« アステラス社内勉強会 | トップページ | 神は細部に宿る »

慢性前立腺炎症状に大豆イソフラボン

前立腺癌のブログの中で、前立腺癌マーカーであるPSA値が高いということで悩まれている患者さんが実に多いのです。
それらの患者さんに「大豆イソフラボン」をおすすめしています。そのPSAが高い患者さんの中には、本人はあまり自覚していない慢性前立腺炎症状の方がいます。下記にそのコメントの一部を掲載します。
★★★★★★★★
こんにちは、いつもメールで恐縮です
25回(25日分)大豆イソフラボン飲み続け本日PSA検査と造影MRI検査をしてきました、後はPSAが下がってる事と見つからない事を祈るだけです!排尿は飲み始めに比べると改善されました(イソフラボンのみ服用)飲む前の排尿後の尿道口の痛みはなく軽い違和感(これもなくなりつつ)になり、排尿も楽になったようです。
・・・
高橋先生!報告です
PSA4.5が1.77に下がってました、恐るべし大豆イソフラボン効果、7月1日から25日間(25回)飲んで7/25日検査(PSA/MRI)でしたが、本日8/1日検査結果で担当医師が異常はありません、前立腺も18CCで正常でしょう、ただ膀胱壁が厚いのでおしっこが出にくい症状があるので、フリバス50を1日1回飲んで下さいとの事で処方されました、MRIの所見も全く前立腺には異常はありませんでした、25日飲んだ大豆イソフラボンの効果を実感しました!
★★★★★★★★

この相談の男性はPSA検査で振り回されていて、慢性前立腺炎症状は気にも留めていなかったのです。
PSA検査は、排尿障害で異常値となるので、一般の泌尿器科医の医学常識では【PSA値が高い=前立腺癌】という誤解が幅を利かせ、患者さんが苦しんでいます。
また、慢性前立腺炎症状は、排尿障害が原因で膀胱・前立腺の平滑筋が興奮した状態を意味していますから、動脈硬化に利用する大豆イソフラボンが有効になります。

【備考】
大豆イソフラボンは動脈硬化の治療にも応用されるサプリメントです。動脈硬化の原因の一つである血管平滑筋の異常行動を鎮めてくれる作用を持っています。この作用は血管平滑筋に限らず、内臓の平滑筋全てに効果があるのでしょう。前立腺肥大症などの排尿障害がある患者さんの膀胱や前立腺の平滑筋は常に緊張していて、排尿障害をさらに悪化させます。大豆イソフラボンによって、これら平滑筋の緊張が緩めば、排尿障害は改善します。すると、排尿障害によって上昇していたPSA値も改善するのは当然でしょう。

エストロゲンの類似作用を持つとされる大豆イソフラボンの構造式は、コレステロールに似てはいますが、コレステロール骨格ではありません。生命の歴史から考えて初めに生まれたのは大豆イソフラボンであり、コレステロールを利用して大豆イソフラボンに似せて作ったのが動物細胞の女性ホルモンだと考えられます。エストロゲンの方が大豆イソフラボンのコピーなのです。コピー商品は本物より落ちることは周知の事実です。つまりエストロゲンは作用は強いのですが副作用も強いという欠点を持っています。その点、オリジナル商品である大豆イソフラボンは有効なマイルドな作用を持っている半面、副作用が弱いと考えられます。それは何十億年もかかって作られた植物性ホルモンだからです。(女性ホルモンという名称が間違いかも知れません。なぜなら、男性の副腎からもエストロゲンが分泌されているからです。)

Aglymaxfaxもしも、この大豆イソフラボンをご希望の方は、右のFAX用紙をプリントしてご使用ください。(右クリック、画像の印刷クリック)
医療機関でのみ購入できる大豆イソフラボンです。
2011年12月から規格が変わり、1錠20mgから15mgになりました。価格もその分下がりました。
服用量は従来と同じで、1日1錠です。
排尿障害があり、慢性前立腺炎症状で悩まれている方には特におすすめです。

