外してはダメだと言われ我慢しましたが)
これまでそのほかでもαブロッカーも試しましたがめまいの副作用が強くとても耐えきれるものではありませんでした。抗うつ剤(トリプタノール、アモキサン)は精神科でもらったのがありますので頻尿がひどい時に飲みますがやや効果があるようです。
しかしその副作用すなわち体のだるさ眠気がひどく(仕事に差支えが出る)これも余程ひどい時以外飲む気にはなりません。
私としてはもう年ですし何度も考えた末。元気なうちに膀胱三角部の手術を受けるべきと考えてメールしました。
完全に治癒とまで行かなくても症状が今より軽くなればそれでも良いと思っています。
私は福岡県に住んでいますので行ってから手術を受けるまでの診察日や曜日はいつが良いかなどあと費用などお知らせ願えれば幸いに存じます。
【回答】
まずは私の治療で治せる病気であるかどうかの診断が必要です。
手術に関しては、その後の話です。
3月1日~3月7日と3月14日は臨時休診ですからご注意ください。
また、ここには実名や連絡先を記載しないでください。

福岡県〇〇〇〇・・・-5
〇〇〇〇
携帯 090-・・・・-・・・・

投稿: まさ | 2013/02/27 08:16

 お世話になります。
早速のご返事ありがとうございます。

まずは私の治療で治せる病気であるかどうかの診断が必要です。
手術に関しては、その後の話です。

>分かりました。先ずは診察ということで3/18月曜日の午後4時に行きたいと考えています。ご都合はよろしいでしょうか。
【回答】
OKです。』

 もしその時手術が良いならば先生の予定表と合わせるので数日後となると思いますが
一旦自宅に帰るくらい日が開きそうでしょうか。
【回答】
1ヶ月後くらいです。』

 なお最近は特に調子が悪く先生の「慢性前立腺炎症状インデックス」では痛み不快感のスコアが13 排尿状態のスコアが7  QOLのスコアが11 合計が31となりました。
 よろしくお願いいたします。
福岡県在住 男63歳

投稿: まさ | 2013/02/28 00:18

高橋先生、お世話になります。
診察日を早めて3/12の午後に行きたいと
思っています。よろしいでしょうか。

 デパスも追加してもらって頻尿は続いていますがだいぶ状態が良くなりました。
八朔、グレープフルーツなどの酸っぱい柑橘類を食べたことがが頻尿を悪化したようです。
食べ物も相当に注意しないとえらい目にあいます。

投稿: まさ | 2013/02/28 15:43

膀胱頸部硬化症の手術は電話での予約はできますか。
【回答】
最近まで高橋クリニックにかかっている患者さんであれば、可能です。

投稿: | 2013/02/28 20:54

高橋先生

今まで多くのドクターショッピングを重ねて来ましたが、結局詳しい説明もなく、誰でも前立腺炎は持っているとか、治りませんとの一言で、治療を中止して、逃げてしまう医者が多くいました。高橋先生の膀胱頚部の石灰化についての説明をして頂いた先生は初めてです。この石灰化が原因であれば、Wikipediaで紹介されている体外衝撃波結石破砕術(ESWL)や放射腺による組織破壊による手術は有効な方法だと思うのですが、素人の考えでしょうか?
【回答】
この病気の原因は排尿障害です。
石灰や前立腺結石の原因も排尿障害です。
ですから、石灰をESWLで治療しても症状の改善には結びつきません。

投稿: | 2013/03/12 11:03

先生
膀胱頸部硬化症は遺伝しますか?
家系に慢性前立腺炎や前立腺肥大が多いです
【回答】
顔かたちが似て行くように、病気や体質も遺伝します。

投稿: 齋藤 | 2013/04/03 23:05

膀胱頸部硬化症で内視鏡手術をしても症状が治らない人も当然いると思うんですけど、膀胱の入口を開いた状態にはするので排尿障害は少しは良くなるのですか?
【回答】
はい。

