« 一酸化窒素の効果は? | トップページ | 炎症性ポリープと膀胱癌 »

大豆イソフラボンと残尿感

様々な治療を実施してもなかなか完全に治りきらないご婦人がいます。
この患者さんは1年前に乳癌手術を行い、手術後化学療法(抗癌剤)の治療を外来で受けています。ところが、この治療は女性ホルモンを完全に抑制するため、いろいろな副作用が出現しました。特に辛いのが動悸(患者さん曰く、心臓がバクバク言う)と全身のだるさです。その上に、高橋クリニックで治療したにもかかわらず、残尿感が治りきらないでいました。

ご婦人が、女性ホルモンを完全に抑制されると、ホルモン的には50代の女性が無理やり80代の女性にされるようなものです。乳癌を執刀した主治医に訴えるのですが、ただひたすら「我慢しなさい」の一点張りです。
仕方なく、膀胱の主治医である私に相談されました。

たまたま私は、動脈硬化に興味があり研究していたので、サプリメントとしての大豆イソフラボンを紹介しました。ご存知の方も多いかも知れませんが、大豆イソフラボンは、構造式が女性ホルモンであるエストロゲンに似ています。そのため、「植物性女性ホルモン」とまでいわれています。人体の女性ホルモンほど強くはなく、それでいて適度に効果があるので、更年期のご婦人に服用していただくと、更年期障害の様々な不定愁訴や自律神経症状が驚くほど改善し、コレステロールは下がり、動脈硬化が改善されるのです。

Asstage2そこで、乳癌の主治医には内緒で、食品として大豆イソフラボンを1日1粒服用していただきました。
すると、1週間ほどで心臓の動悸症状、体のだるさが嘘のように消失しました。さらに、ここで驚くべきことが起こりました。何と、あの治り切らなかった「残尿感」が消失したのです!ヒョウタンからコマです!

動脈硬化に大豆イソフラボンが効くには理由があります。動脈硬化が進むと、単球が血管内膜にドンドン侵入します。単球はマクロファージに変化してLDLコレステロールを貪食し動脈硬化は進行します。さらに、このマクロファージは中膜に存在する平滑筋を刺激し、平滑筋を内膜に遊走させるのです。そして遊走した平滑筋は、単球のマクロファージと同じように、LDLコレステロールを貪食するのです!(平滑筋がですよ!)さらに、平滑筋は脆弱なⅤ型コラーゲン線維を作るのです。Ⅴ型コラーゲン線維は不完全で血管の破綻の原因でもあります。
さて、大豆イソフラボンは、実験的にではありますが、平滑筋の遊走を阻止して、Ⅴ型コラーゲン線維の産生もブロックするのです。つまり、大豆イソフラボンは病的平滑筋の暴挙を抑え込む作用があると考えて間違いないでしょう。

振り返って考えてみれば、膀胱症状の原因は、過敏になった膀胱平滑筋です。
つまり、病的平滑筋の暴挙が症状を形成していると考えられます。大豆イソフラボンが、血管平滑筋に対する作用と同じように、この膀胱の病的平滑筋を更生させてくれると考えれば、この患者さんの嬉しい効果は納得がいきます。

Aglymaxfaxもしも、この大豆イソフラボンをご希望の方は、右のFAX用紙をプリントしてご使用ください。(右クリック、画像の印刷をクリック)
医療機関でのみ購入できる大豆イソフラボンです。
2011年12月から規格が変わり、1錠20mgから15mgになりました。価格もその分下がりました。
服用量は従来と同じで、1日1錠です。
更年期障害で悩まれている方には特におすすめです。

|

« 一酸化窒素の効果は? | トップページ | 炎症性ポリープと膀胱癌 »

