« シアリスが排尿障害治療薬になる! | トップページ | 磁気刺激装置 »

膀胱水圧拡張術の治療効果 2013年国際禁制学会レポートから

Ic2013膀胱水圧拡張術について、相談や疑問のコメントがいくつかあったので、関連記事をここでご紹介しましょう。
2013年8月にスペインで開催された国際禁制学会ICS(International Continense Society)のレポート集がファイザー製薬から配布されました。その中に間質性膀胱炎の水圧拡張術の治療効果という発表がありました。


2003年~2012年の10年間に117例の間質性膀胱炎患者さんに対する膀胱水圧拡張術124回の治療効果です。これは韓国の医療機関の発表です。

治療の結果、有効例54.8%(68/124)、無効例45.2%(56/124)でした。有効例の患者さんのうち、効果持続期間は平均でたった4.7ヶ月でした。日本と韓国とでは同じ水圧拡張術を行ったと言っても、正確には異なるかもしれません。しかし、国際学会で評価される価値のある内容としてレポート集に掲載されているのですから、世界的に見ても膀胱水圧拡張術の治療効果は、多かれ少なかれ、この程度でしょう。

|

« シアリスが排尿障害治療薬になる! | トップページ | 磁気刺激装置 »

コメント

私も約2年前に阪大病院にて水圧拡張いたしましたが、自分で蓄尿した尿量より少ない拡張手術の為全く効果無く、何だたのかと!疑問ばかりでした。やはり膀胱破裂を恐れられたのでしょうか?意味の無い無駄な治療でした。
【回答】
麻酔をかけていたのであれば、普段の膀胱容量よりはもっと多く注入・膨らませることが可能の筈ですが・・・。

投稿: 山本 | 2014/01/25 14:05

患者の排尿量がどれほどなのかも調べず行われたので、危険の無い無難な水圧量だと思います。本当に信頼出来る医師が大阪には皆無なので辛いものです。退職し時間が自由になれば先生にお世話になりたいと思っております。有難うございました。

投稿: 山本 | 2014/01/28 13:25

間質性膀胱炎の内視鏡手術後に一時的にしろ長期的にしろ術後に症状が憎悪してしまう場合、理由は何だとお考えでしょうか。
【回答】
過敏な部分を手術していますから、一時的にしろ症状が増悪する人はいます。
増悪しない人は、過敏な部分が完全に除去できたと考えます。
増悪する人は、壊された部分の情報を神経がなお一層増幅して完治しようとするからです。
つまり脊髄神経内の増幅回路の強固さに依存します。

投稿: さらさ | 2014/01/30 15:17

ご回答ありがとうございます。
過敏な部分を除去できたかどうかは術後の結果からしか判断できないのでしょうか。
又、その後の仙骨ブロック注射は脊髄神経内の増幅回路の強固さを寛容にし、症状を作らない新たな神経回路を作るとの解釈でよろしいでしょうか。
【回答】
はい。

投稿: さらさ | 2014/01/31 02:04

増幅して悪化した場合は次の一手は高橋知宏先生どうされますか?
【回答】
残念ながら私でも治せない人はいます。

投稿: | 2014/02/02 07:57

ありがとうございます
内視鏡手術後一時的に憎悪した場合一般的にどの位の期間で改善へと向かっていきますか?
【回答】
3ヵ月~1年です。

投稿: | 2014/02/02 13:22

高橋先生のところで、膀胱頚部と膀胱三角部の手術をした者ですが、改善が見られず、痛みが強くなり頻尿が続いたため、間質性膀胱炎の疑いがあると思い、大学病院で膀胱水圧拡張術をお願いして、手術を受けました。
手術した医師によると、ハンナー潰瘍が、左に多くあり、右にも少しあったとのことで、取りきれる部分は取り除いたが、全ては取りきれなく、膀胱皮膜は薄くなっていたとのことでした。
術後1ケ月が経過しますが、痛さは全くなくなり、時々尿道部の違和感がありますが、排尿の勢いは強く、日中は通常で尿の間隔も3時間、長いときは4時間くらいがまん出来る様になり、排尿も250mlで、多い時は300mlの時もあります。
膀胱水圧拡張術の有効期間は半月、このブログでの記事でも4.7ケ月が有効であったと書かれています。
今は、あの苦しさが何時か再び訪れるのではないかと不安な毎日を過ごしています。
術後はペタニスとハルナール、デパスを飲んでいますが、先生の判断として、再びもとの症状に戻る可能性はあるとお考えですか?
【回答】
膀胱三角部を処置しないで膀胱水圧拡張術を行った人よりは再発は少ないでしょう。

