« 患者さんからのレポート#50 | トップページ | 他院で手術された患者さん »

お礼のメール

高橋知宏 先生

先日は驚愕の診察をして頂き、誠にありがとうございました。
5日経過しましたので、お礼かたがた近況のご報告をさせて頂きます。

今まで35年間で30人以上の泌尿器科の先生に診察して頂いて数え切れないほどのお薬を飲みましたが全く効果がありませんでした。
殆ど諦めておりましたがインターネットのブログで先生の事を知り、南九州から伺わせて頂きました。

私の間質性膀胱炎は、50歳代までは頻尿による不快感は有るものの我慢出来ぬ程ではありませんでした。しかし60歳になってから急に潜伏進行していた病魔が満を持したように一斉攻撃で全身に襲いかかってきました。

眠りたくても1時間ごとにトイレのために目が覚めて、熟睡が出来ない、過敏性腸症候群で一日中ガスがお腹に発生する、足先の激冷え、難聴、腰痛、原因不明の舌先の激痛等です。

この病気を経験した人にしか分からぬ、のたうちまわるような悶絶の苦痛でした。阿鼻叫喚の地獄です。
しかし先生の処方して下さった、「たった2粒のお薬で」私はこの底なし沼の地獄から救出されました。とても調子がいいです。付随していた周辺の不定愁訴にまでです。そこに驚愕しています。

それは例えて言えば、猛獣ライオンが入った檻にマジシャンが黒布を掛けて、ポール・モーリア・オーケストラのBGMよろしくそのワゴンを1回転させ、次の瞬間に猛獣ライオンを檻の中から消し去っているかのごとき驚きです。

先生のブログに、外科医は100種類の薬を知悉して使いこなせねば一人前とは言えぬ、そして内科医は200種類だ。と仰っていた事が思い出されます。
先生の手術の凄さをブログで拝見したのですが、手術ばかりではなく先生はお薬の処方でも驚異的だったのですね。嬉しい悲鳴です。
まさに、「高橋クリニックの真骨頂ここにあり!」ですね。

あれから5日間経ったというのに(過去の辛かった事を思い出すと)、今起こっていることが、いまだに夢のようです。いや、夢なのでしょうね。それでもいいんです。こんな幸福な夢なんて決して誰でも見れる夢ではないのですから。

高橋知宏先生、本当にありがとうございました。重ね重ねお礼を申し上げます。これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。

〇〇〇〇

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
35yrscp60m27667患者さんが診察の際に私に渡した病歴のメモです。

この患者さんは、初めに「前立腺肥大症」と診断されて内視鏡手術を行っています。次に「慢性前立腺炎」と診断され、さらに「間質性膀胱炎」と診断され、膀胱水圧拡張術を受けましたが症状(頻尿)は改善せず、膀胱三角部の内視鏡手術を希望され、高橋クリニックを受診しました。
このメモをお読みになれば分かるように、膀胱水圧拡張術の際に膀胱頚部硬化症(尿道が狭い・・・)を認めています。執刀医は膀胱頚部切開のみでそれ以上の治療をしていないので、症状は軽快しないのです。

内視鏡手術の前に保存的治療を試みようと、α‐ブロッカーであるユリーフと抗男性ホルモン剤のプロスタールを5月8日に処方したところ、5月13日に上記のメールがありました。

【メール#2】

高橋 知宏 先生

お忙しい中、早々にメールに目を通していただきありがとうございました。
また、匿名でブログにも掲載していただいたとの事、誠にありがとうございました。
病気で苦しんでいる人が一人でも多く見てくれると嬉しいですね。
その後も、お薬を飲むのがとても楽しみです。
飲む毎に元気が出るような気がしています。まるでポパイがほうれん草を食べるように。
先生もお身体に気を付けてお過ごし下さい。
ありがとうございました。

〇〇〇〇

【メール#3】

高橋 知宏 先生

先日はお薬をお送り頂き、ありがとうございました。
丁度一ヶ月が経過しましたが、その後もお薬がよく効いて、頻尿回数が減っております。
過去一日30回だった頻尿が、現在12、3回と半分以下です。特に嬉しいのは夜間頻尿が減少した事です。