Aglymax
平成30年から、インターネットで購入できるようになりました。右の用紙をクリックすると拡大しますから、参考にして下さい。

|

« アステラス社内勉強会 | トップページ | 神は細部に宿る »

コメント

排尿障害の場合、大豆イソブラボンを摂取するタイミングはいつがいいのでしょうか?
【回答】
いつでもOKです。

投稿: | 2011/09/05 22:52

新年明けましておめでとうございます。
大豆イソフラボンの効用コメントを読みました。私は、あまり薬を飲まない主義ですが、前立腺の私の症状も皆様のコメントとも該当するようです。
PSAが6.4から一年後に6.0になったのですが、一度大豆イソフラボンを服用してみようと思いまして、本日FAXにて申し込みました。年に一度の検診日が3月ですので、それまで試してみます。結果が出ましたら、又ご返事致します。皆様のご健康をお祈り申し上げます。

投稿: 74男性 | 2012/01/05 09:26

 先生はこのアグリマックスをどうゆう経緯でお知りになったのでしょうか?
【回答】
友人で代替医療で有名な藤沼先生からの紹介です。
http://www.fujinumaiin.jp/index.html
彼は、ハゲに効果があり排尿状態も改善したと私に教えてくれました。
その時には、それ以上は興味を持たなかったのですが、動脈硬化の研究をしている時に、動脈の平滑筋の異常行動に驚き、膀胱・前立腺の平滑筋の動向に関連付けたのです。

投稿: マギ | 2012/10/22 08:35

 やはり日々の先生の研究のたまものだったのですね。素人では絶対イソフラの効能には気づけませんから、先生には頭が下がるばかりです。

投稿: マギ | 2012/10/22 12:54

昨年12月18日初診、診察カード:28920です。
大豆イソフラボンのブログを拝見して、私も大豆イソブラボンを試してみようと思っているのですが、私の場合も服用してかまわないでしょうか?
現在、フリバス、アボルブ、デパスを就寝前に一錠づつ飲んでます。
【回答】
構いません。

投稿: ndk | 2013/01/05 11:31

先生、当人です!先生お世話になります、あの時には本当にお世話になりました!イソフラボンの効果にはビックリでした、25日だけの服用でPSA4.5が1.77に下がりあれだけ排尿痛・尿道口の痛み・頻尿・陰茎の違和感などと同時に今思いますと、夜間時々肛門の奥が刺し込む痛みがありました・・これも慢性前立腺炎の症状だったのでしょう、先生処方のイソフラボンをあれ以来継続しており、先生への報告の通り排尿痛・刺し込む痛み・違和感は本当に無くなりました、残尿感・頻尿もかなり少なくなり、おしっこの勢いもまあ満足です(飲む前は本当にちょろちょろで残尿感がひどかったです)私は血圧が低いのでフリバスを泌尿器科で処方していただきましたがふらつくのでイソフラボンのみです、先生のプラズマ治験など新しい治療法などが楽しみです、以上今の現状報告です、これからもよろしくお願いします

投稿: けんじ | 2013/01/06 19:27

高橋先生初めまして,このHPで勉強させてもらっている者です。宜しくお願いします。
「アグリMAX15mg」について,お訊ねしたいことがあります。「イソフラボン」が良いとのことで,早速「アグリMAX」を発注し昨日届いて今日から飲み始めたのですが,先生のHPには毎日1錠とあるのですが,商品の表記には「1日2粒服用」とあります。「イソフラボン」は元々食品中に含まれている成分なので「2粒」の方が効果的と思われますが,いかがなものでしょうか?
【回答】
私は1錠で十分だと思っています。』

