« 膀胱出口「魔の三角関係」 | トップページ | まともに座れない! »

患者さんからのメール 「前立腺結石に関して」

お久しぶりでございます。一月末にお伺いいたしました診察券・・・39の○○○○です。
初診から数ヶ月たちましたが、年度末に退職、引越し等が重なりやっと5月に入り身辺が落ち着きまして、メールにて近況を報告申し上げることが可能となりました。

インターネット環境が整いまして久々にブログを拝見いたしましたところ「前立腺結石と慢性前立腺炎」の項http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/cp/2006/05/post_5140.htmlにある写真下から二つ目「28歳男性」はいただいた写真と見比べておそらく私のものだと思うのですが、どうでしょうか?

特にそれがどうだというわけではないのですが、いままでいくら説明しても泌尿器科に相手にされない症状だったもので、やっと治療していただけるに値する証明が出来たなと、戸惑いながらもやっと1つ山を越えたような心境です。ずっと疑っていた虫垂炎手術と慢性前立腺炎との関係も、初めて先生が耳を傾けてくださいました。

実は先に申し上げましたとおり、身辺いろいろとあわただしかったもので、その後いただいた薬が切れてからは薬は飲んでいない状況です。いただいた量ではいまひとつ効果が実感できなかったこともあるかもしれません。
その後服用に努めなかった理由としては、正直に申し上げまして、薬を飲むに際して先生のところのほかに処方していただくのはどうも心境的に難しかったと言うのが理由です。
いままで相手にしてくれなかった泌尿器科医もですが病院に対する不安・不信が自分の中でどうも根深いようです。それでも遠方から一念発起して先生のところに伺い検査が意味があるものだとわかっただけでも収穫でした。

実際お会いして、先生がブログでもおっしゃっていたように「やさしい医師」ではないこともわかりました。
遠方ゆえ通院できないことが非常に残念ですが、私も患者としてきちんと治療を受けられる状態になればまた見ていただきたいと思います。

今は症状のの改善を願い鍼灸・整体で腹圧改善など物理療法を試しています。出来ればもう先生のところに伺わずに済むと良いのですが。
長くなりましたが、今後ともよろしくお願いいたします。
宮城県 ○○○○

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
お答えいたします。
正解です。
このメール内容を匿名で掲載させていただけませんか?
お返事お待ちしています。
お大事に。

高橋クリニック 高橋 知宏
クリニック:03-3771-8000
院長直通:03-3771-8034
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

治療のお役に立てるのであれば、是非ご掲載ください。

それで続きというか、近況なのですが、最近久々に泌尿器科に行きました。またたらいまわしにされたら…と悩みましたが、今回は痛みがあったもので一念発起。結果としてはとりあえず話を聞いてくださる先生なので一安心です。
高橋先生に検査の際にいただいた写真や結果用紙のおかげでこちらの病院でも症状を話しやすいですし、よしあしはさておき、「前に東京でみていただきまして、これが私の写真なのです」と先生のブログを紹介することになるので何かしら泌尿器科の治療法の情報交換の場になるかなと思っています。
現状としては鍼灸など特殊医療を受けつつ端的にきつい場合は病院でと対処しながらこのままうまく症状を克服できればと思っています。やはりこの症状は症状にとらわれてしまうのが一番怖いですから安心が第一です。
先生のブログで、「治るものなのだ!」と希望をもたれた方もたくさんいると思います。極論としていまや簡単に完治する症状である!といかないまでも症状との普遍的なうまい付き合い方が確立される社会になればと思います。遠方ですが何かしら疑問が生じましたら、メールなどでご相談申し上げたいと思います。

宮城県 ○○○○

|

« 膀胱出口「魔の三角関係」 | トップページ | まともに座れない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 患者さんからのメール 「前立腺結石に関して」:

« 膀胱出口「魔の三角関係」 | トップページ | まともに座れない! »