« 患者さんからのレポート#24 | トップページ | 慢性前立腺炎と「ベルヌーイの定理」と「てこの原理」 »

頻尿の薬一覧

今日、漢方のツムラの営業の方が来訪しました。牛車腎気丸の宣伝が目的です。
その際に配布された資料が良かったので、ここに掲載します。
お薬の参考になさって下さい。
Tsumuradysuria
最近、泌尿器科医の間では尿意切迫感を主訴とするOAB(過活動膀胱)という病気が話題になっています。
原因は兎も角として(?)尿意切迫感や切迫性尿失禁で苦しんでおられる患者さんを助けようと、医師も製薬会社も必死です。
漢方の牛車腎気丸が過活動膀胱に効くメカニズムが下記の図に示してあります。
Tsumuradysuria2

|

« 患者さんからのレポート#24 | トップページ | 慢性前立腺炎と「ベルヌーイの定理」と「てこの原理」 »

コメント

いつもお世話になっております。

下記のホームページの一番下あたりで、エブランチルの副作用として、
「尿が漏れる、頻尿」とあります。

エブランチルの成分から考えて、このような副作用が起こることはありうることなのでしょうか?

http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html
【回答】
α-ブロッカーにはエブランチルに限らず、そのような副作用が存在しても不思議ではありません。
肝炎の治療薬である漢方薬で、肝炎になることがあるくらいですから。

投稿: レイニーブルー | 2012/07/17 12:51

お返事ありがとうございます。

他にもミノマイシンは、1つの薬が性質の全く異なるいろいろな病気に利用できたりしますし、
頻尿を治療するためのαブロッカーの副作用に頻尿があったりと、薬の世界というのは本当に奥が深いですね。

投稿: レイニーブルー | 2012/07/19 12:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頻尿の薬一覧:

« 患者さんからのレポート#24 | トップページ | 慢性前立腺炎と「ベルヌーイの定理」と「てこの原理」 »