« 吉報 | トップページ | 愛燦燦 »

ダイアモックスという不思議な薬

過去に「ダイアモックス」という薬を服用したら、慢性前立腺炎症状(会陰部痛)が軽快したという患者さんがいました。
ダイアモックスは昔からある薬で、保険で1錠10円にも満たない安価な薬です。眼圧の高くなる緑内障に使用されます。私も白内障の術後、ステロイドの眼注で時々眼圧が高くなることがあり、主治医の指示でダイアモックスを服用することがあります。
本来なら「利尿剤」として作用する薬ですが、利尿剤としてはほとんど使用されないくらい弱い薬です。しかし、ダイアモックスの適応症は緑内障の他に、メニエル氏病、月経前緊張症、睡眠時無呼吸症候群、てんかん、肺気腫の呼吸性アシドーシス、心性浮腫、肝性浮腫、高山病など多岐にわたります。
病名や病態生理から考えて、局所性・限局性の水分体謝改善作用が症状の改善に結びつくのだろうと推察できます。
慢性前立腺炎症状に、ダイアモックスが効くのが不思議ですが、効く薬を見つけようとしている私としては、治療の選択肢が一つ増えたことになります。

|

« 吉報 | トップページ | 愛燦燦 »

コメント

 いつも興味深く拝見しております。

 素人で申し訳ありませんが、「病名や病態生理から考えて、局所性・限局性の水分体謝改善作用が症状の改善に結びつくのだろうと推察できます」の部分のメカニズムをお聞かせ願えませんか?
【回答】
ご自分でいくつか考えてみて下さい。

投稿: | 2012/03/09 22:27

お電話でダイアモックスを処方して頂き、ありがとうございました。

それで、話は変わるのですが先生のクリニックに受診する前の話しです。
(泌尿器科をたらい回し)
オムゼンという薬を処方された事がありました。
その時に症状が嘘のように消失したのです。(2〜3ヵ月の間)

今は名前が変わって「ダーゼン」となっているようです。
ダイアモックスもダーゼンも 「酵素」という言葉が 目にはいったので、コメントさせて頂きました。
「酵素」はこの病気のキーポイントになるのでしょうか?

投稿: 東京タワー | 2012/03/10 02:41

診療時間と休診のお知らせを見て先生の手術の事を知りました。

どうか無理をせず

ご自愛下さいm(__)m

いろいろと、ありがとうございました。

投稿: 東京タワー | 2012/03/10 17:45

 お久しぶりです。手術がうまくいってこれからも先生がご活躍出来ることを心から願います。お大事になさってください。

投稿: とし | 2012/03/12 08:12

ビックリ!です、お世話になってます!
下記の文句は先生の医療・診療根性そのままですね!
「・・・恐ろしい!でも今後の私が行ういろいろな手術や診療の質を維持させるためには、どうしても受けなければならない必要な手術です。」

日本中の医療関係者の方のお目に止まること
を希望します

先生!我々患者のために、そこまで、身を削り、自分の体より患者の心配を先にしていただく姿に頭が下がります!患者のために、ぜひ、ぜひ・・無理せずお願いします
今年は先生の干支がちゃんと見守ってくれます!術後は、先生!無理せずに養生しながら診てくださいます様、まずは、先生あっての我々患者です!大阪の帝国ホテルの桜見物できるようお祈りいたします

投稿: | 2012/03/12 19:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイアモックスという不思議な薬:

« 吉報 | トップページ | 愛燦燦 »