« お礼のメール | トップページ | 慢性前立腺炎の本態と治療 »

他院で手術された患者さん

昨年4月に診察していただいた 〇〇〇〇県〇〇〇〇市の〇〇〇〇(診察券no・・813)でございます。

ブログ毎回見ております。目の具合はいかがでしょうか。案じております。


あれから高橋先生の診察所見およびエコー画像、そして99回泌尿器学会のブログ内容を持ち友人医師の紹介により〇〇〇〇病院で手術いたしました。
友人医師(内科)は高橋先生の内容をよく理解してくれたのですが、執刀医師はやはり簡単な切開手術で(やはり高橋先生の診察どおり柵形成しておりました)5時7時を切開しました。
6時の部分が残っていますねと申しましたら高橋先生のように6時を切開すると狭窄が起きますといわれ、ああやっぱりこの先生も駄目かと。
(オペしていただけでありがたいと思わなければいけないのでしょうが、こんなのは病気じゃないと言われたのはショックでした。ガン以外は病気じゃないように思っておられるようです)

手術後半年間の苦痛悶絶から昨年11月から突然症状が好転、不快症状もほぼなくなり尿線も非常に太くこのまま良くなってほしいと思っておりましたが、やはりこの5月連休から突然悪くなりました。
痛み、不快感、間断のない頻尿感、なにより辛いのは尿線細くスムースに出せなくなったことで毎日地獄です。

やはり先生に診察、場合によっては手術していただきたいのですが、目のお具合等からオペは控えておられるのでしょうか?

よろしくお願いします。  

〇〇〇〇県〇〇〇〇市 〇〇〇〇(クリニックで先生と撮った写真を待ち受け画面にしております) 

【備考】
膀胱頚部硬化症の一般的な手術方法は、この患者さんが受けたと同じ方法で、針型電極で数ヵ所の切開だけです。
膀胱頚部硬化症の慢性前立腺炎症状は、膀胱三角部で興奮した平滑筋が原因と私は考えています。
Trigone発生学的に解剖学的に膀胱三角部の延長は、膀胱出口の「6時」を経由して前立腺部尿道の精丘(精阜)まで連続していますから、内視鏡手術の際には「6時」の部分を切除して膀胱三角部を切り離し、緊張を解除させる必要があるのです。

|

« お礼のメール | トップページ | 慢性前立腺炎の本態と治療 »

コメント

ブログに掲載されるとは思いませんでした。
まさに数箇所の切開で三角部の切り離しの重要性を大学の教授すら無知としか言いがありません。苦しむ患者を真に救おうとは思えないです。今は先生紹介のイソフラボンとベタニスで
様子をみています。真に助けていただきたいです。

投稿: 〇〇〇〇 | 2012/05/19 00:11

こちらの地元の泌尿器科の医師は、高橋先生の研究を理解してくれた様です。
先日.診察の時に.「君と同じ症状の患者が来たんで.東京に手術で治そうとする先生が居る様だ。と話したよ」と云っていました。 その後 その患者さんから連絡がありまして.「東京の新宿の先生でしょうか?」と聞かれました.よく聞くと「前立腺のカプセルを残して中身を取ることにより.この病気を治すそうです。」との事でした。
「違います。 東京都大田区の先生です。」と教えました。

始めて聞きました。

東京の新宿にそんな医師が居るんでしょうか?
【回答】
新都心クリニックの東京前立腺センターのことでしょう。
http://www.tutrp.com/
東大出身の前立腺内視鏡手術で超有名な細井先生が院長です。
前立腺を被膜ギリギリまで手術するというのが有名で、自費手術で確か80万円だった筈です。
でも以前に、慢性前立腺炎の患者さんを細井先生から直接ご紹介され、私が内視鏡手術していますから、今現在、慢性前立腺炎の手術をなさっているのかどうかは分かりません。

