« 慢性前立腺炎とSTD | トップページ | インフォームド・コンセント 慢性前立腺炎・前立腺肥大症編 »

メール相談 慢性前立腺炎編#6

「高橋先生、こんばんは
先生のHPを拝見しました。初めてメールさせていただきます ○○県在住の○○と申します 51歳です。よろしくお願いします。

症状と治療経過をまず書きますので読んでください(きちんと記録していないので正確とはいえません)
本年春先より以下の状態が顕著になりました(それ以前にもあったのだとは思いますが)
1、頻尿・・・・昼夜問わず
2、残尿感
3、小用後の尿漏れ
4、太腿裏側の不快感・・・痺れや痛みを椅子に座っているときに
5、陰部不快感・・・陰茎も睾丸もみんな取り除いてくれ!といいたくなる様な不快感です
6、会陰部や陰茎の痛み、しびれのようなもの
*血尿や排尿痛はありません

3月末、泌尿器科の医院を受診しました。尿検査と触診を受けました。尿道炎が完治してないのだと言われ(以前尿道炎で受診歴がありました)抗菌剤を2週間分投与されました。改善が見られず2週間後、別種の抗菌剤を投与されました。頻尿、残尿感は幾分改善しましたが、他の症状は続きました。
4月末だったと思いますが、総合病院の泌尿器科を受診しました。尿検査、超音波検査、血液検査、触診を受けました。尿はきれい、エコーでも特に問題はみつからんと言われました。触診のさいに「痛いか」と聞かれますが、これには「痛い」と答えていますが、内心誰でも痛いのではと思っていて、正直なんと答えていいのかいつもわかりません
診断結果は「慢性前立腺炎」とのことでした。抗生剤と鎮痛剤とをいただきました。改善されないので2週間後くらいに受診しました。腹部CT撮影を受けました。 腹部になにか腫瘍がないかということでした。 ありませんでした。前回の血液検査も悪性腫瘍は心配ないとのことでした。そのときからセルニルトンと猪苓湯の服用が始まりました。体に感じる改善はありません。
現在の主要な苦しみは
1、頻尿・・・・昼間のみ デスクワークでの会陰部の圧迫が刺激となって尿意を催す感じです。
2、会陰部や陰茎の痛み、しびれのようなもの
3、陰部不快感・・・陰茎も睾丸もみんな取り除いてくれ!といいたくなる様な不快感です。
4、太腿裏側の痺れや痛み・・・・・デスクワークのときです。
横になって寝ているときが極楽です。デスクワークの時がつらいです。近場にトイレがないときの緊張感がつらいです。
以上がこの春以来の経過です。

ぶしつけで申しわけありませんが以下2点質問させてください。
1・・現実に診察していただいていないのにこんなことをお聞きするのはどうかと思いますが、私の病気は「慢性前立腺炎」でしょうか。
2・・高橋先生のHPを拝見、ぜひ診察していただきたいと思っています。 遠方在住ですが、仕事柄月1回から2回の上京機会があります。 それを利用しての受診は可能です。 そのようなペースで先生の診察、治療を受けることは可能でしょうか。
適切に経過や症状を伝え切れておりませんが、なんとか意味を汲んでいただきお返事くださいませ よろしくお願いします。」

【解説】

頻尿、残尿感
これは、膀胱刺激症状です。感染症で発現しますが、排尿障害でも認める症状です。

小用後の尿漏れ
排尿障害が存在すると、尿道が拡張したまま排尿が終わるので、拡張した尿道内に尿が残っていて下着を汚すような遺尿(いにょう)という現象がおきます。

太腿裏側の不快感、陰部不快感、会陰部や陰茎の痛み、しびれのようなもの
関連痛です。膀胱や前立腺の受けている刺激で、他の部位の体性皮膚筋肉感覚が発現します。患者さん本人は実際に感じているのですが、幻覚・錯覚の感覚です。

尿検査、超音波検査、血液検査、触診
いろいろな検査を行っていますが、排尿障害を証明する検査を行っていません。尿流量測定ウロフロメトリー検査と残尿量測定検査です。

触診のさいに「痛いか」と聞かれますが、これには「痛い」と答えていますが、内心誰でも痛いのでは
ピンポ~ン!その通り!そ~っと触って痛ければ炎症ありと判断しますが、強く触って痛いのは当たり前でしょう。私でもやられたら悲鳴をあげるでしょう。診察する医師も「前立腺炎」という病気しか思いつかないので、何が何でも「前立腺炎」にしてしまおうとするのです。

|

« 慢性前立腺炎とSTD | トップページ | インフォームド・コンセント 慢性前立腺炎・前立腺肥大症編 »