私は,数年前から昼間は切迫尿意?と夜間頻尿があり,72歳という年齢だから仕方ないだろうと思っていましたが,いつも血圧(ノルバスク5mg服用中)で通っている内科医院で6月上旬に血液検査したところ,PSA検査で28と高い数値が出て泌尿器専門病院で6月13日MRI検査(今のところ検査は尿検査とこれだけ)をしました。医者は,画像の一部に黒い陰があり「前立腺癌」が疑われるが,暫くは前立腺肥大の治療「フリバス75mg」を飲んで7月4日にPSA検査をし,その結果次のことを考えようということでした。「フリバス」を飲むと確かに効果があり夜間頻尿などの症状が消えましたが,PSAが28もありながら,他の検査(CT,超音波,触診,針生検など)はしていないので心配なのですが,今のところはこんなものなのでしょうか。お忙しいところ恐縮ですがご回答頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。
【回答】
PSA値が28と高いので、普通に考えれば前立腺癌です。
他の検査を行い前立腺癌を確認してください。
針生検はおすすめしませんが・・・。

投稿: ダンボ | 2013/06/17 18:20

高橋先生へ

お忙しいところ早速のご回答恐縮です。アグリMAXおよび検査の件了解しました。PSAが28とはやはり前立腺癌ですか,針生検以外の方法で検査してもらうように担当医にお願いてみようと思っています。有り難うございました。今後とも宜しくお願い致します。お礼まで

投稿: ダンボ | 2013/06/18 21:26

ブログ拝見しております。今年の健診でPSA値が5.5で泌尿器科を受診し来週エコー検査をすることになっています。昨年は3.7 一昨年は2.7前立腺肥大の疑いがあるとのことでした。42✖47mmで石灰化➕。
【回答】
前立腺肥大症と排尿障害です。』

昨日より大豆イソフラボンとビタミンC5000mgをとっています。
【回答】
排尿障害と前立腺肥大症にはイソフラボンが効果的です。
前立腺癌ではないので、ビタミンCは必要ありません。』

その他自分でできることはないでしょうか。
ご指導よろしくお願いします。

投稿: 62歳 男性 宮城 | 2013/08/02 22:10

6月17日にお訊ねした者です。
またお伺いします。
6月4日PSAが28,その後,泌尿器専門でフリバス75を処方され当初は服用していましたが,高橋先生から大豆イソフラボンを教えてもらってから,薬(副作用もあって)は止めて「大豆イソフラボン」と豆腐・豆乳で二十日,お陰様で夜間頻尿や切迫尿意などの症状はかなり改善されてきました。
6月13日MRI検査(今の所検査はこれだけ)の結果は,「複数の医師でチェックして癌ではない」と言われたのですが,7月4日のPSA検査で23と出て,担当医は,PSAの数値が高いので二泊三日の入院で「針生検をしましょう」ということでした。
私は,今,「大豆イソフラボンと豆腐・豆乳」の食事療法(このことは担当医には話しておりません)を始めて間もないことでもあり,症状もかなり緩和されているので,「後二ヶ月様子を見させて下さい」と延期したのですが,
1,MRI(造影剤も使用)検査で,「癌はない」と言ってもそれほどあてにならないものなのか?という疑問があります。
【回答】
見つからない程度の癌と考えましょう。』

2,PSAが20以上あると「癌の割合が50%となる」というのはわかりますが,逆に考えると「半分は癌ではない」ということでないかと思いますが,どのようなものでしょうか?(PSAが50でも80でも,癌でない人は癌でないという話も耳にします)
【回答】
その通りです。
PSA値が高くなる原因を前立腺癌に絞って考えるから、可笑しな現象になるのです。
前立腺を触診して癌が発見できなkれば、排尿障害が原因と考えます。』

