« 慢性前立腺炎の症状#15 「睾丸の痛み」 | トップページ | 原発性膀胱頚部硬化症と続発性膀胱頚部硬化症 »

手術2年後の報告 患者さんからのレポート#42の続き

高橋先生様
大変お世話になっております
診察券№・・193の大阪の〇〇〇〇です。
2年前の9月の手術の時は本当にありがとうございました。
術後2年が経過しましたのでご報告させていただきます。
ペニスの臭いは気にならなくなりました。左足のしびれと左わき腹、左睾丸の痛みもまったくなくなりました。排尿に関しては満点に近いぐらい調子が良いです。
一日の回数も多い時で5回から6回ぐらいです。自分が膀胱頸部硬化症であった事を忘れるぐらいです。

何より体調が良いです。風邪をひきやすかったのが全く風邪知らずで、少し風邪をひいても直ぐに治ります。家族全員が新型インフルエンザに感染してダウンしましたが激務であったのに私ひとり全くかかりませんでした。(免疫抗体の関係があるかも知れませんが不思議です)集中力、体力がパワーアップしたように思えます。本当にありがとうございます。

口内炎や扁桃腺炎もほとんどなりません。先生に助けていただいて本当に感謝しております。
素人考えですがこの病気は様々な病気と関連しているように思えてしかたがないです。

市民病院、労災病院など大きな病院で検査に次ぐ検査をしましたが全く原因がわからず、慢性前立腺炎と診断され「気長に考えてください」と言われ抗生物質漬けになっていたころが笑えます。

先生はこの病気で苦しんでおられる方々の希望です。先生の益々のご活躍心よりお祈り申し上げます。
本当にありがとうございました。

|

« 慢性前立腺炎の症状#15 「睾丸の痛み」 | トップページ | 原発性膀胱頚部硬化症と続発性膀胱頚部硬化症 »

コメント

福岡に住んでます35歳のものです。

典型的な慢性前立腺炎の症状が出ております。

泌尿器科に言っておりますが一向に治る気配がありません。

そこで質問です。
この病気の治療法はどのように行うのでしょうか?
【回答】
一般的には、クラビットなどの抗菌剤とセルニルトンの処方です。
最短3ヵ月続けます。
それで治らなければ、非細菌性慢性前立腺炎と診断されます。
心療内科・精神科を紹介されるのがお決まりのパターンです。


また福岡でよき病院がありましたら、ご紹介していただけないでしょうか?
【回答】
どこで診察していただいても、上記の流れでほとんど変わりません。


突然のお願い申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。

投稿: こうじ | 2010/02/17 02:58

①睾丸の炎症は必ずしも前立腺炎症や排尿障害とセットなのでしょうか?
【回答】
睾丸の炎症は「おたふく風邪」以外に臨床現場ではありません。

②もし単純に睾丸の炎症だけなら原因は何が考えられますか?
【回答】
おたふく風邪です。

③薬で睾丸の痛みなどの症状が完治しても前立腺炎症や排尿障害がある場合は根本的な完治ではないのでしょうか?
【回答】
はい。

④前立腺炎症や排尿障害がある場合は薬を止めればまた痛みが再発するのでしょうか?
【回答】
はい。

投稿: 繁 | 2010/02/17 22:01

適切なご返答眞にありがとうございます。


先生の病院ではちなみに非細菌性慢性前立腺炎と判断したならばどのような治療を行いまたは手術をされるのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ございません。
わらをもすがる思いです。

【回答】
難治性の慢性前立腺炎・慢性尿道炎・慢性副睾丸炎は、患者さんが自覚しない微細な排尿障害が原因だと私は信じています。
ですから、排尿障害の検査を行い、見つかれば排尿障害の治療を行います。

投稿: こうじ | 2010/02/17 22:33

質問させて下さい。風邪をひくと慢性前立腺炎症状(膀胱頚部硬化症) が悪化します。 何か 因果関係はあるのでしょうか?
お忙しい中、すみません
m(__)m 回答 よろしくお願いします。

【回答】
病気そのものには変化はありませんが、風邪をひくと、感受性が高まるので症状が悪化したように感じるのです。

投稿: 東京タワー | 2010/02/19 13:11

病気そのものに変化がないのなら安心しました。自分自身が風邪をひいてしまい、症状が強く出ているので不安になってしまいました。感受性が高まっているだけなんですねm(__)m
お忙しい中、回答ありがとうございました。