最悪の時は連夜の夜間頻尿で寝不足が続き、頭が割れるように痛かった時がありました。もう自分の人生もここまでなのかな?と思いつめた事もありました。
ヒュ~、ヒュ~と風の音しか聴こえない無人島の岸辺に一人で立っている自分を想像していました。

ところが今では高橋先生のお陰で寝不足が解消して、元気が漲っております。何か新しい事でも始めようかなと思っているくらいです。
2度目の人生を高橋先生から貰った気分です。手術もしていないわけですので、最初の内は夢だろうな、と信じられませんでした。しかし1ヶ月が経過して少しづつ実感が沸いてきております。

高橋知宏先生、本当にありがとうございました。これからも、どうぞよろしくお願いします。ファイト!

〇〇〇〇

|

« 患者さんからのレポート#50 | トップページ | 他院で手術された患者さん »

コメント

 35年苦しんだとは長いですね・・・。この患者さんは60歳を境に一気に症状が出たのはどうゆう理由ですか?神経回路が一気につながりだしたということでしょうか?
【回答】
それまでの治療が見当違いで、症状を作るソフトウエアがバージョンアップを繰り返したからでしょう。

投稿: | 2012/05/13 12:39

 この方は35年もたくさんの医者を訪ねてきたのに答えが得られなかったのですね。
 先生にお聞きしたいのですが、なぜ他の泌尿器科医は慢性前立腺炎に無理解なのでしょうか?何か特別の理由があるのですか?それともただ単に怠慢なのですか?研究も進んでいないような気がします。
【回答】
慢性前立腺炎の患者さんに排尿障害があり、内視鏡手術を実施したら、慢性前立腺炎症状が消失した経験があったので、慢性前立腺炎=排尿機能障害だと考えるようになったのです。
最初のうちは、私でも半信半疑でしたが、症例を重ねるに従い、確信になりました。
他の医師は、その経験をしていないので、未だに慢性前立腺炎=前立腺の炎症と思い込んでいるのです。

投稿: とし | 2012/05/13 16:28

高橋先生こんにちは

12歳になる子供のことでご相談したくメールさせていだきました

昼の間はよくわからないのですか、寝る前1時間ぐらいで3、4回トイレに行っています。

私も慢性前立腺炎ににた症状でエブランチルを飲んでいるので心配です。

私のように慢性前立腺炎なのかまたほかに原因があるのか教えてください。よろしくお願いします
【回答】
可能性としては、排尿機能障害があるのでしょう。
姿かたちが似るように、内臓の機能も親子間で似るのです。
高血圧の親を持てば、やがて高血圧になる可能性は高いですし、糖尿病の親を持てば、糖尿病になる可能性は高くなるのと同じです。

投稿: i | 2012/05/14 22:23

高橋先生、ありがとうございました。

子供を診察してもらったほうがよいのでしょうか?それとも少し様子をみたほうがいいのでしょうか?どう対処すればいいのか教えてください。

よろしくお願いします。
【回答】
お子さんが、それほど気にしていなければ、そのままです。
微妙な年頃なので、介入し過ぎると心を傷つけることになります。
悩まれて、相談されたら高橋クリニックにお連れ下さい。

水分(お茶・コーヒーを含む)を極力控えてください。
水分摂取は1日1リットル以下に制限して下さい。

投稿: i | 2012/05/15 11:24

さきほど書きもれました、申し訳ございません。現在32歳 女性です。

投稿: 心 | 2012/06/18 15:18

自分は淋病感染からこの膀胱頸部硬化症になりましたが、私は急に排尿困難とそして排便も上手く出し切れない感じ、排便痛も起き始めました。こんなことも考えられるんですか?違う病気も考えた方がいいですかね?
【回答】
膀胱頚部硬化症の症状でしょう。

