« 水分のとり過ぎに注意! | トップページ | 患者さんからのレポート#8 1年半後 »

患者さんからのレポート#31 ハルナール著効例

お世話になります。
4月に先生に診察していただき症状がかなり改善してきましたので、簡単ながらご報告させていただきます。

私は41歳で4年前(厳密にはその何年も前から症状はありましたが、特に通院はしませんでした。)から前立腺炎で通院してました。(私の症状は排尿時の灼熱感、会陰部痛、尿の切れがわるい。常に下腹部の違和感など。)最初通院していたのは、都内のクリニックで毎週通院し、その度に前立腺の触診と内服(抗生剤、セルニルトン)を処方してもらってました。約2ヶ月通院しましたが毎週通院するのが困難なため、自宅近くのクリニックに変えました。
最初のクリニックではセルニルトンを朝晩2錠の服用でしたが、次のクリニックではセルニルトンを3錠で1日3回の服用となりました。確かにセルニルトン3錠を1日3回服用すると症状は軽減します。軽減すると薬を2錠、あるいは1日2回の処方になりました。
しかし薬の量や服用回数減るとまた症状が強くなり、元の薬の量、服用回数増になる。1年間にセルニルトンの量が増えたり減ったりの繰り返しでした。さらに診察前の尿検査では問題ないので「痛みは自律神経からきている。」とのことで、時には自律神経の薬、抗うつ剤も処方されました。
Bns20629m41_1そんな日々をすごしている中、高橋クリニックのホームページを知り受診しました。これまでのクリニックでは触診、尿検査、エコーだけで尿量や残尿量の測定は行いません。
これらの検査後の診察では前立腺より、排尿障害から各症状がきていると詳しい説明をしていただきました。自分の排尿状況をグラフにしてもらい、解説していただくと自分の尿に勢いがないのもよ~く解りました。
Bns20629m41e_1高橋先生は「あなたはオシッコが割れるでしょ。」「公衆トイレで後ろに人がいると出にくい。」「過敏性腸症候群がある。」など、私が普段困っていることを話す前に先に指摘してくださりビックリしました。
診察後ハルナールという薬を4週間分処方していただきました。服用後1週間くらいで排尿が楽になってきました。今まではトイレに入ってから排尿に少々時間を要していたのですがスムーズに排尿できるようになりました。4週めには尿の勢いも切れもよくなりました。2週、3週と経過していくうちに排尿時の灼熱感、排尿後の会陰部の痛み、下腹部の違和感なども激減し、今現在も好調です。4年間も苦しんでいた(少しオーバーか?)のが、わずか4週間で改善していただき高橋先生には感謝、感謝です。
また、3ヵ月後には受診いたしますのでよろしくお願いいたします。

以上簡単ながらご報告いたします。
下手な文章で申し訳ありません。
 
○○県○○市○○・-・・-・  ○○○○

|

« 水分のとり過ぎに注意! | トップページ | 患者さんからのレポート#8 1年半後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 患者さんからのレポート#31 ハルナール著効例:

« 水分のとり過ぎに注意! | トップページ | 患者さんからのレポート#8 1年半後 »