« 磁気刺激が腹圧性尿失禁に有効 medwireNews(アステラスネット)から | トップページ | 間質性膀胱炎の治療薬 IPDカプセル »

膀胱水圧拡張術 3回の結果・・・

九州から来院されたご婦人です。
主訴は1日20回~30回の頻尿と夜間頻尿6回、右下腹部から陰部にかけての痛みです。
7年前に地元の泌尿器科専門病院で、「間質性膀胱炎」と診断を受けました。それまでは膀胱炎の診断でさんざん抗生剤を飲まされ続けました。そして2泊3日で膀胱水圧拡張術を受けました。膀胱容量は650ccでした。
その後、1年は状態が落ち着いていましたが、次第に強くなり半年我慢して2回目の膀胱水圧拡張術を受けました。膀胱容量は550ccでした。その後、半年は落ち着いていましたが、再び症状が強くなり、1年半我慢してついに3回目の膀胱水圧拡張術を受けました。膀胱容量は350ccまで減少し、その後の状態も1ヵ月くらいしか保てなくなりました。3回目の膀胱水圧拡張術の際には、ハンナー潰瘍まで出現し、電気メスで焼灼手術しました。
服用した薬剤は、IPD、ウリトス、ベタニス、エブランチル、柴苓湯、抗うつ剤などありとあらゆる薬を試されています。
膀胱水圧拡張術には見切りをつけ、2年前から知っていた高橋クリニックを訪問したのです。

Ic31329echoまず、初診の検査として超音波エコー検査を実施しました。
私の実施する超音波エコー検査は特殊な検査ではなく、装置の性能が非常に良い(GE社製Voluson-e定価で2300万円もする代物)ので硬い所は硬く、軟らかい所は軟らかく、患部の性質まで描出されます。日本製の他社製品は均一に描出され形態異常は分かりますが、ただきれいに写るだけで性質異常まで描出することはできません。最近、紹介した国立大学病院の回答書に添えてあった超音波エコー検査所見では、当院で実施した膀胱頚部の硬化像が描出されていなくて驚きました。同じ検査でも装置が異なると、こんなにも変わるものかと驚いたのです。大学病院では超音波エコー検査は、超音波エコー検査技師か専門の医師が検査に当たり、読影します。泌尿器科の臨床を知らない技師と医師が読影しているのです。単純にきれいな写真を描出するだけが取り柄の人たちです。泌尿器科医は、その結果を患者さんに知らせるだけです。完全な分業です。分業が悪いとは言いませんが、隠れた目的の病気を発見するために、泌尿器科医が自ら検査を行って読影しているのではないのです。超音波エコー検査を読み切れる泌尿器科医が日本に何人存在しているのでしょうか?当然、「膀胱頚部硬化症はありません、非細菌性慢性前立腺炎です」との回答でした。

Ic31329echope超音波エコー検査で、膀胱三角部は7.3mmと肥厚(正常2mm)しており、膀胱括約筋は膀胱出口に向かっているのが正常なのに、方向性の異常(赤矢印)が見られます。膀胱三角部の粘膜は超音波エコー検査上、ハイエコーで粘膜の硬さが示唆されています。
当院で、色々薬剤を試みましたが、頻尿は改善せずに、内視鏡手術を患者さんが強く希望され、今月実施しました。
Ic313292内視鏡検査の所見です。
膀胱粘膜は今までの膀胱水圧拡張術の影響で、膀胱粘膜はいたる所がただれており、恐らくハンナー潰瘍の電気焼灼手術の跡なのでしょう。膀胱に水を100cc注入しただけで下腹部痛と陰部痛が出現し、五月雨出血が確認できます。

Ic31329内視鏡検査で膀胱天井部を観察している所見です。
度重なる膀胱水圧拡張術のために膀胱壁が損傷し、損傷部が短縮し、写真で見るように架橋形成を作り、更に膀胱の委縮を悪化させているようです。

【備考】
小さくなった膀胱を水圧を掛けて大きくすれば膀胱が大きくなって症状が改善する、というのが間質性膀胱炎の治療の主流である膀胱水圧拡張術です。
発想はとても単純です。素人でも思いつく短絡的な発想です。この治療を医学の最高峰の綺羅星の如くの医師たちが真面目な顔をして実行しているのです。本当にこんな治療で良いのでしょうか?

|

« 磁気刺激が腹圧性尿失禁に有効 medwireNews(アステラスネット)から | トップページ | 間質性膀胱炎の治療薬 IPDカプセル »

