« 患者さんからのレポート#19 | トップページ | 患者さんからのレポート#20 (バルーン治療) »

突然の腹痛発作・・・実は膀胱破裂

高橋先生よろしくお願い致します。大阪からメールをしています。診察を希望しています。
私はメールでアピールをしているのではなく、遠方から行きますので今までの診察時間中に長々と先生にお話しを聞いて頂くよりも少しでも現在までの経過をお伝えしたかったのです。先日も血尿と膀胱付近が破れたのかと言うような疝痛が1月に2度起きています。トラムセットと言う鎮痛薬を出されただけでした。
新幹線での移動も実は痛みが来るかもと思い緊張します。しかし治さなくてはなりません。疝痛、血尿、痛みで転げまわる、鎮痛薬でその場を凌ぐ、ショックで放心してしばらく何も出来ない、そんなことを繰り返していられません。
早く伺いたいと思います。何卒よろしくお願い致します。
★★★★★★★★

この患者さん(KSさん)は電話とメールとブログのコメントをたくさん入れ、1月18日に高橋クリニックを受診しました。
7年前に子宮頚癌の手術(広範囲子宮全摘+卵巣全摘)を受け、浸潤・リンパ節転移がなかったにもかかわらず、術後放射線治療された48歳の患者さんです。
患者さんが持参したメモには下記の内容が記載されています。
★★★★★★★★
平成18年3月末
子宮頚癌Ⅱ2期のため、広範囲子宮卵巣全摘術を受けた。術後間もなく、左大腿・下肢にリンパ浮腫出現、現在まで蜂窩織炎を何度も発症する。(註:浸潤・リンパ節転移がなかったにもかかわらず、予防的に術後放射線治療された)
定期検査では、徐々に尿素窒素(註:BUN)と尿酸値が上昇していった。
神経因性膀胱で尿意が無い上、浮腫がひどいと医師に伝えると、「ラシックス(註:利尿剤)」を投与され、6年間飲み続けた。

平成22年
目まい、ふらつき、ホットフラッシュ、不眠症、全身の痛みが強くなりはじめる。

平成23年11月
早朝、血尿が出た。
2日後、はじめて「疝痛」が起こった。
冷や汗と激痛で救急搬送され、膀胱破裂を疑われた。
この時はじめて「膀胱鏡」で検査をした。
泌尿器科医師は「放射性膀胱炎(註:正しくは放射線障害性膀胱炎)」と言った。尿意がないので「自己導尿」をすすめられた。
その後、疝痛は頻発し、2~3週間無事に過ごせる事もあれば、1日の中で朝、夕方と発症する事もある。急激な気圧の変動でも疝痛が起こり、飲酒(たまに缶チューハイ1本350ml程度、日常的ではありません)をすると、高い確率で、明け方に疝痛が起こった。疝痛の間、数日はその後腹膜炎の様な「筋性防御(註:腹膜炎の刺激で生じる腹直筋の硬直)」が起こり、BUN、クレアチニン、CRPが高値になり、数日間、抗生物質の点滴をした。
寝返りを打つ、椅子から立ち上がるなど、ふと下腹に圧力がかかった時にきっかけを作ってしまう事が度々ありました。

高橋先生のコメントを読んで、女性ホルモン(卵巣欠落症の為、ERT補充エストリール1mg平成24年1月12日から)はじめました。
手術をした病院では、6年間、ホルモン補充療法は一切なかった。
めまい、ふらつき、気分の不安定な様子はエストリールで少し軽減されている様に感じます。
不眠症はマイスリーをのんでいます。
★★★★★★★★
以上がメモの内容です。(註・・・)は私が解説しました。

Radiation290473来院時の患者さんの排尿前と排尿後の超音波エコー検査所見です。
この患者さんは自分で自然排尿が出来ないので、自己導尿で排尿していただきました。
この写真だけでは、何が何だか分かりません。

Radiation290474そこで写真の中にコメントを付けたました。
排尿前に、膀胱外にかなりの量の腹水が溜まっています。導尿にて尿を排泄しても腹水の量は変わりません。

