« 慢性前立腺炎の症状#8「血精液症」 | トップページ | 患者さんからのレポート#18 手術後1年の報告 »

患者さんからのレポート#33 「他の医療機関で手術を受けた患者さん」

高橋先生、はじめまして。先生のHPを見て、とても参考になります。ありがとうございます。

私は長野県の6・歳、男です。現在、慢性前立腺炎と前立腺肥大で○○○○市○○○○町の○○○○総合病院泌尿器科へ通院しています。できるだけ早く前立腺肥大の内視鏡手術をしたいと考えています。この手術で慢性前立腺炎の症状が無くなるか、軽減することを切に願っています。

私がお世話になっている先生は○○○○病院・泌尿器科の○○○○先生(50歳代)です。毎週水曜日だけ○○○○総合病院で診察・手術をしています。たまたま私の初診が水曜日で、それ○○○○先生にお世話になっています。
○○○○先生は「前立腺肥大の手術で悪い所を削り取るので慢性前立腺炎は治る。ただし100%ではないが」と言われました。この言葉を聞いて、「あーこれ・u桙ナ長年の苦しみから救われる」と思いました。

 しかし、高橋先生のHPを見ていて、慢性前立腺炎の症状を手術で取るには手術にいろいろ工夫が必要であることや、簡単には治らない人もいることを知りました。こちらの病院で普通の前立腺肥大の手術をして、慢性前立腺炎の症状がはたして取れるのか、取れる確率がかなり低いのか心配しています。

ご参考までに、私のこれまでの経過の概要を書きます。
25歳位の時に尿道炎の治療が遅れ、急性前立腺から慢性前立腺炎になりました。慢性になってからは会陰部の鈍痛、不快感、腰痛等が繰り返し再発して悩みました。年令とともに再発の間隔は半年に一度位になっています。その度に抗生剤やアピポーレ、セルニルトンで治療してきました。
今年10月初めからまた前立腺の不快症状が出て、現在セルニルトンと牛車腎気丸を呑んでいます。尿検査では白血球や菌はないそうです。なお、昨年(17年 w)€ノ春に夜間5~6回の頻尿でハルナールを呑み始めています。前立腺肥大と医師に言われたのは50歳頃からですが、昨年春にハルナールを呑むのが初めてでした。ハルナールを呑んだせいか、これまでで一番長く(一年半以上)再発しませんでした。
また、慢性前立腺炎とはまったく関係なく(自分で勝手にそう思っています)昨年7月からイライラ、怒りやすい、不眠で心療内科にかかり、デプロメール、ドグマチール、アモバン(導眠剤)を夜1回呑んでいましたが、心療内科の先生の指導で、9月でいったん薬をやめました。このやめたタイミングで今年10月に入ってすぐ慢性前立腺炎の再発がありました。たまたまタイミングが合っただけなのか私にはわかりません。
以上ですが長々すいません。次の質問をさせて下さい。

1、普通の前立腺肥大手術で、慢性前立腺炎の不快症状を取ることはむずかしいでしょうか w)€。取れる可能性はかなり低いですか。

2、私は若くないですし、肥大の手術ではできるだけ削り取っていただきたいと思っています。できるだけ削った方が慢性前立腺炎  の不快症状が取れる可能性が高いでしょうか。削る量ではなくて、手術方法が問題なのでしょうか。

3、私は長野県人で年令も若くありません。もし高橋先生に手術していただいた場合、退院後に体調が悪化した場合がとても不安です。遠方から行かれている患者さんもおられると思いますが、みなさんどのようにされているのでしょうか。

4、○○○○市付近に高橋先生がご推薦の医師、医院、病院がございましたら教えて下さい。

以上です。よろしくお願い致します。
高橋先生の慢性前立腺炎に対する熱心な姿勢に敬意を表します。いつの日かこの病気の治療法が確立して、沢山の患者さんが救われることを切に願っています。

長野県○○○○市○○○○・・・・-・
○○○○
TEL ・・・-・・・-・・・・
メール ○○○○@yahoo.co.jp
-----------------------------------------------------------------------

高橋先生毎日ご苦労様です。
私は昨年10月15日のメールで「前立腺肥大手術で慢性前立腺炎の痛みや不快感が取れるでしょうか」という質問をしました、長野県○○○○市の○○○○(6・歳)です。その節は、その夜に早速お電話をいただき有り難うございました。
高橋先生は「肥大の手術で痛みや不快感が取れるかどうかは五分五分でしょう」というお話しでした。肥大の手術をしていただいた○○○○市の○○○○総合病院の医師は「肥大の手術でとりあえずを排尿障害を取りましょう。前立腺炎の痛みや不快症状は手術で取れるでしょう」と言われました。

私は皆様のご意見を参考に、現状より症状が改善する可能性があると自分で判断して肥大の手術(TUR-P)をしていただきました。
手術は1月22日に無事行われました。手術後の排尿は予想したより勢いが弱いですが、排尿量は毎回300cc前後出て排尿時間も手術前よりは短くなりました。しかし、手術3日後位に、尿流量検査をするので尿をいっぱい貯めて検査したところ、尿の出方が悪く時々ストップしました。残尿量は20ccでした。

手術後1ヶ月目に3回ほど血尿がありましたが止血剤で治まりました。
手術後2ヶ月間は前立腺炎の痛みや不快感はまったくありませんでしたが、手術後3ヶ月目に入る3月下旬になって、腰痛が次第に強まり4月に入って肛門付近の痛みや不快感も出てきて、どんどん悪化しました。このため、手術後まったく服用していなかった、心療内科のデプロメールとドグマチールを服用しても回復しないので、4月10日からハルナールを服用したところ、その日の内に急速に痛みが軽減しました。
 その後は現在(4月16日)まで、良くなったり悪くなったりと体調は不安定です。