投稿: 西山 | 2012/08/19 16:15

高橋先生はじめまして。お忙しいところすいません。私も上の方と同じ南九州です鹿児島です。昔から頻尿(1日14回ほど)や排尿痛会陰部痛があり慢性前立腺炎でしたが2ヶ月前より会陰部 射精痛 頻尿が酷くなってきました 数ヶ所の専門泌尿器科病院や総合病院でも抗生物質やセルニルトンだけでなかなかよくなりません。アルファブロッカーも処方されていません(ウロフロではなだらかな山のような型で排尿障害がありましたが)また先生がブログで紹介されていた大豆イソフラボンを早速購入させていただき飲み始めました。(まだ二週間です)
また鹿児島鹿屋で開業されて二年前に亡くなられた倉内先生のような素晴らしい先生をご存知ありませんでしょうか?
【回答】
いません。』

しかしながら高橋先生のブログを読めば読むほど益々先生に診察して頂きたいと強く思っています。
長々拙い文章で、すいません
どうかよろしくお願いします。

投稿: | 2012/10/27 16:28

先生、近くの精神科医がデパスは長期投与すると効きにくくなると話していましたがどうでしょうか?
【回答】
それは精神科的な病気の場合でしょう。
泌尿器科的には、そのような印象はありません。

投稿: | 2012/11/02 09:38

高橋先生よろしくお願いします! 自分は排尿障害慢性前立腺炎ですが 射精後に膀胱切迫感があります 膀胱に一気に尿が溜まるような感覚です 精液が逆流してるのでしょうか? 単に頸部が敏感に反応してるのでしょうか?
【回答】
逆行性射精は無関係です。
頚部が過敏になっているのでしょう。

投稿: | 2012/11/04 08:03

デパスは1日一回で0.5mgですか? 効かない場合はもっと強くしますか?
【回答】
1日3回までOKです。

投稿: | 2012/11/04 19:29

先生前の質問ですが射精後に尿切迫感痛感や不快感がでるのは頸部が敏感になっているということですが 治療はアルファブロッカーでしょうか? デパスでしょうか?
【回答】
まずはα-ブロッカーです。

投稿: | 2012/11/06 09:07

高橋先生以前質問させてもらったものですが 射精後に強い尿意切迫感がありハルナールをちょうど1ヶ月飲んでます 昨日射精後にヒリヒリ痛みに変わりました もう少しハルナールで様子をみるべきでしょうか? 頸部過敏には変わりないのでしょうか?
【回答】
少なくても3ヵ月以上服用した方が良いでしょう。

投稿: | 2012/11/16 09:00

はじめまして高橋先生 上の患者さんの答えに最低3ヶ月アルファブロッカー服用とありますが 先生の若い人の頸部硬化症患者さん治療ブログを読ませて頂いたところ 1ヶ月で痛み半減 一年でほぼ消失とありました とりあえず根気よく一年飲むことも大切ではないでしょうか?
【回答】
理論的には、そうですが、治療の選択は患者さんの自由です。
治療法に縛られる必要はありませんし、縛りたいとも思いません。
このブログを読めば分かることですが、理解・納得できない人に無理に治療することは、患者さんの選択権を奪うことになり、結果的には患者さんの不利益です。

投稿: 横路 | 2012/11/16 18:19

高橋先生ありがとうございました

投稿: | 2012/11/16 18:50

先生上の患者さんの答えにアルファブロッカーを一年飲みつづけることは理論的には正しいとありますが アルファブロッカーは最低3ヶ月で効果が少しでもあれば患者さんの治療の選択の自由はありますが本当は飲みつづけたほうがいいのですか?
【回答】
この病気は自然治癒する病気ではないと考えていますから、理論的には続けた方が良いでしょう。

投稿: | 2012/11/19 07:33

慢性前立腺炎症で頸部硬化が少ない排尿障害が少ない患者さんは痛みなど症状が改善しにくいことはありますか?
【回答】
無関係です。
脊髄神経回路の強度によるからです。