ご婦人で腹水が貯留する理由はいくつかあります。
1.癌が腹膜に浸潤して癌性腹膜炎を起こしている状態
2.大腸憩室炎や虫垂炎で化膿性腹膜炎を起こしている場合
3.卵巣出血で血性腹膜炎を起こしている場合
4.胆嚢炎や膵炎などで胆汁や膵液が腹腔内に漏出して酵素刺激性腹膜炎を起こしている場合
5.肝硬変や低栄養でタンパク漏出性腹水が貯留する場合
6.腎不全で水分代謝が低下して腹水が漏出する場合
7.膀胱破裂によって腹腔内に尿が漏出し、尿浸潤性腹膜炎を起こしている場合
などです。
全ての状態を考慮して、この腹水の原因は膀胱破裂を考えるのが妥当でしょう。


この患者さんには現在に至るまで、いくつかの回避できたポイントがありました。
【1】まずは、手術後の放射線治療です。手術の結果では浸潤・リンパ節転移がなかったにもかかわらず、念のため、あるいは予防的に膀胱が障害を受けるほどの放射線治療を施したのです。これは過剰医療でした。あるいは、放射線科医の未熟かも知れません。
【2】また、神経因性膀胱になった原因も手術による後遺症か、放射線治療による後遺症かも知れません。どちらにしろ患者さんが尿意の欠如を訴えたにもかかわらず、その時点で泌尿器科に相談していないのも婦人科医の怠慢です。
【3】浮腫だけで利尿剤を6年間も漫然と投与し続けた愚行にも腹が立ちます。
【4】BUN(尿素窒素)やクレアチニンが高くなったのは、今から考えれば膀胱から漏れ出た尿を腹膜が再吸収して高くなったと考えられます。BUN上昇・クレアチニン上昇=腎機能低下と判断したのは、早合点でしょう。カンファレンスなどで症例検討会を実施すれば、頭脳明晰な人が気が付いたかもしれません。
【5】腎機能低下と早合点したのには、もしかすると患者さんに言えない他の理由があったのかも知れません。例えば、手術中に誤って尿管を縛ってしまったとか・・・。
【6】膀胱破裂を疑われた時点で、膀胱に造影剤を注入してレントゲン検査でその漏出を描出造影することは可能です。その結果、膀胱留置カテーテルで膀胱が長期間膨らまないようにすれば、膀胱破裂した部分は閉じたかも知れません。
【7】神経因性膀胱は、ブログで解説しているように内視鏡手術で膀胱頚部を切除・広げることで改善します。膀胱出口が十分に開かないことにより、膀胱内圧が極端に上昇したため、膀胱破裂に至ったと考えることができます。

|

« 患者さんからのレポート#19 | トップページ | 患者さんからのレポート#20 (バルーン治療) »

コメント

このケースも頸部硬化症状が元凶でしょうか?
膀胱破裂で治療はどうなるんでしょうか?
【回答】
膀胱頚部硬化症でしょう。
しばらくは採尿バッグを装着して膀胱に尿をためないようにします。
すると破裂して開いてしまった穿孔部が自然に閉じるのを待ちます。
しかし、膀胱頚部硬化症を治さない限り、自然排尿の際に膀胱内圧が上昇して、再び膀胱破裂を来す危険があります。

投稿: 患者 | 2013/01/23 17:38

何時もメールでお世話になり有難うございます。質問ですが間質膀胱炎場合CPRは高くなるのでしょうか?
【回答】
高くなりません。』

鎮痛剤で効果がある薬名をお教えください。宜しく御願い致します
【回答】
特にありませんが、ノイロトロピンかカロナールが効くかも知れません。

投稿: 山本 | 2013/01/24 14:20

高橋先生、いつもご回答をありがとうございます。途方に暮れていましたが、全くの暗闇から高橋先生のおかげですこしずつ確実に前進しています。先生のコメントを参考にさせて頂きます。エブランチルを飲んで膀胱頸部硬化症は改善せれるでしょうか。間に合いますか?
【回答】
エブランチルで改善しなければ、内視鏡手術になります。』

どう言う検査、治療をを受けるべきでしょうか。ご指導をよろしくお願い致します。お手数をおかけして本当に申し訳ありません。

投稿: | 2013/01/29 13:16

高橋先生、本当に本当にありがとうございます。地図を見ながら先生の所に辿りついた時、暗闇の中を彷徨っているような寂しさと不安でいっぱいでしたが、今は先生にご回答を頂く度に感謝の気持ちがいっぱいです。ちゃんと読んで下さっています。今日は先生のコメントを拝見して、胸が詰まって、涙があふれました。厚かましいお願いですが、これからもよろしくお願い致します。頑張ります。

