« 膀胱・直腸の違いで分かる病気の本質 | トップページ | 原因不明の痛み症候群の原因 »

休診のお知らせ

【休診日】

6月20日(木)は午前中は診察はありません。処方とリハビリはお受けいたします。

6月20日(木)の午後4時~6時は診察があります。

 

 

【診療時間】

 

月曜日〜土曜日: 午前中9時~12時診療を行います。
ただし、火曜日・木曜日のみ、午後4時〜午後6時も診療を行います。

|

« 膀胱・直腸の違いで分かる病気の本質 | トップページ | 原因不明の痛み症候群の原因 »

コメント

染色体の赤血球を作り出す因子が欠損する病気で骨髄異形成症候群と診断され、4番目の東京都健康長寿医療センターで臍帯血の移殖手術を受け4年目になります。入院中副作用のせいか膀胱炎に罹りその後間質性膀胱炎と診断されて、同病院で昨年4月と11月に膀胱水圧拡張術を受けました。現在、睡眠途中2時間で尿が溜まると痛みがあり、朝までその連続です。ネットで高橋クリニックを拝見して一度診察頂きたいと考えています。横浜在住です。
★回答
午前中のみ診療しています。

投稿: 堀川〇〇 | 2018/05/08 13:53

こんにちは。37歳男性です。
20年ほど前から尿が出にくく残尿感があったのですが、この数年悪化して頻尿気味、排尿後も常に膀胱の違和感、尿意がある状態です。膀胱が痛むときもあります。
泌尿器科を受診しても気にしないようにと言われたので、トイレに行く回数を増やして騙し騙し生活してきましたが、生活への支障が大きくなってきています。
高橋先生に診察していただきたいのですが、予約なしでいきなり訪問しても大丈夫でしょうか?
★回答
休診日の記載がなければ、午前中いつでもどうぞ。

投稿: | 2018/05/22 22:02

診察番号28562です。
いつもお世話になっております。
暫く、ベタニスとエブランチル、朝1錠ずつ飲んで調子良かったのですが、年末に水分取りすぎてしまい、頻尿続いています。
薬を夕にも1錠ずつ増やしても大丈夫でしょうか?
【回答】
OKです。

投稿: kai | 2019/01/03 07:11

ご回答ありがとうございます。
夕方も薬飲んでいますが、頻尿と尿意切迫感消えません。
薬を飲むと膀胱押されている感じがします。。
今週、診察にお伺いしたいのですが、火曜水曜の午前中は大丈夫でしょうか?
【回答】
OKです。

投稿: kai | 2019/01/06 05:48

はじめまして。地方にいる70代後半の母の調子が、もう何年も落ち着かないので、投稿してみました。
母は子ども時代から常に倦怠感があったとのことで、筋肉注射三昧で育ったようです。自分の子ども時代の母の印象も、よく寝込んでいるという感じです(頭痛めまい嘔吐胃痛などなど)。
大人になってから聞いた話から察するに、膀胱炎は恐らく30代には言われていたと思われます。近年は頻尿やら激痛やらが酷くなり、大好きな遠出も全くしなくなりました。ただ、母の自覚としては30分もたないくらいの頻尿やらなのですが、実際はなにかに集中していたり気が紛れているときは、数時間トイレに行っていないこど多いのは事実てす(^^ゞ。
また、他に、ピロリ菌除去するも慢性的に胃腸かすっきりしなくてよく痛がっていたり手足の冷感も強かったり。
下肢静脈瘤の手術を受けるもいまだ痛がっていたり…まぁ痛みやストレスにとても過剰に敏感になっている印象です。メニエールだったり突発性難聴やらもあるので、仕方ないのかもしれませんが。
祖母の危篤時に(すぐ近くに住めど)かけつけられないほどの痛みもあったりして、とにかく個人的にとても負の連鎖を感じています。
本人の思う一番強いストレスは、何十年も続く膀胱炎と睡眠のようです。そしたら胃腸も動いて食欲もでるのでは~と(本人は自己分析して)言っています。
見ていても近年は頻尿や胃~下腹部の痛みがとても強そうなので、少しでも軽減し、夜ももう少し眠れる状態のになれたらラッキーだなあと…。あるいは治療の優先順位など考えるヒントがあればと、いろいろ検索したらこちらにたどり着きました。
人間ドックは受けたので、脳腫瘍などに起因しているわげではないようです。
わかりにくくて申し訳ありませんが…もし母を東京に連れて来られることになったら、馬込に立ち寄らせたいと思うのですが、事前に予約をいれた方がよいでしょうか?
【回答】
予約の必要はありません。