投稿: | 2014/02/13 15:32

間質性膀胱炎の本やインターネットで調べると、柑橘系の果物(ミカン、イチゴなど)、カプサイシンを含む辛いもの(カレー、中華料理、韓国料理など)、カフェインを含む飲み物(コヒー、紅茶、緑茶など)、アルコールを飲食すると症状が悪化するので、控える様にと指導しています。
私としては、好きなものばかりです。
先生も間質性膀胱炎の人はこれらの飲食を控えるべきだと思いますか?
【回答】
患者さんによっては、症状が悪化します。
しかし、この病気が改善すれば、食しても影響がなくなります。」

また、水分については、1日1500ml位を取ることにより、尿を薄くして、濃い尿による膀胱の刺激を和らげる様にとの指導がされていますが、先生も水分は多めに摂取したほうがこの病気には有効だとお考えでしょうか?
【回答】水分(お茶・コーヒーを含む)を極力控えて1日1㍑以下にして下さい。
水分を摂取すればする程、症状は悪化します。

投稿: | 2014/02/15 13:30

高橋先生のブログをみると間質性膀胱炎で高橋先生の内視鏡手術をうけても改善しない場合に選択肢としては 膀胱水圧拡張手術を受ける場合 仙骨神経ブロック注射を受ける場合とありますがどちらがより有効と考えますか?
【回答】
現時点で、どちらが優位とは判断できません。

投稿: | 2014/02/16 13:42

高橋先生のブログの中に膀胱の中に潰瘍が出来ても痛みはないとありますが 先生の内視鏡手術をうけて膀胱三角部や頸部の処置をしても改善しないときは膀胱水圧拡張手術をうけて上の方のように改善したということは膀胱内部にも痛みを感じる部分があるのでは?
【回答】
あっても不思議ではないでしょう。
人間千差万別ですから。

投稿: | 2014/03/05 16:36

高橋知宏先生
慢性前立腺炎で治療していますが何年も改善しないときには間質性膀胱炎として治療を受けたらよいでしょうか?
【回答】
慢性前立腺炎も間質性膀胱炎も原因は同じですから、治療法は同じと考えます。

投稿: 患者 | 2014/03/24 16:31

高橋先生こんにちは。先生に助けられている者です。
 
半年経エブランチルとベタニスを飲み続け、尿意切追の症状がようやく我満できる位まで落ち着いてきました。その間、水分摂取量は1日250ml程にしていたのです。(元々水分をあまりほしがらない
体質なので、私はそれで満足でした)
 
病状が良くなってきた為、先日から水分摂取量を500mlにすると、分かり易い程再び尿意がひどくなり、症状が悪化しました。
水分量を,250mlに戻すべきでしょうか?1日の水分量として少なすぎるのでは…と思い、良くなってきたら少し増やそうと考えていたのですが、どうなのでしょうか…?
先生、どうぞ宣しくお願い致します。
【回答】
いろいろ試してみてください。
何を行っても、それほど強くは影響しません。

投稿: | 2014/03/25 14:03

先生
女性の間質性膀胱炎で例えば今年半年間で先生の内視鏡手術を受けて逆に悪化された患者さんはいらっしゃいますか?
【回答】
お一人います。

投稿: | 2014/06/05 21:46

一回の高橋先生の内視鏡手術で悪化した場合は二回目の内視鏡手術に改善をかけて手術を再度受けることは出来ますか?
【回答】
はい。

投稿: | 2014/06/07 19:15

高橋先生
初めまして。
今年3月に膀胱痛、関連痛が強く、和歌山県海南医療センターにて、間質性膀胱炎の可能性があるということで、IPDとボルタレンを処方してもらい、来週27日に、水圧拡張術を検査も兼ねて行う予定になっています。

先生のブログでは、よく、膀胱三角部の処置という言葉がありますが、間質性膀胱炎の患者さん全員にする処置なのでしょうか?
【回答】
一般的には行いません。」

この処置をしないで水圧拡張しても、再発するのなら、来週の処置をしないで、高橋先生に、手術していただいた方が良いのではと思いました。
【回答】
手術ではなく、まずは排尿障害の治療薬の服用です。」

コメント、宜しくお願い致します。

投稿: かおり | 2015/03/20 13:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シアリスが排尿障害治療薬になる! | トップページ | 磁気刺激装置 »