« 繰り返す膀胱炎、実は異所性・子宮内膜症 | トップページ | 繰り返す無菌性膀胱炎、実は膀胱過敏症 »

平滑筋の多面性

以前に、平滑筋について解説したことがあります。
医師も含めて一般の人もみな平滑筋と聞いて、筋肉そのものが思い浮かべるでしょう。つまり、伸びたり縮んだりする動力装置としての筋肉です。

ところが、平滑筋には常識では考えられない様々な働きをします。その証拠に、動脈硬化の病態生理に平滑筋が重要な働きをします。
動脈硬化の成分に泡沫細胞と呼ばれるものがあります。これは、もともと平滑筋が動脈壁の中膜から内膜に侵入して、LDLコレステロールを食べて変化した細胞の姿なのです。
動脈硬化の成分として、コラーゲン線維がありますが、実はこのコラーゲン線維は、平滑筋が作り出したものなのです。

Lutsmecha
平滑筋は、その構造上たくさんの神経線維と繋がっています。その神経線維は、自律神経の運動神経となっています。しかし、本当に運動神経だけなのででしょうか?
平滑筋の多面性を考えれば、平滑筋がセンサー、感覚器となって働いている可能性があります。この仮説が正しいと仮定すれば、臨床現場での薬剤とその効果に合点がいきます。前立腺肥大症や慢性前立腺炎や過活動膀胱などの頻尿の患者さんに、頻尿治療薬ばかりでなく、排尿障害の改善薬でも頻尿は改善することの根拠になるからです。

Lutssm
頻尿治療薬である抗コリン剤(ベシケア、ウリトス、トビエースなど)やβ3剤(ベタニス)が平滑筋の緊張を緩めて頻尿が改善するのも納得できますし、αブロッカー(ハルナール、ユリーフ、フリバス)の平滑筋の緊張を緩めて排尿が改善するばかりでなく、直接的に頻尿を抑えているとも考えることができます
ただし、人によって、平滑筋の反応するレセプターが異なるので、頻尿は治まったが、排尿障害が強く出る人もいれば、排尿障害は改善したが、頻尿が治らない人もいるのです。医師の勘と経験がものを言います。


|

« 繰り返す膀胱炎、実は異所性・子宮内膜症 | トップページ | 繰り返す無菌性膀胱炎、実は膀胱過敏症 »

コメント

初めまして。
相談お願いいたします。
今年の春に間質性膀胱炎と診断されて、
膀胱炎拡張の手術をして、いまはIPDという薬を服用しながら生活をしています。

術後は少し良くなったと思ったのですが、生活していく中での違和感、残尿感は消えない状態です。
病院での診断は月に一回通って、膀胱への薬の注入の処置をして頂いています。
医師からはたくさん水分を取って膀胱を膨らませるように言われています。

しかし水分をたくさん取ることでも違和感が続き、すこし辛い状態です。
時間をかけながら治していく作業をしているのですが、あまり変わらないです。

いまの状態を緩和するやり方などはあるでしょうか?
ご意見よろしくお願いいたします。
【回答】
よくある経過です。
間質性膀胱炎と言われる患者さんの多くに排尿障害が隠れています。
その排尿障害が、膀胱を病的にしたと考えています。
病的になった膀胱を、無理やり膨らまして治療薬する行為は暴挙と考えます。
まずは、水分接種を控えて、膀胱を休めてください。

投稿: F.K | 2016/12/18 00:29

とても貴重なご意見ありがとうございます。
すこし気持ちが落ちつきそうです。
体調を観察しながら、見ていこうとおもいます。

投稿: F.K | 2016/12/18 18:43

先生こんにちは。いつもお世話になっております。先生に処方して頂いたお薬(エブランチル、ベタニス)を飲み始めて数日なのですが、胸痛、便秘が気になっています。
薬の服用は様子を見た方が良いでしょうか?
【回答】
続けてみてください。」