投稿: | 2013/01/30 00:28

高橋先生、お世話になっております。ご指導をお願い致します。子宮頸癌の手術をしてからしばらくして(1,2年してからだと思います)。顔、体、足、いろんなところに「針で刺したような)チクチク、時にはビクッとするよな痛みが時々現れます。今よりも術後の方が症状はきつかったです。先生の「自律神経と痛みの回路」についてを読んでいくうちに自分に当てはまる部分が多い事に気が付きました。卵巣欠落症を永年、治療せずに放置しておいたら自律神経の回路は誤作動して全身に悪影響を及ぼすのでしょうか。
【回答】
神経因性膀胱の隠れた症状として自律神経症状が出現することがあります。
もちろん卵巣欠落症候群=更年期障害症状としても可能性があります。

投稿: | 2013/02/02 00:27

平成11年子宮頸癌の手術を受けました。後遺症はいろいろ有りましたが2年前膀胱破裂をおこし、以後何度か繰り返し現在はカテーテル留置で様子見です。繰り返してしまったのでカテーテルは容易には抜けなく、手術も無理(放射線治療で膀胱が弱っているから)とのこと。慣れたとはいえ生活は不便です。一生この状態が続くのかと思うと‥
何かしら方法はない物でしょうか?悪いことにがんが再発し抗がん剤治療も受けました。現在、がんの方は局所に留まっていてこちらも様子見です。宜しくお願いします。
【回答】
難しい質問です。
膀胱破裂を起こしたのは、膀胱が薄く弱くなっている事にも起因しますが、膀胱出口が十分に開かない状態で排尿するので、膀胱内圧が極端に上昇して破裂するとも考えられます。
ですから、内視鏡手術で膀胱出口を十分に切開し開くことで、排尿時の膀胱内圧は上昇しなくなり、その後の破裂は起きなくなるかも知れません。

投稿: フジコ | 2013/02/02 12:03

男性の間質性膀胱炎は慢性前立腺炎の頸部硬化症状が悪化した行きつく先が男性の間質性膀胱炎でしょうか?
【回答】
恐らくそうでしょう。

投稿: 男性 | 2013/02/02 17:14

高橋先生、お世話になっております。女性ホルモンエストリール1mgでの治療は平成24年ではなく、平成25年1月12日から投薬を始めました。間違えて申し訳ありません。よろしくお願い致します。

投稿: | 2013/02/04 21:53

先生の『開業医こぼれ話』の中の 『噂をすれば影』で取り上げられている間質性膀胱炎のKさんはとても症状が重くステロイド注射でよくなってきたとかいてありますが 現在も安定しているのでしょうか?
【回答】
安定しています。』

投稿: | 2013/02/08 19:42

高橋先生、いつもご指導をありがとうございます。この2週間ほど毎日の排尿量が400mlから500mlぐらいです。低気圧による寒波で自律神経が上手く作用せず汗も出にくくなります。
【回答】
寒いのに汗が出ることの方が不思議です。』

排尿量も急激に減少します乏尿が続くと腎臓に負担がかかっているのではと心配です。1回の排尿量が100ml,50mlです。検査を早く受けた方がいいでしょうか。
【回答】
水分摂取が少なければ、尿量や汗が少なくなるのは当然です。
逆に、尿量が増えれば膀胱に負荷がかかります。
今のままが良いでしょう。』

カテーテルを使っても膀胱内に尿が貯まっていません。このまま放置するのが怖いです。出ない尿や水分は体内で貯まり続けているのでしょうか。
【回答】
必要な尿しか出ないだけです。
心配無用です。』

ご指導をお願い致します。

投稿: | 2013/02/08 20:36

初めて投稿させていただきます。

2、3か月前から過活動膀胱の症状に悩み
先日泌尿器科を受診しました。

頻尿というわけではないのですが、突然我慢できない程の強い尿意を感じヤマを越すとピタッと尿意がなくなり、次に尿意を感じた時にはトイレに間に合わず失禁してしまうということが多々ありました。