また、いま何か自分で出来ることやらあれば…ご教授願います。長くなって申し訳ありませんm(_ _)m
【回答】
水分を控えることです。

投稿: TK | 2019/01/09 03:01

高橋先生

二ヵ月前より、頻尿と尿意切迫感、失禁があり、近くの泌尿器科にかかっております。
頻尿は数年前からありましたが、尿意切迫感と失禁で、日常生活に支障がでるようになったため、受診しました。

36歳、女性、独身、出産経験ありません。
便秘症状があり、ガスモチンと桂枝加勺薬大黄湯を飲んでおり、一日一回以上の排便があります。

今後の治療について、ご相談させていただきたいです。

尿検査とOABSSにより、過活動膀胱と診断されました。
これまで、ベタニス→ベタニス+トビエース→トビエース+ベオーバと処方されましたが、今のところ改善はみられません。
またトビエース(抗コリン薬)の副作用(口渇感、眠気)があり、できれば飲みたくありません。
(長距離運転の仕事をしております)

冷えが原因ではないかと自己判断で、市販のツムラ加味逍遥散を飲んだところ、頻尿は改善され、正常範囲に改善されました。(10回以上→6回前後)
尿意切迫感と失禁は残っております。

先生のクリニックに伺いたいのですが、すぐには難しい為、今後どんな検査をし、どんな薬を処方してもらえば良いのか、ご教示いただけないでしょうか。

来月には伺えるように調整します。
よろしくお願い致します。
★回答
過活動膀胱や間質性膀胱炎の本当の原因は排尿障害です。
ですから、排尿障害の治療薬のα1ブロッカーの服用と水分を控えてください。
集英社新書の「本当はこわい排尿障害」に詳しく書いてあります。

投稿: 兎 | 2019/02/02 11:16

高橋先生

お忙しい中、早速ご返信をいただき、ありがとうございます。
排尿障害であるという認識を持ち、治療していきたいと思います。

現在通っている泌尿器科の先生に理解していただく自信がありませんので、こちらの予約はキャンセルし、来週土曜日に先生のクリニックに伺いたいと思います。

「本当はこわい排尿障害」も読み、勉強します。
よろしくお願い致します。

投稿: 兎 | 2019/02/02 21:27

初めて投稿させて頂きます。27歳女性ですが、頻尿が酷く、尿をためると下腹部が張る、軽い痛みが出るなどがあり、尿検査は異常なしだったことから間質性膀胱炎でしょうと診断されました。(とはいえ、水圧拡張や膀胱鏡の検査はしておりません。間質性膀胱炎を専門にしている相模原の病院では水圧拡張を推奨していないとのことで)
内視鏡手術で治るという先生の記事を拝見させて頂きましたが、先生の病院はどちらにあるのでしょうか?URL等教えていただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。
【回答】
このブログをスマートフォン画面ではなく、PC画面に変えてご覧ください。
そのページの右サイドにクリニックの住所とアクセスの記載があります。

http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/urology/2017/04/post-94cb.html

投稿: かおり | 2019/03/02 19:43

お忙しいところありがとうございました。近日中に予約をお取りさせていただきたいと思います。
【回答】
当院は予約制ではありません。」

最後に一点だけご質問させて頂きたいのですが、間質性膀胱炎の場合、先生が処方されるα1ブロッカーというものを服用するとブログから知りましたが
これは生涯飲み続けるのでしょうか。また、妊娠や出産は可能でしょうか。
【回答】
この病気は体質です。
ですから、飲み続けるのがベストですし、何人もの患者さんが妊娠・出産しています。

投稿: かおり | 2019/03/03 13:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 膀胱・直腸の違いで分かる病気の本質 | トップページ | 原因不明の痛み症候群の原因 »