« 膀胱水圧拡張術 3回の結果・・・ | トップページ | カフェインと頻尿 m3.comから »

間質性膀胱炎の治療薬 IPDカプセル

間質性膀胱炎と診断された患者さんの多くが服用する薬剤にIPDカプセルがあります。
この薬剤は、もともとアレルギーの薬剤ですが、原因不明の間質性膀胱炎の原因をアレルギー疾患だろうと考えての処方です。
効果がある?と思われ、製薬会社が、間質性膀胱炎の治療薬として臨床治験を実施したのですが、残念ながら思うような結果は得られませんでした。
つまり、間質性膀胱炎はアレルギー疾患ではないと示唆されたことになります。

下記に掲げるのは、平成21年3月に発表された記事です。

【間質性膀胱炎に対するIPD-1151T無作為化比較試験結果のお知らせ】

IPD-1151Tは、当社が国内において「アイピーディ®カプセル」の販売名で、気管支喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎を適応症として既に販売している薬剤です。当社は、同薬の間質性膀胱炎の適応追加を目指し、国内での第III相比較臨床試験を進めてきました。その結果、間質性膀胱炎の症状スコアの改善量において、プラセボ投与群に対するIPD-1151T投与群の優越性を検証することができませんでした。

今般、日本での第III相臨床試験成績を含むこれまでに得られた知見を総合的に評価した結果、IPD-1151Tの間質性膀胱炎での開発を中止することを決定いたしましたので、お知らせいたします。

|

« 膀胱水圧拡張術 3回の結果・・・ | トップページ | カフェインと頻尿 m3.comから »

コメント

はじめまして!
父が3、4年ほど泌尿器科に通っているものの改善されず困っていたところ、高橋先生のブログを拝見させて頂きました。
お忙しいところ申し訳ございませんが、ご一読して頂ければ幸いです。

父はパソコンと携帯を持っていませんので、娘の私から失礼いたしましす。
2013年、血尿があり、千葉の泌尿器科専門医を受診。膀胱鏡、腹部エコー、尿検査、生検をうけました。
膀胱の中はかなりの出血と炎症がありましたが、その他には病気は発見されず、結局強力な膀胱炎とのこと。
その後も検査をくりかえし、いろんな抗生剤も出して頂きましたが効果がなく、最終的に間質性膀胱炎ではないだろうか??とのことでした。今はIPD、ユリーフ錠、八味地黄丸を服用しています。
水圧拡張手術は、すぐもとに戻るかもしれないということで、受けておりません。

今も特には改善されておらず、症状としては頻尿、排尿痛、とくにつらいのが排便後の下腹から肛門にかけての傷みだそうです。

毎回の検査では、尿は濁、潜血、球菌あり、赤血球多数、白血球多数です。

IPDカプセルが効かないかもしれないとなると、今後どのような治療をしていったらよいか、そちらの医院を受診させて頂けましたら、もしかしたら他の治療方法が見いだせるかもしれないだろうかと思いコメントさせて頂きました。どうぞよろしくお願いいたします。
【回答】
難しいですね。
しかし拝見すれば、何か新しいことがわかるかもしれません。

投稿: みーにゃ | 2016/02/02 09:56

さっそくのお返事、ありがとうございました!
機会をみて、受診させて頂きたいと思います。

投稿: みーにゃ | 2016/02/02 13:15

高橋先生こんにちは、
インターネットのサイトから来ました。
神奈川県在住の25歳の男です。
宜しければ、先生にご教授頂きたいです。

実は2ヶ月半くらい前から射精が失敗する事が何度か起き始めました。
快感があるが、精液が出ないという症状です。4年ほど前にも同じような症状になりその時は前立腺炎も同時に診察され、抗生物質を投与され10日ほどで射精が出来る様になりました。
そして、今回12月の上旬くらいから射精に失敗または精液の量が減るなどの症状が出てきました。
元々オシッコが近い体質だったのですが、1ヶ月前くらいから頻尿が過剰になり、コーヒー1杯飲むと15分に2回トイレを行くくらいの頻尿になり、遂に泌尿器科へ行きました。

泌尿器科で前立腺の触診をしてもらいその時は「前立腺が腫れている」と診断され抗生物質を2週間飲み、ある程度まで回復しました。

尿検査をしても細菌が認められなかった為、今現在は牛車腎気丸の漢方にて治療をして1週間くらいが経過しているところです。

ここからが質問です。
頻尿の方は完全に治ったのですが、性行為をしていて、射精をする時に精液の勢いが凄く弱くなる、また酷い時は精液が出ない。などの症状は今も続いています。