投稿: 〇〇〇〇三朗 | 2012/05/21 00:54

「高橋先生のように6時を切開すると狭窄が起きますといわれ」
これは一般泌尿器科医にとっての常識なのでしょうか、それともこの医師がそう思っているに過ぎないのでしょうか?
医学部や研修などではこのように教わるのでしょうか?
【回答】
経験的にそうです。
しかし、一般的な膀胱頚部の切開は、深さが浅く、そのため膀胱括約筋まで切開が十分に届きません。
膀胱頚部硬化症の本質は、表面的な狭さだけではなく、膀胱括約筋の狭さでもあります。
ですから、膀胱頚部の粘膜と粘膜下の組織を切開しただけでは、膀胱括約筋の狭さが解消されませんから、直に再硬化するのは当然です。」

高橋先生の手術では6時の位置を切開することが多いと思いますが、多くの患者さんで狭窄は起きていないと思います。
私も2度の高橋先生による手術を受けましたが、狭窄が起こっているような感じはしません。

高橋先生の手術方法が受け入れられにくい原因の一つに、6時位置切開→狭窄という誤解があるとすれば、
その点も啓蒙しなければなりませんね。

“発生学的に解剖学的に膀胱三角部の延長は、膀胱出口の「6時」を経由して前立腺部尿道の精丘(精阜)まで連続していますから、内視鏡手術の際には「6時」の部分を切除して膀胱三角部を切り離し、緊張を解除させる必要があるのです。”
6時位置を切除することの必要性についての詳しい理由について、このような高橋先生の説明を拝見したのは初めてのような気がしますが、
今までのブログ記事にお書きになっていらっしゃったでしょうか?
【回答】
手術テクニックの細かい理由まで解説していくと、病気の本質がボケて理解できなくなります。
したがって、そこまで解説はしません。
泌尿器科医が自分の力で理解することです。」

エビデンスがなければ納得できない一般泌尿器科医の先生に対して高橋先生の手術方法を普及させるには、
高橋先生のおっしゃる「発生学」や「解剖学」という根拠からの6時位置切除の必要性を強調して啓蒙していかなければならないのかなあと感じました。
【回答】
発生学も解剖学も、泌尿器科医に限らず、全ての医師が学生時代に学んできたことです。
卒業後、医師になり、臨床や最先端の研究に没頭するあまり、足元の土台を軽んじてきた弊害です。
啓蒙というよりも、勉強しないことが問題です。

投稿: レイニーブルー | 2012/05/26 14:19

学生時代に学んだことを基にして考えれば理解できることなのに、それがなかなか理解されず、患者が救われないというのはとても残念なことですね。

学会などで手術方法を説明なさるとき、“膀胱三角部は、膀胱出口の「6時」位置まで延長しています”と一言付け加えるだけでも、聴衆から何か違った反応が見られるかもしれません。
【回答】
ポスター前の20人~30人の医師解説しても右から左です。
単なる雑音でしかないでしょう。」

しかし、高橋先生のおっしゃるように、学生時代に習得しているはずの知識をいちいち説明することを高橋先生にお願いするのもおかしな話ですよね。
確かに、病気の本質が理解されなくなってしまったら本末転倒ですし。
【回答】
このブログは、一般人向けです。
決して医師に対する教育講座ではありません。」

膀胱出口の「6時」位置を切除することは、膀胱出口の5時・7時位置などの他の位置を切除することに比べ、
逆行性射精になる可能性が高いのでしょうか?
【回答】
関係ありません。

投稿: レイニーブルー | 2012/05/30 11:32

高橋先生こんにちは

地元の病院でエブランチル15を出してもらっているのですが、先生に加減して飲んで下さいといわれたので朝晩のところ朝しか飲んでいません。
このようなやりかたでいいのでしょうか?

