« お答えしましょう。#2 | トップページ | 患者さんからのレポート#34 »

御礼のメール 前立腺肥大症手術後の慢性前立腺炎症状

6月に父の手術をしていただきました、○○○○小児科の○○○○と申します。
昨日、父が2ヶ月後のお電話でのご報告をさせていただきましたが、私からもお礼を申し上げます。
1ヶ月後には、まだ幾分かは症状が残っておりましたが、ここ2週間くらいはかなり良く、全く痛みの無い日もあります。手術前は、「もういつ死んでもいい。」と言っていたくらい落ち込んで1日中ほとんど寝ていましたのに、今では、網戸や電気のかさや玄関の戸も洗い、車も2台1度に洗ってワックスもかけてくれます。花の水やりや買い物もして、新聞、雑誌も読み、テレビも見るようになり、体重も1.5kg増えました。痛みのため椅子に座れないこともなくなり、もうほとんど昼間に薬(睡眠導入剤)も使っていないようです。私からみると、病気になる前とほとんど同じくらいに回復しているように思えます。
QOLがこれほど変わるとは、予想以上でした。高橋先生に手術していただいたことを父も家族もたいへん感謝しております。どうもありがとうございました。
ますます暑い日が続きますので、お体を大切になさってください。では、失礼いたします。

===================================================================

○○○○ 先生 御侍史

お父様の術後の経過が順調でよかったですね。
私としても肩の荷が少し降りた感じです。
おそらく、これからもっと元気になるでしょう。
排尿障害は老化を促進させます。
「年を取ったからオシッコの出が悪くなる」のではなく、「オシッコの出が悪いから年を取るのだ」というのが、私の信念です。
お大事に。

このメール内容とお父様の治療経過・内容をブログに匿名で掲載してもよろしいでしょうか?
お返事をお待ちします。

高橋クリニック 高橋 知宏
クリニック:03-3771-8000
院長直通:03-3771-8034

====================================================================
高橋知宏先生 御待史
○○○○です。
お忙しいところお返事までいたたきまして、たいへん恐縮いたしております。
ブログへの掲載についてですが、父の経過や手術内容や私のメールが、同じ症状で長年苦しんでおられる方のお役にたてたらと思っておりますので、掲載していただけたら幸いです。
足腰のため、朝夕の散歩と運動器具でのステップも続けており、晩酌もすすみ、秋には田舎の兄弟に会いに行こうかとも考えているようです。
もし手術を受けていなかったら、暑い夏をどう過ごしていたかと思うと、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
では、失礼いたします。

====================================================================

【補足】
医師のお父上の治療後の経過報告を兼ねた御礼メールです。
患者さんは関西在住の69歳男性です。
平成15年7月から恥骨部の痛みと左坐骨の痛みが出現しました。
地元の病院でPSA採血で15.4と高値であったので、前立腺癌を疑って前立腺針生検を2回も行ないましたが、悪性所見はなく、逆に恥骨部奥の痛みが増強しました。
平成15年12月に地元の病院で前立腺肥大症ということで経尿道的前立腺手術を行ないました。
しかし症状の改善はなく、前立腺結石が原因?ということで再度前立腺結石を除去する手術(2回目の経尿道的前立腺手術)を受けました。
地元の大学病院で骨シンチグラム・MRI検査も行いましたが、前立腺癌の兆候は認められませんでした。
しかし、痛みの慢性前立腺炎症状は増悪し、日常生活が困難になり改善の見込みがないので、医師であるお子さんが私のブログをお読みになり、平成18年11月に当院初診、ハルナール・デパスで効果なく、再度の内視鏡手術を平成19年6月に実施しました。

|

« お答えしましょう。#2 | トップページ | 患者さんからのレポート#34 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御礼のメール 前立腺肥大症手術後の慢性前立腺炎症状:

« お答えしましょう。#2 | トップページ | 患者さんからのレポート#34 »