元々は尿が近かったわけでなく、普通に長い時間我慢することもできていました。
ただ、過去にトイレに行けない仕事に就いていた時、それが元で腎臓と膀胱の結石が同時に発作を起こし大変なことになった経験があります。

今回は受診したときにレントゲンとエコー検査を受け、その結果膀胱鏡検査を勧められ過活動膀胱の薬を2週間分いただき帰宅しました。検査の予約もしたものの勇気がなくてキャンセルしていただいたのですが、その後、尿意を我慢すると酷い腹痛が起きるようになり、排尿しても収まらない為鎮痛剤を服用しています。
それが昨夜外出中にトイレを我慢したことで起きた腹痛はひどく、鎮痛剤を飲んでも種類の違った痛みが続いています。
最初は下腹部がパンパンに張って裂けそうに痛み、その後は筋肉痛のような痛みになっていて現在も動くのが辛い程で、これは鎮痛剤を飲んでも治りません。

尿意を我慢すると激痛になる為今は紙パンツを常に着用しています。
この痛みの原因は何なのでしょうか。
何かアドバイスをいただけたらと思い、投稿させていただきました。
宜しくお願い致します。
【回答】
排尿障害が隠れている症状でしょう。
排尿障害の治療で改善します。

投稿: ぱすてる | 2013/02/11 14:35

初めましてこんにちは。ネットで色々調べてここにたどりつきました。
1週間くらい前に膀胱炎の症状があり泌尿器科に行き尿検査をしました。結果は尿はきれいで白血球の数値が低いとのことでファロム錠を5日間処方され飲み終わっても症状が改善されず(残尿感、頻尿1時間に4〜6回、膀胱痛、下腹部通、足の冷え)大学病院の泌尿器科に行きました。結果は膀胱炎ではないとのこと、それでも症状を言いましたがうまく説明できんなかったのか分かってもらえず膀胱炎ではないから薬もなしとのことで冷たく帰され不安の気持ちのまま帰りました。実は1ヶ月前におりものの異常があり婦人科にいって検査をしてきていました、そときは、膀胱炎の症状はなくおりものだけの異常で最初はトリコモナスに使われてる膣錠→改善せず、また婦人科に行き今度はカンジタの膣錠処方とSTD検査をしました。おりものは膣錠で治りその後異常はなく検査結果を聞きに行くだけなのですが15日まで休診。
その間精神的にも不安で色々ネットで調べてもしかして間質性膀胱炎なんじゃないか?ウレアプラズマなんじゃないか?と考えてしまいます。土曜日に先生の所に伺いたいと思ってます。長文失礼しました。
【回答】
排尿障害が原因の慢性膀胱炎症状でしょう。
排尿障害の治療で改善します。

投稿: 26歳女 | 2013/02/13 07:31

ご回答ありがとうございます。カテーテル留置の者です。
膀胱出口を切開すればとのことですが尿漏れなどの心配はないでしょうか?
【回答】
心配無用です。』

尿は出にくいですが以前入院中の残尿測定ではあまり残尿は認められなかったので。
【回答】
出にくい訳ですから、残尿がなくても排尿障害です。

投稿: フジコ | 2013/02/14 17:40

高橋先生、いつもお世話になっております。ご指導をお願い致します。1月に疝痛が3回、2月に1回起きました、。2月の疝痛は排尿中に排便があり一瞬で疝痛となってしましました。トラムセットを飲むと痛みは軽減しました。今日、大学病院の泌尿器科を受診しました。腹部CTの検査を言われましたが膀胱造影の検査は言われませんでした。順番としては、膀胱造影を優先するべきでしょうか。腹部造影で膀胱の状態は診断出来るのでしょうか。「尿意が無いのに、膀胱が疝痛っておかしいな」と言われびっくりしました。病院を変えた方がいいでしょうか。不安です。よろしくお願い致します。
【回答】
たとえ膀胱破裂が原因であっても、膀胱造影で必ずしも穿孔が発見できる訳でもありません。

投稿: | 2013/02/14 20:50

高橋先生、回答をありがとうございます。ご指導をお願い致します。ラシックスを出し続けた婦人科に「膀胱の破裂ではなく膀胱平滑筋の痙攣だ。漢方薬の芍薬甘草湯を飲んでいれば自然に治る」「せっかく来たんだから」と画像も何も見ず言われました。何をもってまだそう言うことを言うのでしょうか。なぜまだ泌尿器科の診断や薬を処方しようとするのでしょうか。
【回答】
膀胱平滑筋は痙攣しません。』