どうぞよろしくお願いします
【回答】
OKです。

投稿: i | 2012/06/02 20:22

子供のトイレのことで相談させていただいたものです。
相談にのっていただきありがとうございました

今回は、私が飲んでいるアグリマックスを12歳の子供に飲ましてもいいものなのか、ご相談したくメールさせて頂きました。
よろしくお願いします
【回答】
子どもはホルモンのバランスが不安定なので、アグリマックスはすすめません。

投稿: i | 2012/06/19 20:16

高橋先生こんにちは、相談にのっていただきありがとうございます。では水分制限で様子をみていくしかないのでしょうか?
【回答】
はい。

投稿: i | 2012/06/20 12:29

ご返答ありがとうございます。

水分制限で、1日1リットル以内とありましたがこのじき大量に汗をかくので脱水症状、熱中症が気になります。どうしたらいいのでしょうか?
【回答】
暑い日は飲水してもOKです。
ただし、水分を多く摂取する人に限って、汗を大量にかきます。』

あと、こういった子供は多いのでしょうか?
【回答】
認知されていないだけで、おそらく多いでしょう。』

よろしくお願いします。

投稿: i | 2012/06/26 21:33

こんにちは。
先生の診断で前立腺の大きさは19ccで正常だと診断されました。これで排尿困難を起こしてるのは、前立腺が炎症して圧迫していることが原因ではなく膀胱頸部硬化症の影響であるということの証明になるでしょうか?
【回答】
直接の証明にはなりません。
可能性が高いということです。
また、前立腺炎では本当の急性前立腺炎以外で圧迫されることはありません。

投稿: 西海岸 | 2012/08/09 20:05

まだ、排尿障害とかいってるんですか?失礼ですが、呆れます。
【回答】
医師は、一般的に貴方のように、しつこくて頑固です。
それは私も同じです。
ですから、私も自分の意見を絶対に換えません。』

いいですか?慢性前立腺「炎」は前立腺の慢性的な炎症です。抗生物質のミノマイシンとセルニルトン、そして、頻尿には抗コリン剤これを継続投与して、それでも治らないなら、それは患者の気のせいだから、デパスと抗うつ剤を処方しとけばいいんですよ!
【回答】
ごくごく一般的な泌尿器科医の診察と治療ですね。
全てを患者さんのせいにする・・・医師として無力さをかんじないですか?
「炎症」の定義をご存じないようですね。
「炎症」とは、生体に対しての物理的・化学的・生物学的刺激による生体反応の全てのプロセスのことを意味します。
そこには細菌やウィルスによる生物学的刺激だけを炎症の原因とは定義していません。
長い臨床経験の間に、学生時代に学んだ基本的な知識を先生のように忘却されてしまうことが、誤診の根源です。』

不快なのは気持ちの問題です!病は気から!
【回答】
「病は気から」という言葉の真意を知らないようですね。
中国の漢方から来た考え方で、全ての病気が「気」の流れの異常、つまり、気がうっ滞したり、足りなかったり、多過ぎたりしたために生じると考えます。
中国では「気」というエネルギーの存在を確信しての言葉です。
ところが日本では「気」というエネルギーの概念が存在しませんから、「気持ち」の「気」と誤解されて、素人をはじめ先生のような間違った使い方をするのです。』

この手の患者は根性がないかノイローゼ、神経質だから、自分で病気作ってるんですよ!
はっきり言えば、怠け者がなるんです!倒れるぐらい一生懸命働かせるのが一番の薬かも!
【回答】
根性で病気は治せません。
この考え方は、強者からの視点です。
医師は弱者の視点から患者さんを診断・治療しなければなりません。
患者さん=弱者を切り捨てる考え方です。
そんな考え方を続けるのであれば、医師を生業にすべきではありません。
仮にそうだとしても、少なくても泌尿器科的症状を訴えて来院した患者さんに対して、上記のような考え方で対応するということは、泌尿器科医を投げ出したと私は考えます。
医師には色々存在しますから、色々な考え方があっても構わないでしょう。』

投稿: 一般泌尿器科医 | 2012/08/24 11:54

クラミジアや淋病による神経因性膀胱になることはありますか?
【回答】
無関係です。

投稿: | 2012/08/24 16:21

高橋先生

診察の際はいつもお世話になっております!
先生のおっしゃる通りです!!こんなアホ泌尿器科医がいつまでもいるからこの病気がいつまで経っても理解されないんですね。

一般泌尿器科医と名乗る訳のわからない輩はほっておいて、先生は先生の信じる治療を続けてください!!
少なくとも私もそうですが、先生を信じている患者は相当数いますから。
先生のお陰で救われた患者が大勢います!!