射精できた時は精液の量は多いのですが以前の様に「ドバッ」と出なくなってしまい本当に不安です。

担当の医師に相談しても「精液が出にくいのと前立腺が炎症を起こしていた今回のは別件だから」と、まずは漢方を飲み完全に前立腺炎を完全に治すように諭されます。慢性の前立腺炎は完治まで3ヶ月程度は見ろ、と最初に言われていたのですが、やはり今は射精障害が気になってしまいます。

不安過ぎて別の医者に行ってみると逆行性射精の兆候があると言われ、「トフラニール25mg」を10日間飲んでくれと言われたのですがイマイチ効きめがある様にも感じず。

そこからインターネットで調べると、慢性前立腺炎から膀胱頸部硬化症になりうる、との情報を得ました。
そして膀胱頸部硬化症から逆行性射精になる。と書いてありました。膀胱頸部硬化症の症状(頻尿や残尿感)には正直今は当てはまらないのですが、射精障害の様子から膀胱頸部硬化症になってしまったのではないかと不安でなりません。以前はオシッコをする時力むと勢い良く出たのですが、今は力んでも下半身(とくに肛門周辺に)あまり力が入りきらない感じがあり、怖くてたまりません。

糖尿病でもないし、過去に前立腺の手術も受けたこともない私がなんの兆候もなく逆行性射精になるのでしょうか?

このまま射精障害になるのか不安なのに医者もまともに取り合ってくれずに困っております。先生の病院へ行くことも考えております。
どうか宜しくお願い致します。
【回答】
頻尿が今はなくても、症状があった時点で病気(膀胱頚部硬化症)が隠れていると考えます。
膀胱頚部硬化症で疲れた前立腺が、射精時に収縮しなくなり、精液が出にくい状態と考えます。
排尿障害の治療で前立腺を休めさせれば、収縮するようになるでしょう。

投稿: S.N | 2016/02/17 12:37

高橋先生、こんにちは。
お忙しい中の御返事、有難う御座います。

先生の言うとおり、牛車腎気丸を飲み続けたせいか精液の出方が通常に戻ってきました!しばらく性行為は辞めて治療に専念してみたいと思います。
先生、このような心細い中で相談に乗っていただき本当に有難う御座いました!

投稿: S.N | 2016/02/21 12:42

関西のあるクリニックの先生のお話によると、
IPDを服用すると尿にDMSOと同様の成分が分泌されるからIPDを処方するのだということです。
間質性膀胱炎の原因がアレルギーだと考えてアレルギー薬であるIPDを処方しているわけではなさそうです。

こちらのサイトには
http://www.mit-japan.com/ndl/ndl/msm.htm
「※DMSOを代謝するとMSMに変換されます。」
とあり、MSMの効能に抗炎症作用等が書かれています。

IPDやDMSO、MSMについて上記のことを踏まえて高橋先生はどのように思われますか?
【回答】
どの薬剤も対症療法です。
炎症が起きる原因を言及しないで、炎症による症状だけを治療しているからです。
歯の痛みに対して、歯を治療しないで痛み止めだけを服用しているのと同じことです。

投稿: 尿意症状患者 | 2016/07/02 22:04

回答いただきありがとうございます。

原因不明の頻尿・陰部痛・下腹部痛等がアルファブロッカーや手術等で改善する患者さんはそれでいいですが、
改善されない患者さんについては、IPD等で対症療法をするのも悪いことではないと思います。
【回答】
もちろんそうです。」

IPDは、間質性膀胱炎治療薬として認可されることについてインセンティブのある製薬会社が、治験結果として効果なしと認めたわけなので微妙ですが、
効果があるという患者さんの書き込みをネット上でのものではありますが見ることがあります。

投稿: 尿意症状患者 | 2016/07/04 22:52

DMSOは対症療法に過ぎないとは
必ずしも言えないかもしれません。

こちらにDMSO膀胱注入療法を受け、完治したと言ってよいのではないかと思われる女性の実体験が書かれています。
http://plaza.rakuten.co.jp/kasiyannon/diary/201001230000/

その女性は
治療から4年経っても間質性膀胱炎の症状は出ていないとのことです。
その女性の新しいブログです。
http://ameblo.jp/kasiyan-non/entry-11961155040.html
「治療から四年?かな?多分それくらい経ちますが、全然良好ですよ(^^)
忘れられてるかと言えば忘れてはいないですが、
症状だけでゆーなら忘れてます
徐々にトイレに行きたくなる感じを取り戻せたので。」

投稿: 尿意症状患者 | 2016/08/14 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 膀胱水圧拡張術 3回の結果・・・ | トップページ | カフェインと頻尿 m3.comから »