お忙しいところ何度も恐縮ですが,教えていただければ幸いです。
宜しくお願い致します。

投稿: ダンボ | 2013/08/07 23:50

仕事でお忙しい中,収益にならないのに人助けのため早速かつ丁寧なご回答をいただき,本当に頭が下がります。
私が関東在住ならすぐ先生に診てもらいところですが,北海道なので残念ながら叶いません。
MRI検査限界とPSA値の件,良くわかりました。生検は暫し延期し,「アグリMAX」と豆腐・豆乳を飲みながら様子をみていこうと思います。
私達素人にとって,先生のような学識・経験・技術豊かな専門医から詳しく教えてもらえることは本当に有り難いことです。
排尿障害で悩む友人達にも,先生のこと(HP)を紹介して勉強するように話しているところです。
本当に有り難うございました。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

投稿: ダンボ | 2013/08/08 20:29

先生にご相談があり投稿させていただきます。
私は現在33歳で、職業は病院で事務をしております。
今年6月の健康診断の際、PSA値が5.3と高かった為、泌尿器科を受診するように言われました。
勤務先に泌尿器科があるため、そこで触診とMRI検査を実施しましたが、特に異常なしと言われ、軽微な炎症があるかもしれないのでクラビット錠を飲み、3週間後に再度PSAを測りましょうと言われました。
7月に入り再度PSA検査をしたところ、6.6に数値が上がっており、PSAf/t比が5%と低く薬をユナシンに変更し
3週間服用し、再度PSA検査を実施し、下がっていなければ生検をしたほうがよいと言われました。
明日が診察日なのですが、検査結果を事前に確認したところ数値が6.9になっていました。数値が高い原因が分からず不安が高まって行きます。
30代で前立腺ガンの可能性はあるのでしょうか?
【回答】
ほとんどありません。』

また、高くなる他の原因は何なのでしょうか?
宜しくお願いいたします。
【回答】
検査数日前の射精や貴方が自覚しない排尿障害が原因です。

投稿: コバ | 2013/08/16 18:20

先程投稿させていただいた者です。
早々の回答ありがとうございました。
先生のクリニックでは、自分が自覚していない排尿障害等を調べていただくことは可能でしょうか?
【回答】
可能です。』

私は茨城在住なので、可能でしたらぜひ先生に診察していただきたいと考えております。

投稿: コバ | 2013/08/16 20:04

初めてのお伺いです。
2011年ドックでPSA4.29(前年は2.81でそれ以前のドックでは2.22、1.62、1.51、1.30・・・と近年数値は少しずつ上がってはいましたが常に2.0以下でした)となり、大学病院を紹介され触診、超音波検査、エコー検査により、排尿も通常(結果を良く見せようと、つい力んで出してしまいました)、触診も柔らかく異常は感じない、残尿もない、前立腺はやや大きいが問題ない、血液検査ではPSA3.78となり当面定期的PSA測定となりました。
その後、三ヶ月ごとの測定で4.17→4.52→4.58→4.64と漸増とのことで針生検を勧められ何も知らずに入院し8本2層性の生検で腫瘍性の異型を認めず、との結果。
主治医の内科で3ヶ月ごとにPSA測定をし様子を見るように指示を受けました。
その2ヶ月後、PSAが7.74に急上昇(今思うと先生のおっしゃる針生検の影響では?)。その三ヶ月後の2013年5月に6.26にやや下がり、ここでハルナールD錠0.2mgを服用開始。
この頃に先生のこのコーナーを見つけ、ご案内の大豆イソフラボンを購入、毎日一錠を続けており、最近9月の測定ではPSA5.68と針生検後の異常値?7.74から2回とも数値が下がって経過しており、内心一人で喜んでいる状況です。
今月末にはドックもありますので、さらに下がっていれば、と願っております。
今後について、PSAが下降気味であれば現在の大豆イソフラボンとハルナールD錠を継続してよろしいでしょうか?
【回答】
OKです。』