コメント

このように膀胱内部がかなり異常をきたしている患者さんへの内視鏡手術は、定型的な手術とは異なる処置を行うのですか?
【回答】
基本的には同じです。」

膀胱内部というより、膀胱頸部を切開し排尿状態を改善すれば自然治癒力が回復し、時間の経過とともに限りなく健常者へ近づく事になるのでしょうか?
【回答】
この患者さんは、排尿時と同じように力んでいただくと、膀胱出口が閉じてしまいます。
つまり、本来の排尿の動きとは逆の動きをするのです。
閉じた状態で膀胱内圧が上がるので、膀胱出口に圧力がかかり、膀胱出口周囲に変化が出てくるのです。
この患者さんの場合、肛門を開くように力んでいただくと膀胱出口が開くので、それを患者さんにモニターで確認していただきました。
内視鏡手術とその排尿の仕方で、膀胱は改善していくものと考えています。」


当該患者様の回復お祈りします。

投稿: | 2014/09/06 13:19

速球なご回答有難うございます。

他人事ですが、回復の希望があるようで、私もうれしくなりました。

投稿: | 2014/09/06 14:18

先生
膀胱水圧拡張手術は回数を重ねると結局だんだん膀胱は縮んで痛みも増す傾向にありますか?
【回答】
少なくても、この患者さんはそうでした。」

男性でも間質性膀胱炎と言われ水圧拡張手術を受けているかたもいますが
【回答】
膀胱水圧拡張術を何回も受けて、段々症状が強くなり、結果、委縮膀胱と言う状態になって、膀胱全摘出手術を受けられている患者さんが存在する訳ですから、今回の患者さんのような方が潜在的に多くいるのでしょう。

投稿: 患者 | 2014/09/07 20:17

長野市の佐藤〇〇〇です
今日 2回目の コメント挑戦です
最初のコメントが送信できたか心配でもう一度 チャレンジしてみました
お休みのところへ電話してすみませんでした

投稿: サトウ | 2014/09/18 16:40

先生のブログを読ませていただきました。
10年前に慈恵医大の泌尿器科で膀胱鏡検査の結果五月雨出血が見られたために間質性膀胱炎と診断されました。
当時は全く痛みはなくてただ頻尿だったので色々な薬を処方されましたが全く効果はなくて次に女子医大東病院に行きました。膀胱鏡検査で潰瘍がなかったためここでは間質性ではないと診断され診療打ち切りになりました。
次に行ったのは四谷メディカルキューブで、MRIを撮って内臓が下がっていることがわかり骨盤底引き上げ手術を受けました。症状は改善されず膀胱水圧拡張術を受けました。目立って良くなった感じはなくて新しい治療を行っている青山病院を紹介されました。
再び昨年水圧拡張術を受けましたが全く効果はありませんでした。潰瘍はなくて650位入れたそうです。

私は夏の間は頻尿のみで痛みはありませんが5年位前から寒くなると常時膀胱や下腹部に鈍痛やなんともいえない嫌な不快感があり特に雨の日は ひどくて外出するのも辛いです。雨の日は20分位でまたひどい尿意を感じて何度いってもスッキリしません。


今年も9月から不快症状がずっと続いていています。
排便の後は残尿感がひどくて何度もトイレに行きます。
後は日によって会陰部の痛みだったり下腹部や腰や足の付け根まで痛む日もあります。
夜中は2時間おきにトイレです。
毎日20回はトイレ通いです。
今行っている所では拡張術は何度受けても良いと言われていてそれも効果がないようなので次はボトックス注入を勧められていますが先生のブログを読んでからためらっています。
私はどうしたた良いのでしょうか。現在66歳ですがこんな辛いなら長生きはしたくないと感じています。
アドバイスをお願いいたします。
【回答】
間質性膀胱炎が排尿障害が原因だと私は考えます。
排尿障害を治さない限り、この病気はなおりません。
まずα-ブロッカー(エブランチル)を服用し、水分(お茶・コーヒーを含む)を極力控えて1日1㍑以下にして下さい。

投稿: 佐藤〇〇〇〇 | 2014/10/24 12:00

高橋先生こんにちは!いつもありがとうございます。先生にお世辞になっている一患者です。

唐突な質問なのですが、以前の先生のブログに寒くなると膀胱炎になりやすいとの記載がありました。
私の場合、先日、台風が上陸した際に残尿感がひどくなり、いつもより病気が悪化したのですが、台風も関係あるのですか?
【回答】
台風=極端な低気圧ですから、影響を受けるとすれば副交感神経や免疫抗体です。
貴方の病状は、副交感神経が優位と考えます。
一般的な膀胱炎は交感神経優位ですから、高気圧に影響を受けます。」

もし宜しければ、ご回答下さると嬉しいです。すみません。

投稿: | 2014/10/25 12:53

高橋先生お世話になります。
先生に治療していただいているものです。
2年前からエブランチルを服用しています、結婚をして子供が欲しいのですがエブランチルを服用して妊娠は可能でしょうか?
【回答】
可能です。」

