« PSAと慢性前立腺炎 | トップページ | 患者さんからのレポート#12 »

患者さんからのレポート#11

高橋先生へ

先日の診察の際には、大変お世話になりました。報告が遅れていましたが、皆さんの参考にしてください。

12月4日(日)に2回目の手術を受けて、3月31日(金)に3回目の手術を予約している○○県○○市の○○○○です。いろいろと先生にはお世話になりまして感謝しております。
2回目の術後の経過ですが、手術直後の排尿の勢いはあまり変わりませんでしたが、1週間、2週間と経つにつれ、勢いが倍ぐらいになってきました。排尿の際の息み時間もほとんど無く、周りに人がいるとなかなか緊張して尿が出始めなかった私も、いつ、どんな状態においても、スムーズに排尿を始められる様になっていました。トイレの間隔も1~3時間ぐらいで、気にしないうちに過ぎていることもよくありました。本当に調子が良く、尿の事から頭が離れて生活ができていました。
そう思っていたのもつかの間、手術後、1ヶ月半が過ぎたころ、だんだん尿の勢いも弱くなり、また、特に、出始めまでの時間が長くなってきました。また、軽い尿意も常に感じる様になり、頻尿の度合いも酷くなってきました。(1時間に最低1回)私は本当に最初の経過が良かったので、とても残念でなりません。1回目の手術をして再狭窄して、2回目も再々狭窄している感じで、なんとも言えない気持ちです。
でも、『尿路が確保されれば必ず良くなる。膀胱頚部がしっかり開けば必ず良くなる。』と言う事は身をもって解かりましたので、3回目の手術にあたっては、排尿障害を直すことを優先にしていただいて、逆行性射精になっても構わないので、思い切ってお願いします。先生なら何とかして頂けると信じております。
それと、最近気づいた点、思っていることを箇条書きにします。
①射精した後に、何だか刺激症状や頻尿の度合いが増している様に思います。
②排尿に行けば行く程、また行きたくなる傾向にあります。
③排尿の際に膀胱頚部が、自分の感覚として、良く開いていない様に感じます。(何か硬いような感じです。)
④排尿には、膀胱が満タンになって行きたいのではなくて、膀胱の刺激症状によって頻尿になります。(膀胱を押してもあまり尿意は感じない。)
⑤前立腺も削ったらどうなるのですか?(もっと良く出るようになりますか?)
 
本当に、宜しくお願いします。

【補 足】
この患者さんのように1回の手術では満足な結果が得られずに、複数回の内視鏡手術をされる方が、今までに10人ほどおられます。私としては力不足を感じる所です。私を信じて付いて来られる患者さんには、心から感謝いたします。

|

« PSAと慢性前立腺炎 | トップページ | 患者さんからのレポート#12 »

コメント

いつも興味深く拝見させて頂いてます。
私も慢性前立腺炎と診断され、3年ほどになります。主な症状は座位での会陰部痛、下腹部、そけい部の痛みです。とにかく座るのが大変で難渋しております。頻尿はありませんが、尿線は細い時が多いです。スムースに出る時もあります。
そこで質問なのですが、私の様な関連痛の強い症例の場合も、数回の手術が必要な場合は多いでしょうか?

高橋先生以外にこれほど親身に、一生懸命この病態に向き合ってる方を見たことがありません。
私も近いうちにご相談、検査をお願いしようと考えています。

投稿: しんいち | 2006/03/22 13:10

症状の強さと手術の回数とは無関係です。どんなに症状が強烈でも1回の手術で治る方は大勢おられます。

投稿: 高橋クリニックからの回答 | 2006/03/22 16:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 患者さんからのレポート#11:

« PSAと慢性前立腺炎 | トップページ | 患者さんからのレポート#12 »