« デパスの筋弛緩作用と自律神経調節作用 | トップページ | 最新の慢性前立腺炎に対する医学的動向 »

患者さんからのレポート#5 その後

患者さんからのレポート#5の方からの報告です。

高橋先生
お世話になっております。一昨年12月3日に手術していただいた○○○○です。
昨年の同時期、1年経過時には、まだ神経に違和感が残っており不安定な時期もありましたが、さらに1年経過して、どうやら完治したといえそうです。
たまに違和感があるときはありますが、排尿回数は日中4回程度にまで回復しました。尿の勢いも好調です。
特にうれしいのは、長時間の会議が全く苦にならなくなったことです。先生の流体力学的発想に強く同意したのが、お任せした動機でしたが、自らの体で先生のご主張が正しいことを実感しています。
本当にありがとうございました。
今後とも益々のご活躍をお祈り申し上げます。

|

« デパスの筋弛緩作用と自律神経調節作用 | トップページ | 最新の慢性前立腺炎に対する医学的動向 »

コメント

完治されたとのレポート同じ慢性前立腺炎の患者としては非常に心強い限りです。ちなみに手術では逆行性射精の後遺症などは無かったでしょうか?また運動などをされても全く問題ないでしょうか?久々の完治レポート、励まされました。

【高橋クリニックからの回答】
射精はOKでした。逆向性射精は認められません。
本人が運動を行なっているかどかは不明です。日常生活を根掘り葉掘りお聞きしません。

投稿: スイカ | 2006/12/09 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 患者さんからのレポート#5 その後:

« デパスの筋弛緩作用と自律神経調節作用 | トップページ | 最新の慢性前立腺炎に対する医学的動向 »