私は高橋先生がブログに添付してくだっさた画像を医師に見せました。「証拠があるのか・・・」と発言。
【回答】
逆に腹水の原因を説明できない医師に「証拠が・・・・」と言われたくもありませんネ。
科学的に物事を観ない考えない医師が多いのが現実です。』

それまで破裂ではない、漢方薬で治ると力説されていたのに診察はそこで終了となりました。私は先生とすぐにお会いできない遠方であることが残念でなりません。私がどれだけ疝痛に苦しみ怯え、日常に支障が出ているか、精神的苦の日々を送ってきたか。先生のお言葉で私は目が覚めました。「患者さんは痛いから、辛いから気持ちも不安定になる。それを判っていない医者が一杯いる」「痛みを取ってあげれば心も安定する」悔しくてなりません。先生のご指導に従って利尿作用のある、可能性のある漢方薬は飲んでいません。膀胱が頑張ってくれて再破裂しないことを念じています。
【回答】
気楽にいきましょう!

投稿: | 2013/02/18 17:35

高橋先生、早速の回答をありがとうございます。私も気楽にいきたいのです。行き当たりばったりの確かめればすぐに判ることを患者に言ったりするのは疑問しかありません。ありがとうございました。また助けて頂きました。

投稿: | 2013/02/18 23:43

53才です。2〜3ヶ月に一回程膀胱炎になっていましたが昨年11月に二回、12/10と続け様になり抗生物質で急性症状はなくなりましたがその後モヤモヤ感から痛み(ヒリヒリ感や鈍痛)に変わり1日中ずっとあり気が滅入っています。
エコーでは異常なし。膀胱鏡検査では慢性膀胱炎の所見はあるが訴える程ではないから薬は出さないねと。
緊張型頭痛でお世話になっている先生にホルモン剤(プレマリンとプロベラ)を処方してもらい10日目です。
基本的に頻尿と残尿感はないのですが日に日に痛みが強くなりたまに強い残尿感も加わり夜も痛みでちゃんと眠れません(昼間も痛みで生活の質が低下)。
漢方薬は六味丸と婦徳安潤を服用しています。
ホルモン剤が効果を表すまでもう少し我慢をした方がいいでしょうか。
すぐにでも高橋先生に診て頂きたい気持ちは山々ですが。
よろしくお願い致します。
【回答】
排尿障害が原因の膀胱刺激症状でしょう。
α-ブロッカー(エブランチル)を服用すれば改善するでしょう。
また、水分(お茶・コーヒーを含む)を極力控えて1日1㍑以下にして下さい。
水分を摂取すればする程、症状は悪化します。

投稿: 〇〇幸子 | 2013/02/23 15:33

高橋先生、初めまして。
ご相談がありコメントさせていただきました。
20代女性ですが、5ヶ月程前から頻尿(1日8~10回)と残尿感があります。
その頃飛行機内でトイレを我慢した覚えがあります。
近くの泌尿器科に行き検査した結果は急性膀胱炎ではないとのことで、漢方の猪令湯を処方され1ヶ月位飲み続けましたが
特に効果はなく自己判断で少し様子をみることにしました。
しかし現在も症状は変わらなく(2時間位までなら我慢できる時もあります。)色々調べた結果、間質性膀胱炎のことを知りました。
排尿痛や夜間の頻尿はないのですが、先生のご見解をお聞かせ下さい。
【回答】
排尿障害が原因の過活動膀胱状態です。
排尿障害の治療で改善します。

投稿: | 2013/02/27 20:51

悩んでいたら、ここに辿り着きました。先生助けて下さい。痔瘻根治手術の為、硬膜外ブロック麻酔をしてから、一分間に数十回、膀胱の辺がさざ波のように痙攣をします。痛みはありませんが、気持ち悪い感じと頻尿があります。これは自然に治る物でしょうか?加療が必要でしょうか?よろしくお願いします。
【回答】
もともと他に病気が隠れているのかも知れません。
しかし、時間が経過すれば、お悩みの症状は軽快するでしょう。