便秘の方は、水分摂取を控える事を考えて、便のの出を良くする健康食品を飲んでもいいですか?
【回答】
はい。

投稿: s.o | 2016/12/24 12:08

はじめまして。
ご相談させてください。
高齢(80歳)の義母を介護しております。
義母は交通事故で高次脳機能障害という障害があります。
事故以来、膀胱炎を繰り返しています。
地元の泌尿器科に診て頂いていて、残尿があるため(排尿後300CC程度)1日4回、私が導尿をしております。
数年前には、子宮脱になり手術しました。
普段、水分は2000ℓ以上摂っています。
冷えないよう暖かくもしています。
ただ、便の後始末は自分でやるので、どんな具合か不明な点が多いです。が、導尿のたびに陰部清拭はしております。
昨年は、1年に8回膀胱炎になりまた。
今年は昨年以上になっており、大体1か月に1~2回はなります。
そのたびに抗生剤を処方していただいていますが、薬が効かなくなるのでは、と不安です。
先月は菌検査で緑膿菌がでましたが、クラビットで治りました。
そしてまた、今日膀胱炎です。
医師に勧められてクランベリージュースも飲んでいます。
私ができることはこれぐらいです。
本人は障害があるため、自分で予防することができませんが、膀胱炎になると、痛がります。
今後、改善の余地はあるでしょうか?
仕方ないこととしてあきらめるしかないでしょうか?
【回答】
まずは、本当の膀胱炎ではないのでしょう。
単なる、膀胱炎様症状を膀胱炎と診断されているだけでしょう。
ある意味、過活動膀胱です。
水分は、1000ml以下制限してください。
水分を多く摂れば摂るほど、膀胱炎様になり、冷え性になります。

投稿: K田M美 | 2016/12/26 20:11

早速のご回答ありがとうございます。
今日、泌尿器科の尿検査で、白血球が「0~8」という結果でした。過去の経験上、わずかな数値でもしばらくすると、尿が白濁し排尿痛も出てきます。確かに先生がおっしゃる通り1日の水分量は多いかな、と思いますが、少ないと膀胱炎(様症状)を発症します。
膀胱炎様症状がみられるときは、どのように対応すればよろしいでしょうか?
ご教示くださいますようおねがいします。
【回答】
排尿障害治療薬であるエブランチルと、過活動膀胱治療薬であるベタニスをお勧めします。

投稿: K田M美 | 2016/12/27 15:11

たびたびの質問、お許しください。
現在、エブランチル服用しております。過去にテトルシトールを服用して膀胱炎を繰り返した経緯があり現在は中止しています。
お聞きしたいのは、脳外科から処方されているラミクタールとデパケンのことです。ネット上で粘膜障害から膀胱炎になったという経験談をみつけました。この薬の服用歴は6~7年と長いのですが関係はあるでしょうか?
【回答】
無関係でしょう。」

ご意見をお伺いします。

投稿: K田M美 | 2016/12/28 18:07

先生今晩は。いつもお世話になっております。
ベタニスとエブランチルを服用開始して1週間です。少しずつ良くなっている感じがあります。ありがとうございます。

少し相談しにくい内容なのですが、先月急性膀胱炎と地元の泌尿器科で診断されてから性行為を控えていたのですが、先日おこなってみた所、膀胱に痛みというかかなりの違和感を感じました。一応婦人科にもかかってみるつもりです。このまま排尿障害の治療を続けていれば、性交時の痛みも軽減されるのでしょうか?
【回答】
はい。」

あと、私の職場で大豆イソフラボンのサプリを販売しているのですが、アグリコンのイソフラボンの他、アルギニンやオルニチンが配合されています。服用しても問題無いでしょうか?
【回答】
はい。

投稿: os | 2016/12/28 22:31

こんな年の瀬にお返事ありがとうございます。性交痛がこれからもあるかと思うと不安でたまりませんでした。安心しました。ありがとうございます。イソフラボンも始めてみます!
排尿の回数も少しずつ減ってきました。本当にありがとうございます。
先生、年末年始をゆっくり過ごして下さい。

投稿: os | 2016/12/30 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 繰り返す膀胱炎、実は異所性・子宮内膜症 | トップページ | 繰り返す無菌性膀胱炎、実は膀胱過敏症 »