コメント

初めてメールさせて頂きます。26歳男性です。

 最近残尿感があり、また常にトイレに行きたい感じがします。3ヶ月程前に一度クラミジアにかかり、泌尿器科を訪れました。その際は抗生物質を処方いただき10日ぐらいで治ったのですが、その1月ぐらい後に今と同じような症状を感じ、再度泌尿器科を訪れました。
 その際にセルニルトンとダーゼンを処方され数日飲んでいると症状が無くなったため、飲むのを止めました。それからは何事も無かったのですが、この数日再び症状が現れ以前よりきつい気がします。以前処方された薬が残っているためここ二日ぐらい飲んでいます。
 現在アメリカに在住しているため不安を感じています。まだまだ英語での会話がおぼつかないため、現在所有している薬で治らないことを考えると不安になってきたのでメールをさせて頂きました。
 先生の病院を訪れることはできないのですが、何卒アドバイスをお願いします。
 このまま飲む続ければ治るのでしょうか?
 常にトイレに行きたいという不快な感じにより、仕事にも集中できず、夜もなかなか寝付けないため困っています。

 よろしくお願いいたします。

投稿: 細見 | 2004/11/09 10:18

お答えいたします。
慢性前立腺炎の患者さんに、尿道炎やSTDを切っ掛けに症状が発現なさる方が多くおられます。もともと排尿障害が隠れていて慢性前立腺炎に似た症状を作るのだろうというのが、私の自論です。セルニルトンは排尿障害を改善させる作用もありますから、そのまま内服して下さい。
できれば、前立腺肥大症に処方するハルナール(一般名:塩酸タムスロシン)を処方していただくと効果的だと思います。
お大事に。

投稿: 高橋クリニックからの回答 | 2004/11/09 14:33

ご回答ありがとうございました。

 しばらく飲むようにします。少しましになったような気がします。ところで私の症状は慢性前立腺炎なのでしょうか?一時期はなんともなかったのですが、突然また同じ症状になりましたが、何か普段から気をつけておくべきことはありますか?

 不慣れは地で薬もそろそろなくなりそうなので、できれば発症しないように心がけたいのですが。

よろしくお願い致します。

投稿: 細見 | 2004/11/11 08:48

お答えいたします。
非細菌性慢性前立腺炎は、その原因に排尿障害があると考えています。隠れた排尿障害なので本人は自覚していません。自覚しないから、膀胱や前立腺に負担がかかり、見当違いの症状を作り発現するのです。薬で症状をごまかすことはできますが、原因を治さない限り、何度でも同じ症状が発現するか、全く異なる症状が発現するでしょう。
お大事に。

投稿: 高橋クリニックからの回答 | 2004/11/11 13:39

こんにちは、初めまして。
慢性前立腺炎と診断され5ヶ月。症状は残尿感・頻尿・排尿後の尿漏れ・陰部不快感・大腿部後面~踵にかけての痛み不快感、腹圧をかけたときの前立腺部痛があります。
寝ている状態でいる時は一番楽で起床時はよいのですが、起床後しばらくすると上記のような症状が出てきます。
現在、①ツムラ桂枝茯苓丸エキス顆粒②アイピーディカプセル100 を内服治療中です。
このまま 内服治療で軽快・治癒していくのでしょうか。
先生の病院を受診することはできないのですが、もし、よろしければ兵庫県内に慢性前立腺炎について詳しい先生がおられましたら 教えていただけないでしょうか。
毎日アルコール摂取しています。アルコール摂取は控えた方がよいのでしょうか。また、他にいい治療法・内服はないでしょうか。

【高橋クリニックからの回答】
難治性の慢性前立腺炎は微細で慢性的な排尿障害が本当の原因だと、私は信じています。
ですから、排尿障害の治療以外では治らないと考えます。
前立腺肥大症治療薬のハルナールをお薦めします。
この考え方は、私のオリジナルですから、他にご紹介する医師を存じません。

投稿: 中村  | 2007/02/13 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メール相談 慢性前立腺炎編#6:

« 慢性前立腺炎とSTD | トップページ | インフォームド・コンセント 慢性前立腺炎・前立腺肥大症編 »