投稿: 頻尿女 | 2013/03/08 09:05

初めましてお世話になります。
小職、〇〇在住、〇〇〇〇と申しまして、妻の代理で相談メールをさせて頂いております。

妻はSingapore人、パラナカン(中華、マレーの混血の筋)、36歳、子供2名。

2013年1月にSingaporeへ子供をつれ帰省後、局部、外陰部左半分にチクチクとした痛みが発生し、婦人科などで処置を受けたのですが症状が改善せず。婦人科には何度か足を運んだようですが、担当医は特に何も問題ないと一蹴され、どうしていくのかを模索している際に先生のブログを拝見、連絡をさせて頂きました。

症状と経緯、受けた処置を時経列で下記させて頂きます。

症状の発生:
2014年1月8日~2月6日、Singaporeに帰省中、
1)排便後に便をを拭取った紙、便が着いた面を使用し局部を拭く。
2)その直後から局部がピリピリとした痛みが発生。
3)当日は頻尿が目立ち、尿量は少なかった。
4)翌日からは頻尿は気にならなくなり、局部、外陰部付近にピリピリした痛みが残る。
5)経日で様子を見ていたが、ヒリツキに改善が見られず、S'pore現地の婦人科にかかる。
6)検査の結果、ガルドネレラ膣炎と診断されメトロニダゾールを処方され、1週間服用するが症状の改善は全く見られなかった。
7)日本に帰国後、ピリピリとした痛みはヒリツク痛みに変化し、重いような痛みも追加される。婦人科へ相談に行き、採尿、内診、オリモノ検査、がん検診(ついでに)を受ける。当日は、外観に問題なく後日の検査結果を待つ事に。
8)1週間後、検査結果が上がり、オリモノ検査=異常なしと言う事で処置なし、薬もなし。、ついでに受けたがん検診=異常ありと言う事で、細胞採取し再検査へ。
9)がん検診の再検査結果はCIN1 Mild dysplasiaと言う事で、様子を見る事に。また、この再検査結果報告を受けた際に、クラミジアとオリモノ再検査を受ける。また、妻からの申告でオリモノに色がついていると相談された医師は膣内洗浄を処置。
*洗浄を受けた当日は、症状に改善が見られ、本人曰く楽になった。しかし翌日以降は元に戻ってしまった。
10)数日後の3月7日、9)で受けたオリモノ検査とクラミジアの検査結果を電話で確認するも、両者ともに異常なし。

現在に至る。

本人から聴取した点
a)傷みは常にあり、ヒリツキ、重い痛みも局部左に集中しているように感じる。
b)横になっているとヒリツキ、重い痛みは自覚できるほどにましになる。
c)入浴中はヒリツキ、重い痛みといった不快感は感じない。
d)左大腿部付け根も時に重い痛みに近いものもある。
e)尿道口、小陰唇左付近が赤くなっていることがある(本人が思っている)
f)寝ておきた際、ヒリツキ、重い痛みは少なく、ただ尿道,膀胱(下腹部)が重い。
g)ヒリツキ、重い痛みは朝一番の排尿時から始める。
h)頻尿気味(1日20回)

書き込みが多くなり恐縮ですが、お力添えいただければ幸いです。
【回答】
排尿障害が原因の膀胱刺激症状が、陰部の痛みとして感じているのでしょう。
いわゆる関連痛症状です。
排尿障害の治療で改善します。』

*必要であれば、お伺いさせようとも考えております。

よろしくお願い致します。

〇〇
TEL:・・・-・・・・-・・・・
〇〇〇〇県〇〇〇〇・・・-1-・・・号

投稿: 〇〇(妻代理) | 2013/03/10 11:19

先日、投稿させていただきました。
近々、そちらに行って診察していただければと思っております。また、病院にいく前に1度お電話でもご相談をさせてください。

2ヶ月前に飲んだ漢方をきっかけに薬によるアレルギーからか、尿量がある日を境に一気に減ってしまいました。それからというもの、どんな飲み薬にもアレルギーを起こすようで、尿が出ない状態が続いています。今のところ数値にはでていないので、腎臓内科でも様子をみてくださいといわれるばかりで、いつ数値が異常値を示すのか不安な毎日です。コーヒーやカフェイン入りのお茶を飲んだり、冷たいものをとると少し尿意がでるので、毎日そういうものを飲んでその場しのぎで尿をだしていて、それでも600cc程度。暖かいものを食べて膀胱などが暖められてしまうとあっというまに尿に勢いもなく尿もでなくなります。