診察、検査をしない今の段階で高橋先生にご質問するのは大変失礼ですが、お許し下さい。

(質問1)肥大の手術をして2ヶ月間、慢性前立腺炎関連の痛みや不快感が無く、3ヶ月目になって痛みや不快感が出たのは、新たな排尿障害(膀胱頸部硬化症?)が発生した可能性があるのでしょうか。又は違う原因でしょうか。

(質問2)手術後3ヶ月に入り、痛みや不快感が強まったので、4月10日にハルナールを服用したら、症状が急速に軽減しました。このことは、まだどこかにある排尿障害を手術で取り除けば、私の痛みや不快感は取れるのではないかと確信したのですが、高橋先生はどのようにお考えでしょうか。
 

手術した○○○○病院の先生は「膀胱頸部硬化症の可能性も無くはないので、次回の診察(4月27日)に尿流量と残尿の検査をしてみましょう。とりあえずハルナールをのんで様子を見て下さい」と言われました。

 まだ、手術後3ヶ月も経過していないので、私の病状はまだ不安定と思います。
今後ハルナールを服用しながらしばらく様子をみるつもりですが、長年の痛みや不快感を解消したい。解消できる可能性があれば手術でも何でもしたいという気持ちが強いです。

今後の成り行きによっては高橋先生の診察と検査をお願いしたいと思っております。
その節はよろしくお願い致します。長文のメールですいません。よろしくお願い致します。

長野県○○○○市○○○○・・・・-・
○○○○
TEL ・・・-・・・-・・・・
メール ○○○○@yahoo.co.jp
-----------------------------------------------------------------------
前略失礼します。高橋先生、毎日ご苦労様です。
私は昨年10月15日と今年4月16日の2回、先生にメールさせていただき、前立腺の痛みや不快症状、前立腺肥大の手術等について、質問させていただきました、長野県○○○○市の○○○○(6・歳)でございます。その節は早速電話でご返事をいただき、誠にありがとうございました。
その後の私の経過をお知らせ致しますので、何かのご参考にしてください。

結論から申しますと、長年苦しんできた前立腺の不快症状の治癒も期待して、今年の1月23日に地元の○○○総合病院でTURPという手術を受けました。
その後一喜一憂しながら、次第に回復し、6月19日現在、「この調子だと、長年苦しんできた前立腺不快症状が完全に治癒しそうだ」と思うようになりました。1月のTURP後、3月下旬から4月にかけて、TURP前のような前立腺不快症状や腰痛(尾てい骨痛)が再発して、手術しても治癒しないのかと、がっかりしましたが、主治医の指示で10日ほどハルナールを服用したら治りました。
4月27日からハルナールはまったく服用していません。その後6月2日~4日に一時前立腺不快や腰痛がありましたが、ハルナールを服用しないで自然に回復しました。6月19日現在、TURP後147日目、ハルナールの服用を止めて54日目になりました。

排尿状態も次第に出が良くなっています。TURP前の平均排尿速度は5ml/s位でしたが、TURP直後は10~15ml/s。5月中旬頃からは15ml/s以上の排尿が7~8割になり、たまには20ml/sの時もあります。
このまま調子が良ければ、肥大の手術をしたことにより、長年苦しんで前立腺の不快症状が、とれたことになり、夢のようです。しかし、TURP前は、前立腺の不快症状が治癒したと思っていると、急に再発したことが何回もあるので、もうしばらく様子をみたいと思っています。

高橋先生、いろいろお世話になりありがとうございました。とりあえず、ご報告させていただきました。
毎日のお仕事大変ですが、どうかご自愛下さい。失礼致します。

平成19年6月19日(火)

長野県○○○○市○○○○・・・・-・
○○○○
TEL ・・・-・・・-・・・・
メール ○○○○@yahoo.co.jp

------------------------------------------------------------------------
お答えいたします。
症状が安定してよかったですね。

慢性前立腺炎症状のソフトは、貴方の脊髄内に今でも消えずに残っています。調子の悪い時に、そのソフトにスイッチが入り、慢性前立腺炎症状が発現して、「再発か?」と驚くことがあるでしょう。
しかし、必ず一時的なものですから、心配入りません。ソフトは消滅しないものだと思っていただいた方が気楽です。

また、水分を取り過ぎないように注意しましょう。水分の取り過ぎは、尿量を増やし、膀胱・前立腺部に機能的負荷を掛けます。すると、脊髄のあの忌まわしい症状のソフトにスイッチが入り易くなるからです。

去年からのこのメールのやり取りを、匿名のブログとして掲載してもよろしいでしょうか?
お返事お待ちします。
お大事に。

高橋クリニック 高橋 知宏
クリニック:03-3771-8000
院長直通:03-3771-8034
-----------------------------------------------------------------------
前略 高橋先生へ

6月19日にその後の経過をご報告しました、長野県○○○○市の○○○○です。
早速お返事いただきありがとうございました。
先生のお話のように、また一時的に再発するかもしれませんが、これまでのような忌まわしい不快症状はないように、体調に気を付けたいと思います。
匿名のプログ掲載は了解しました。皆様にいくらかでもお役に立てればと思います。
それでは失礼致します。
平成19年6月20日(水)

長野県○○○○市○○○○・・・・-・
○○○○
TEL ・・・-・・・-・・・・
メール ○○○○@yahoo.co.jp

|

« 慢性前立腺炎の症状#8「血精液症」 | トップページ | 患者さんからのレポート#18 手術後1年の報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 患者さんからのレポート#33 「他の医療機関で手術を受けた患者さん」:

« 慢性前立腺炎の症状#8「血精液症」 | トップページ | 患者さんからのレポート#18 手術後1年の報告 »