先生のように前例のないこの意味不明な病気を解明されようと日々奮闘されているのは私ら患者は皆よーくわかっています。

すいません。
冷静にこのブログを読んでいたはずなのについカッとなってコメントしてしまいました。

これからも先生、よろしくお願いいたします!!

投稿: しゅう | 2012/08/26 22:40

慢性前立腺炎の治療の終わりは見えてきてますか?まだまだ先ですか?いつも辛さで将来が見えなくなりそうな時があります。私以外にも声にならぬ叫びを発してる患者さんは沢山いると思います。なぜこの声なき声を聞いてくれる医師が少ないのか。それが、1番悲しくなります。患者のわがままなのだと思いますが。

投稿: | 2012/09/07 20:53

はじめまして。1年半ほど慢性前立腺炎という
診断で最寄のクリニックに通院しております。
脚がだるいのと射精時の会陰部の痛みが主な症状になります。
一番気になるのは尿潜血反応(+程度)がその頃から続いている事です。
半年以内に受けた腹部エコー・尿細胞診(クラス1)という事で様子見の状態になっております。
通院している先生は慢性前立腺炎と潜血は関係ないとおっやいますが中には関係がある。
という意見をお持ちの先生もいらっしょる様です。
高橋先生は慢性前立腺炎と潜血尿の関係についてどう思われますでしょうか?
ご意見をお伺いできたら幸いです。
【回答】
慢性前立腺炎で血精液症になったり、射精後に血尿になることがありますから、潜血は不思議ではありません。

投稿: mame | 2012/09/08 12:25

慢性前立腺炎で現在地元の泌尿器科で、セルニルトンとベタニス、フリバスで処方してまらって治療中ですが、関連痛等で改善しません。先生のブログを毎日、拝見させてもらっています。改善しないのであれば手術しかないのでしょうか?
【回答】
デパスを試してみてください。

投稿: ミチ | 2013/01/24 20:13

高橋先生のアドバイスで地元の泌尿器科でデパスを処方してもらい昨日から試しています。
ソラナックスとは効き目が違うのでしょうか?
【回答】
薬の効き目は患者さん次第です。
薬によって絶対的に効果が決まる訳ではありません。

投稿: ミチ | 2013/02/04 21:13

ありがとうございます。
デパスで効果を試してみます。

投稿: ミチ | 2013/02/05 19:28

高橋先生のアドバイスでデパスを試していますが、関連痛はあまりよくなりません、前立腺肥大(53CC)もしています。座っていると圧迫感があり腰痛(右側)で座っていられないぐらいで困っています。また、右首と右肩も痛みます。現在地元の泌尿器科で、セルニルトンとベタニス、フリバスで処方してまらって治療中です。お忙しいと思いますが良きアドバイスをお願いいたします。
【回答】
前立腺が大きいです。
正常が20cc前後ですから、2.5倍も大きいです。
前立腺を小さくするために抗男性ホルモン剤(アボルブ・プロスタール)が必要です。
地元の泌尿器科にご相談ください。

投稿: ミチ | 2013/02/16 17:47

4ヶ月ハルナールとデパス大豆イソフラボンで50 %改善されても満足しない場合はユリーフに変えたら効くことはありますか?
【回答】
はい。

投稿: | 2013/02/21 19:16

高橋先生のアドバイスでアボルブを追加してもらいました。現在、服用している薬はベタニス・ユリーフ、アボルブ、セルニルトン、デパスです。排尿障害はあまりないのですが、関連痛がひどくわらおもすがる思いで高橋先生に相談させてもらっています。診察もしてもらってないのに、失礼な質問ですが、慢性前立腺炎で肥大していても、先生の内視鏡手術は有効でしょうか?
【回答】
はい。』

