« 「睾丸の痛み」 2D画像の解析#13 | トップページ | 患者さんからのレポート#44 »

「会陰部痛・尿道痛・残尿感」 2D画像の解析#14

14psyc22790m342d34歳のヨーロッパ在住の男性患者さんです。
1年前から会陰部痛・尿道痛・残尿感があり、ヨーロッパの4軒の泌尿器科にかかりましたが、尿検査・超音波エコー検査でいずれも「異常なし」と診断されました。悩んだ末、平成20年12月に高橋クリニックを受診しました。
頻尿はなく、1日5回~6回の排尿回数で、夜間は起きません。
前立腺の大きさは18ccで正常範囲です。

14psyc22790m34flow尿流量測定ウロフロメトリー検査は、一見正常のように見えますが、排尿量434mlで残尿量が何と!187mlです。

14psyc22790m342dpp一見正常な2D画像のように見えます。
しかし詳細に見ると、6時の位置の膀胱括約筋の延長線と思われる陰影が弧を描いています。恐らく弧の中心(?マーク)に前立腺成分が迷入しているか、膀胱三角部の肥厚が圧迫しているのかも知れません。
12時の位置の膀胱括約筋深部の静脈叢は発達しています。【発達した静脈叢=排尿障害】です。

|

« 「睾丸の痛み」 2D画像の解析#13 | トップページ | 患者さんからのレポート#44 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「会陰部痛・尿道痛・残尿感」 2D画像の解析#14:

« 「睾丸の痛み」 2D画像の解析#13 | トップページ | 患者さんからのレポート#44 »