投稿: | 2013/04/08 22:37

高橋先生
αブロッカー保存治療のみで頸部硬化が緩和した患者さんはαブロッカー服用はしなくてもよくなるんでしょうか?
【回答】
続けた方が良いでしょう。

投稿: | 2013/04/10 09:30

烏龍茶、麦茶、紅茶などのお茶系統は症状に影響しますか?
【回答】
お茶の種類ではなく、水分が影響します。

投稿: | 2013/04/11 07:36

若い人にもベタニスは処方してもらえるんですか?
【回答】
はい。

投稿: | 2013/04/15 16:51

αブロッカーの種類によって効果の強さの違いはありますか?
【回答】
親和性の問題ですから、同じ薬でも人によって違います。

投稿: | 2013/04/25 17:03

お伺いします
慢性前立腺炎にてベシケアOD錠が処方されましたが効きますか? 処方されることはございますか?
【回答】
抗ムスカリン剤なので、私は処方しません。

投稿: | 2013/05/18 20:50

高橋先生、お世話になっております。
診察券№28003です。
患者レポート#19掲載(間質性膀胱炎のブログ掲載)ありがとうございました。
あのメールでご報告させて頂いた通り、水分制限とエブランチル服用で、痛みも頻尿も再発することなく、ありがたい日々を過ごさせて頂いておりましたが、
今年1月末に、左側の人工股関節置換術を受け、術後の入院中に血圧が低過ぎるとのことで、2ケ月ほど服用を止めていたこと、手術時の麻酔の副作用?以外は、心あたりはありませんが、先月の生理時から、排尿時の痛みが再発しました。トイレの回数も1日10回くらいと増えています。
現在、エブランチル服用と水分600cc以下で、痛みが軽減してくれることをひたすら願っておりますが、
エブランチルについては、4年半飲み続けているため、
もし、ほかの薬も追加して頂くことが良い様でしたら、処方して頂きたく、メールさせて頂きました。
お忙しい所申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願い致します。

投稿: 診察券№28003 | 2013/08/01 21:34

高橋先生 お世話になります。月曜日に受診したIです。ハルナールを早速飲み始めたところかなり楽になりました。これまでほかのところでいただいたハルナールはいずれもジェネリックでして、今回ジェネリックでないものにして効果が大きく違うのに驚いています。むしろ肛門周辺の不快感などは実はジェネリックを服用しているときのほうが何も飲んでない時よりもむしろ強くなるように感じられてました。(ジェネリックでも頻尿、ペニスの不快感はかなり解消されるのですが、、、)取り急ぎお礼まで。まだまだ暑いですが先生もご自愛ください。
【回答】
体感しましたね。
そうなんです。
ジェネリックとハルナールには違いがあるのです。
ハルナールを合成する際に鏡面体が産生されます。
例えれば、構造式は同じで右手と左手の違いです。
ハルナールは薬理効果のある左手を抽出して薬として作り上げています。
ところが、その抽出技術にも特許があり、ジェネリックを作っている製薬会社によっては、抽出技術がなく右手と左手を同じものとして一緒にするのです。
すると、左手の分量は半分で、身体の中で右手と左手とが競合するので、理論的には作用効果は4分の1にまで低下してしまうのです。
ハルナールのジェネリックの効き目が悪いというのは、そういう理由です。

投稿: じんぱち | 2013/08/22 09:59

高橋先生 回答ありがとうございました。確かにハルナールには不斉炭素がありますね。学生時代の有機合成実験で光学異性体を分離する実験がうまくいかなかったのを思い出しました。
【回答】
さすが!理科系専門職の方ですね!

投稿: じんぱち | 2013/08/23 09:39

高橋先生、はじめまして。私、昨年、8月に泌尿器科で「炎症性慢性骨盤内疼痛症候群」と診断され、抗菌剤(6週間)+セルニルトンで薬物療法をしました。その後、鍼灸を行いましたが、仙骨領域の痛み(股間のあたり、踵のしびれ等)が取れなかったです。泌尿器科医師より、陰部神経痛としてペインクリニックを紹介され、MRI造影では、仙骨領域にヘルニアはなく、リリカを処方されましたが、痛みが取れず、仙骨硬膜外ブロック注射を受け、抗てんかん薬を服用するも、痛みはとれませんでした。このような状態は、膀胱頚部硬化症の可能性があり、αブロッカーで症状が改善されるでしょうか。宜しくお願い致します。
【回答】
改善されると思います。

投稿: K | 2014/05/11 15:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 慢性前立腺炎の本態と治療 | トップページ | 慢性前立腺炎の症状#19「突発性睾丸挙上・埋没睾丸」 »