それとも、前立腺のくりぬき手術がさらに有効でしょうか?
【回答】
前立腺だけが原因ではないので、前立腺をくり抜いただけでは症状はなくなりません。』

手術を考えていますのでアドバイスをお願いします。

投稿: ミチ | 2013/02/21 21:45

早々の回答ありがとございます。是非、診察をしていただいて、内視鏡手術を希望したいです。遠方なのでお電話で相談したいのですが、明日、お忙しいと思いますがよろしいでしょうか?

投稿: ミチ | 2013/02/22 19:53

今日、診察中でお忙しい中、電話で相談していただき誠にありがとうございました。
3月11日(月)に診察を受けたいと思っていますので、休診のご予定ではないでしょうか?
【回答】
診療しています。』

また、四国在住なので飛行機とホテルの予約したいと思ってます。よろしくお願いいたします。

投稿: ミチ | 2013/02/23 16:49

お世話になります。
是非、診察を受けたいと藁をもすがる思いで、四国(香川県)から、3月11日(月)に診察を受けるため、ホテルと飛行機の予約をしましたので、よろしくお願いいたします。
午前9時からの受付ですが、初診なので早めに(8時ごろ)行ったほうがよろしいでしょうか?
【回答】
9時にしか開きませんから。』

また、水分は多くとりますが、絶食はしなくてもいいのでしょうか?
【回答】
いつもの通りで結構です。』

よろしくお願いいたします。

投稿: ミチ | 2013/02/25 21:02

先生初診で一泊泊まる必要ありますか? 内視鏡手術なら一週間泊まる必要ありますが
【回答】
必要ありません。

投稿: チミ | 2013/02/27 00:48

他のブログで高橋先生に二回内視鏡手術をしてもらってひどく悪化した高校生がいるとききましたが まれでしょうか?
インフォームドコンセントをみたらほとんどは完治か改善を期待したいです
【回答】
稀です。
それでも10人前後は存在します。

投稿: 匿名 | 2013/02/28 07:15

ありがとうございます。先生尿道狭窄と頸部硬化症は違いますか?
【回答】
尿道狭窄は尿道粘膜のヒキツレが原因です。
膀胱頚部硬化症は膀胱出口の前立腺組織と平滑筋の異常増殖がが原因です。』

慢性前立腺炎症があり尿道狭窄を切開したらケロイド状に盛り上がり悪化した方がいます 避けることは出来ないんでしょうか?
【回答】
そのような患者さんは、膀胱頚部硬化症と尿道狭窄の両方が存在していると考えます。』

再硬化もケロイドも避けることは出来ないんでしょうか?
【回答】
体質ですから。

投稿: | 2013/03/03 08:14

お世話になります
いま慢性前立腺炎症でαブロッカーと煎じ漢方薬を飲んでいますが 高橋先生の診察でエキスの漢方薬を処方してもらうことは可能でしょうか? 煎じ漢方薬を止めたら処方して頂けますか?
【回答】
可能です。

投稿: | 2013/03/15 19:24

ありがとうございます。
漢方薬は複数飲むと作用が打ち消しあって効果がなくなると思ってました
現在煎じ漢方薬を飲んでおります
伺わせて下さい

投稿: | 2013/03/16 15:25

先生
私の主治医は某国立大学の泌尿器科の教授で権威があります 高橋先生の内視鏡手術の話をしたら 手術したら逆に痛みなど悪化するよ! 炎症が益々憎悪する! と言われましたが 慢性前立腺炎を全く理解していないです
【回答】
前立腺炎が本当の炎症ならそうかも知れません。
慢性前立腺炎は排尿障害が原因の膀胱頚部硬化過敏症だと考えれば、手術を否定すtる理由がないでしょう。
また、扁桃腺炎で苦しむ人は扁桃腺の手術で扁桃腺を除去するのは間違いだということのもなります。』