カフェインなどをとらなければ1日400cc程度しか尿がでません。

尿が少ない割には、30ccから50cc程度で尿意を感じ、毎日17回程度トイレにいきます。精神的なものだといわれて、心療内科で睡眠導入剤や抗うつ剤も飲んでいます。
【回答】
膀胱が過敏な状態です。
いわゆる過活動膀胱や心因性頻尿と言われる症状でしょう。』

1日だけステロイドを飲んだときに尿量が回復しましたが、すぐにまた副作用がでてしまい、出血性膀胱炎になりました。

2年前にありとあらゆる薬にアレルギーを起こしていましたが、そのときは蕁麻疹としてでていたので、飲むのをやめれば数時間後には蕁麻疹もひいていました。半年ほど薬を全部たち、そうするとアレルギーを起こしていた薬を含めまた全ての薬を飲めるようになり喜んでいました。

またそれから1年たってアレルギーがでるようになり、今度は蕁麻疹ではなく、薬が体の中を攻撃して尿がでなくなっている感覚です。

20件ほど病院にもいきましたが、特に薬も処方してもらえず、こちらのサイトをみて、ステロイド以外の薬でもこの薬が自分自身を攻撃するような状況をなんとかしてもらい、通常の尿量や尿間隔、尿の勢いを取り戻していければと思いメールさせていただきました。
【回答】
排尿障害の検査や治療で改善するかも知れません。』

