« 大いなる意志 | トップページ | 慢性前立腺炎の症状#15 「睾丸の痛み」 »

ドイツからのお便り

診察カードNo.・・029 ドイツ在住の〇〇と申します。
年末の29日に受診いたしました。早、ひと月が過ぎました。
先生の診断と処方薬のおかげで関連痛が即治まりました。

思えば・・・
昨年12月になって急に骨盤内部のムズムズ感を覚え 腹痛を伴いはじめ16日に泌尿器科を訪れたところ「前立腺の炎症」と言われました。
足のしびれ、のどの渇き、動悸、等 全身に及ぶ不快な症状が半年以上も続き検査結果も異常は見受けられず、炎症止めの内服薬で不快な症状は再発しどうしたらいいのか気が狂いそうでした。
先生のブログに出会い
一時帰国の予定に合わせちょうどいいタイミングで受診する事ができ、年末にもかかわらずクリニックが開院されていたことなど、比較的早い診察を受けられ幸運でした。
感謝いたします。

遅くればせながらご報告まで。

|

« 大いなる意志 | トップページ | 慢性前立腺炎の症状#15 「睾丸の痛み」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツからのお便り:

« 大いなる意志 | トップページ | 慢性前立腺炎の症状#15 「睾丸の痛み」 »