あとから高橋先生で治らなくなった患者さんが診察に来ているともおっしいましたがそういう患者さんはいますか?
【回答】
はい。

投稿: 地方患者 | 2013/04/08 20:43

高橋先生 よろしくお願いします 慢性前立腺炎で抗うつ剤トレドミンを服用始めましたが軽いムカムカがあります 一週間 二週間は副作用がでる時期でしょうか?
【回答】
はい。』

服用中止を検討すべきでしょうか?
【回答】
続けてOKです。

投稿: 匿名 | 2013/04/21 07:06

あちらこちら泌尿器科に行きました やはり治療法も同じで 一律に痛みや頻尿はうまく付き合っていきなさいと言われます 妥当な診断でしょうか?
【回答】
そうは思いません。

投稿: 地方患者 | 2013/04/21 19:01

初めてメ-ルします。排尿のの件で困っております。H25年6月頃より症状がが出、26年2月前立腺肥大の手術(ホレップ)を受け、その後27年8月、同じ病院で膀胱頚部硬化症との事で手術(TURーp)を受けましたが、相変わらず頻尿と下腹部のモヤモヤ(禍活動膀胱?)と尿の出難さ、に困っております。一回目、二回目の手術後色々な薬を飲みました、最近ではエビプロスタット、猪苓湯、八味地黄丸、を処方されましたが、思わしくなく、別の病院で、ベシケア5ミリを処方されましたが、排尿困難になり、やめましたが、今度はベシケア2.5mと、フリバスを処方されました、まだ尿が出難いのですが、このまま続けて飲んでいいのか迷ってます。
尿線が細く、勢いががなく、時々尿が散らばったり、二本線になったりの状況です。変わらないことは、夕方から夜になると、尿が極端に出にくくなります。
下腹部のモヤモヤは少しよくなりましたが。
今後についてのアドバイスを宜しくお願い致します。
【回答】
二度目の回答になります。
尿道括約筋近傍の前立腺組織が残っていると、排尿障害が出ることがあります。
再度TURの適応になります。
ここでは、実名を書かないでください。

投稿: ○○司 | 2015/11/21 09:43

高橋先生、私は今年の1月26日に膀胱頸部硬化症の手術をしていただいた者(63歳)です。
先生ご自身が慢性腎不全に苦しんでいらっしゃるのに本当にありがとうございました。
それまでの私は、地元の総合病院の泌尿器科の医師からは、「貴方は腎臓にも膀胱にも石があるから1日最低2リットル以上の水を飲みなさい」と指導され、それを守っていた為、毎夜6~8回トイレに起き、殆ど眠れていない状態でした。
先生の1日1リットルという事を守るようにしたら、夜起きるのは3~4回になり、眠れるようになりました。
先生に手術をしていただいた後は、排尿の出方も良くなり、今は夜起きるのは2~3回になりました。
そして、術後3週間くらいで、8ミリほどの黒っぽい石が出ました。
その後、3月17日から5月19日までに21回石が出ました。殆どが白っぽい石です。
大きさは7ミリ~1.5ミリです。最近の5月16日にも7ミリが出ました。この大きさですと出る2~3日前から排尿がポタポタ状態になり一時的に尿閉になります。
私は手術をしていただいたおかげで、石が出やすくなったと思っています。今まではこの石が膀胱に溜まっていて排尿困難になっていたのかと自分なりに理解しています。
今は石が作られないような食生活を努力しています。
先生、自分のお体を大切にしながらも、多くの悩んでいる方を救っていただきたいと思います。先生は我々の救世主です。
【回答】
順調でなによりです。
お大事に。

投稿: ○○正美 | 2016/05/27 11:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 他院で手術された患者さん:

« お礼のメール | トップページ | 慢性前立腺炎の本態と治療 »