投稿: | 2013/02/28 07:11

先生 内視鏡手術しても痛みなどの改善は脊椎神経回路が強いか強くないかに関わってくるんですね だとしたら脊椎神経回路が強いと改善が期待以上には見込めないんでしょうか?
【回答】
はい。
しかし、事前には分かりません。

投稿: | 2013/02/28 19:14

脊椎神経回路の強い患者さん痛みが強い患者さんはどのような対処がありますか? 複数回内視鏡手術するなどの方法や三角部処理など
【回答】
いろいろです。
この一連のブログに回答がたくさん書いてあります。

投稿: | 2013/03/01 14:48

先生 内視鏡手術しても脊椎神経回路が強く痛みなど改善されない患者さんは何度も内視鏡手術したら改善されることはないんでしょうか?
【回答】
事前に神経回路が強固であるかどうかは判断できません。
何度かの手術で改善する可能性はあります。

投稿: | 2013/03/10 22:48

脊椎神経回路が強いと改善はあきらめたほうがよいのでしょうか? 治療はないのでしょうか?
【回答】
神経回路の強さと改善するかどうかとは関係性はありません。

投稿: | 2013/03/12 19:19

長く慢性前立腺炎で頸部硬化症を患っていて 痛みや痺れなど自律神経症状を呈して脊椎神経回路が強固でも改善することを期待してもよろしいでしょうか?
【回答】
神経回路の強固さと症状の強さとが比例している訳ではありませんから、治療してみなければ分かりません。

投稿: | 2013/03/14 09:26

福岡県のM.Tです。
3月12日午後の診察ありがとうございました。
 処方してもらったユリーフとアボルフの
経過報告をします。
今のところ今までで一番良く効いた薬です。さすが先生の見立ては違うと感じ入っています。
 まだ排尿障害頻尿ともに残っていますが頻尿は半減しました。尿道の違和感痛みも半減です。
 このままもっと改善してくれればと期待しています。
 先生が言われたように水分摂取も控えるようにしています。
 ただやはり30年以上慢性前立腺炎?で変形した膀胱出口はそう簡単には治らないものと考えます。
 いずれ手術の選択をと思っています。
 質問ですがバルーン手術した方の経過はどんな具合でしょうか。
【回答】
今のところ例数が少なくて判断できません。』

バルーン手術若い人にしか向かない方法なのでしょうか?
【回答】
若い人しかダメです。』

 よろしくお願いします。
 

投稿: まさ | 2013/03/16 18:43

よろしくお願いします! 慢性前立腺炎でウロフロが一見鋭い山型で正常でも残尿が10ミリあれば頸部硬化症と言えますか? 担当医は排尿障害はない!とおっしゃったので
ちなみにピリピリ痛みなど関連症状あります
【回答】
尿流量測定検査(ウロフロメトリー)が一見正常に観察できる患者さんでも排尿障害が隠れていることはあります。
全く正常であれば、残尿はゼロです。

投稿: 匿名 | 2013/03/17 06:59

先生 ハルナールよりユリーフの方が頸部硬化には効くのでしょうか?
ハルナールで改善しない患者さんがユリーフだと改善するという話をききました
【回答】
いろいろです。

投稿: | 2013/03/20 20:50

質問をお願いします先生のブログを読みましたが
メール相談の2005年3月4日の医師のメールというなかに
高橋先生は薬のαブロッカーは次第に効きにくくあるとおっしゃってますが
飲みはじめてどの位の期間で効きにくくなる傾向がありますか?
【回答】
2005年当初は、そのように考えていました。
しかし8年も経過すると、薬だけでコントロールできている患者さんが大勢いることが分かりましたから、「次第に効きにくくなる人もいます」という考えに変わっています。

投稿: joy | 2013/03/27 17:39

高橋知宏先生
よろしくお願いします
私は九州に住んでます 飛行機の都合上 午前中はかなり遅くなります先生に迷惑をお掛けするので 午後から慢性前立腺炎の初診は大丈夫でしょうか?
【回答】
はい。

投稿: 地方患者 | 2013/04/05 11:04

高橋先生
先生の治療をもってしても治らない慢性前立腺炎患者さんは10名ほどはいらっしゃいますか?