投稿: 東京タワー | 2010/02/20 13:07

私は最初元大学の助教授に診察して頂き三か月で治ると言われ、セルニルトン、ミノマイシン、レフトーゼの薬を処方されました。しかしミノマイシンは副作用が凄く結局他の2種類の薬を服用していましたが、三か月後症状悪化で検尿すると、白血球が僅かに多く認められ、再燃だと言われ。今度は一生治らないと言われました。その後抗生物質処方で検尿は綺麗になりましたが、症状は変わりませんでした。
そして20分おきの頻尿と激しい不快感のため仕事にならず辞めたことを伝えるとさぼってると激怒され、心の病気だととられ精神科に回されました。しかしこううつ剤が合わず中断し、うやむやのまましばらく経過しまた再燃しました。その時にうむをいわさず、副作用が強く出たミノマイシンと更に強いこううつ剤のトリプタノールを処方されました。こういった医者を私は許せません。治るといっておいたのに急に言動を変化させるようなゴミ以下の医者は処罰されるべきではないでしょうか?裁判に訴える事は出来ませんか?

【回答】
おそらく、訴えることはできないでしょう。
当時の精神科の医師も、泌尿器科医の依頼で精神科領域の患者さんと判断したから治療したといわれるからです。
現在、あなたの症状が良かったとしても、時間の経過とともに精神的病気が落ち着いたからという理由で、訴える根拠が希薄になります。

投稿: 患者 | 2010/02/23 09:49

高橋先生は私の腹が立つ気持ちが分からないのですか?同じ泌尿器科医としてこのような医者の事をどのようにお考えですか?

【回答】
医師の無知から来る誤解で、貴方が苦しんだのは理解できます。
それと、裁判で勝てるかどうかとは別のことです。

私が患者さんやブログで解説している慢性前立腺炎や間質性膀胱炎の考え方は、私一人の考え方です。日本の約7000人いる泌尿器科専門医は、貴方が腹立たしく思った泌尿器科と全く同じ考え方・診療・治療です。
ですから、裁判は勝てないでしょうし、裁判に持ち込めるかどうかも疑問です。

投稿: 患者 | 2010/02/23 20:09

私は排尿障害で3年ハルナールを服用しております。自分では排尿障害は良くなっているとは思うのですが、なぜか多少の事でも不安感、過剰なストレスが掛かります、これは精神的な物なのですか?もしくはまだ水分をとりすぎているのですか?ちなみに排尿は排便を入れると多い時で4回で平均的に3回です。

【回答】
「不安感、過剰なストレス」の原因は不明ですが、排尿障害による自律神経失調症の可能性は否定できません。
排尿の回数が少なすぎます。出たくなくても5回~6回は排尿してください。
尿意はなくても、膀胱に負担がかかる可能性があります。

投稿: 患者 | 2010/02/24 13:34

兵庫県に住む37歳男性です。
慢性前立腺炎になって15年ほどたちますが
30歳すぎてから急激にEDになり射精も勢いがなく垂れるだけで精子も黄色っぽく,量が少ないです。セックスができても異常な早漏です。
先生が診断される排尿障害と関連性はありますか?よろしくお願いします。

【回答】
関連性は50%50%です。

投稿: 患者 | 2010/02/25 00:12

適切な回答有難うございました。
やはり自律神経に効く薬は漢方しか無いのでしょうか?

【回答】
西洋薬で自律神経の薬はいくつも存在します。

投稿: 患者 | 2010/02/25 10:27

先生の適切かつ親切なお返事には感謝いたします。

先日近くの泌尿器科へいきまして状況を報告後漢方薬を処方されました。

ケイシブクリュウガンというものです1週間ほど服用してみましたが効果がありませんでした。

少し凹んでいましたがとある掲示板にて前立腺炎が亜鉛とノコギリヤシで治ったとききまして私も服用したところ3日くらいから症状がなんと軽くなっています、以前に比べると半減したくらいです。
個人的にはうれしいのですがやはりノコギリヤシに含まれている成分が効果をおよぼしたのでしょうか?

このようなことはあるのでしょうか?

【回答】
慢性前立腺炎は排尿障害が原因だと、私は信じています。
排尿障害の治療薬で、慢性前立腺炎の症状は改善する可能性はあります。
ノコギリヤシは前立腺肥大症の治療薬、つまり排尿障害の治療薬ですから、軽快するのは不思議ではありません。
しかし、ノコギリヤシとしての限界はありますが・・・。

投稿: こうじ | 2010/03/02 04:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手術2年後の報告 患者さんからのレポート#42の続き:

« 慢性前立腺炎の症状#15 「睾丸の痛み」 | トップページ | 原発性膀胱頚部硬化症と続発性膀胱頚部硬化症 »