なお、MRI検査については何の案内も無く受けておりませんが、受けた方がよろしいでしょうか?
【回答】
どちらでも。』

ご指導の程、よろしくお願いいたします。

投稿: よういち | 2013/10/09 14:20

いつもご指導頂き有り難うございます。また教えて頂きたいことがございます。今日,3回目のPSA検査結果が「23」と出ました。6月4日に28,7月2日に23,10月2日(今回)が23という経過です。泌尿器専門病院の担当医は,「MRI検査からは癌は見つかっていないがPSA数値が高いので2泊3日入院の「針生検」(14箇所)で調べたほうが良い」と薦めております。そこで先生にお伺いしたいのですが,「もし癌が進行(拡大)しているならPSA値が増えていくはず」と私は考えているのですが間違っているのでしょうか。(実際の症例などからは)如何なものなのでしょうか。
【回答】
癌が倍の体積になれば、PSA値も倍になります。
PSA値が一定であれば、癌だったとしても落ち着いていることになります。』

私は,万が一,前立腺に癌があったとしても,その癌が進行(拡大)していないなら,72歳という年齢も考えてそのままでも良い(手術・ホルモン・放射線など治療による生活上の質的低下を避けたい)と思っております。お忙しいところ何度も申し訳ありませんが,ご回答,ご教示頂ければ幸いです。宜しくお願い
致します。
【回答】
癌の倍加速度は、速いもので2年~8年といいます。
ですから、1年ほどでPSA値が少しずつ高くなるのであれば、速いタイプの前立腺癌と考えます。
ただし、本当に前立腺癌であれば、α-ブロッカーや大豆イソフラボンなどでPSA値は下がりません。

投稿: ダンボ | 2013/10/09 16:43

お忙しい所,いつも早速のご回答有り難うございます。儲けにならないのに病気で困っている人のためにご尽力されている事,本当に頭が下がります。「癌の進行とPSA値増加」「癌の倍加速度が2~8年」よくわかりました。専門家から言われてひとまず安心しました。私のPSA値は少なくありませんが,今のところ安定しているようなので定期的にPSA検査をしながら様子をみることにします。有り難うございました。お礼までとします。

投稿: ダンボ | 2013/10/10 19:29

先生、いつもお世話になにありがとうございます。40日前からユリーフ、ベタニス、デパスを服用しているものです。13日前から大豆イソフラボンを服用始めたのですが腸の具合がだんだん悪くなってきました。いままでに同じような病状になった方がおられますか?前立腺には良くきいている感じがしています。
【回答】
大豆イソフラボンが貴方には合わないのでしょう。
中止すべきです。

投稿: 〇〇忠男 | 2013/11/02 08:51

先生、回答ありがとうございました。
しばらく中止してみます。

投稿: | 2013/11/03 08:59

今晩は、先生のブログを拝見し針生検の弊害がある事を知りどうしたものかと悩んでいます。H22年6月針生検10点検査癌組織確認無、以降も3~6ヶ月置きに採血・尿検査徐々に数値上昇H25年6月検査でPSA12.39月検査で13.6と上昇、医師から再度針生検を進められ11月13日に1泊2日で実施の予定です。検査はするも投薬実績0でした。検査回避が正解でしょうか、ご教示下さいお願いします。
【回答】
針生検は回を重ねるごとにPSA値は高くなります。
前立腺に無数に傷が付くからです。
癌存在してもしなくても、私は針生検をおすすめしません。
前立腺肥大症や排尿障害があるのなら、その治療を先行すべきと考えます。

投稿: 小心者 | 2013/11/09 23:49

今年10/09に初めてのお伺いでご指導を仰いだ者です。
危険性を知らずに受けた針生検後7.7まで上がったPSAがその後6.26→5.68と下がり、10/26受診した人間ドックではPSA数値が下がっていることを祈っておりましたが、昨日届いた結果表では「11.0」と逆転し大幅に上がっておりショックを受け、先生にすがりたいと再度ご相談申し上げます。

