« 再生医療(第100回日本泌尿器科学会) | トップページ | お礼のメール »

患者さんからのレポート#50

ご無沙汰しております。術前、術後と色々と有難うございました。
栃木県〇〇〇〇市のカルテ番号・・169の〇〇〇〇です。
いつも、先生のご活躍を、インターネットを通して拝見させて頂き、大変感動しております。

5年半あけて、昨年の10月24日に膀胱頚部硬化症の4回目の手術をして頂きまして有難うございました。
術後の経過を、報告させて頂きます。

今回はまた前回の手術よりも広く、深く、また、前立腺の一部も少し切ったせいか、術後の出血がなかなか止まらなくて、3週間くらい続きました。
日が経過するにつれ、排尿の勢いはだんだん良くなり、腹圧をかけずに楽に排尿でき、出始めるまでの時間も早くなってきました。ただ、頻尿や残尿感などの膀胱刺激症状がなかなか良くならずに、術後1ヶ月で高橋先生に診察していただき、デパスとロキソニンを飲み経過観察をしていました。

1~2時間に1回の頻尿と、軽い尿意が常にあり、すっきりしない毎日を、術後の傷がなかなか治らないのだと信じ我慢しておりましたら、ふと4ヶ月経過した頃から、刺激症状がだんだん気にならなくなり、6ヶ月経過した現在では、おしっこの事が頭から離れてほとんど気にならなくなりました。今は3~4時間に1回の排尿で、軽い尿意は全く感じません。たまにおしっこが近いなあって感じる事があるぐらいです。薬も何も服用しておりません。

排尿の勢いと出始めるまでの時間は、術後の狭窄のせいか、少し悪くなったような気がします。
それから、今回の手術が前回までと明らかに違う症状は、逆向性射精になってしまい、自分としての感覚は、80~90%が膀胱に逆流して、かろうじて10~20%が外に出る感じです。でも言い換えれば、膀胱頚部が開いた状態で治り、尿路は確保されていると言うことだと思います。4回目ですし、自分もパイプカットもしておりましたので、排尿障害を改善させることを最優先にして、思い切って、前立腺の方まで広く切っていただきたいと先生に頼みましたから、今の状態に大変満足しております。逆向性射精になっても射精感はありますので、全然問題ありません。

色々とありましたが、とにかく今、自分が何とかここまでやってこれたのは、間違いなく高橋先生に出会えたからだと思います。
頭のどこかに、辛ければ先生に相談してみようとか、薬をもらおうとか、駄目ならまた手術をお願いしようとか、心のよりどころになっていました。
本当に有難うございました。

先生の理論は分かりやすいですし、実際に自分が手術を4回も受けて、実感として改善がはかれました。でも、再狭窄の具合で、また元に戻ってしまうことも分かりました。ただ、回を重ねる度に、前よりは次、前よりは次へと徐々に改善されることも体感しました。

私も、この状態が続く事を願いながら、前向きに生活していきたいと思います。何かありましたらまた先生のところに伺いますので、今後ともよろしくお願いします。

先生もくれぐれもお身体は大事になさって、これからも悩める膀胱頚部硬化症の皆さんのためにご活躍なされる事、心よりお祈り申し上げます。
本当に有難うございました。

この文面をレポートに掲載しても結構ですので。

|

« 再生医療(第100回日本泌尿器科学会) | トップページ | お礼のメール »

コメント

 この方は1回目、2回目、3回目の手術はどれくらいの期間ごとに行ったのですか?

投稿: 地方患者 | 2012/05/04 19:02

どのくらいの患者さんが手術後狭窄して再手術になりますか?
【回答】
1割くらいでしょう。』

一回の手術でほぼ恒久的に治る割合は?
【回答】
6割です。

投稿: | 2012/11/05 06:47

高橋先生 慢性前立腺炎症で地元で手術の頸部切開を受けました 高橋先生の手術で約八年で最硬化最狭窄せず ほぼ完治した患者さんは手術した患者さんの何%いらっしゃいますか? 地元の泌尿器科医に伝えたいと思ってます
【回答】
一般的な泌尿器科医が行う膀胱頚部切開法と私の行う方法は異なりますから、参考にはなりません。

投稿: | 2012/11/17 10:37

先生
先生の慢性前立腺炎の内視鏡手術で1000人以上の中で事故やおもい後遺症などは発生したことはありますか?
【回答】
逆行性射精が後遺症です。
69歳男性の前立腺肥大症の内視鏡手術の麻酔中に、麻酔薬が血液に流れ一時的にショック状態になった患者さんはいます。
39歳ご婦人で術後出血を内視鏡手術で止血中に出血性ショックになった患者さんもいました。
お二人とも無事に回復し元気です。

投稿: マツモト | 2013/03/29 09:40

先生
ありがとうございます
内視鏡手術は一週間近くのホテル?に泊まるそうですが その後地方の患者さんは例えば1ヶ月後などにも通院等ありますか? または定期的に診察日がありますか?
【回答】
遠方の方は、電話のやり取りで経過をみます。

投稿: | 2013/03/29 15:10

宜しくお願いいたします
先生の慢性前立腺炎のブログのカテゴリーの慢性前立腺炎のCPの中はほとんどその後の経過はないですが 30年悩んだ福岡の方などはその後どうだったのでしょうか?
【回答】
このカテゴリーは、その役目を「患者さんからのレポート」に移しましたから、その後の記載は行っていません。
このカテゴリーは医師サイドからの都合のよい視点で書いていたので、患者さんの気持ちが反映されませんから中止にしました。
また特段書いていないということは、連絡がないということです。

投稿: ラルク | 2013/03/31 13:51

先生の内視鏡手術で逆に悪化した10人ほどの患者さんは複数回することで改善しないんでしょうか?
【回答】
少なくても複数回実施した人は改善しませんでした。
また、1回の手術後来院しなくなった人は分かりません。

投稿: | 2013/04/06 09:33

先生 ある患者さんのブログにいらっしゃる7回も先生の内視鏡手術を受けた方もそうですが そのくらい受けたら改善しますか?
【回答】
必ずしも完全には改善しません。

投稿: | 2013/04/06 18:54

先生
低周波治療器で沈静回路を作れば慢性前立腺炎症の痛みを抑えられませんか?
【回答】
理論的には可能性があります。』

低周波治療器でエ陰部痛が収まっている患者さんがいますが?
【回答】
私は行っていませんから、効果のあった実例を知りません。

投稿: | 2013/04/07 18:52

高橋先生
宜しくお願いします 痛みのある先生の慢性前立腺炎の患者さん多数とブログにて情報提供してますが 内視鏡手術をうけても3ヶ月や4ヶ月ほどで以前のような症状に戻ってしまう場合複数回内視鏡手術をすることで改善していかないんでしょうか?してもまたもとに戻る可能性ありですか?
【回答】
改善する人もいれば、戻ってしまう人もいます。

投稿: | 2013/04/13 07:04

内視鏡手術しても戻ってしまう場合は無効となりますか?

投稿: | 2013/04/17 13:49

高橋先生
土曜日午前中は遠方からの慢性前立腺炎初診は受診できますか?
【回答】
出来ますが、今週の土曜日(7月6日)は休診です。

投稿: | 2013/07/04 10:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 患者さんからのレポート#50:

« 再生医療(第100回日本泌尿器科学会) | トップページ | お礼のメール »