近くまたお電話させていただき、先生に診察していただけるなら、病院に伺えればと思っております。

お忙しい中、長文失礼しました。

投稿: yumiko | 2013/03/10 14:24

今回は彼氏の事で相談します。
彼氏は今、間質性膀胱炎という事で近くの病院で薬をもらって飲んでいますが、ここ1、2か月症状が悪化し、本人も精神的に参っている状態です。
彼は36歳です。
彼は他にも原因不明の病気を持っているので時系列で説明します。
関連性があるのか分かりませんが・・・
元々、昔から下痢気味、トイレが近い症状はあったようで電車に乗るとトイレが気になり、落ち着かなかった。
授業中もしょっちゅうトイレに行っていた。お腹が痛くなり、おしっこも人よりは近かったそうです。
まず、20歳の時に尿管結石になり、手術をしたそうです。
21か22歳の時にパニック障害になり、抗不安薬を飲んでいた。
そのせいで電車に乗れない、人ごみに行くと動機が酷いの症状があった。
今は抗不安薬は飲んでいないがパニックが治ったとは言い切れないそうです。
6年前・・・30歳の時に群発性頭痛になた。今現在もちょうど出ている状況です。朝方に症状が出る。
季節の変わり目になると出る。
最初は眼科、歯医者、色々病院に行ったがやっと群発性頭痛と診断され、今に至る。
3年前にちょうど転職。
あまりトイレに行けない環境の職場に変わった。
尿意を我慢してトイレに行ったところ、1分くらい尿が止まらずびっくりした。
それから膀胱の不快感が始まり、したいのに出ない状態が続いた。
いくつか病院に行ったが(北里大学、国立相模原病院等)膀胱炎の薬をもらっても治らず。
ある時は運転中に不快感でパニックになり、近くにあった交番に駆け込み救急車を呼んでもらい、病院に行ったそうです。
そのうちどんどん酷くなり、会社に行くにも何件もコンビニに寄るようになり、車通勤が困難な為に原チャリで行くようになった。
動機も酷くなってきた。
やっと近所の病院で間質性膀胱炎と診断され(相模台病院)、古淵の山田病院を紹介され、行っていたが、古淵にすら行けなくなり、その相模台病院の先生に頼んで、山田病院に処方された薬を出してもらうも良くならないので入院させてくれと頼み、精神科に入院。
退院後も1年働けず、やっと2011年の11月から近所のスーパーで働いている。
今、現在飲んでる薬はトリプタノール1日1錠。
私と付き合いだしたのはスーパーで知り合ってからなのでもうすぐ1年です。
ここ1年は特に問題ありませんでした。
私と一緒に行動療法だからと言って、箱根や山中湖、江の島、新宿と出かけるようになり、彼にとっては座間からほとんど出た事なくかなり大変な事だったようです。
私が認識不足だった為に彼はかなり無理していたのかもしれません。
私も理解しようしようとしていたのですが、なかなか理解できない状況でした。
私は転職で今年の1月に別の職場に移りました。
そして、2月に私の誕生日に私の知り合いのいる埼玉県入間市に出かけました。
彼が行こうと言ったので私も大丈夫なんだな、と思い軽い気持ちで行きました。
原因はなんだか分かりません。
本人も分からないと言っています。
知らない人に沢山会ったストレスからなのか?遠出したストレスなのか?圏央道で帰って来たのですが、八王子までトイレがなかった為なのか・・・
八王子に着いて、すぐに彼が「コンビニコンビニ」と言い出しました。
私はもう慣れてるのでいつもの事だと思い、コンビニで降ろし、彼はトイレに行きました。
それから出発して5分も経たないうちに又、「コンビニコンビニ」と言い出し・・・
すぐに見つからず、行った先で今度は「やばい。おしっこが出ない」と言い出し、それからおかしくなりました。
簡易トイレを持ってたようでそれを出し、病院からもらってる薬を飲み、車の中でブツブツやばいやばいと言い出し、服を脱いで簡易トイレにしようとするも出ない出ない、どうしよう・・・と完全にパニック状態。
手が急激に冷たくなり、寒い寒いと言い出し、暖かいのに暖房MAX・・・
ちくしょうちくしょうと繰り返し、どこか救急病院に連れて行ってくれと言い出し、目についた救急病院(小さな)に行ったのですが、内科の先生しかいなく、話を聞く事しか出来ないと言われ、結局何もできずに帰されました。
彼は病院にいるのが落ち着くようでしばらく病院にいたいと言ったのですが、病院側が許してくれず、帰るにも又手が冷たくなり、動機がするとの事でかかりつけの病院(相模台病院)に電話し、たまたま精神科医の先生がいるとの事で行きました。
その間も暖房MAXなのに寒い寒いと連発していました。
私は暑くて気持ち悪いくらいだったのですが・・
かかりつけの病院に行き、とりあえず薬を処方してもらい少し落ちついて家に帰りました。
その後、今度は血尿が出たとの事。
(その前も血尿が続いた事があり、腎臓系の病院に行くも異常なし)
下腹部の痛みが酷い、との事で病院に行くと結石との事。
様子見だったが、痛みが酷く仕事も行けない状態になり、夜中に病院に行き、筋肉注射の痛みどめを打つも効かず。
石を砕く手術を受ける。
エコーの衝撃波で砕く手術。
その後、経過で石のかけらが出るも、今度は膀胱の不快感が酷いとの事。
病院に行くも、石がまだ残ってるせいと言われ痛み止めの薬をくれるのみ。
本人は間質性膀胱炎の症状だとの事。
毎日、足や腕にも不快感。
全身が怠い。
尿を出した後にむずむずする。
痛みは特になし。
昼間はトイレ30回。
夜中は2,3回。
(それは今までもそれくらい。)
夜中に目が覚めるために熟睡出来ない。
薬のせいなのか、常に眠いそうです。
一時期は手のこわばりもあったそうです。
ちなみにお兄さんがリュウマチだそうで、怖いので検査したところ、陰性だったそうです。
常に首、腰、お尻の骨が痛いと言って一時は仕事出来ない状況にもなりました。

とにかく今は不快感が酷いらしく、仕事もやっとの思い。
こないだのパニックのトラウマがあるらしく、遠くに行くのが怖いと言っています。
私としては高橋クリニックに連れて行きたいのですが・・・
本人が遠いのが怖くて行けないとの事。
どうしたらいいのか分かりません。
良くなる可能性なんてあるのですか?
彼とは結婚の話も出ていますが・・・
今の状況を見ていると正直私も不安だし。
私も鬱になりそうです。
無理にでも病院に連れて行ったほうがいいでしょうか。
【回答】
極端な慢性前立腺炎症状です。
http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/cp/cat7049655/index.html
をご覧下さい。
紙オムツをするなどして決死の覚悟で来院できないのであれば、当院での診断・治療はあきらめてください。


投稿: 鈴木 | 2013/03/31 04:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 患者さんからのレポート#19 | トップページ | 患者さんからのレポート#20 (バルーン治療) »