« 患者さんからのレポート#39 | トップページ | 基本に戻って・・・現在の慢性前立腺炎の常識 »

患者さんからのレポート#37 3回目の手術経過

高橋先生様

 前略、お世話になります。○○です(診察カードNO・・536)。 先日は、お忙しい中,手術をしていただき有難うございました。

術後、一月半ほどたちましたので現状をお伝えさせていただきます。
術後の出血などはいつもどおりであまり気にするようなことなく過ごせました。(三度目なので血尿が出てもだいぶ慣れてきました。)現在は出血なども無く尿の勢いもいいです。マックスでおそらく30ミリリットル/秒位でてるようです。 

現在は痛みとしては右絵陰部あたりにまだ痛みがあります。術前に比べ半分くらいの痛みです。気にならないくらいの時もありますが、まだ少し痛みが残ってるようです。 
三度目の手術で感じたことは膀胱三角部の動きを感じることです。排尿や射精時もいつもとは違う動きを感じます。特に排尿時(貯まっている尿量に関わらず)これを感じると排尿もスムーズで勢いがいいです。逆に感じないときは腹圧をかけて排尿しているような感じが少しあります。 ちなみに逆行性射精は前回とあまり変わりません。(一応出ていますのでOKと考えたいです)

そのほか改善点は頭痛などはほとんど感じなくなりました。なんだか少し頭の回転がはやくなったような感じです。おかげで最近は読書の速度がかなり上がりました。非常に不思議な感じです。

また皮膚炎ですが残念ながらこちらも完治にはいたっておらず良くはなりましたが、関連痛と共に出てきたりします。塗り薬で症状を抑えている感じです。(前は薬を塗っても押さえ切れなかったので良くはなってきているのだと思います)

今回、しこりができた部分と、膀胱三角部の動きを意識して手術していただいたことで 前回2回よりもかなり良くなった感じがします。今回の手術で膀胱三角部の動きが重要であることを実感いたしました。こののまま絵陰部の痛みも薄れ消えてくれれば最高にうれしいです。昔のようにテニスなどのスポーツができるようになれるのではと希望もでてきました。
もしこのまま痛みが取れなければもう一度最後の??手術をしていただきたいとも考えています。もういちど三角部がさらに動きやすくなるようにしていただければ完治するのではと素人ながら感じております。

気軽に受診できないのが非常に残念ですが、術後三ヵ月後くらいには一度訪れたいとかんがえています。

もうすぐ、いよいよ学会発表ですね。心より成功と受け入れられることを願っています。 先生は私たち患者の希望の星です。先生は嫌かもしれません??が、治るまで先生についていきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

|

« 患者さんからのレポート#39 | トップページ | 基本に戻って・・・現在の慢性前立腺炎の常識 »

コメント

初めまして、早々ですが、48才主人の事ですが、心臓にステント2本入れて一年弱です。前立腺肥大の手術を2回に分けてやりました。1回めから約2週間空けて、2度目の時、出血が多く壁に少し穴が空いたらしいのですが、心配ないとの事でした。しかし、バルーンを中に1週間ほど入れて取った後から10日間ずっと微熱や吐き気が続いてます。感染症の薬を1週間飲みました。だいぶ良くなってきましたが、生つばや微熱、吐き気は止まりません。昨日シャワーをやっと20日ぶりにあびましたが、翌日また同じ苦しみです。どうしたら良いものでしょうか?連続で手術をするとこんなふうになるのでしょうか。他に病気があるのでしょうか。心配です。

【回答】
連続手術とは関係ありません。
前立腺肥大症手術で心内膜炎にかかることがあります。
精密検査をお勧めします。

投稿: ヒロトシ嫁 | 2009/09/12 14:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 患者さんからのレポート#37 3回目の手術経過:

« 患者さんからのレポート#39 | トップページ | 基本に戻って・・・現在の慢性前立腺炎の常識 »