妊娠中エブランチル服用大丈夫でしょうか?子供に害がありますかぁ?
【回答】
問題ないでしょう。」

宜しくお願いします。

投稿: | 2014/11/10 05:26

初めて相談致します。
2008年に膀胱がんで手術をして、その後、過活動膀胱でクリニックに通院していましたが、最近、血尿が多量にでたため、クリニックで膀胱鏡の検査の結果、膀胱がんの再発と診断されました。
紹介状を頂き、総合病院で膀胱がんの手術をしましたが、結果としてがんでなく、間質性膀胱炎と診断されました。
退院後は、クリニックに通院して治療するように言われ、今回、退院後初めてクリニックの治療を受けました。
もちろん、総合病院からの医療情報を持参しました。
手術時に膀胱に水を入れて拡張しているので、頻尿が改善されるかも知れないとの話がありました。
薬に変更があるのか、確認したところ、今まで服用していた同じ薬を調剤して頂きましたが問題ないのでしょうか。
参考までに、過活動膀胱関連の薬名は次のものです。
トビエース、リストリームです。
私の認識違いかも知れませんが、過活動膀胱と間質性膀胱炎は、症状が似ているが、別物であるとの認識です。
よろしくお願い申し上げます。
【回答】
区別はほとんどつかないでしょう。
医師の裁量によって、過活動膀胱・間質性膀胱炎・慢性前立腺炎・前立腺肥大症と診断されるだけです。

投稿: | 2014/12/01 15:25

以前、尿管瘤で相談させて頂きましたものです。あれから3回出血し月一で通院し過活動膀胱の薬も効かず、結局膀胱鏡をし、検査では痛くてトイレに行きたくて悲惨な検査終えて膀胱内にいくつかの潰瘍と出血がみつかり「間質性膀胱炎」と診断されました。今はアイピーディの薬を処方されていますが排尿痛、下腹部痛、会陰部痛、太ももの痺れ、切迫感は酷くなるばかりです。色々調べると膀胱水圧拡張手術は一時的とありますし、、せめて排尿痛を和らげる薬はないのでしょうか。先生のアドバイスを頂ければ幸いです。
【回答】
間質性膀胱炎の原因は排尿機能障害だというのが私の理論です。
まず、α‐ブロッカー(エブランチル・ハルナール・ユリーフ・フリバスなど)を服用していただきます。

投稿: ys | 2014/12/08 14:50

先生おはようございます。
先生の所にお世話になっている者です。
妊娠をしまして子供を授かりました。
まだ2ヶ月の本当に初期なのですがエブランチル飲み続けて大丈夫でしょうか?
【回答】
はい。」

他にもエブランチルを飲み続けて無事に妊娠、出産した方いらっしゃいますか?
【回答】
はい。」

子供に影響が出ないかダウン症や障害のある子が産まれないか心配なのですが大丈夫でしょうか?
【回答】
心配無用です。

投稿: | 2015/03/04 09:06

ありがとうございます。
ちなみに妊婦さんに葉酸サプリが良いと聞いたのですがエブランチルと葉酸は大丈夫でしょうか?
【回答】
大丈夫でしょう。」

あと、やはり妊娠中は生理と同じて関連痛がちょっと強く出たりしますかぁ?
【回答】
はい。

投稿: | 2015/03/05 14:22

初めて相談します。昨年夏ごろから、頻尿(15回くらい)と 尿の勢いがなく、また排尿時の痛みがあり、近くの泌尿器科に通いましたが、診断の結果、膀胱炎ではなく、生まれつき、(胎児のとき)尿道か正常に作られず、途中で袋のように なってる部分があることと、尿道が狭いので、広げれば勢いはますだろう…とのことで、尿道狭窄術?(カテーテルと風船のようなもので広げる)術をうけましたが、 全くかわらず、痛みもいまだにあります。その後 婦人科で、間質せい膀胱炎では?と診断され、ネットで高橋先生の事をしり、先生に治療して頂きたいと思っていますが、昨年出産し、現在 授乳中のため、しばらくは家をあけることができず、卒乳したら、先生にお願いしたいと思うのですが、それまでの、痛みに対する治療薬などはあるのでしょうか?もちろん、授乳は続いてますので、授乳中でも大丈夫な薬の処方が可能か教えて下さい。こちらの投稿記事を参考に、「膀胱を休ませる」ために、何かする前に念のためトイレ…などをやめ、尿意を感じても一回めは我慢…など、すぐにトイレに行くのをやめたところ、頻尿は 昼間は7回程度、夜は0~1回 まで減りましたが、痛みと、下腹部の不快感だけは おさまりません。授乳中に 服薬可能か教えて下さい。よろしくお願いいたします。
【回答】
まず問題ないでしょう。

投稿: ムラカミ | 2015/03/28 12:41

この記事へのコメントは終了しました。

« 磁気刺激が腹圧性尿失禁に有効 medwireNews(アステラスネット)から | トップページ | 間質性膀胱炎の治療薬 IPDカプセル »