投稿: | 2013/04/20 08:29

高橋知宏先生
お願いします
サプリメント ノコギリヤシは排尿障害には効かないのでしょうか?
主治医が海外の論文にプラセボと変わらないとあったとおっしゃいました
【回答】
効く人もいます。
海外の論文評価がとてもいい加減なのが原因です。
私が読んだ文献は次のようでした。
例えば、ノコギリヤシの服用前後で尿流量測定検査(ウロフロメトリー)を行います。
その結果、前後で変化がなかったので、効かないと判断されたのです。
一見、客観的な研究のように思えますが、実は落とし穴があるのです。

尿流量測定検査(ウロフロメトリー)結果で100の勢いが記録されたとします。
しかし、実は患者さんは1000の力を使って100の勢いが出たのです。
ノコギリヤシを服用して500の力で楽に100の勢いが出たとしても、尿流量測定検査(ウロフロメトリー)の結果は「変化なし」と判断されてしまうのです。
患者さんが楽になったと感想を述べても「プラセボ効果」と誤診されます。

投稿: | 2013/04/24 17:52

高橋先生に10年くらい前に手術をしてもらった者です。
反省と自戒を込めて書かせてもらいます。
先生の神業的手術のおかげで、まったく全快し、排尿もよくなり、EDも解消し、いい気になってしまいました。3年前くらいから、風俗に行ったせいで、再発気味になりましたが、ハルナールのおかげで、ごまかせただけなのに、その後、一切、先生にかかることもなく、服薬もやめてしまいました。そして、懲りることもなく、再び、
風俗遊びが原因で、前立腺が壊れてしまい、ひどい排尿困難に見舞われております。恥ずかしげもなく、このようなコメントをするのも、他の患者さんには、僕のような失敗をすること無いようにと思うからです。この病気は全快はありません。どんなに良くなったと思っても、勝手に服薬等をやめることなく、年に数回は先生の顔を見に通院することをお勧めします。そうすれば、いい状態を維持できると思いますが、仕事にかまけたり、いい気になっていると、必ずしっぺ返しを受けます。そういうことが無いように、くれぐれも気を付けてください。
カミングアウトついでに、実は僕は広汎性発達障害(アスペルガー)なので、ADHD的な衝動性で、性的な逸脱も時々してしまい、同じ過ちを繰り返してしまうのですが、慢性前立腺炎や膀胱頸部硬化症を患う方で、同じような障害を持つ方は、特に、注意しましょう。この病気も、障害と同じように持って生まれた個性だくらいに思って、一生付き合うのが正しいあり方だと思います。

投稿: こうちゃん | 2014/07/19 22:23

高橋先生
メールを掲載いただきありがとうございました。
いい気になって2、3質問をさせていただきます。
1.ハルナールを飲んで3日目位なのですが、
先生、ご推奨の水分制限もしているのですが、前立腺(会陰部と陰茎)の収縮がやたらと起こるのですが、なんか効いているのでしょうか?それとも、悪い証拠でしょうか?。
2.排尿困難は相変わらずなのですが、熱もなく、会陰部不快、尿道のかゆみがあるくらいの場合、通常の生活(仕事や運動等)はしていてもいいのでしょうか?
安静にしていた方がよいとか。
3.ハルナール以外に抗生剤とか飲まないで大丈夫でしょうか?

投稿: こうちゃん | 2014/07/20 21:56

高橋先生11/30に診察していただいたNo.35188のSです。
ありがとうございました。処方していただいたデパスを飲んだところ、関連痛の足のしびれがひどく、足裏痛もひどくなったので一旦中止しました。
この先どうしたらよいでしょうか?デパスも試したいとは思っています。
【回答】
デパスは中止すべきでしょう。
今後のことは、直接お話ししましょう。

投稿: | 2016/12/03 09:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お礼のメール:

« 患者さんからのレポート#50 | トップページ | 他院で手術された患者さん »