« 慢性前立腺炎に急性前立腺炎が併発する理由 | トップページ | 排尿のメカニズム 膀胱三角部の重要性 »

患者さんからのレポート#38 エブランチル著効例

お世話になっております。診察番号・・501の○○○○です。

初診からエブランチルを飲み初めて9ヶ月がたちましたので、その経過と現在の症状をご報告いたします。

3月から現在までの経過ですが、調子の善し悪しの波を繰り返しながら回復に向かっているのが実感できております。
尿の出具合も最後に絞り出す癖は抜けませんが、感覚としてはかなりスッキリといった感じです。
調子が良いときには不快感・頻尿などの全く症状が見られないこともあります。

先生に見てもらう以前は、症状の為趣味のサッカーもロッククライミングも心の底から楽しめる状態ではありませんでした。
現在は精神的にも安定して来たので病気以外の様々なことに打ち込めるようになってきました。
本当に先生には感謝してもしきれません。本当に有り難う御座います。

質問があるのですが、9ヶ月たったのでもう一度受診した方がいいのでしょうか?
もう一つなのですが、ハルナールが若い人にも使えるようになるかもしれないとのことでしたが現状はどの様な感じでしょうか?

お忙しいとは思いますが返信お待ちしております。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
お答えいたします。
受診はいいですから、薬は続けて下さい。
ハルナールは、来年の春ころには、下部尿路症の治療薬として認可が下りるでしょう。

楽しみにして下さい。
お大事に。

このメール内容を匿名でブログに掲載してもよろしいでしょうか?
お返事をお待ちします。

高橋クリニック 高橋 知宏
クリニック:03-3771-8000
院長直通:03-3771-8034

|

« 慢性前立腺炎に急性前立腺炎が併発する理由 | トップページ | 排尿のメカニズム 膀胱三角部の重要性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 患者さんからのレポート#38 エブランチル著効例:

« 慢性前立腺炎に急性前立腺炎が併発する理由 | トップページ | 排尿のメカニズム 膀胱三角部の重要性 »