針生検の場合、その後にPSAが急上昇すると伺いその通りになりました。

しかし、その後の3ヶ月点検では数値が2度にわたって低下しました。前立腺癌の場合はPSAは下がらないと聞きましたので、癌では無く炎症や肥大では、と一人勝手に楽観しておりましたが、今回のドックで11.0まで大幅に上がってしまったことは何を表しているのでしょうか?
【回答】
上がる理由があるからです。』

PSA数値の上下で一喜一憂させられており、前立腺炎と前立腺肥大と前立腺癌の見分けする方法は針生検やおしっこの出具合、触診以外に無いのでしょうか?
【回答】
超音波エコー検査と触診です。』

血糖値が高い、や血圧が高い、などは運動や食事療法など自分で改善に向け努力しようと思えますが、PSAが高いと言われても何をどうすれば良いのか?自分としての手の打ちようが無く悩んでいます。
炎症か肥大か癌か見分けが付けば、自分で何かしらの対処が出来るのでは、と思い針生検を受けましたが焦って判断をミスってしまいました。
今後、何をどのように心掛け、どのように対峙していけば良いのか、何も出来ない自分が情けなく、ただ待つのみの心境で仕事も手に付かず、家族も心配し家庭の雰囲気が暗くなってしまっています。
先生助けて下さい、65歳の自分としてこのまま死ぬまでそっと放置しておくべきか、再度の針生検や手術など行動に移すべきか迷っており、これ以上焦って間違った判断をしないためにも、正しいご指導ご指示をお願いいたします。
現在はハルナールD錠0.2㎎と大豆イソフラボン一錠の服用だけ行っております。
お忙しい中、よろしくお願いいたします。
【回答】
前立腺の大きさはどのくらいですか?
大きければ、小さくするための抗男性ホルモン剤(アボルブ・プロスタール)の服用が必要になります。

投稿: よういち | 2013/11/18 17:42

高橋先生 初めまして。前立腺肥大と前立腺炎(会陰部痛)に悩んでいる者です。ネットで検索していてこのページにたどり着き、やっと自分の苦しみを分かってもらえる先生に出会えたとお思いメールしております。

私は61歳男性です。今年1月10日ごろから夜間の頻尿が始まり、2月に入って地元の泌尿器科に行ったところ、前立腺肥大と診断され、ユリーフを処方されています。しかしなかなか改善せず、当初は夜中に1回起きる程度でしたが、今では3~4回、1時間30分ごとに頻尿で起きてしまいます。また、ここ10日ほど前から会陰部に鈍痛がするようになりました。10年ほど前に慢性前立腺炎になったことがあり、そのときと同じ症状です。
実は頻尿症状が出始めたころと同時期に左耳に耳鳴りが始まり、キーンという音が1日中鳴り響いていて、頻尿で起きるたびに耳鳴りもしていて、慢性的な不眠にも陥っていて精神的にも参っています。
私は会社員で、耳鳴りもありますので、できれば入院せずに前立腺の手術を受けたいのですが、地元にはTUR-Pしかしない病院ばかりです。
ぜひ近いうちに先生のところに伺って相談したいと思いますので、宜しくお願いします。

投稿: 佐野 | 2015/03/23 16:39

先日前立腺肥大と前立腺炎の件でメールした者です。ご多分にもれず地元の泌尿器科をドクターショッピングし、夜間頻尿について一つの病院ではべタニス25mg、もう一つの病院ではステープラを処方されました。またグレースビット50mgも処方されました。私としてはベタニスの方がステープラより良いと思うのですが、いかがでしょうか。尿からは細菌は検出されないとのことですが、グレースビット(2週間分)も試した方が良いでしょうか。アドバイスをお願い致します。
それから、ユリーフ、安定剤としてセディール、ロゼレム、漢方で八味地黄丸、補中益気湯を飲んでいますが、飲み合わせは大丈夫でしょうか。お教え下さい。