コメント

イタリアに在住の男性で年齢は46です。15年ほど前に人生で初めての40度の高熱にうなされ真っ赤な血尿が出てびっくりして病院に駆け込み抗生物質の点滴を受けて以来、年に一度位の割合でなぜか血尿がでるようになりました。12年前にイタリアに来たときやはり血尿と膀胱炎を併発、そのときは尿検査で大腸菌が検出され、CINOBACという抗生物質を使い治療しました。その後4ヶ月おきほどで血尿を繰り返し、日本医師の判断で直後エコ-検査を行ったのですが、結石などが通過した跡もみつからず、その後その抗生物質によって血尿が出た場合は飲むという対処法にとどめていました。7年前になぜか途中でCINOBACが効かなくなりBACTRIMという抗生物質を使い始めた頃でしょうか。確かに血尿は止まるのですが、その後に膀胱がやや硬化したような印象を体のなかに感じるようになりました。4年前に利尿作用のあるりんごを毎日2個食べるようになってから運良く血尿は止まっていたのですが、BACTRIMを使用したあとの膀胱の硬化した印象はあまりかわりませんでした。最近まで通常一日にいくトイレの回数せいぜい3-5回だったのですが、二ヶ月前に膀胱炎の予兆を感じBACTRIMを使用、症状は一時収まったのですが2週間後にトイレに行っても尿が非常に出にくいことに気がつきます。仮に出てもあまり勢いがなく、気がつくと日に10-15回くらいトイレへいきます、夜は5時間位寝ますが就寝後はなく朝に排尿が可能です。
ここ一ヶ月程膀胱に尿がある感じ続き
その時は膀胱あたりと股間の前立腺か尿道のあたりにちょうど股間をぶつけてしまったときのような鈍くて重い痛み(以前の血尿はヒリヒリする痛み)を感じ、
また徐々に腰、背中が痛むようになりました。これも以前はなかったことです。
BACTRIMが副作用になってる気がしたので
使うのを我慢して掛かり付けのイタリア医師の所へいき、細菌性膀胱炎と判断されより強い抗生物質LEVOFLOXACINA-EG 500を投与されましたが、今回はいつものように効いた様子がありません。膀胱が硬くなったような排尿のしずらさ、鈍痛があります。ネットで似たような症例を辿り、間接性膀胱炎ではないかと疑っています。イタリアは医療制度に問題が多く、掛かり付けのホ-ムドクタ-の紹介によって大型病院や専門科医師の検査を受けるシステムですが、本日大型病院の検査の予約を取りに行ったところ一ヶ月先だと言われ途方にくれています。掛かりつけの医師のところにもどっても別の抗生物質を出されるのが精一杯です。メ-ルで大変失礼とは思いましたが、よろしければ所見や対処法をお聞かせ願えないでしょうか。癌などの可能性も視野に入れるとたかだか泌尿器科の初診に一ヶ月待っていたら命がいくつあっても足りない心持ちで検査のために一時帰国もやむないのかと不安と迷いの中でお便りいたしました。
よろしくお願いいたします。
【回答】
排尿機能障害が原因の慢性前立腺炎症状でしょう。
http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/cp/cat7049655/index.html
を参考にご覧下さい。
排尿機能障害の治療で改善します。
治療薬はα‐ブロッカー(エブランチル・ハルナール・ユリーフ・フリバスなど)です。
前立腺が大きいのであれば、抗男性ホルモン剤(アボルブ・プロスタール)が必要になります。

投稿: イタリア在住 | 2012/08/03 05:38

お疲れ様です高橋先生 心療内科でトレドミンを服用してますが副作用に排尿障害があります アルファブロッカーの効果は悪くなりますか?
【回答】
排尿障害の可能性があるからこそ、α-ブロッカーを服用すべきと考えます。』

また前立腺が38才で20mは大きいほうでしょうか? ちょっと肥大してると言われました
【回答】
正常です。

投稿: | 2012/11/02 12:21

90歳の母が過活動膀胱と思われる頻尿で苦しんでいます。このサイトで大豆イソフラボンの効果を知りました。早速注文したいのですがFAX購入申込書を印刷しても、判読できません。恐れ入りますが購入法をメールでご連絡いただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。
【回答】
ブログのFAX用紙の画面をクリックしてください。
大きな画面が表示されたら、右クリックで画面の印刷をクリックしてください。
すると、A4用紙いっぱいに印刷できます。

投稿: | 2013/06/26 22:18

高橋先生おはようございます。いつも有難うございます。
 現在排尿障害の治療中でして、大豆イソフラボンを試してみたいと思っています。
 
 ところで、私の母親が乳がんに罹患し、私自身も将来乳がんに罹る可能性が高いと思っています。乳がん予備軍の私にとって、この大豆イソフラボンをとることは禁忌でしょうか?
【回答】
全く心配無用です。

 ぶしつけな質問で失礼致しました…。

投稿: | 2013/12/11 08:19

残尿感に悩み、大豆イソフラボンを試していますが、現在服用しているのは「グリコシド型」のようです。
「アグリコン型」のものに変えた方が良いでしょうか?
【回答】
はい。

投稿: | 2014/06/13 13:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37412/52006870

この記事へのトラックバック一覧です: 大豆イソフラボンと残尿感:

« 一酸化窒素の効果は? | トップページ | 炎症性ポリープと膀胱癌 »