« 磁気刺激装置とファラデーの法則 | トップページ | 磁気刺激が腹圧性尿失禁に有効 medwireNews(アステラスネット)から »

磁気刺激装置:NICO Wabeの搬入

Nicowave予てから予告していた磁気刺激装置が8月26日(火)の午後6時から7時にかけて搬入されました。
日本光電の話によると、現時点で北海道、秋田県、千葉県、東京都、沖縄県のそれぞれに1台ずつ、計5台の搬入が決まったとのこと。その東京都で初めて搬入の1台が、高橋クリニックの購入した名誉ある記念すべき1台だそうです。

装置の名称は、「NICO Wave」です。日本光電のイニシャルと磁力線の波を合体した意味ですが、「ニコニコになる磁力線の波」という願いも込められているのでしょう。

さてこの装置が過活動膀胱はもちろんのこと、慢性前立腺炎や間質性膀胱炎の患者さんの治療の選択肢になりえるのでしょうか?期待をしています。
治療時間は25分間、この椅子にただ座っているだけです。説明書には週2回で12回で1クール終了になります。治療期間6週間です。しかし、患者さんの都合によっては、週1回でも可能でしょう。料金は1回700円になります。再診療も含めて1回千円チョッとです。

これで、私の慢性前立腺炎や間質性膀胱炎に対する治療の選択肢は、
①内服薬:α‐ブロッカー(エブランチル・ハルナール・ユリーフ・フリバス)、ザルティア、ベタニス、抗コリン剤、抗男性ホルモン剤(アボルブ・プロスタール)など
②磁気刺激治療
③内視鏡手術
④仙骨神経ブロック
⑤ステロイド注射
の大きく分けて5つに増えました。

|

« 磁気刺激装置とファラデーの法則 | トップページ | 磁気刺激が腹圧性尿失禁に有効 medwireNews(アステラスネット)から »

コメント

先生
患者にとっては選択肢が増えてとても嬉しいです
是非チャレンジしてみたいです

投稿: 慢前 | 2014/08/28 09:29

高橋先生、エブランチルを飲んで関連痛の症状はだいぶ和らぎましたぁ。
もし、エブランチルとNICOを使って治療した場合、更に改善される可能性もあるのでしょうかぁ?
【回答】
はい。」

東京在住では無いので頻繁に通えませんが…試しにNICOを試したいと思ったら週1では無理ですが1度試すという事も出来るのでしょうかぁ?
【回答】
はい。

投稿: | 2014/08/28 14:55

是非来月に行きたいと思います。
ブログのとおり初診抜きで機械は一回700円なのですか?
【回答】
はい。」

ちなみに予約制でしょうか?
【回答】
いいえ。」

女性なのですが生理とかぶるとできないとかありますかぁ?
【回答】
生理中の患者さんに実施したことがないので、どうなるか分かりません。

投稿: | 2014/08/29 16:53

ありがとうございます。
9月は日曜日、祝日以外にお休みはありますでしょうか?
先生もお忙しいと思いますので、もし平日にお休みがありましたら教えて下さい。
【回答】
暦通りです。

投稿: | 2014/08/29 20:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 磁気刺激装置とファラデーの法則 | トップページ | 磁気刺激が腹圧性尿失禁に有効 medwireNews(アステラスネット)から »