先生のブログで紹介されていた大豆イソブラボンも早速注文して飲み始めました。青汁もよいというので飲んでいます。地元の医者に夜間頻尿と前立腺炎は治らないと言われ、ショックを受けましたが、先生のブログやホームページを拝見し、頑張ってみたいと思います。一度先生のところに伺って診察を受けたいと思っていますので、その節はよろしくお願いいたします。

投稿: 佐野 | 2015/04/02 17:23

 79才男性です。2年半前の2012年9月のMIR検査で、膀胱と前立腺に影があり、治療を続けています。2013年3月に高橋クリニックで無料相談を頂いた事があります。
2012年11月に膀胱がん(イソギンチャク状2cm)をTUR手術しました。2013年1月のセカンドTURで「異形細胞」が見つかり、2013年5月に「BCG注入」6回を受けました。3ヵ月毎に膀胱鏡検査を受けています。2014年9月に再発の疑いがあると言われましたが、2015年3月の膀胱鏡検査では、「見える様ながんは無い」と言われました。来月、MRIの再検査を予定しています。
前立腺の方は、2013年1月にリュープリンの注射を受け、放射線治療を勧められましたが、2013年3月のPET検査で「がんの増殖は無い」と言われ、放置しています。2014年11月のMRI検査で「2年前の画像と同じ」と言われました。
症状:膀胱がんの手術前日の尿量は280ccでしたが、現在、静かにしている時で、150cc位です。外出時は早めに排尿しますので、100cc未満でしょう。残尿感はありません。前立腺は小さい方だそうです。
  昨年(2014年)5月までの1年半は、手術前と同じ運動(テニス・ゴルフ・ダンス等)も続けられました。その後、時々、「ひっ迫性尿意」がでる様になり、しばらく原因がわかりませんでしたが、「運動」をした「翌日位」に「ひどく」なる事がわかりました。その時、会陰部(睾丸の裏の尿道)が「チリチリ」する感じがあり、動くと「ひっ迫性尿意」があり、排尿しても数10ccの時もあります。しかし、「ひどい」時でも寝ている時は150cc位溜り、動くと尿意があるので、室内に置いた計量カップに排尿しています。夜は8時間以上良く寝られ、排尿は3回位です。
 昨年9月頃より、カロナールやロキソニンを服用しましたが、効いているのでは無く、自然に回復する様な波があり、「ひどい」時には、効いていない様です。その後、抗生剤、抗菌剤を試してみましたが、効いていません。今年の2月に「バクトラミン」1週間分を処方して頂きましたが効きませんでした。また「セルニルトン」の服用を続けていますが、効果はまだ出ていません。
 3月16日の膀胱鏡検査で、何故かこれ等の症状が回復した感じがして、テニス等の運動を開始してみましが、10日位で再発して、今までで一番「ひどい」症状です。
 お願い:ネットで「会陰部鈍痛」で検索した所、高橋クリニックのホームページに、「膀胱頸部硬化症」とか「前立腺結石」など、原因がいろいろある事を知りました。今度は「無料相談」ではなく、「診察」をお願いしたいと思います。宜しくお願いします。

投稿: 〇〇〇〇喜〇 | 2015/04/03 15:13

私は70歳になり、前立腺肥大症との診断を受けています、半年前よりアボルブを服用しており、83ccあった前立腺が今は53ccです。それでも夜間頻尿が改善されず3回はトイレに起きねばならない状態です。手術を考えているのですが、女性看護士に身体を触られるのが非常に嫌で、今の病院でも血圧、採血等医者にすべてやってもらっています。手術になるとそうはいかないと言われ、今男性看護士がいるクリニックか、医者がカテーテルの処置、注射等、一人で行ってくれるクリニックを探しています。先生の所でそれは可能でしょうか?
【回答】
可能ですが、もう少し前立腺が小さくならなければ、当院では手術しません。

投稿: K Y | 2015/04/04 20:00

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 慢性前立腺炎症状に大豆イソフラボン:

« アステラス社内勉強会 | トップページ | 神は細部に宿る »